WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウスショーでR-RKOが復活

2/27付WWEニュース速報です

☆今週末のハウスショーからレイミステリオが外されました。どうしてもミステリオが出席しなくてはならない、家族の事情の為だとマイクジョンソンが報じています。

★一旦はナイトオブエクストリームに名称が変更された6月のPPV(旧ワンナイトスタンド)ですが、すぐにエクストリームルールズに名称が戻されました。

☆ナタリアはロサンゼルスでグレイシー一族から柔術を習っているそうです。また、父のジムナイドハートはレスリング業界は女性のいるべきところではないと考えていた為、ナタリアが子供の頃、レスリングに興味を持つことに反対していたそうです。

☆今後のRAWハウスショーで、ランディオートンとエッジが組む試合が複数宣伝されています。

スポンサーサイト

新番組のアナウンサー候補にシムスヌーカ!?

2/25付WWEニュース速報です

★2/24放送分ECW視聴率は1.35%でした。

☆フレディプリンズJrの解雇はプリンズが望んだものだったそうです。ステファニーはプリンズを慰留し、新しい仕事と昇給を提示したそうですが、プリンズはすでにWWEでの仕事を終えたと考えており、良い時期であるとして、わだかまり無くWWEを去ることを望み、これが了承されたのだそうです。

☆マイケルヘイズは、Smackdownの視聴率を上げようと、かなり強いプレッシャーを感じているそうです。

★WWEは一旦、エクストリームルールズに名称を変更すると発表した6月のPPV(旧ワンナイトスタンド)を、再びナイトオブエクストリームに変更すると発表しました。

☆シムスヌーカを新たに放送が開始されるWWEスーパースターズのアナウンサーとして使うというプランが検討されているそうです。

☆WM25の前売りチケットはすでに55000枚が売れているそうです。会場のレリアントスタジアムのキャパシティは、フットボールの試合を行う場合で71500人との事です。

☆スコッティゴールドマン(コルトカバナ)の解雇には、2週間前のSmackdown収録で行ったウマガとの試合の際の失敗も要因の一つになったと考えられているそうです。ゴールドマンはこのときウマガのアジアチックスパイク(旧名:サモアンスパイク)の威力をより大きく見せる為に、自ら跳んで派手に吹っ飛ばされたようにバンプを取ろうとしたそうですが、タイミングが合わず、ウマガの指がゴールドマンに当たらなかったそうです。このため、本来ならそこでピンフォールとなって終わるはずでしたが、急遽、ビッキーが再試合を指示するために登場し、もう一度フィニッシュをやり直すことになったそうです。

☆ビンスはWM25のストーリーラインがリークされることを恐れるあまり、クリエイティブチームが信用できず、そのプランをひた隠しにしているそうです。このため、ドラフトのプランについては、全く何も決まっていないそうです。

PPV売上の不振が公表されました

2/24付WWEニュース速報です

★2/23放送分RAW視聴率は4.1%でした。

★2/20放送分Smckdown視聴率は2.2%でした。

★2/23放送分RAWにリングアナウンサーのリリアンガルシアが登場しなかったのは、先週末に行われたSmackdownの南米ツアーに帯同していたためでした。

★2/23放送分RAWで行われたジェイミーノーブルvsマイクノックス戦で、ノックスのフィニッシャーをノーブルが受けた際、手に激痛が走り動けなくなったそうです。ノーブルは次のリッキースティムボートとクリスジェリコのスキットの間にストレッチャーで運び出されましたが、その後、問題は無いと判断されたそうです。スティムボートとジェリコのセグメントはリングで行われる予定でしたが、ノーブルがしばらく退場できなかった為、急遽ステージで行われたそうです。

☆WWEはサンチノマレラの旬は過ぎたと判断しているという噂が流れています。

☆マヌーの解雇はロッカールームで驚かれているそうです。しかし上層部は以前よりマヌーの表現力とルックスに不満を抱いており、レガシーから外したのもこれが原因だったそうです。

★WWEは2008年度第4四半期の収支報告を発表しましたが、この中でこの四半期中に行われた全てのPPVの購入件数が昨年度を下回っていることが公表されました。

ノーマーシー2008/261,000件 2007/271,000件
サイバーサンデー2008/153,000件 2007/194,000件
サバイバーシリーズ2008/319,000件 2007/341,000件
アルマゲドン2008/193,000件 2007/237,000件


マヌーが解雇

2/23付WWEニュース速報です

★WWEは2/23付でマヌーを解雇したと発表しました。

★WWEは2/24付でWM26の開催地を公式に発表します。アリゾナ州フェニックスにあるフェニックススタジアムに内定しているとされています。

☆ある関係者が、ビンスはバックステージで、必要以上に自分がまだ現役として高い能力を維持していると示すため、権力を行使したり、威圧的な態度で提示されたストーリーのアイディアをボツにしたりしていると漏らしているそうです。時には、大勢の見ている前で罵倒するような事もあるそうです。この背景にはビンスの年齢からくる衰えを考慮して、後継者にポジションを譲るべきだと言う雰囲気をビンスが察し、それを封じ込めようという思惑があるのだそうです。後継者としては、理想的とはいえないまでも、現実的にはHHHが最有力とされているのだそうです。

2/24放送分ECW収録結果簡易速報

2/24放送分ECW収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○コフィキングストン vs ライアンブラドック●
ブラドックは試合前にヒールとしてアピール。自分がWM27の目玉になると言う。

ECW
○マークヘンリー vs DJガブリエル●

○タイソンキッド vs ジョバー●

○トミードリーマー vs ポールバーチル●
ありきたりな展開から、ブギーマンが乱入。ケイティをリングしたに引きずり込んでしまう。これに気をとられたバーチルをドリーマーがDDTで仕留める。

○ジャックスワッガー vs クリスチャン● ECWタイトルマッチ
観客達から割れんばかりの声援がクリスチャンに送られる。

2/23放送分RAW試合結果速報

2/23放送分RAW試合結果速報です

先週のRAWで、シェインがオートンのパントキックを食らい、ステファニーがRKOを受け、HHHが妻の救出に現われたシーンがリプレイ。

ビッキーがリングに登場。マクマーン家のメンバーが職務を続行できない状態になった為、委員会はビッキーをRAWの暫定GMに任命したと言う。するとシナが現われ、マイケルコールかマイクアダムルのほうがマシなんじゃないかという。そしてシナが保有する世界ヘビー級タイトルマッチの再戦権を忘れるなと言い、今夜権利を行使すると言う。エッジ、ビッグショーが登場。エッジは、シナがブルーノ山マルチノ、ハルクホーガン、スティーブオースチンらのように時代の象徴になりたがっているようだが、エッジがいる限りそうは行かないと言う。そしてシナは同じ時代にレイテッドRスーパースターのエッジがいたことを後悔することになるという。シナはビッキーとエッジの「夜のテクニック」についてからかう。ビッキーは今夜、「友人であり家族」という人物と戦ってもらうと言う。
シナは今夜巨人を叩きのめしてでもチャンピオンに返り咲くと言い、立ち去る。

レガシーが会場に到着。コーディとテッドは、HHHが待ち伏せていないか警戒している。その後、オートンが急いで会場入りする。

今夜ショーンマイケルズ vs JBLのWM25におけるアンダーテイカーへの挑戦権をかけた試合を行うとアナウンス。

今夜のリングアナウンサーはジャスティンロバーツ。

CMパンク vs ミズ vs ジョンモリソン マニーインザバンク予選試合
リング上空にブリーフケースが吊られている。試合のほとんどでミズとモリソンが共闘。しかし、どちらがパンクをフォールするかで口論になり乱闘。パンクは担ぎ上げたモリソンの足をミズにぶつけて、ミズを場外に落とし、G2Sをモリソンに決めてピンフォール。
勝者:CMパンク MITB出場権獲得
パンクはWM25のロゴを指差す。

