WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフハーディの負傷アングルを考えたのは?

11/29付WWEニュース速報です

△WWEは2009年の春に契約の切れるレイミステリオと、契約の延長について交渉に入っているそうです。

★サバイバーシリーズの観客動員数は約14500人で、その内、有料入場者数は約12500人とされ、チケットの売上げは75万ドル程度と見積もられているそうです。

☆サバイバーシリーズの直前にジェフハーディが倒れていたと言う記事をWWE.comにアップするプランを考えたのは、マイケルへイズだったそうです。これを受け、ビンスは全面的にこのアイディアを支持し、ステファニーが方向性を決定したそうです。これがアングルであることは、ほとんどの関係者に伝えられておらず、ジェフハーディ本人と、エッジ、HHHを含む、数人のみが事前に知らされていたそうです。
スポンサーサイト

ビンスがホーガンの番組に激怒しているそうです

11/27付WWEニュース速報です

☆ビンスマクマーンは、ハルクホーガンのセレブリティチャンピオンシップレスリングに関わったもの全てを、WWEには二度と起用しないと考えるほど、激怒しているそうです。

☆WWEはコスト削減のため、ハウスショーに帯同する人員の数を減らしているそうです。

★WWEは今週、ハウスショーの予定を組んでいませんが、ヨーロッパツアーの疲労を回復させるための休みを与えるためとされています。

★WWEは11月に実施されたRAWとECWを月曜日にまとめて収録し、Smackdownは火曜日に隔週で2本撮りするという方式をWM25まで続け、それ以後も続けるかどうかはその時点で再検討するそうです。この変更により、選手のギャラがカットされ、ミッドカードで月に千ドル程度、トップ選手だと数千ドル程度の削減が見込まれているそうですが、ハウスショーを2日増やす事で、その穴埋めが可能になるそうです。なお、この変更によって、収録日を1日減らすごとに、WWEはタレントのギャラを別にして、69万6千ドルのコスト削減をすることが可能になるそうです。

★アルマゲドンのオフィシャルテーマ曲は Guns N' RosesのChinese Democracyに決りました。

あのコンビが揃ってWWEに復帰する可能性が浮上

11/26付WWEニュース速報です

☆11/25のSmackdown収録のバックステージで、トムコがWWEと契約を結んだらしいという話が広がっていたそうです。

☆クリスチャンケイジの去就について、TNA側はすでにクリスチャンがWWE移籍を決めていると感じているようだとレスリングオブザーバーが報じています。

☆ミッシェルマクールはヒールターンを予定しており、現在はそのセットアップを行っているそうです。

☆ビンスマクマーンは、ハルクホーガンのセレブリティチャンピオンシップレスリングに不快感を示しているそうです。

☆デーブメルツァーが、WWEはハイビジョン放送への以降以後、リングサイドへのカメラマンの立ち入りを禁止したと報じています。

シナの復帰と共にRAW視聴率が回復

11/25付WWEニュース速報です

★11/24放送分RAW視聴率は3.29%でした。

★11/21放送分Smackdown視聴率は2.2%でした。

☆11/24放送分RAW収録のバックステージにウマガが来ていたそうです。

★RAWでICタイトル挑戦者決定トーナメントが始まったのは、ICタイトルDVDの発売プロモーションの為だとされています。

☆マイクジョンソンは、ゲイルキムが近くSmackdownでデビューすると報じています。

△ゴッドファーザーこと、チャールズ・ライトはラスベガスのストリップクラブのマネージャーを現在も務めており、少なくとも6桁の年俸を貰っているそうです。

12/5放送分Smackdown収録結果簡易速報

12/5放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○コロンズ vs TJウィルソン、DHスミス● w/ナタリア
TJウィルソン、DHスミス、ナタリアの3人は「ザ・ファウンデーション」と名乗る。ハイフライムーブが多用された試合。カリートがバックスタバーでTJウィルソンを仕留める。

SmackDown
ビッキーとエッジが登場。

○エッジ vs カンフーナキ●
スカッシュマッチ。エッジがスピアーで勝利。試合後ビッキーがマイクで、今夜HHH、ジェフハーディの2人が組んでタッグガントレット戦に挑戦してもらうと言う。対戦相手は2人が敗北するまで何組でも出つづけると告げる。そしてアルマゲドンでエッジ vs HHH vs ジェフハーディの3ウェイ戦を行うとアナウンス。

○マリア vs ミッシェルマクール●
ミッシェルがスーパーキックを狙うが、マリアがかわして丸め込み。

ベラツインズとコロンズがマリアの勝利を祝福。ミッシェルが現れてマリアに蹴りを放つ。

ビッグショーが今夜テイカーと金網戦で戦うとアピール。

MVPがリングに登場。連敗記録について話す。そして、自分のかっこいい入場曲とパイロが無くなった事に文句を言う。そして、それらはいずれ取り戻してやると言う。グレゴリーヘルムズのテーマがヒット。ジャスティンロバーツがヘルムズのSmackdown復帰をアナウンス。

○グレゴリーヘルムズ vs MVP●
シャイニングウィザードで勝利。

HHHとジェフハーディのタッグガントレット戦
最初の相手はザックライダー、カートホーキンス。HHHがホーキンスにぺディグリー、ジェフがスワントーンで止めを刺す。
続いてミズ、ジョンモリソン。しかし10分を経過することにジェフとHHHが仲たがいを始め、ついにセキュリティが止めに入り、ガントレット戦も終了。

エッジがバックステージで、ビッキーをどれほど愛しているかをビッキーに語っている。ジェフが現れて遮る。続いてHHHが現れてジェフを攻撃。アルマゲドンの3ウェイ戦にビッキーが触れ、さらに12/12放送分のSmackdownでHHHvsジェフハーディ戦を行うとアナウンス。

×マットハーディ vs チャボゲレロ× 無効試合
試合中、ウラジミールコズロフが現れマットを攻撃。続いてチャボをリング外に投げ捨てる。さらにマットを攻撃。コズロフが引き上げた後、マットはレフリーの助けを借りて引き上げる。

リングに赤絨毯が敷かれ、クリスマスの飾りつけがされる。グレートカーリーがサンタ帽をかぶって登場。通訳は妖精の格好をしている。イブが現れ、サンタの小さな助手だというと、カーリーにキス。

○アンダーテイカー vs ビッグショー● 金網マッチ
ビッグショーがテイカーのデビルズトライアングル(ゴゴプラッタ)でタップアウト。

11/28放送分Smackdown収録結果簡易速報

11/28放送分Smackdown収録結果簡易速報です

今週も2本撮りです。

サバイバーシリーズのハイライトビデオでスタート。ビッキーゲレロがリングに登場。新WWEチャンピオンのエッジを紹介する。エッジのテーマがヒット。リングに登場。セキュリティたちが花道の脇に列を作っている。
エッジはマイクを持つとジェフハーディを非難する。ジェフが現れてエッジを攻撃しようとするが、セキュリティに阻まれてしまう。ウラジミールコズロフがリングに登場。ビッキーはエッジに挑戦を望む3人にビートザクロックマッチで争ってもらうと言う。

○ジェフハーディ vs ブライアンケンドリック● ビートザクロックマッチ
ジェフがスワントーンでピンフォール。タイムは12分13秒。

コズロフの相手はマットハーディ、HHHはシェルトンベンジャミンがビートザクロックマッチの相手とアナウンス。

バックステージでマットハーディが、ジェフの戴冠の為なら何でもやると言う。

○マリース、ナタリア、ビクトリア vs ミッシェルマクール、ベラツインズ●
ブリーベラのクローズラインがニコールに誤爆。マリースが押さえ込んでピンフォール。
試合後、マリアがリングサイドに現れてミッシェルにビンタ。