先週のSmackdownで放送されたHHHのインタビューが流れる。HHHは自分がマクマーン家のメンバーであることを認め、オートンが63才の義父と、父を守ろうとした義兄にパントキックを見舞い、そして自分の妻をも手にかけるという、決してしてはいけないことをしたと言う。そしてステファニーは自分の子供たちの母親であると言う。そしてオートンに対し、自分は決して遠くにはいないと警告。そしてもう復帰する道は無くなったと言う。マイクを叩きつけて立ち去る。

バックステージでトッドグリシャムがオートンのロッカールーム前で待っている。コーディとテッドが出て来て、オートンは今回のようなことはやりたがっていなかったといい、シェインと戦うことも、ステフがリングに出てくることも頼んでなどいなかったことだと言う。テッドはオートンが今夜リングでコメントすると言う。そして、HHHが「ラスト・マクマーン・スタンディング」をやると言うのなら、自分達はHHHを待っているという。

バックステージでグラマレラとロサ、そしてドルフジグラーがいる。マレラはジグラーが自己紹介する前に、自分達3人の自己紹介。

メリーナ、クライムタイム vs グラマレラ、ドルフジグラー

短い試合。ジグラーとJTGが試合のほとんどを行う。マレラがタッグを受ける、いきり立ってシャドに突っかかるが、あっさりとシャドに仕留められてしまう。
勝者:クライムタイム、メリーナ
試合後、ベスが怒っている。

WM25まで41日

ジョンシナの映画「12ラウンド」の宣伝。

JBL vs ショーンマイケルズ
マイケルコールは、ビッキーゲレロが、この試合の勝者とウラジミールコズロフとで、改めて来週、テイカーへの挑戦権をかけて戦ってもらうことを公式に決定したという。
好試合。HBKが技を失敗。JBLがクローズラインフロムヘルを狙うが、HBKのスイートチンがカウンターでヒット。
勝者:ショーンマイケルズ

コズロフがリングに登場。HBKを睨む。HBKが殴りかかると、コズロフはHBKをパワースラムで叩きつける。

オートンのロッカールームで、レガシーの3人が打ち合わせをしている。

WM24のリプレイ。初のハイビジョン放送大会。ビッグショーvsフロイドメイウェザー。テイカーの世界タイトル獲得。リックフレアーvsHBKのフレアーラストマッチなど。

ジェイミーノーブル vs マイクノックス

29秒で終了。
勝者:マイクノックス

新たなホールオブフェイムの発表。
リッキー「ザ・ドラゴン」スティムボートが受賞。インダクターはリックフレアー。

キングが「ドラゴン」が来場するという。

スティムボートがステージに登場。ファン達の長年のサポートに感謝するという。そしてホールオブフェイムにインダクトされたことは人生最大の栄誉であるという。
ジェリコが登場。ミッキーロークがアカデミー賞の主演男優賞を逃したことに触れ、負け犬と罵り、スティムボート、フレアー、パイパーらも同じだと言い、観客達は偽善者だという。
スティムボートは、偽善者の意味を分かっているのか?といい、20年前にサインをしてあげた子供が、ジェリコだったというと、あの時スティムボートをヒーローだと言って目を輝かせていた子供が、10年前にWWEの洟垂れ小僧としてデビューしたんだと言う。その後、ジェリコはファンを侮辱するようになったが、以前はファンを大事にするなど、態度をコロコロ変えてきたが、自分は引退したその日まで、観客達に尽くしてきたと言う。そしてジェリコこそ偽善者ではないかという。そしてジェリコが決して得られないもの、ホールオブフェイムの栄誉を授かったのだという。
ジェリコがスティムボートをマイクで殴り、花道のスクリーンに頭を叩きつける。レフリーが止めにはいり、スティムボートの容態をチェック。

バックステージでトッドグリシャムがHHHの登場を待っている。

ジョンシナ vs X
ビッキーが登場。シナは今夜、世界タイトルには挑戦させないと言う。シナは再戦をビッキーが認めるまで、どこまでも追いかけるという。ビッキーは、今夜シナと対戦するのは、もう一人の友人であり家族でもある人物だというと、チャボが登場。試合は一方的なスカッシュマッチ。アティテュードアジャストメントからSTFでチャボがタップアウト。
勝者:ジョンシナ

バックステージでコーディとテッドがオートンのロッカールームから出てくる。2人はHHHを探している。HHHがいないのを確認してオートンが出てくる。オートンはスレッジハンマーを持っている。

オートンがリングに登場。スレッジハンマーを手に、コーディ、テッドを従えている。オートンは一晩中HHHを待っていたと言う。そしてリングでHHHを待つという。オートンは、責められるいわれはないといい、マクマーン家は自業自得だったのだと言う。数週間前にビンスは自分と自分の家族を侮辱した挙句、自分を解雇しようとしたため、IEDという病気である自分が頭を蹴り飛ばしてしまったのだと言う。シェインはしつこく自分を戦いたがっており、それを排除して親父のベッドの隣に送ってやったのだと言う。ステファニーは数週間前に、自分の顔にビンタを張り、先週も介入してきたが、そういう状況では何が起こってもおかしくはないのだという。そして願わくば、HHHの子供たちが先週の場面を見て、母親の過ちから学んでほしいと言う。
HHHがトロンに登場。会場に到着しスレッジハンマーを持ってゆっくりとリングに向かう。オートンはマイクでお互いにハンマーを手放して落ち着いて話し合おうと言うとオートンはハンマーを手放す。HHHもハンマーを手放してリングに入るが、2つめのハンマーを背後から取り出す。テッドとオートンは逃げ出す。HHHはコーディを殴り倒す。HHHはテッドとオートンを追ってバックステージへ。2にんはロッカールームに立てこもり、バリケードを作っている。HHHはハンマーでバリケードを打ち壊す。部屋に入るとHHHはテッドの後頭部を殴る。HHHがハンマーを振りかぶるがオートンが回避。ハンマーは大きな姿見を叩き割る。オートンとテッドは部屋を逃げ出す。HHHが追いかけ、2人は会場の外の車の中に逃げ込む。HHHは車の窓をハンマーで叩き割る。レガシーを乗せた車が発進して逃げていく。車に向かってハンマーを投げつけたHHHが怒り狂っている。

WWEが元TNAのサンジェイダットに興味を示す!?

2/22付WWEニュース速報です

☆マイクジョンソンは、昨年7月にWWEに雇用され、Smackdownのクリエイティブチームに所属していたフレディプリンズJrがWWEから解雇されたと報じました。プリンズは周囲からの好かれており、解雇理由はわかっていないそうです。ただ、ここ数ヶ月、プリンズは起用されておらず、解雇は予想されていたそうです。

☆WM25にトリッシュが出場することが決まった場合の対戦相手として、大方の意見ではベスフェニックスが挙げられているものの、なぜかWWE上層部はミッシェルマクールを推しているそうです。

☆WWEはTNAを解雇されたサンジェイダットに興味を持っているそうです。

★WGNで放送が決まっている「WWEスーパースターズ」は4/16の午後8時から放送が開始されると発表されました。

ドラフトは3時間特番で放送

2/21付WWEニュース速報です

★4/13放送分RAWは3時間のドラフト特番となります。

★ホンキートンクマンがインタビューの中で、今年のホールオブフェイムに招かれており、出席するとコメントしています。しかし、インダクトされたわけではないそうです。

★USAネットワークは4/4の午後10時からホールオブフェイムの模様を放送するそうです。

★公式サイトにアップされていたゲイルキムの映像が削除されました。どうやら誤ってアップされたようです。

ホーガンがビンスとの接触を認める

2/20付WWEニュース速報です

☆WWE上層部はWM25でトリッシュに1試合だけの復帰戦を行わせることを検討しているそうです。

☆バティスタの復帰時期は8月の初旬ごろの予定になっているそうです。

★WWEがスコッティゴールドマンこと、スコット・コルトンを解雇しました。コルトンはマイスペースで、今、考えているのは2つのことだけだとし、一つはシカゴに帰る事。もう一つはイギリスでプロとしてジョニーセイントとレスリングをすることだとしています。また、「さらばスコッティゴールドマン。こんにちは(もう一度)コルトカバナ」とし、今後はリングネームをコルトカバナに戻して活動することを示唆しています。

☆ケビンダンはタフイナフを復活させるべきと主張しているそうですが、ビンスは反対しているそうです。

◆元WWEレフリーのミッキーヘンソンは、現在ガンの化学療法を受けているそうです。

◆ハルクホーガンが、ネットラジオ番組(ババ・ザ・ラブ・スポンジ)に出演し、先週の月曜日にビンスと会談をしてWM25出場に関し、話し合ったとコメントしています。もし、出場が決定した場合は、そのギャラをジョン・グラジアーノ(ニックホーガンが事故を起こしたときの同乗者)の家族に寄付するとしながらも、ホーガンが納得の行くシナリオが提示されなかった為、合意には至っていないとしています。ビンスからは引き続き条件を検討して再折衝する意思があると伝えられているそうです。

SCSAのWM25出場は消滅?