ジョンシナのハイライト映像。次週のRAWでケインと対戦する事が宣伝される。

米軍慰問興行のビデオ

×マットハーディ vs ウラジミールコズロフ× 時間切れ ビートザクロックマッチ
コズロフはジェフのタイムを破れず、試合終了。

○ジェシー&フェスタス vs ミズ、ジョンモリソン● 試合放棄
試合中、ゴングを盗み出したミズとモリソンが、それを打ち鳴らして試合放棄。

MrケネディがバックステージでHHHにインタビュー。HHHは12分13秒以内にベンジャミンをしとめるという。

○HHH vs シェルトンベンジャミン● ビートザクロックマッチ
ベンジャミンは試合が始まるとリングを逃げ回る。HHHのぺディグリーは返されるが、スパインバスターがヒット。レフリーが気絶。HHHのぺディグリーがヒットして、気がついたレフリーが3カウントを入れるが、チャールズロビンソンレフリーが現れて、3カウントは時間内に入っていないと言う。リプレイが流される。ジャスティンロバーツが現れ、タイムアップと同時だったと告げる。
HHHとベンジャミンがにらみ合う。

11/25放送分ECW収録結果簡易速報

11/25放送分ECW収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○ディーロブラウン vs リックオーティス●
スカイハイでピンフォール。

ECW
○ジャックスワッガー vs トミードリーマー●
ジャックが竹刀、イス等多数の武器を持ち出す。イスを使ったサブミッションをドリーマーに仕掛ける。ドリーマーはテーブルを持ち出す。しかし逆にジャックに使われてしまいピンフォール。
勝者:ジャックスワッガー

ミズとモリソンがスクリーンに登場。サバイバーシリーズについて話をする。ブギーマンが現れると、2人は逃げ出す。

○DJガブリエル vs ジョバー●
セカンドロープからのショルダーブロックで勝利。

○フィンリー vs マークヘンリー● 反則裁定
試合後、場外で乱闘を続ける。

11/24放送分RAW試合結果速報

11/24放送分RAW試合結果速報です

シェインマクマーンが登場。ジョンシナが世界タイトルを獲得した事を話す。そして今夜クリスジェリコとバティスタにアルマゲドンでのシナへの挑戦権をかけて戦ってもらうと言う。ステファニーのテーマがヒット。ステフが登場する。ステフはオートンも加えて3ウェイで挑戦権を争わせると言う。シェインはこれに少し怒って、マイクを外してなにやら言い争う。ステフは次の試合はミズ、モリソン vs ミステリオ、HBKだというが、シェインがこれを認めない。怒ったステフはRAWは自分の番組だと言う。シェインはRAWをより良くできるのは自分だけだと言い、ステフは外される事になっているのだという。ステフはシェインこそ車に飛び乗ってニューヨークに逃げ帰るべきだと言う。そして自分が運営する番組に協力しろと言う。シェインは、また別のスーパースターでもたらしこんで、新たな夫でも探したらどうだと言う。ステフがシェインにビンタ。シェインはステフが望むのであれば、RAWはステフが運営すればいいという。ただし、いつでもシェインが見張っていると言う。マイケルコールとキングが困惑している様子が映し出される。

ジョンモリソン、ミズ vs レイミステリオ、ショーンマイケルズ
好試合。花道からJBLが高見の見物をしている。試合はミステリオがトップロープから飛び込みざまにサンセットフリップ式パワーボムでミズを仕留める。
勝者:レイミステリオ、ショーンマイケルズ
モリソンが試合後、ミステリオをHBKを攻撃。JBLがリングに上がり、HBKを助ける。HBKは困惑して呆然としている。観客はJBLチャント。

Mrケネディが登場してビデオを流し、その中で観客達にオバマ新大統領を見て何を思い出すかと問う。子供が少し考えて、ビンスマクマーンと答える。ケネディは驚いたと言うと、マイクが降りてきて、定番のコールを行う。

バックステージでトッドグリシャムがバティスタにインタビュー。バティスタはシナの世界タイトル獲得を祝福する。

2週間後のRAW3時間スペシャルで、スラミーアワードの発表式を行うとアナウンス。

リリアンがパットパターソンを紹介。パターソンはゲストコメンテーターを務める
コフィキングストン vs ケイン ICタイトル挑戦者決定トーナメント1回戦
ケインが一方的にキングストンをいたぶりDQ判定。
勝者:コフィキングストン 反則裁定
ケインは怒って鉄階段でキングストンを殴る。

ステフが現れて、来週、ケインvsジョンシナ戦を行うとアナウンス。

クリスジェリコ vs バティスタ vs ランディオートン 世界ヘビー級タイトル挑戦者決定戦
オートンとジェリコがダブルチームでバティスタを攻撃。しかしオートンが裏切る。バティスタがオートンにスピアーを決めるが、背後から忍び寄ったジェリコにピンフォールをさらわれてしまう。
勝者:クリスジェリコ アルマゲドンでの世界ヘビー級タイトル挑戦権獲得

グラマレラが登場。マレラは自分のICタイトルDVDを発売しないのは、大きな誤りであるとアピール。

サンチノマレラ vs ゴールダスト
観客のゴールダストへの反応は薄い。ゴールダストはネックブリーカーであっさりと勝利。
勝者:ゴールダスト

WWEモバイルの宣伝。チャーリーハースが登場するAT&TのCMのパロディ。

バックステージでランディオートンが歩いているとマヌーとコーディローズに出くわす。2人が笑う。オートンは立ち去る。

CMパンク vs スニツキー ICタイトル挑戦者決定トーナメント1回戦
ウィリアムリーガルとレイラがリングサイドで見ている。とても退屈な試合。パンクのG2Sが決ってピンフォール。
勝者:CMパンク

ミステリオがバックステージインタビューを受けている。来週、ミズを倒してICタイトルを手に入れると言う。マイクノックスが現れ、ミステリオをにらみつけると、立ち去っていく。

DXがバックステージでグッズの宣伝。ケリーケリーがモデルを務めている。さらにHBKはSmackdown vs RAW 09はプレイステーション479で遊べると言う。ケリーは訂正して立ち去る。HHHはシャツを返せというと、ケリーはその場で脱いでシャツをHHHに投げ渡す。HBKは手で目を覆い、HHHは満面の笑み。

ベスフェニックス、ジリアン、ケイティリー vs ミッキージェームズ、キャンディスミッチェル、メリーナ
試合前に、ジリアンが歌い、ケイティが踊り始めるが、ベスがやめさせる。キャンディスの登場の際、誤って先にメリーナのビデオが流れてしまうアクシデント。キングはメリーナの復帰をサプライズとしてフォローしようとしているが台無し。メリーナはTNAのクリスティへミーが使う開脚式レッグドロップでケイティからピンフォールを奪う。観客は静まり返ってしまう。