2/19付WWEニュース速報です

★2/16放送分RAW視聴率は4.1%でした。RAWの視聴率が4%を超えたのは2007年12月10日に放送された15周年記念大会以来となります。

★2/17放送分ECW視聴率は1.2%でした。

★以前ご紹介したWM25のプロモーションポスターは、スティーブオースチンを外して作り直されました。
WM252.jpg

★クリスチャンがECWのロスターページに加わりましたが、ブレットハートのトレーニングを受けたとなっているものの、実際はエッジと共に数回のトレーニングセッションに参加しただけだそうです。

★現在、ゲイルキムの復帰予告ビデオがWWE.comのSmackdownのセクションにアップされており、Smackdownで復帰するとみられています。

☆WWEは、最近解雇されたばかりのサージェントスローターに接触しているそうです。恐らくクリスジェリコの対戦相手としてワンマッチ契約で起用するつもりなのではないかとみられています。

◆FOXニュースは、WWEホールオブフェイマーでもあるバーン・ガニアが、介護施設のルームメイトだった97歳の男性の死に関与している疑いがあるとして、警察が捜査していると報じています。ガニアとこの男性は、共にアルツハイマーの症状が出ていたそうです。1月の末に2人がけんかになり、97歳の男性が脚の骨折と頭部への怪我を負い、病院に入院したそうです。しかし、その後退院し、再び施設に入所した4日後に亡くなったそうです。まだ、男性の死因は特定されていませんが、警察はガニアが男性の死に関与した可能性の有無を調べているそうです。

2/27放送分Smackdown収録結果簡易速報

2/27放送分Smackdown収録結果簡易速報です

シナが登場。エッジとの再戦を求める。エッジが了承。しかし今夜ではないと言う。ビッキーが今夜はシナvsビッグショー戦を行うとアナウンス。

○コロンズ vs ジョンモリソン、ミズ●
試合後、コロンズはベラツインズを連れて行く。

○ビッグショー vs ジョンシナ●
エッジが介入してショーの勝利をアシスト。

○ウラジミールコズロフ vs アンダーテイカー●

×ジェフハーディ vs マットハーディ×
ジェフが現われ、マットとは戦わないと言う。マットがジェフを挑発してビンタ。ジェフは何もせずに立ち去る。

○チャボゲレロ vs シェルトンベンジャミン●
リングサイドのMVPにベンジャミンが気を取られて敗北。

クリスチャンの起用法に関する噂が複数

2/18付WWEニュース速報です

★2/13放送分Smackdown視聴率は2.2%でした。

☆ゲイルキムの復帰は、WM25以降に予定されているそうです。

★オンラインカジノ企業のアルティメットベットが、WM25のスポンサーとなる契約を結びました。

☆スティーブオースチンのWM25での役割について、HHHvsオートンのWWEタイトルマッチの特別レフリーを務めるのではないかという話が出ています。

☆マイケルヘイズは、ジェフを闇討ちにしたのはクリスチャンであったというストーリーラインを当初計画していましたが、ビンスのクリスチャンに対する評価がそれほど高くないことを知り、マットを真犯人とするプランを提示して、ビンスがこれを了承したという話が出ています。

☆ジョニーエースは、クリスチャンを強くプッシュするべきと主張していたそうですが、ビンスはクリスチャンを中堅の上位程度にしか評価しておらず、提示されたプッシュのアイディアをことごとくボツにしてしまったとされています。また、クリスチャンとビンスが会った際も、スターとしてのオーラが出ていないと評していたそうです。

☆ブライアンゲワルツは、マットがSmackdownでジェフとの抗争に入ることが決まったあと、クリスチャンをRAWで起用することを希望していたそうですが、ディーロブラウンの時のように、結局チャンスが与えられないままに忘れ去られてしまう可能性があると考え、それよりもビンスに再評価される可能性を与える為に、ECWでジャックスワッガーと対立させることにしたそうです。しかし、クリスチャンをECWの大物として扱うプランは、ビンスの反対で大きく変更されてしまったそうです。

2/20放送分Smackdown収録結果簡易速報

2/20放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○ジミーワンヤン vs エリックエスコバル●
試合開始前、エスコバルはスペイン語でアピール。試合はヤンがムーンサルトで勝利。

SmackDown
エッジが登場。世界ヘビー級タイトルを獲得したことを自慢する。ジェフハーディが現われてアピールするとビッキーゲレロを侮辱。エッジにツイストオブフェイトを見舞って退場。

ビッキーが今夜エッジvsジェフのノンタイトルマッチを行うと発表。

○ミッシェルマクール、マリース vs イブ、マリア●

ミズとモリソンがベラツインズとデートしたときの映像。ウェイターに扮したコロンズがミズとモリソンにパイをぶつける。

○MVP、Rトゥルース vs シェルトンベンジャミン、チャボゲレロ●
試合開始前にトゥルースが襲撃され、ハンディキャップマッチになる。しかしチャボがベンジャミンを裏切り、MVPがドライブバイを決めてピンフォール。

HHHのインタビュー。

コロンズvsミズ、ジョンモリソンのWWEタッグタイトルマッチを来週行うとアナウンス。

○ウマガ vs スコッティゴールドマン●
スカッシュマッチ。試合後、ビッキーが再試合を命じると、ゴールドマンは絶望的な表情。観客はウマガに声援。

ビッキーが登場。WM25でテイカーと対戦するのはHBKでもJBLでもないと言う。コズロフが登場。HBKvsJBLの勝者にコズロフが挑戦するという。

×ジェフハーディ vs エッジ×
エッジが試合を優勢に進める。ジェフのツイストオブフェイトをエッジオマティックに切り返す。ジェフがスワントーンをヒットすると、マットが登場。ツイストオブフェイトをジェフに見舞う。レフリーがDQを宣告。マットはマイクで、来週、ジェフとの一騎打ちを要求。エッジがジェフにスピアーを見舞いポーズ。

ミッキーロークのバックアッププランはホーガン?