クリスジェリコがリングに登場。タイトルを失った事について話をする。シナがスクリーンに登場。プロモの後、客席から登場するが、観客の反応は薄い。シナは観客達に向けてアピールするが、歓声もブーイングもイマイチ。シナはジェリコに向かい、観客を侮辱するなら、お前を引き裂いてやると言う。そしてジェリコは自分を正直ものと言い、チャンピオンを名乗ったが、誰あろう自分自身を欺いているといい、チャンプはここだと言う。
ジェリコは、シナがジェリコを恐れており、シナにできることなど何も無く、ただの嘘つきであるそこいらの観客と同じだと言う。シナはジェリコを攻撃。シナはジェリコを実況席越しに投げつけ、鉄階段で殴りつけると、観客席に放り込む。さらにジェリコをリングに引きずり戻してSTFU。ケインがバックステージのモニターでこの様子を見ているのが映る。ケインはニヤついている。シナがポーズを決め、放送終了。

ジェフハーディの緊急入院はワークの可能性が大

11/23付WWEニュース速報です

★サバイバーシリーズのダークマッチで、ブライアンケンドリックがカンフーナキに勝利したそうです。

☆wwe.comが報じた、ジェフハーディが意識不明の状態で発見され、病院に搬送されたと言う一連のニュースは、完全なワークだったと見られています。
レスリングオブザーバーは、サバイバーシリーズの開始前に、これをワークではないかと報じており、さらにストーリーにエッジが関わってくるであろう事も予測していました。
なお、wwe.comはプライバシーを守るためとして、ジェフが入院した病院の名前を伏せています。

PPV Survivor Series試合結果速報

PPV Survivor Series試合結果速報です

サバイバーシリーズ22年の歴史を振り返るオープニング映像
シナの復帰予告ビデオ
パイロが上がる。
JRが開幕の挨拶。観客は満員札止めの15825人と発表。

JRとタズがジェフハーディについて話をする。(ジェフハーディは今朝方、ボストンのホテルの部屋で意識を失っている状態で発見され、救急病院に搬送されたとWWE.comが報じています)JRはCNN、TMZ、WWE.comなどが報じているとし、現在はすでに退院しているものの、今夜試合ができるかどうかは分からないという。

チームマイケルズ(ショーンマイケルズ、レイミステリオ、クライムタイム、グレートカーリー) vs チームJBL(JBL、ケイン、MVP、ジョンモリソン、ミズ) イリミネーションマッチ
実況陣は、今回がHBKにとって16回目のSSであるとアナウンス。3ブランド総勢6人がこの試合を実況する。ミステリオとMVPでスタート。MVPはJTGを失格させるがすぐさまカーリーに仕留められてしまう。観客はカーリーに声援。ミステリオがケインを仕留める。ミズがシャドをリアリティチェックで仕留めこれで3対3。JBLがHBKを殴り、モリソンがダイビングエルボーを狙うが回避され、ミステリオがミズを仕留める。JBLがミステリオを痛めつけると観客はJBLに対し"you can't wrestle"チャントを浴びせる。.ミステリオのムーンサルトでJBLが口から出血。HBKがコーナーに登ったところでJBLは場外に脱出。JBLとHBKは場外で乱闘になり、JBLだけがカウントアウトしてしまう。モリソンのスーパーキックをかわしたHBKがスイートチンでモリソンを仕留めチームHBKが3人残りで勝利。
勝者:チームマイケルズ
試合後、カーリーがミステリオを背負って退場。

JRが再びジェフハーディについて話をする。

バックステージでイブがHHHにインタビュー。ジェフハーディの事についてコメントを求める。HHHはコメントは不要だと言うと、ジェフが戦えないとしてもいずれ戦う事になるとし、コズロフはタフな相手だが、今夜は奴にはじめて敗北を味わわせてやると言う。

ディーバイリミネーションマッチ
退場順のみ。()内はフィニッシュを決めたディーバ。
ビクトリア(ケリー)
ケリーケリー(マリース).
ミッシェルマクール(ミッキー)
ミッキージェームズ(マリース)
ナタリア(キャンディス)
ジリアン(マリア)
マリア(キャンディス)
キャンディスミッチェル(ベス)
マリース(ベスフェニックス)
ベスが一人残り。
勝者:チームRAWディーバ
試合後、サンチノマレラがベスを祝福。観客は無関心。

バックステージでトッドグリシャムがマットハーディにインタビュー。ジェフについて尋ねる。ジェフは後頭部を強打して意識を失い、一晩を病院で過ごしたと言う。そして、こんな事が起った事は信じられない事だと言う。

棺桶マッチのビデオ

JRは、アンダーテイカーが18年前のサバイバーシリーズでデビューしたと説明。

アンダーテイカー vs ビッグショー 棺桶マッチ
テイカーのドルイド達が棺桶をリングサイドに運び入れる。JRはビッグショーは初めての棺桶戦で、一方のテイカーは16年前のサバイバーシリーズでカマラを破っていると言う。
試合が始まり、テイカーは棺桶の蓋を開けるように指示。序盤は場外で殴りあい。ビッグショーはECW実況席のモニターを引っ張り出すと、再びテイカーを殴る。テイカーはオールドスクールで反撃すると、ショーをECW実況テーブルに寝かせてレッグドロップを落とし、テーブルが崩壊。
ビッグショーがテイカーを棺桶に入れたところでレフリーに蓋を閉めろと言うが、これは認められない。テイカーが脱出に成功。ショーは棺桶を引っくり返して高笑い。テイカーが花道でショーを攻撃し、ドルイド達が2つめの棺桶を持ってくる。棺桶はステージ上に置かれる。ショーはテイカーの頭を棺桶に叩きつけるが、テイカーが反撃しショーを叩き込んで勝利。
勝者:アンダーテイカー

アルマゲドンのプロモ。12/14開催。

バックステージでベラツインズがコロンブラザーズと話をしている。そこへ鶏の着ぐるみの男が現れる。4人はチャーリーハースだと思い込むが、マスクを取ると中の男はミミズを口にくわえている。

別のバックステージ。オートンガがチームのメンバーに対し、自分は今夜の試合はタイトルを獲得するために戦うのだと言う。そしてコーディをチームの弱点呼ばわりするとコーディが殴りかかりそうになる。

チームバティスタ(バティスタ、CMパンク、コフィキングストン、マットハーディ、Rトゥルース) vs チームオートン(ランディオートン、シェルトンベンジャミン、ウィリムリーガル、マークヘンリー、コーディローズ) イリミネーションマッチ
開始数秒でパンクがリーガルを仕留める。ベンジャミンがトゥルースからピンフォールを奪い、オートンがキングストンを仕留める。コーディはパンクを仕留め、マットも仕留められて4対1になってしまう。
バティスタはスピアーでヘンリー、ベンジャミンはバティスタボムで仕留めるが、オートンのRKOに沈む。チームオートンはオートンとコーディの2人残り。
勝者:チームオートン
立ち上がったバティスタとオートンがにらみ合う。

Smackdown vs RAW 09ビデオゲームの宣伝。

イブがコズロフにインタビュー。ジェフがいようがいまいが、自分がチャンピオンになることに変わりはないと言う。

JRは今夜ジェフは欠場すると発表。HHH vs ウラジミールコズロフのシンググマッチになったと言う。
WWEタイトルの歴史をまとめたビデオ。

HHH vs ウラジミールコズロフ WWEタイトルマッチ
この試合は、コズロフのPPVデビュー戦。JRはこれでコズロフが勝てば、史上初のPPVデビュー戦でWWEタイトル獲得者になると言う。序盤、boringチャントが起ってしまう。HHHの最初のぺディグリーはコズロフが回避。しかし観客は無反応。さらにboringチャントが発生。
HHHのぺディグリーがヒット。しかしカバーできない。ここでビッキーゲレロが登場。この試合は3ウェイだと言うと、髭を伸ばしたエッジが入場。エッジはスピアーでHHHを倒す。ここでジェフハーディが現れ、エッジを襲うと、イスでHHH、コズロフを殴り倒す。しかしエッジがスピアーでジェフを倒し、HHHをカバーして3カウント。
勝者:エッジ WWEタイトル獲得
エッジはスピニングベルトを手にし、ビッキーと勝利を祝う。

クリスジェリコのハイライト映像。シナの復帰ビデオ。

クリスジェリコ(c) vs ジョンシナ 世界ヘビー級タイトルマッチ
シナの復帰に大歓声が上がる。場外でジェリコは長期欠場の原因となったシナの首の辺りに蹴りを入れる。レフリーはシナに試合続行の意思を確かめる。シナはカウントアウトギリギリでリングに上がる。ジェリコはシナを頭から鉄階段に突っ込ませる。ジェリコはシナの首を攻めつづける。さらにフルネルソンで絞り上げる。シナは5ナックルシャッフルを狙うが、時間がかかってしまい、逆にジェリコのウォ^ルズオブジェリコに捕まってしまう。しかし、シナは自力で脱出。ジェリコはさらにウォールズオブジェリコを極めるが、今度はロープエスケープ。
シナのFUがヒット。しかしダメージでカバーが遅れる。ジェリコのコードブレイカーがヒット。しかしシナがキックアウト。シナがSTFUを極め、タップアウトを奪う。
勝者:ジョンシナ 世界ヘビー級タイトル獲得
試合後、シナは客席に入っていき、父親やその他の家族達とハグ。

サバイバーシリーズでエッジ復帰!?

11/22付WWEニュース速報です

★エッジがボストンのローガン空港に到着したのが目撃されました。サバイバーシリーズに来場するものと見られています。

★サバイバーシリーズの最終決定カードです。

世界ヘビー級タイトルマッチ
クリスジェリコ(c) vs ジョンシナ

WWEタイトルマッチ
HHH(c) vs ウラジミールコズロフ vs ジェフハーディ

棺桶マッチ
アンダーテイカー vs ビッグショー

イリミネーションマッチ
チームHBK(ショーンマイケルズ、レイミステリオ、グレートカーリー、クライムタイム) vs チームJBL(JBL、ケイン、MVP、ミズ、ジョンモリソン)

イリミネーションマッチ
チームバティスタ(バティスタ、マットハーディ、CMパンク、コフィキングストン、Rトゥルース) vs チームオートン(ランディオートン、コーディローズ、ウィリアムリーガル、シェルトンベンジャミン、マークヘンリー)

ディーバイリミネーションマッチ
RAWディーバ(ベスフェニックス、ミッキージェームズ、ケリーケリー、キャンディスミッチェル、ジリアン) vs Smackdownディーバ(ミッシェルマクール、マリア、マリース、ビクトリア、ナタリア)



◇解雇されたスーパークレイジーは、1月からメキシコのAAAに合流するのではないかと言う噂が流れています。

◇以前、日本か韓国のプロモーションがリックフレアーに巨額のオファーをしたと噂されていましたが、これは韓国のWWAだったという記事が流れています。WWA主催の金一先生(大木金太郎)他界 2周年追慕大会にリックフレアーを招聘しようとしたものの、断られたためにボブサップをブッキングし、イ・ワンピョとMMA風の試合を行う事になったとされています。

アルスノーの首が盗まれたそうです

11/21付WWEニュース速報です

☆先週の段階で、アルマンドエスラーダの解雇の話は浮上していたそうです。同時にデュースの名前も取りざたされており、実際に解雇されるのも時間の問題ではないかなどと言われているそうです。また、それ以外にもカットはまだ続くとみられています。

☆TNAのクリスチャンケイジにオファーを出した事が、会議の席上で話題に上ったそうです。今のところ、クリスチャンがWWEに復帰した場合の具体的なプランは全く無いそうですが、ブライアンゲワルツはRAWでの起用を強く希望して自らストーリーを書く事を望んでおり、マイケルへイズとエッジはSmackdownでの起用を強く望んでいるそうです。いずれにせよ、復帰が実現すれば大きなプッシュを与え、その際の観客のリアクションを見て、反応が悪ければミッドカードで起用するものとみられているそうです。

◆先週の金曜日にカナダのカルガリーで開催されたインディ団体の興行で、アルスノーの試合中、ガードレールを乗り越えた観客がスノーのマネキンの首を持って会場から逃走する事件があったそうです。男は会場から2ブロックほど逃走した後に取り押さえられ、首は無事に取り返されたそうです。

ゴールドバーグがホーガンの番組に出演するそうです

11/20付WWEニュース速報です

★11/30のRAWハウスショーで、ジョンシナ vs バティスタ vs ランディオートンの世界ヘビー級タイトルマッチが行われるとされています。宣伝の通りなら、クリスジェリコはそれまでにタイトルを手放すことになります。

★先週のRAW/ECWの収録の後、全選手を対象にドラッグテストのための採尿が行われたそうです。

☆ドスカラスJrはWWEからの3通りのオファーを断っているそうです。ドスカラスが求めている条件は、必ずプッシュが与えられることを保証する内容の契約だそうです。

△カンフーナキのキャラクターのアイディアは、フナキ本人が数年前からクリエイティブチームに提案していたものとの事です。ビンスは元々このアイディアに反対していたそうですが、何らかの心変わりがあったものとみられ、もしかすると、以前に却下したのを忘れているのではないかとprowrestling.netが報じています。

★ケニーダイクストラとランスケイドのブッキングはビル・ベーレンスが受け付けているそうです。以前、カートアングルやAJスタイルズと言ったTNA所属選手のブッキングを担当していた人物です。ブッキングはE-メールで受け付けているそうです。
以下、現在ベーレンスが担当しているフリーランスのリストです。

・ケニー・ドーン(元ケニーダイクストラ) リッチモンド在住
・ランスケイド サンアントニオ在住
・アメージングレッド ニューヨーク在住
・リックスタイナー アトランタ在住
・シャノンムーア ラレー在住
・アラン・ファンク アトランタ在住
・ケビンナッシュ デイトナビーチ在住
・ダスティンローズ ゲインズビル/オーランド在住
・スティービーリチャーズ ハートフォード在住
・ブルーミーニー フィラデルフィア在住
・スーパーノヴァ(ただし、bWoとしてのブッキングのみ) ルイスビル在住
・ショーンスタシアック ダラス在住
・レイヴェン アトランタ在住
・デビッド・テイラー アトランタ在住
・オーランドジョーダン フォートラウダーデイル在住
・ラリーズビスコ オーランド在住
・ケニー・ボーリン ルイスビル在住
・トム・ブランディ(パトリオット) フィラデルフィア在住
・エリックススキッパー アトランタ在住
・チェイススティーブンス ナッシュビル在住
・デビッドヤング アトランタ在住
・キャシディライリー モンロー在住
・ルーク・ホークス ニューオーリンズ在住
・ジョン・マックチェズニー エリー在住
・アズリエル ニューアーク在住
・ロブ・エコス ニューヨーク在住
・デリリアス フィラデルフィア在住
・デイジーへイズ フィラデルフィア在住
・HCロック エルミラ在住
・エンジェル カンザスシティ在住
・リッキーレイズ ニューヨーク在住
・マイカル・ジューダス グリーンズヴィル在住
・サルリナウロ メーコン在住
・アイスバーグ アトランタ在住
・スリムJ アトランタ在住
・チャド・パーハム アトランタ在住
・その他のNWAアナーキー所属選手