2/17付WWEニュース速報です

★クリスチャンは今週末からハウスショーにも出場し、フルタイムのスケジュールで活動を開始するそうです。

☆WWEはエッジがノーウェイアウトのチェンバー戦の両方に登場し、世界ヘビー級タイトルを奪うという情報が事前にリークしないよう細心の注意を払い、試合に参加する選手以外にはこのストーリーを伝えていなかったそうです。以前、インターネット上でジェフハーディを襲う犯人としてクリスチャンの名前が取りざたされた際、これを知ったビンスが激怒しており、急遽マットが犯人というストーリーラインに書き換えらており、今回は万全を期したと見られているそうです。

☆クリスジェリコは今後数週間、様々なレジェンド達と番組で対立する予定になっているそうです。WWEはミッキーロークがアカデミー賞の後で気が変わり、WM25に出演する可能性が高いと考えているものの、そうならなかった場合のバックアッププランとして、ジェリコがレジェンド達を連覇することで、最終的にハルクホーガンが立ち上がり、WM25でジェリコと対決するというストーリーを用意している為だそうです。また、ミッキーロークがWM25に登場する場合、ホーガンの相手はジョンシナになる可能性が高いと考えられているそうです。

☆キャンディスミッチェルは、復帰後に仕事があまり与えられていないことに不満を持っているそうです。ドラフトではブランドにはこだわらず、出場機会が増えるであろう変化を強く求めているそうです。

☆WWEはサバイバーシリーズのDVDボックスセットの発売を検討しているそうです。

2/17放送分ECW収録結果簡易速報

2/17放送分ECW収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○ドルフジグラー vs DJガブリエル●

ECW
○ポールバーチル vs ブギーマン●
ブギーマンがミミズを取り出そうとする隙をついてバーチルが丸め込む。試合後、ブギーマンがバーチルとケイティを追いかけていく。

ジャックスワッガーvsクリスチャンのECWタイトルマッチを来週行うとアナウンス。

○ジョンモリソン vs トミードリーマー●
ミズがリングサイドからちょっかいを出し、レフリーが退場を宣告するが、モリソンがムーンライトドライブで勝利。

フィンリー、ホーンズウォグル、クリスチャンが登場。クリスチャンはウォグルに、今夜の試合には介入しないように言っている。

○タイソン・キッド vs ジョバー●
典型的なスカッシュマッチ。

リッキーオーティスとトミードリーマーのスキット。オーティスはドリーマーがECWで初めて自分を歓迎してくれた人物だといい、ドリーマーを賞賛する。

○フィンリー、クリスチャン vs マークヘンリー、ジャックスワッガー●
ヘンリーがウォグルを攻撃。しかしフィンリーがシレイリでヘンリーを殴り倒す。スワッガーがクリスチャンにフィニッシャーを狙うが、これを切り返したクリスチャンが3カウントを奪う。

リックフレアーがROHに登場

2/16付WWEニュース速報です

★ノーウェイアウトのバックステージに、クリスチャンとバティスタが来ていたそうです。さらに2/16のRAWバックステージにリタが来ていたそうです。

◆ROHがリックフレアーと複数回の出演契約を結んだと発表し、最初の登場は3/13のイリノイ州コリンスビル大会であるとアナウンスしました。

◆ディーロブラウンは3/21の大会からROHに復帰することが決まっています。それ以外にも、ヴァルビーナス、ナンジオ、ポールロンドン、ジミーレイブ、ピーティウィリアムズらの招聘に興味を持っているそうです。その一方でマイクジョンソンが、ドラゴンゲートとの関係はなくなっており、今後、両団体の選手交流は行われなくなると報じています。

2/16放送分RAW試合結果速報

2/16放送分RAW試合結果速報です

パイロは無し。リリアンがSmackdownのGMであるビッキーゲレロを紹介する。
ビッキーが登場し、新世界ヘビー級チャンピオンのエッジを紹介。エッジはWWEタイトルを失った直後に荷物をまとめて帰ってしまってもよかったが、世界ヘビー級タイトルマッチに名乗りを挙げ、見事に勝利したといい、まさに奇跡を起こしたという。そしてキリストが水をワインに変えたように、WWEタイトルを世界ヘビー級タイトルに変えて見せたのだという。
ビッキーはステファニーがシェインに付き添って病院にいったため、自分がノーウェイアウトでの最高責任者に繰り上がり、エッジのチェンバー戦参加を認めたのだという。そして今日行われる認定委員会の後、正式にエッジを新世界ヘビー級チャンピオンとして承認することになっているという。
ジョンシナが登場。シナはエッジを祝福して皮肉ると、多くの人々がエッジには試合の権利が無かったと考えていると告げる。しかし、あのエッジの勝利は事実だとして、再戦を求める。エッジは自分が昨夜チェンバー戦を2度も戦った直後なのだといい、今夜試合はできないという。そして、自分とビッキーが見たいものはSmackdownに来いと言う。シナは自分には再戦権があると主張するが、エッジはシナはすでに過去の存在だと言って立ち去ろうとする。シナがエッジに掴みかかり、どこかで必ず戦ってもらうと言う。

バックステージでシェインがオートンに対し、今夜、非公式戦を挑むと言う。ノールール、ノーレフリー、ノーセコンドでの試合だという。そして、どちらの道を選んでもオートンは今夜で終わりだと言う。

WM25まで48日

クライムタイム、CMパンク vs コーディローズ、テッドデビアス、ウィリアムリーガル

テッドでミリオンダラードリームからの投げ技(ドリームストリートと呼称)でJTGを仕留める。
勝者:テッドデビアス、コーディローズ、ウィリアムリーガル

バックステージでステファニーがシェインに対し、今夜オートンと試合をするのをやめさせようと説得している。シェインはオートンが望むと望まないとに関わらず、今夜終わらせてやると言う。

クリスジェリコがリングに登場。ミッキーロークをこき下ろし、自分こそこの業界の真のレジェンドであり、自分がこの業界で遣り残したことはホールオブフェイムただ一つであるという。ロディパイパーが登場。観客は歓声。パイパーはジェリコのことをずっと見てきたといい、ジェリコがフレアー、パイパー自身、そしてその他のレジェンドたちを侮辱しているというと、ジェリコのフレーズをパクッて、頼むから黙りやがれ!と言う。そして先週のフレアーは正しかったと言うと、自分達は戦いの緊張感を求めているのだと言う。そして観客達が自分達の過去を忘れずにいて、昨年のロイヤルランブルに出場した際、初めてレッスルマニアに出たときと同じ感覚をもう一度味わったのだと言う。
パイパーは手をジェリコに差し伸べるが、ジェリコはパイパーの膝を蹴って倒し、腹部にストンピングを入れ「尊敬して欲しいのか?それならこいつらの前ではいずってろ!」と叫ぶとニヤニヤ笑いながら立ち去る。

バックステージでトッドグリシャムがオートンにインタビュー。オートンはシェインと戦うことには何も問題ないという。そして、どちらかが動けなくなるまで戦うと言う。

WM9でホーガンがWWEタイトルを再奪取したシーンがリプレイ。

ジェイミーノーブル vs ケイン
ノーブルがリングでレッスルマニアについて話す。そして自分がレッスルマニアに出場する権利を得たら、昨年のチャボゲレロのような醜態(ECWタイトル防衛戦において、9秒でケインに敗北)は決してさらさないと言う。
試合開始後16秒でケインが勝利。
勝者:ケイン

JBLが登場。重大発表があるという。
JBLはHBKに契約した金の全額を支払い、名前の所有権もHBKに返し、HBKが自由の身になったと言う。しかし、依然として自分は、HBKが過去に最も潤っていた時期よりも金持ちであるといい、ノーウェイアウトで気付いたJBLの真の運命とは、レッスルマニアでテイカーの連勝記録を止めることだったのだという。
HBKがリングに登場。誰でもテイカーに挑戦できるのなら自分がやると言う。そして、自分がMrレッスルマニアと呼ばれるのは、初めてラダーマッチをやったり、天井から降りてきたり、1時間以上戦ってWWEタイトルを獲得したり、2008年にリックフレアーと対戦したりということを全てレッスルマニアでやってきたからだという。そして、自分がレッスルマニアでやってきたことを語りつくすには2時間の放送枠では足りないと言う。そして来週、JBLとWM25でのテイカーへの挑戦権をかけて戦おうと提案。
JBLがこれを受諾する。HBKはJBLを挑発する。

マクマーン家とオートンの抗争をまとめたビデオ。

バックステージシェインが試合の準備をしている。

レイミステリオ vs マイクノックス
ミステリオはゆっくりとリングに登場。昨夜のダメージが残っている様子。コールとキングは、ミステリオの試合時間はロイヤルランブルとノーウェイアウトの2日間だけで1時間20分に達していると言う。ノックスが圧倒。しかし一瞬の隙をついてミステリオが丸め込みで3カウント。
勝者:レイミステリオ