◇リックフレアーは息子のリードフレアーのリングデビューを、まだ準備不足だとして延期したそうです。

◆今週放送分のハルクホーガンのセレブリティチャンピオンシップレスリングに、ビルゴールドバーグが出演すると宣伝されています。

今回はレフリーも大量カットの可能性

11/19付WWEニュース速報です

★WWEは今後、レフリーを各ブランドの専属とはせず、どのブランドでも起用していくそうです。これにより、熟練したレフリーを番組の収録に起用し、それ以外のレフリーはディベロップメントに回されるか、カットされるとみられています。

☆WWEは2009年の初頭にレジェンド達のDVDを発売する計画をしているそうです。

☆WWEはTNA所属のクリスチャンケイジに対し、WWE復帰を正式にオファーしたそうです。クリスチャンの考えもすでにまとまっているとみられているそうです。

★11/18放送分ECWにアリシアフォックス(エッジとビッキーのウェディングプランナー)を従えて登場したDJガブリエルは、ディベロップメントのスティーブ・ルウィントンだったそうです。

★WWEは12月のアルマゲドンを除く2009年に開催される全PPVの開催日と開催地を発表しました。

・ロイヤルランブル 1/25 ミシガン州デトロイト、ジョールイスアリーナ
・ノーウェイアウト 2/15 ワシントン州シアトル、キーアリーナ
・レッスルマニア25 4/5 テキサス州ヒューストン、レリアントスタジアム
・バックラッシュ 4/26 リッチモンド州プロビデンス、ダンキンドーナッツセンター
・ジャッジメントデイ 5/17 イリノイ州シカゴ、オールステイトアリーナ
・ワンナイトスタンド 6/7 ルイジアナ州ニューオーリンズ、ニューオーリンズアリーナ
・ナイトオブチャンピオンズ 6/28 カリフォルニア州サクラメント、ARCOアリーナ
・グレートアメリカンバッシュ 7/26 ペンシルベニア州フィラデルフィア、ワチョビアセンター 
・サマースラム 8/23 カリフォルニア州ロサンゼルス、ステープルズセンター
・アンフォーギブン 9/13 カナダ、モントリオール、ベルセンター
・ノーマーシー 10/4 ペンシルベニア州ピッツバーグ、メロンアリーナ
・サイバーサンデー 10/25 ニュージャージー州イーストラザーフォード、IZODセンター
・サバイバーシリーズ 11/22 ワシントンDC、ヴェライゾンセンター



◆ブロックレスナーはUFC91の試合後、ネバダ州のアスレチックコミッションから12/16まで体の接触を伴うトレーニングを、12/7までは一切のトレーニングを禁止されたそうです。レスナーに敗れたクートゥアも、1/15までの体の接触を伴うトレーニングを、12/31まで全てのトレーニングを禁止されています。いずれも、試合のダメージを考慮したものとの事です。

まだカットは続くとみられています

11/18付WWEニュース速報です

★11/17放送分RAW視聴率は2.87%でした。

★11/14放送分Smackdown視聴率は2.2%でした。

★WWEは11/18付でアルマンドエストラーダを解雇したと発表しました。

★最近のTVにテッドデビアスが参加していないのは、DVDで発売される映画「マリーン2」に出演するためだそうです。

マットハーディが膝の怪我について語っています

11/19付WWEニュース速報です

★怪我で長期欠場中のメリーナが、先週行われたFCWのタッグマッチに登場し、FCWのタイラー・レックスと組んで、アリシアフォックス、ジェイクガブリエル組に勝利しました。

★エディゲレロのDVDの中で、キングがエディの兄のヘクターゲレロを、エディの叔父と誤って紹介しているそうです。

★マットハーディがヨーロッパ遠征中、フィンリーとのECWタイトルマッチを行ったときのコマーシャルブレイク中に、古傷のある左膝を傷めたとブログで明かし、試合後の診察で軽い捻挫と判断されたそうです。翌日はSmackdownの収録大会だったため、休めると思っていたそうですが、その日の夜に両方のエピソード(この日は2本撮りでした)に出場する事が伝えられたそうです。ホテルに戻り、怪我の具合もマシになっていたので、その夜はスタッフ達と飲みに出かけたそうですが、翌朝になって膝が酷い状態になっており、歩くのがやっとで、どうやってその日の試合を行おうかと考えていたそうです。なんとかシェルトンベンジャミン戦を戦い抜いたものの、試合中ずっと激痛が走っていたそうです。次の収録での様子に関しては、未放送なので詳細は記述を避けています。ただ、この日のジェフのパフォーマンスは過去最高のものだったとコメントしています。今後の自身のパフォーマンスは、膝の状態次第だとしています。

★ジョンシナが、これまでにもっとも恥ずかしかった事は?とインタビューで尋ねられ、ウィニペグでスコットスタイナーと対戦した際、食中毒で腹を壊していたため、DDTを受けて少しパンツにチビってしまった事だと話しています。

★WWEの入場テーマ曲集CD Volume 9は2009年の1/27発売との事です。

11/18放送分ECW収録結果簡易速報

11/18放送分ECW収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○「マイケルへイズ」ハース vs ジョバー●
DDTでヘイズに扮したハースが勝利。

ECW
ジョンモリソンとミズが現れてサバイバーシリーズでの試合について話をする。自分達はチームJBLのメンバーとして(JBL、ミズ、モリソン、MVP、ケイン)チームマイケルズ(HBK、クライムタイム、レイミステリオ、グレートカーリー)と戦うという。

○DJガブリエル vs ジョバー●
ガブリエルにはアリシアフォックスがセコンドについている。

○ジャックスワッガー vs トミードリーマー● オールアメリカンチャレンジ 反則裁定
試合後、スワッガーは再戦を求める。テディロングがスワッガーvsドリーマー戦を来週、エクストリームルールマッチで行うと発表。

マットストライカーが登場。サバイバーシリーズでのチームバティスタ(バティスタ、Rトゥルース、マットハーディ、CMパンク、コフィキングストン) vs チームオートン(ランディオートン、コーディローズ、ウィリアムリーガル、シェルトンベンジャミン、マークヘンリー)戦について話をする。

○マークヘンリー、こーでぃローズ、ウィリアムリーガル vs マットハーディ、フィンリー、コフィキングストン●
マークヘンリーがワールドストロンゲストスラムで勝利。

ボーナスダークマッチ
○マットハーディ vs マークヘンリー●
6人タッグの後、ヘンリーがリングに戻って来て、マットを倒していないという。マットが戻ってきてダークマッチがスタート。
勝者:マットハーディ マークヘンリーのカウントアウト

11/17放送分RAW試合結果速報

11/17放送分RAW試合結果速報です

RAWの全選手がリングにいる。演台が置かれており、ステファニーマクマーンに質問があるものがそこに立って発言する。ランディーオートンが演台に立ち、なぜサバイバーシリーズでジョンシナに挑戦権が与えられたのかと尋ねる。ステフはシナが怪我をする前に挑戦権をもっていたからだという。そしてオートンは今夜CMパンクと30人ランバージャックマッチで対戦してもらうと告げる。
コーディローズは、なぜ数週間前にテッドデビアスの頭を蹴り上げたオートンに対して罰が与えられないのかと尋ねる。ステフは各自の行動は自己責任において行われるべきものだからだと答える。
サンチノマレラは、客席に「Akon」(Acornの事?)が来ているといい、ウィリアムリーガルとICタイトルマッチの再戦を願う。しかしステフはマレラが海外ツアー中、すでに2度もリマッチを行っているとして却下する。
JBLが演台に立ち、Mrマクマーンはどこへ行ったのかと尋ね、続いて、ショーンマイケルズについて話をする。ステフは、ビンスは関係ないといい、今はステフとシェインが統括しているという。そしてHBKとはサバイバーシリーズで決着をつけるように言う。
HBKがマイクを持ち、自分の行動には責任を持つというとJBLを攻撃する。

サバイバーシリーズで、RAWのベスフェニックス、ミッキージェームズ、キャンディスミッチェル、ケリーケリー、ジリアン vs Smackdownのミッシェルマクール、マリア、ナタリア、ビクトリア、マリース戦を行うとアナウンス。

ケリーケリー vs ビクトリア

ケリーが丸め込みで勝利。試合後ビクトリアがケリーを攻撃。ジリアン、ミッキー、キャンディス、ベスがケリーを救出。ビクトリアを倒して立ち去る。
勝者:ケリーケリー

バティスタ vs マヌー
オートンが花道から様子を見ている。マヌーが攻めていくが、ロープの反動を使って走りこんだところにカウンターのスピアーを食らい、バティスタボムで仕留められてしまう。
勝者:バティスタ
オートンはいらだたしげに見ている。バティスタはマイクでオートンに対し、シナの復帰や次が誰の番なのかを考えるよりも、サバイバーシリーズでバティスタがオートンに何をするかを心配しろという。

今夜、クライムタイム vs JBL、ケインとショーンマイケルズ戦、レイミステリオ vs ミズ、ジョンモリソン戦を行うとアナウンス。

ステフがチーフ ジェイ・ストロングボウを紹介する。

バックステージでオートンがコーディローズに対し、サバイバーシリーズでバティスタを闇討ちにしろという。コーディはオートンに対し、どうせそれ以外できないのだから、せいぜい吼えているという。

トッドグリシャムがエヴァンボーンに怪我の状態について尋ねる。マイクノックスが現れてしばらくボーンをにらむと立ち去っていく。

バックステージをレイミステリオとショーンマイケルズがあるいている。HBKはここをいろいろなパートナーと歩いてきたが、ミステリオをあるくのは初めてだといい、少し緊張しているという。ミステリオは何事も一歩からだという。ドルフジグラーが現れて2人に自己紹介。2人も自己紹介を返す。

ジョンモリソン、ミズ vs レイミステリオ、ショーンマイケルズ

素晴らしい試合。ミズに619とスイートチンがヒットするが、振り返ったHBKにモリソンのスーパーキックがヒット。倒れたままのミズの腕をHBKの上に載せてピンフォール。
勝者:ミズ、ジョンモリソン

ジョンシナの復帰予告ビデオ

バックステージでステフがジェリコのリクエストを聞いている。来週、シナがチャンピオンになってしまったら、RAWの秩序が無茶苦茶になってしまうという。そしてステフを含むロッカールームの誰もが自分の防衛を願っているという。

バックステージでトッドがCMパンクにインタビュー。パンクとオートンの過去の因縁について尋ねる。パンクは、オートンがパンクから全てを奪ったといい、自分にはホールオブフェイマーの父親もいなければ、リックフレアーから助言を受けた事もなく、元からあたえられていたものなど何も無かったという。そして努力によって全てを手に入れてきたのだという。そして今夜は借りを返す事しか頭に無いという。

別のバックステージ。ケインとJBLが対峙している。JBLは何も問題はない事を伝えようとするが、ケインは誰の指図も受けないといい、邪魔をするなとJBLに告げる。

クライムタイム vs JBL、ケイン
試合のほとんどでケインが一方的に攻撃する展開。しかしJBLが勝手にタッチして入り、クローズラインフロムヘルでJTGを仕留める。
勝者:JBL、ケイン

バックステージでコフィキングストンがエヴァンボーンに対し、怪我が一刻も早く回復することを望むという。ノックスがキングストンを攻撃。金属製のシャッターにキングストンの頭を叩きつける。続いてノックスはボーンを攻撃して倒し、松葉杖を奪って足首を殴りつける。

ウィリアムリーガル vs マットハーディ
試合開始2分ほどで両者カウントアウト。試合終了後も乱闘を続けるが、セキュリティが止める。
試合結果:ドロー

盛況だったヨーロッパツアーの様子が流れる。

クリスジェリコがリングに登場。心温まるシナの復帰に向けての映像を何度も見せられてきたが、これからはジェリコのストーリーの時間だといい、初の統一王者であり、HBKを奴が得意とするラダーマッチで下して防衛し、金網戦でCMパンクを破り、2週間前には金網戦でバティスタを破って5度目の世界タイトルを手に入れたという。そしてRAWの要はシナではなく世界チャンピオンだとし、サバイバーシリーズでシナを消去することで、RAWは真の意味で救われるのだという。

ランディオートン vs CMパンク ランバージャックマッチ

リーガルのアシストでオートンのRKOが決ってピンフォール。試合後、ヒールとフェイスが入り乱れての大乱闘が始まる。
勝者:ランディオートン

ブロックレスナーの勝利をWWEの祝福

11/16付WWEニュース速報です

★ブロックレスナーがUFC91においてUFCヘビー級王座に就いた事に対し、WWEは史上初のWWEとUFCの両タイトルを戴冠した男として、祝福するコメントを発表しました。
UFC91でレスナーが得たファイトマネーは、25万ドルに勝利者ボーナスの25万ドルを合わせた50万ドルだったそうです。一方破れたクートゥアのファイトマネーは25万ドルで、もし勝利していた場合の勝者ボーナスは20万ドルだったそうです。

★カナダのウィニペグサン紙は、2009年の秋にWWEのPPVがモントリオールで開催される可能性が高いと報じています。以前、ジャッジメントデイ2009をモントリオールで開催するという噂があったそうですが、ジャッジメントデイは5月のため、単なる噂だったのではないかとしています。また、2009年の夏にはカルガリーやエドモントンでも大会が開催されるだろうと報じています。

★ボビーラシュリーが最近のインタビューの中で、WWEを去った理由が当時交際しているとされたクリスタルマーシャルの解雇に絡んでいるという噂について、全く関係ないと否定しています。

WM25のチケットは売れ行き絶好調のようです

11/15付WWEニュース速報です

★WWEは2009年に中国ツアーを計画しているそうです。

★WM25の前売りチケットは、発売された最初の週末で4万枚、およそ480万ドルを販売したそうです。WM25では最大79000人を収容可能とされていますが、チケットは何度かに分けて発売していくそうです。


ヨーロッパ遠征は今回も大成功

11/14付WWEニュース速報です

★来年のレッスルマニアウィーク中、開催地のヒューストンでWWEがゴルフトーナメントを主催するそうです。最大36チームが参加し、それぞれにWWEの選手やディーバが帯同するそうです。

★ロイヤルランブル2009の翌日のRAWはクリーブランドで開催される予定になっていますが、クリーブランド大会でいつも使っているクイッケンローンズアリーナは、前日に世界フィギュアスケートチャンピオンシップが使用する事に決っており、RAWのセットを設営する時間が1日しか取れないため、別の会場をセッティングするそうです。しかし、クイッケンローンズアリーナよりも収容人数は少なくなるそうです。