バックステージでベスフェニックスが入場ゲート目指してあるいている。マレラとロサもついていく。

メリーナ(c) vs ベスフェニックス 女子タイトルマッチ
ベスがレフリーの注意を引いている間にロサが介入。メリーナがカバーされるが、ミッキー、キャンディス、ケリーがリングサイドに現われてメリーナの脚をロープにかける。メリーナがベスの隙をついて丸め込み、タイトル防衛に成功。
勝者:メリーナ

テリー&ドリーファンクJrのホールオブフェイム入りが発表される。

バックステージでステファニーが携帯で誰かと話をしている。ステフは、シェインにやめるように言ったのだと言ったものの聞き入れなかったという。そして、どうして誰も自分の言うことを聞いてくれないのかというが、電話の返答が無い。ステフは携帯を床に投げつけ、ソファーに座って頭を抱える。

シェインマクマーン vs ランディオートン 非公式試合
2人は客席で乱闘。オートンはシェインの頭を実況テーブル、鉄階段へと次々に叩きつけていく。さらにリングの縁の部分にシェインの背中を叩きつける。シェインも反撃してオートンを実況テーブル越しに投げつける。実況の2人のヘッドセットが取れてしまう。シェインはゴングでオートンの頭を2度殴り、シェインをコーナーにゴミ缶を持って座らせると、別のコーナーに上るが、ここでテッドとコーディが介入。コーディはクロスローズをシェインにヒット。オートンは立ち上がってテッドとコーディを押しのけると、シェインにパントキックを見舞う。
ステファニーが飛び出してきてシェインをチェック。医療班が出てきて首の固定具をシェインに装着する。ステフはオートンを下がらせようとするが、逆にオートンはステフにRKOを見舞う。そして、自分のしでかしたことに気付いてショックを受けた様子。HHHが登場。レガシーの3人はすぐにリングを脱出。HHHは激怒している。HHHが真っ赤な顔でオートンを睨みつける。

エッジとマットを組ませるプランは消滅?

2/15付WWEニュース速報です

☆ノーウェイアウトの試合で激しく流血したランディオートンは、バックステージで傷口を縫っていたそうです。なお、シェインマクマーンが意識を失い、病院に搬送されたというのは、完全にストーリーライン上のことだそうです。

☆2/23と3/16のRAW収録にスティーブオースチンがブッキングされているそうです。

☆WM25までのハウスショーで、エッジとマットハーディがタッグを組む試合がいくつか宣伝されていましたが、エッジがWWEタイトルを失い、世界ヘビー級タイトルを獲得したことで、このプランが継続されるかどうかわからない情勢にあるそうです。

★先週、過去数年間で100人以上の野球選手から違法薬物の使用が発覚していたと報道された件に関し、ジョンシナは自分は全くステロイドを使用しておらず、ジム内の誰よりも激しいトレーニングで体を維持しているとし、違反者たちは監獄に送るべきだとしています。また、今年度中に結婚し、自分が規範を示すことで、悪いイメージの払拭をはかりたいとし、もし自分が役者不足であるならば、映画のアクションスターなどが先頭に立って、規範を示してほしいとしています。

★WM25のポスターデザインです。
WM25.jpg

No Way Out試合結果速報

No Way Out試合結果速報です

ダークマッチ
○メリーナ vs ベスフェニックス●

SmackdownイリミネーションチェンバーWWEタイトルマッチ
エッジ(c) vs ウラジミールコズロフ vs アンダーテイカー vs ビッグショー vs HHH vs ジェフハーディ

試合開始前、HHHはビッグショーの檻の上に飛び乗って挑発。
エッジとジェフでスタート。ジェフは早々にツイストオブフェイトを決めるがスワントーンは失敗。しかしスモールパッケージでエッジを丸め込んでピンフォール。チャンピオンが早々に脱落するのを、まだ檻に入っている4人が馬鹿にしている。
コズロフの檻が開く。コズロフが優勢。チェンバーのフレームにジェフを叩きつけて攻撃するが、3カウントは奪えない。観客達はUSAチャント。コズロフのバックブリーカーも決め手にならない。ジェフは掌打で反撃するも3カウントは奪えずに5分が経過。
ビッグショーの檻が開く。最初ショーとコズロフが共闘してジェフを攻めるが、コズロフがショーを攻撃。
続いてHHHが開放。観客は大声援。場外の鉄の床にぺディグリーを狙うがショーが阻止。まだテイカーは開放されていないが、観客はアンダーテイカーチャントを開始。ジェフのウィスパーインザウィンドがHHHにヒットする。
テイカーが開放。ビッグショーを攻撃し、コズロフにスネークアイズ。場外の鉄の床にショーをDDTで叩きつけると、ラストライドでコズロフを仕留める。コズロフが失格。
ショーはHHHの頭を構造物にぶつける。ジェフは檻の上に登る。それをショーが追うが、テイカーに投げ落とされてしまう。さらに檻の上からHHHのべディグリーを食らい、ジェフがスワントーン。HHHが押さえ込んでピンフォール。ビッグショーが退場。
テイカーがジェフにオールドスクールを狙うが、HHHがロープを引っ張って邪魔をする。テイカーはツームストンをジェフに決めてジェフハーディが失格。残ったのはHHHとテイカー。
テイカーのチョークスラムをHHHがキックアウト。HHHのスパインバスターをテイカーがキックアウト。ツームストンが決まるが、HHHの足がサードロープにかかっておりレフリーがブレイク。HHHのぺディグリーをテイカーがキックアウト。両者殴り合いから、テイカーがラストライドに失敗。HHHが再びぺディグリーを決めてピンフォール。
勝者:HHH WWEタイトル獲得(世界タイトル通産13度目の獲得)

過去のWWEタイトルマッチのハイライト映像。

バックステージでエッジがビッキーに試合のやり直しをさせてくれと言っている。ビッキーは、エッジが負けたのはエッジ自身の問題だというが、すぐに謝る。

オートンとマクマーン家の過去の対立をまとめたビデオ。

ランディオートン vs シェインマクマーン ノーホールズバードマッチ
試合前、オートンはシェインを殴り倒してバラバラにしてやるという。そして、ビンスは今夜なすすべなく、オートンがマクマーン家を破壊することを止められないのだという。そして、自分は自分にふさわしいレッスルマニアのメインイベントの位置を手にするのだという。
シェインが入場。ステファニーはバックステージのモニターで観戦。オートンが場外にいるとき、シェインはリング内からスライディングキックをヒット。リング下から武器をテーブル、ゴミ缶などを取り出す。
リングに戻り、オートンはターンバックルを取り外す。そこへシェインをアイリッシュウィップで叩きつける。シェインは竹刀を持ち出して反撃。さらに実況テーブルからモニターを持ち出すと、それでオートンを殴る。オートンが流血。シェインはオートンを実況テーブルに寝かせるとコーナーに登りダイブしようとしたところでテッドとコーディが介入。テッドがシェインを押さえ、コーディがイスで殴ろうとするが、シェインが脱出し、イスはテッドに誤爆。さらにシェインはコーディをイスで殴ると、コーナーにゴミ缶を持って座らせ、コーストトゥコースト(別コーナー上からのドロップキック)を決める。
シェインは再びコーナーに上ってオートンにダイブするが、オートンは脱出。シェインはテーブルに大自爆。リングに戻り、オートンはテッドにダウンしたコーディを連れて行けと指示。自分は大丈夫だという。
オートンのDDTがシェインにヒット。カバーするがシェインはキックアウト。さらにしつこくカバーするが、キックアウトされてしまう。オートンはテーブルをリング中央にセット。シェインにテーブル貫通スープレックスを見舞うが、これもキックアウト。
オートンはパントキックを狙う。しかし、シェインがスピアーでカウンター。シェインはイスでオートンの足を殴り始め、さらに頭を殴る。シェインが逆にパントキックを狙うが、オートンがカウンターのRKOを決めてピンフォール。
勝者:ランディオートン