★ヨーロッパツアー各大会の観客動員数です。

・11/5 RAWハウスショー ドイツ、マンへイム 5500人 入場料売上げは50万ドル程度。
・11/6 RAWハウスショー ローマ、イタリア 6500人
・11/6 SmackDown/ECW ニース、フランス 完売
・11/9 RAWハウスショー シェフィールド、イングランド 7000人完売
・11/9 SmackDown/ECWハウスショー カーディフ、ウェールズ 6400人完売
・11/10 SmackDown/ECW ロンドン、イングランド 16000人完売

解雇された2人の対照的なコメント

11/13付WWEニュース速報です

☆2009の初頭に、新しい入場テーマ集CDが発売されるそうです。詳細は伝えられていません。

★解雇されたケニーダイクストラが、マイスペースでクリエイティブチームの起用法に問題があったと非難するエントリーをアップしていましたが、削除されました。

★ナンジオがインタビューの中で、解雇はいつかは訪れる事だったとし、前向きに受け止めているとのコメントを発しています。また、TNAには多くの友人がいるが、まだ90日間のプロテクト期間が残っているとし、可能性は常にあるとしています。

マイケルズはWM26で引退!?

11/12付WWEニュース速報です

★11/11放送分ECW視聴率は1.2%でした。

★最近のラジオのインタビューの中で、ショーンマイケルズがWWEに対し引退時期を伝えてあり、「ドアは閉じつつある」とコメントしたと報じられています。JRはWM26ではないかと予想しているとの事です。本当だとすると、アンダーテイカーとの対決の可能性が浮上すると推測されています。なお、引退後は奥さんが新しいビジネスを始める予定になっているそうです。

☆最近のブライアンケンドリックのプッシュは、ケンドリックがビンスにプッシュを直訴し、その熱意が認められて与えられたものだそうです。
Smackdownでのポールロンドンとのタッグ時代、試合内容は素晴らしかったものの、マイクパフォーマンスがイマイチとされて大きなプッシュを与えられ無かったそうです。RAWへの移籍後、ビンス爆死アングルの際にロンドンが笑っていたという失態を犯したため、ロンドンがビンスに自分達のストーリーのアイディアを提示した際、全く相手にされなかったそうです。その後、ケンドリックがビンスにアイディアを提示するとともに、ロンドンと一緒に扱われている事に不満を示し、さらに熱意があることをビンスにアピールして強くプッシュを求めた事で、ロンドンとのタッグを解消してプッシュを与える事が決ったそうです。



RAW視聴率は3%台に回復

11/11付WWEニュース速報です

★11/10放送分RAW視聴率は3.14%でした。

★11/7放送分Smackdown視聴率は2.1%でした。

★11/10放送分RAWの収録の際、クライムタイムがJBLから盗んだ1000ポンドをばら撒いたところ、リングサイドに落ちた50ポンド紙幣を取ろうとした男性がガードレールを乗り越えたため、直ちにセキュリティに排除されたそうです。

★イライジャバークにプロテクト期間は設定されておらず、すぐに他団体のブッキングを受け付ける事ができるそうです。

☆ロッカールームでは、まだ選手のカットは続くと予想されているそうです。

★現在ブッキングを受け付けているフリーランスのリストです。

2コールドスコーピオ フロリダ州オーランド在住
アルスノー ケンタッキー州ルイスビル在住
アンディダグラス(ナチュラルズ) テネシー州ナッシュビル在住
アクセルロットン メリーランド州ボルチモア在住
ボールズマホーニー ニュージャージー州ニューアーク在住
バーバリアン ノースカロライナ州シャーロット在住
ビル・アルフォンソ フロリダ州タンパ在住
ブライアン・ノッブス フロリダ州タンパ在住
ブルータスビーフケイク マサチューセッツ州ボストン在住
バンクハウス・バック テネシー州ノックスビル在住
チェイススティーブンス(ナチュラルズ) テネシー州ナッシュビル在住
クリス・ハムリック ノースカロライナ州シャーロット在住
コーポラルカーシュナー ノースカロライナ州シャーロット在住
ダニーバシャム インディアナ州インディアナポリス在住
ダミアン・ディメント ニューヨーク州ニューヨーク在住
デイブヘブナー バージニア州リッチモンド在住
デモリッション ミネソタ州ミネアポリス/ジョージア州アトランタ在住
スティーブウィリアムズ コロラド州デンバー在住
Uジン(ユージン) ケンタッキー州ルイスビル在住
ジョージスティール フロリダ州オーランド在住
ギルバーグ メリーランド州ボルチモア在住
グランマスターセクシー テネシー州メンフィス在住
グレッグバレンタイン フロリダ州タンパ在住
ハイデンライク ニューオーリンズ州ルイジアナ在住
イワンコロフ ノースカロライナ州シャーロット在住
ジェイクロバーツ ジョージア州ゲインズビル在住
ジェームズダルトン ペンシルベニア州フィラデルフィア在住
ジェームズミッチェル フロリダ州オーランド在住
ジェイソンナイト コネチカット州ハートフォード在住
ジェリーリン テネシー州ナッシュビル在住
ジミーゴールデン テネシー州ノックスビル在住
ジミーハート フロリダ州オーランド在住
ジョニーフェアプレイ ノースカロライナ州グリーンズボロ在住
ジャスティンクレディブル コネチカット州ハートフォード在住
ココBウェア テネシー州メンフィス在住
ラニーポッフォ フロリダ州タンパ在住
マイクモンド フロリダ州タンパ在住
Mrヒューズ ジョージア州アトランタ在住
ナスティボーイズ フロリダ州タンパ在住
ザ・パトリオット ペンシルベニア州フィラデルフィア在住
「ピットブル」ゲーリーウルフ フロリダ州タンパ在住
パワーズオブペイン ノースカロライナ州シャーロット/フロリダ州フォートラウダーデイル在住
「プリティボーイ」ダグサマーズ ジョージア州アトランタ在住
ロビーマカリスター(ハイランダーズ) ミシガン州デトロイト在住
ローリーーマカリスター(ハイランダーズ) オハイオ州シンシナティ在住
サブー ミシガン州ランシング在住
サルバトーレシンシア ペンシルベニア州フィラデルフィア在住
サンドマン ペンシルベニア州フィラデルフィア在住
サヴィオベガ プエルトリコ、サンファン在住
シドビシャス テネシー州メンフィス在住
ストロー ノースカロライナ州シャーロット在住
スーパーレザーフェイス ノースカロライナ州シャーロット在住
ティトサンタナ ニュージャージー州ニューアーク在住


11/21放送分Smackdown収録結果簡易速報

11/21放送分Smackdown収録結果簡易速報です

○マットハーディ、Rトゥルース vs シェルトンベンジャミン、マークヘンリー●
トゥルースがベンジャミンを旋回式アックスキックで仕留める。

マリアがバックステージでフェスタスにインタビューしていると、ミズとモリソンが現れ、フェスタスを侮辱して立ち去る。

○ミズ、ジョンモリソン vs ジェシー&フェスタス●
モリソンがゴングを鳴らした後で、ミズがフェスタスを押さえ込む。

ビッキーゲレロがHHH vs ジェフハーディのノンタイトルマッチを行うと発表。

○ジェフハーディ vs HHH●
丸め込みでジェフが勝利。この結果、ジェフもサバイバーシリーズのタイトルマッチに加わることが決定。コズロフが現れてジェフとHHHを叩きのめす。