ジャックスワッガー(c) vs フィンリー ECWタイトルマッチ

フィンリーがスワッガーの左足を狙っていくが、スワッガーが反撃してフィンリーの左腕を狙う。観客はboringチャントを始めてしまう。フィンリーが雪崩式の技を狙い、スワッガーをコーナー上に座らせるが、スワッガーが反撃して脱出。エプロンサイドのホーンズウォグルを蹴り落として、フィンリーを仕留める。
勝者:ジャックスワッガー ECWタイトル防衛

コールとキングが、シェインはステフに連れられて近くの病院に搬送されたと報告。現在、意識がない状態だという。

HBKがバックステージで祈りをささげている。

ショーンマイケルズ vs JBL オールオアナッシングマッチ
リングサイドにHBKのレベッカ夫人が来ている。JBLはHBKを罵倒して怒らせ、イスを渡して殴らせようとする。HBKはこれに耐える。JBLに4の字固めが極まる。JBLはロープエスケープ。HBKはすぐに技を解かず、危うくDQをとられそうになる。
JBLのクローズラインフロムヘルがヒット。HBKがキックアウト。試合は非常にスローなテンポで進む。JBLのクローズラインフロムヘルが再びヒット。HBKは場外に転落。危うくカウントアウトしそうになる。JBLはレベッカ夫人をからかっている。レベッカがJBLにビンタ。これを見たHBKが奮起してJBLを攻撃。ダイビングエルボーからスイートチンミュージックを決めてピンフォール。
勝者:ショーンマイケルズ
試合後、HBKとレベッカがキスをし、一緒に立ち去る。

WM25の宣伝映像。

バックステージでグリシャムがジェリコにインタビュー。ジェリコは今はフレアーのことよりチェンバー戦のほうが大事だという。そして2008年のスーパースターオブザイヤーは2009年にも栄冠に輝くのだという。

コールは今夜のHHH戴冠もデータに加えると、チェンバー戦でのタイトル移動率は67%に達すると言う。

ジョンシナ vs ケイン vs コフィキングストン vs マイクノックス vs クリスジェリコ vs レイミステリオ RAWイリミネーションチェンバー世界ヘビー級タイトルマッチ
キングストンの入場時、突然エッジが現われて襲撃。鉄階段上でキングストンをイスで殴り倒すと、キングストンの檻に入る。ミステリオが出てきて助けを呼び、エッジを罵っている。
ジェリコとミステリオでスタート。エッジはそのままキングストンが入るはずだった檻に籠もっている。キングストンはリングサイドから運び出されている。
ケインが開放。ケインはエッジを睨んでいる。ミステリオにサイドバスターを見舞うがカウントは2。ミステリオがジェリコに619を狙うがケインが阻止する。代わりにケインに619を見舞う。さらにミステリオは檻の上からケインにダイブしてカバー。カウント3。ケインが失格。
マイクノックスが開放。ノックスは背中からジェリコをチェンバーに叩きつける。さらにミステリオの脚をチェンバーに絡ませて攻撃。しかしジェリコのコードブレイカーが決まってピンフォール。マイクノックスが退場。
続いてエッジの檻が開放。ミステリオは檻に入ってエッジを攻撃。最後にシナが開放。すぐにエッジを攻撃する。5ナックルシャッフルがエッジにヒット。しかしエッジはカウンターのスピアーでシナから3カウントを奪う。ジョンシナ失格。これで、タイトル移動が確定する。
実況陣は、これでエッジが勝ってもタイトルを獲得できるかどうかは分からないという。ミステリオがジェリコを仕留める。クリスジェリコ退場。残ったのはレイミステリオとエッジの2人。

エッジはスピアーを狙うがミステリオがカウンターの丸め込みでニアフォール。観客は「レイ、レイ」チャント。しかし、最後はエッジのスピアーが決まってカウント3。
勝者:エッジ 世界ヘビー級タイトル獲得?
マイクキオーダがエッジにベルトを手渡し、リリアンが新チャンピオンとしてコールする。

オートンがポーズを取らなくなった理由

2/13付WWEニュース速報です

☆ランディオートンは最近両腕を広げる独特のポーズをしなくなっていますが、ベビーフェイスとしての歓声が上がることを避けるため、ポーズを取らないように言われているそうです。

☆Mrケネディの復帰は、この2週間以内であるという情報が流れているそうです。

★JRはブログの中で、クリスチャンがECWで復帰した理由について、彼のWWE復帰はすでに秘密では無くなっていたものの、ECWでの復帰とは知られていなかったとし、視聴者の意表をつくのが目的だったのではないかという主旨のコメントをしています。

WWEは元NFLの選手を求めているそうです

2/12付WWEニュース速報です

☆ここ最近のWWEで、突然プッシュが打ち切られたり、扱いが悪くなる選手達の多くは、ドラッグテストでマリファナの使用が発覚した者だと言われているそうです。

☆現在TNAに所属するロバートルードの契約は3月か4月に満了するそうですが、WWEがルードの獲得に興味を持っているそうです。TNAもルードを将来のメインイベンターとして高く評価しており、ルードの満足するような好条件を提示すると見られています。

☆先日のクリスジェリコと観客の乱闘事件は、ジェリコと乱闘に関わった観客達のどちらに非があるのか、聞き取り調査が続けられているそうです。ジェリコ側、観客側ともに、相手方に責任があったと主張しているそうです。

★今週のSmackdown収録のダークマッチでジェイミーノーブルに敗れた選手の名前は「シバ」としていましたが、ドラゴンゲートのCIMA選手の事でした。

☆現在、WWEは他のメジャースポーツ出身の選手の獲得に力を入れているそうです。特に元NFLの選手を探しているそうです。

☆現在FCWで最も評価が高いのはDHスミスとタイソン・キッド(TJウィルソン)の2人だそうです。DHスミスはウェルネスポリシー違反の後、FCWに戻されていましたが、レスリング技術が劇的に向上したと高く評価されているそうです。

☆FCWのブレット・デビアスは、兄のテッドデビアスにそっくりだと言われているそうです。このため、ブレットを起用する方法はテッドとタッグを組ませるしかないと考えられてしまい、結果、デビューが遅れているそうです。

◆リックフレアーはメリーランド州ウェブスターのタウンホールで、トレーニングセミナーを3/29に開催するそうです。募集人数は50人で最初に応募した25人の参加費は150ドル。後の25人の参加費は200ドルとのことです。インディレスラーを主な対象としたセミナーとのことです。詳細はコチラで確認できます。

2009年のドラフト開催が発表

2/11付WWEニュース速報です

★2/10放送分ECW視聴率は1.3%でした。

★2/6放送分Smackdown視聴率は2.1%でした。

★WWEはFCWで、5月の1~4日にかけて、2回目のトライアウトを兼ねた評定合宿を行うそうです。スティーブカーン代表をはじめ、トムプリチャード、ビリーキッドマン、ノーマンスマイリーといったコーチ陣に加え、ダスティローズも参加するそうです。申し込み要綱は後日発表されるそうです。

★WWEは2009年度のドラフトを4/13のRAWで行うと発表しました。WM25の8日後の大会です。

★フォンエリック家は公式サイトに、WWEからホールオブフェイムに選ばれたことを誇りに思うというコメントをアップしています。式にはケビンの息子のロスとマーシャルが出席するとしています。

☆WWEは6/9にランディサベージの3枚組DVDの発売を計画しているそうです。

☆リックフレアーはWM25までレギュラー出演が予定されているそうですが、WWEと再契約を結んだわけではないそうです。

◆元ディベロップメントのレイシーフォンエリックが、次の木曜日にプレイボーイの撮影があると、自身のマイスペースにコメントしています。レイシーは過去のインタビューの中で、プレイボーイ誌に出たいとコメントしていました。

◆先週末、ニュージャージー州でブライアン・ブレアーが強盗の容疑で逮捕されたと報じられていたそうですが、元WWEのブレアーとは同姓同名の別人だったそうです。

2/13放送分Smackdown収録結果簡易速報

2/13放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○ジェイミーノーブル vs シバ●

SmackDown
エッジとビッキーが登場。エッジはノーウェイアウトのイリミネーションチェンバー戦について語るが、テイカーから怪我を負わされているという。ビッグショーが現われてエッジのマイクを遮るとエッジのチェンバー戦に逃げ道は無い(no way out)という。するとビッキーが今夜、HHHvsテイカーvsコズロフvsショーのフェイタル4ウェイ戦を行うとアナウンス。チャボゲレロが登場する。

○MVP vs チャボゲレロ● (DQ)
ベンジャミンがMVPを襲った為、反則裁定が下る。チャボはMVPにフロッグスプラッシュを見舞う。

WM13のハイライト映像。

テイカーのビデオクリップがスクリーンに映る。チェンバー戦では、対戦者に苦痛を与え、勝利することが自分の運命だという。

ベラツインズとコロンズがバックステージ。ミズとモリソンが現われ、コロンズとベラツインズとのデートをかけて戦おうという。

○ミズ、ジョンモリソン vs コロンズ●
ベラツインズはコロンズと登場するが、試合後はミズ、モリソンと共に退場。

ジェフハーディが赤いフェラーリで会場入りするのが映る。バックステージで同僚達と握手を交わしている。

○Rトゥルース vs イゼキエルジャクソン●

○マリア vs ミッシェルマクール●
イブが現われ、隙ができたミッシェルをマリアが丸め込む。

HHHがバックステージでトッドグリシャムのインタビューを受けている。イリミネーションチェンバーで勝利すると語る。

ビッグショー vs アンダーテイカー vs ウラジミールコズロフ vs HHH 無効試合
お互いにフィニッシャーを掛け合い、残ったビッグショーに乱入してきたエッジがスピアーを見舞って倒す。倒れた4人の傍でベルトを持ったエッジが仁王立ち。

2/10放送分ECW収録結果簡易速報

2/10放送分ECW収録結果簡易速報です

ジャックスワッガーは、自分はえこひいきの犠牲者だという。そして不公平なことに、テディロングからノーウェイアウトでフィンリーとECWタイトルマッチを命じられたという。そしてフィンリーもぶちのめさなければならないが、本当にぶちのめしてやりたいのはホーンズウォグルであるというと、ウォグルを呼び出す。しかし、クリスチャンのテーマがヒット。クリスチャンが登場する。観客達はクリスチャンにチャントを贈る。
クリスチャンはスワッガーのアピールを妨害することでスワッガーを救ってやったのだという。そしてスワッガーをからかうと、ECWに来たのはベルトを奪うためだという。スワッガーは、自分をベルトを奪って4ヶ月になるレスリングの天才だといい、なにも恐れるものはないという。クリスチャンはスワッガーの顔面を殴りつける。

ミズとジョンモリソンがドリーマーを侮辱している映像。ドリーマーがミズを攻撃するが、モリソンがドリーマーを叩きのめしてしまう。

○ミズ vs トミードリーマー●
一方的な試合。モリソンが介入しようとしたところで、ドリーマーは上手く同士討ちを誘おうとするが、ミズが回避。ドリーマーがモリソンを攻撃する隙にミズに仕留められてしまう。

今夜のメインイベントはクリスチャン vs ジャックスワッガー

ジェイミーノーブルが、自分はRAWのボス犬だったという。ティファニーが入ってきて面会の約束があるという。

クリスチャンが試合の準備をしている回りをホーンズウォグルが走り回る。フィンリーはクリスチャンに、ノーウェイアウトでスワッガーを倒すという。

○タイソンキッド vs ジョバー●
キッドは打撃で圧倒。ハイキックで仕留める。

○クリスチャン vs ジャックスワッガー● ノンタイトルマッチ
スワッガーのブートがクリスチャンに決まり、カバーするがレフリーが見ていない。ウォグルがリングに走り込むのをレフリーが見ている間に、フィンリーがシレイリでスワッガーを殴り、クリスチャンがピンフォールを奪う。

クリスチャンがECWで復帰

2/10付WWEニュース速報です

★2/9放送分RAW視聴率は3.4%でした。

★クリスチャンが2/10放送分ECWで再デビューを果たしました。

★マリアがワシントンオートショーというイベント会場でサイン会を行った際、列に並んでいた男がいきなりマリアに駆け寄って、マリアにしがみついたそうです。すぐにセキュリティが男を排除しましたが、マリアはしばらく震え上がっていたそうです。その後、落ち着きを取り戻して再びサインをしていたそうです。

☆ミッキーロークは知人達に、WM25に出演するものの試合は行わない予定だと語っているそうです。

☆PWインサイダーは、今年のホールオブフェイムにフォン・エリック家がインダクトされることが決まったと報じています。受賞するのは、フリッツフォンエリックとその6人の息子達(ケビン、ジャック、デビッド、ケリー、マイク、クリス)の計7名ですが、ケビン以外は死去しているため、ケビンとフォンエリック家の子供達が式に出席するそうです。インダクターはマイケルヘイズが務めるそうです。

★MMAファイターのケビンランデルマンがインタビューの中で、コフィキングストンに対しコーナージャンピングコンテストで勝負しようと呼びかけています。

☆エヴァンボーンの復帰は3月の初旬ごろと見られているそうです。

★サマースラムアンソロジーDVDセットは、4編に分けて4月に再発売されるそうです。

2/9付WWEニュース速報です

★2/9放送分RAW収録で行われたダークマッチの結果です。

○ジェイミーノーブル vs TJウィルソン● w/ナタリア
○ジョンモリソン vs ゴールダスト●



★WM25のDVDは6/9発売予定です。ブルーレイ版(2枚組)とDVD版(3枚組)が同時発売されます。

★ポールロンドンがネットラジオ番組に出演し、解雇された原因と噂されているビンス爆死アングルのときのことを語っています。ロンドンは解雇の理由に関して、自分が自分らしくあろうとし続けた為であり、爆死アングルの際に笑っていたこととは関係ないと考えていると述べています。また、爆死アングルの収録直前、ビンスがいつもとは違う、妙な感じで通りかかるので、ブライアンケンドリック、ジミーワンヤンと共に、ただ立っていろと指示されていたそうです。このとき、ビンスが爆死することになっているとは全く聞かされていなかったそうです。そして、問題のシーンは、実際には9回撮り直されており、その全てでロンドンは笑っていたそうです。

★WWEは元WCW、WWFのハクの息子、タヴィタ・フィフィタとディベロップメンタル契約を結びました。フィフィタはチーム3Dが運営するレスリングスクールでトレーニングを受けていたそうです。

◆UFCのダナホワイトが、カートアングルとボビーラシュリーのどちらが先にUFCデビューを果たすと思いますかという質問に対し、「どちらでもない。(事情は)知らないが、ブロックレスナーがやったからといって誰でもできるということではないというのが理由だ。」とコメントしています。

2/9放送分RAW試合結果速報

2/9放送分RAW試合結果速報です

リリアンがリックフレアーを紹介。フレアーが登場し、観客達の前に再び登場できたことを喜んでいると語る。そして昨年のWM24に触れ、自分よりも優れた相手には勝つことができなかったという。クリスジェリコが登場。WM24の試合の後、フレアーとハグをしたが、その後売春婦のようにあちこちのプロモーターと契約してサインをしまくるようになると分かっていたら、ハグなどしなかったという。
フレアーは自分を安売りしたりはしていないといい、決して試合をする事はないという。そしてその理由はショーンマイケルズの素晴らしさを認めているためで、WWEよりも自分の方が彼を高く評価しているのだという。そして自分はリングからは引退したが、業界から引退したわけではなく、ファン達を愛しており、彼らとの交流をやめるつもりはないという。
ジェリコは、フレアーとはそのような男ではなく、本心では観客達を小馬鹿にしているという。フレアーは否定。しかしジェリコはフレアーを侮辱し続ける。フレアーはジェリコに不意打ちを食らわせ、倒れたジェリコはそのままリングから転がり出る。フレアーは上着を脱いで、リングを歩き回ると「Woooooo!!」を連呼。

今夜ランディオートン vs アンダーテイカー戦を行うとアナウンス。

ジリアン、ベスフェニックス vs メリーナ、ケリーケリー

来週、ベスがリマッチ権を使用して、メリーナとのタイトルマッチを行うとアナウンス。レフリーの死角で、ロサがメリーナの足を引っ張る。ベスがグランスラムを決めて勝利。
勝者:ベスフェニックス、ジリアン

WM3で、屋内競技場史上最高の93173人を動員したという記録が紹介される。この大会のメインイベントはホーガンvsアンドレ。

バックステージで、JBLがHBKに対しノーウェイアウトで、HBKとのオールオアナッシングマッチを行うことを忘れるなと念を押す。それまではまだHBKは自分の支配下にあるという。

レガシーのメンバーがステージに登場。オートンはビンスとの出来事で全てを失うところだったが、ロイヤルランブルに勝利したことで、WM25での戴冠は確実になったという。そして誰もオートンを止めることはできず、ノーウェイアウトでもう一人のマクマーンを排除。アンダーテイカーですらロイヤルランブルでオートンを止められなかったのだから今夜も結果は同じだという。コーディとテッドは試合の為リングに向かう。

テッドデビアス、コーディローズ vs クライムタイム
コーディがクロスローズ(スピニング裏DDT)をJTGに決めて勝利。
勝者:コーディローズ、テッドデビアス

ジョンシナ、レイミステリオ、コフィキングストン vs クリスジェリコ、ケイン、マイクノックス
好試合。ミステリオがジェリコを相手に良い動きを見せる。キングストンとミステリオがジェリコをダブルチームで攻撃するが、ケインがチョークスラムでミステリオをリング外に投げ落とすと、コーバー上からダイブしたキングストンに対し、ジェリコが空中でダイレクトにコードブレーカーを決めて勝利。
勝者:クリスジェリコ、ケイン、マイクノックス

バックステージでステファニーが携帯で誰かと話をしている。ステフは相手のことを、自分の理解者だという。そして、重大な週末が訪れることになるという。

ショーンマイケルズ vs トニーアトラス
JBLがリングサイドに登場。短い試合、HBKはイスを持ち出してイス越しのスイートチンミュージックをヘンリーに決める。レフリーがDQを宣告。
勝者:マークヘンリー(DQ)
試合後JBLがリングに上がり、ノーウェイアウトでは冷静さを失わない方がいいと忠告。もし、ノーウェイアウトでもHBKがDQを宣告されるようなことがあれば、賭けはJBLの勝ちだという。さらに、HBKの妻もJBLのものになるのだと挑発。HBKは身体の接触を禁じられている為、手を出さないが、怒りに震えている。

CMパンク vs ウィリアムリーガル ICタイトルマッチ
リーガルはパンクの頭部に攻撃を打ち込んでいくが、パンクは倒れない。パンクは膝あてをずらしてG2Sをヒット。
勝者:CMパンク ICタイトル防衛

WM13でのザ・ロックデビュー。SCSAvsブレットハートのアイクイットマッチ、テイカーのWWEタイトル戴冠など。

ミッキーロークがイギリスのBAFTAのアクターオブザイヤーを獲得したことがアナウンスされる。授賞式の様子が流れる。

ランディオートン vs アンダーテイカー

素晴らしいメインイベント。互いにフィニッシャーを狙うが、抜け出されてしまう。しかし、突如コーディとテッドがオートンの救出に出てきてしまいDQが宣告されてしまう。
勝者:アンダーテイカー(DQ)
試合後、レガシーは3人でテイカーを攻撃。オートンはRKOを狙うがシェインが登場。オートンを攻撃する。オートンは花道から逃走。テイカーはコーディとテッドにチョークスラム。シェインはテッドをコーナーにひきずっていき、ゴミ缶を持たせて別のコーナーに上ると、そこからテッドのゴミ缶目掛けてドロップキック。オートンは膝をつき、頭を抱えている。シェインとオートンがにらみ合い放送終了。

ジェリコがハウスショー後に観客と乱闘

2/8付WWEニュース速報です

★2/7に開催されたRAWハウスショーの終了後、帰ろうとしたクリスジェリコが、見物客と乱闘をする騒ぎを起こしたそうです。
 ある目撃者によると、会場から出てレンタカーに向かっていたジェリコに対し、見物人達の中から野次が飛んでいたそうですが、ジェリコはこれを無視して車に乗り込み、車を発進させましたものの、「止まれ」の信号に従って車を停止させたところで、見物人の一人が走り寄って車を叩き始めたそうです。さらに50人近くの見物人達が交差点に入り込み、他の車の走行をも妨害する事態になり、ジェリコが車外に出ようとした所、見物人達はドアを閉めてジェリコを中に閉じ込めようとしたそうですが、ジェリコは車外に出てきて近くにいた男の顔面を殴り、さらに別の男と乱闘を始めると、その男性の知人の女性もジェリコを殴り始めたそうです。
 別の目撃者によると、ハウスショーの最中から、ジェリコとその家族に対し酷い言葉を投げかけていた女性がおり、ジェリコが会場から出てきた際にもこの女性がしつこく野次を飛ばしていたそうですが、ジェリコはこれを無視していたそうです。しかし、ジェリコの車のボンネットにこの女性が飛び乗り、車を叩いて発進を妨害したため、車外に出てきたジェリコに対し、再び暴言を浴びせ唾をはきかけたため、怒ったジェリコがこの女性を突き飛ばすと、別の男性がジェリコに飛び掛り乱闘になったそうです。
 現場にはセキュリティが2人いたものの、何もしておらず、乱闘になったジェリコが「仕事をしやがれ!」と怒鳴った事で、ようやくジェリコに殴りかかっていた男性を引き離したそうです。ジェリコは必死で怒りを抑えるような表情をしていたそうです。
 その後、警官が到着し、ジェリコが事情を聞かれていたそうですが、処罰を受けたかどうかは分かっていません。しかし、目撃者によると正当防衛以上のことはしていないとされています。
 この様子はコチラで公開されています。

◆元ディーバのアシュリーマッサーロが、自身のブログに、先週ジョニーエースと会って話をしたというエントリーをアップしています。

チームからマヌーを外したのはオートンの意思?

2/5付WWEニュース速報です

★2/3放送分ECW視聴率は1.35%でした。

☆レガシーのメンバーからマヌーを外す際、ランディオートンの意向が強く働いていたそうです。オートンはマヌーについて、自分達と同じレベルに達するだけの伸びしろを持っていないと判断し、彼をチームから外すように主張していたそうです。その一方で、多くの人々がDHスミスをレガシーに加えるべきだと考えているそうですが、このプランはまだ進められていないと見られています。
マヌーに関しては、レガシーを外されたことで、今後のWWE内での立場はかなり弱いものになるとみられているそうです。

ディーバの名物ギミックマッチができなくなったそうです

2/4付WWEニュース速報

☆WWEがTV番組のレーティングをPGに引き下げた為、ブラ&パンティマッチを放送することはできなくなったそうです。

★WM25の前売り券の売り上げは、すでに500万ドルに達しているそうですが、まだ完売には程遠いそうです。

★ジョンシナがインタビューの中で、子供達とその親への影響を考えて、フィニッシャーの名称をFUから変更することにしたとコメントしています。なお、FUという名称は、もともとブロックレスナーのF5をもじって付けられたそうです。
(昨日のニュースで新技名はアティテュード・アジャスターとする記事をご紹介しましたが、このインタビューのなかではRAWレビューの中に記述したのと同じ「アティテュード・アジャストメント」とされており、当ブログも今後、こちらで記述していきます。)

☆バティスタは現在、一日に2度ジムに通っており、順調にリハビリを進めているそうです。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。