○イギリス人のジョバー vs MVP●
カーリーが現れてMVPの妨害。その隙にジョバーが勝利してしまう。試合後、カーリーがMVPを攻撃。

○ブライアンケンドリック、イゼキエルジャクソン vs カリート、プリモコロン●
イゼキエルがプリモを仕留める。

○ベラツインズ vs ビクトリア、ナタリア●

テイカーが登場し、ビッグショーの為に最後の祈りを捧げる。リングには棺桶。リングサイドにビッグショーがビッキーを伴って登場。照明が落ちる。照明が戻るとテイカーがビッキーの喉輪を掴んでいる。棺桶にビッキーを叩き込むと、蓋を激しく閉める。

11/14放送分Smackdown収録結果簡易速報

11/14放送分Smackdown収録結果簡易速報です

今週のSmackdownは2本撮りです。

ダークマッチ
○チャボゲレロ vs ライアンブラドック●

Smackdown
リングに棺桶が置かれている。テイカーが登場。ジェフハーディがスクリーンに現れテイカー戦に全ての情熱を注ぐと言う。テイカーは安らかに眠らせてやると言う。

○マットハーディ vs シェルトンベンジャミン●
ベンジャミンはマットの膝を狙う。マットがようやくペースを掴むとツイストオブフェイトでピンフォール。

○ブライアンケンドリック vs カリート●
場外でイゼキエルがプリモを攻撃するのにカリートが気を取られる隙をついて、スライスブレッド#2が決る。

キザーニーのビデオ。

ウラジミールコズロフとHHHの、タイトルマッチ調印式。コズロフがサインをし、HHHがサインしようとするが、その前に客席からジェフハーディが現れてコズロフをテーブルに投げつける。

○ミッシェルマクール vs マリア● ディーバタイトルマッチ
ジェシー&フェスタスがリングサイドで見ている。

○カンフーナキ vs MVP●
試合が始まってすぐ、グレートカーリーがリングサイドに登場。気を取られたMVPにフナキのキックが決ってピンフォール。

カーリーのキスカム。大きな女性がリングに上がり、カーリーのためのダンスを披露。カーリーはMVPにキスしろという。

○ジェフハーディ vs アンダーテイカー●
ビッグショーが乱入してテイカーにチョークスラム。ジェフはラダーを飛び越えてのレッグドロップをテイカーにヒットして3カウントを奪う。

11/11放送分ECW収録結果簡易速報

11/11放送分ECW収録結果簡易速報です

RAWと同日、同会場での収録でした。今月は変則スケジュールでの収録が続きます。

○ミズ、ジョンモリソン、ジャックスワッガー vs クライムタイム、トミードリーマー●
モリソンがドリーマーをネックブリーカーで仕留める。

マットハーディが登場。今夜フィンリーを相手に防衛戦を行うと言う。

○マークヘンリー vs ローカルジョバー●
スカッシュマッチ。ワールドストロンゲストスラムで終了。試合後にトッドがヘンリーにインタビューを試みるが、ヘンリーは何も言わずに立ち去る。

○マットハーディ vs フィンリー●
観客の声援は五分五分。ツイストオブフェイトでマットが勝利。

11/10放送分RAW試合結果速報

11/10放送分RAW試合結果速報です
イギリス、マンチェスターより録画放送です。

ダークマッチ

○「ロウディ」チャーリーパイパー vs スニツキー●
チャーリーハースがパイパーの格好で登場。スニツキーを丸め込みで仕留める。

リリアンがイギリスの国家を独唱する。

Raw
バティスタが登場。クリスジェリコとの再戦を希望すると言う。ステファニーがスクリーンに現れて今夜はだめだという。ステフはケインvsミステリオのノーDQ戦と、HBKvsY2Jのラストマンスタンディング戦を今夜行うと発表する。
ランディオートンが登場。タイトルマッチを要求する。今夜、バティスタvsオートン戦が決定。

○ウィリアムリーガル vs サンチノマレラ● ICタイトルマッチ
短い試合で、リーガルがICタイトルを奪う。

ケインがミステリオを挑発する。今夜ミステリオを破壊すると言う。

○マイクノックス vs ディーロブラウン●
短い試合。ノックスがスピニングネックブリーカーで勝利。

バックステージにマレラとベスが現れる。マレラはシェインと話をした結果、ベスはミッキージェームズを相手にタイトルマッチを行う事が決ったという。ベスはマレラにビンタしようとするが失敗。

ジョンシナのビデオ

クリスジェリコが登場。HBKとバティスタにはすでに悲しい物語があると言うと、サバイバーシリーズでシナにも与えてやると言う。

○レイミステリオ vs ケイン●
2段目のターンバックルを外したコーナーの金具にケインを叩きつけ、セントーンでピンフォールを奪う。

バックステージにオートン、コーディ、マヌーがいる。オートンは、コーディとマヌーとはレベルが違うという。コーディがオートンを殴る。

JBLがリングに登場。ファンに1000ドルをプレゼントするという。一人のファンがリングに上がる。JBLは副大統領の名前を言えたら、金をやると言うが、ファンは答えられず、JBLは出て行けという。クライムタイムがJBLの金を盗んでいく。

オートンvsバティスタ戦の前に、コーディローズがバティスタを倒すと言い出す。バティスタはバティスタボムでコーディからピンフォールを奪い、マヌーにはスピアーを見舞う。そしてオートンを追いかけてバックステージへ。

○ベスフェニックス vs ミッキージェームズ● WWE女子タイトルマッチ
マレラのアシストを受けてベスがタイトルを防衛。試合後、マレラはベスを肩車して祝福。

ジェリコとHBKの抗争をまとめたビデオ。

○クリスジェリコ vs ショーンマイケルズ●
花道で乱闘。セットに置いてあったタクシーにHBKをジェリコが投げつける。さらにその上でウォールズオブジェリコ。HBKは脱出すると、ジェリコをステージから投げ落とす。さらにHBKは実況テーブルの上のジェリコにダイビングエルボー。JBLが現れて、HBKが注意をそらされる隙に、ジェリコがベルトでHBKを殴る。HBKはスイートチンをジェリコに決めるが、直後にJBLがイスでHBKを殴る。ジェリコはカウント9で立ち上がり、HBKがカウントアウト。素晴らしい試合。


放送終了後、JBLがHBKを攻撃。しかしHBKが反撃してスイートチンをヒット。観客達に向けてポーズを披露する。

さらに3人の解雇を発表

11/10付WWEニュース速報です

★WWEは11/10付でケニーダイクストラとイライジャバーク、ディバーのレナ・ヤダを解雇したと発表しました。

☆以前噂の上がったWM25でスティーブオースチンが試合をオファーされているという件に関し、今のところ実現する可能性は無く、2度とオースチンが試合をすることはないと見られているそうです。

Mrケネディが復帰時期について言及

11/8付WWEニュース速報です

★一部の地域のラジオCMで、チームバティスタ vs チームオートン戦をサバイバーシリーズで行うと宣伝されているそうです。

★エディゲレロの4枚組DVD「Viva La Raza! The Legacy of Eddie Guerrero」は1が1/11に発売されます。ECW、WCW時代の映像などに加え、4枚目のディスクにはエディが亡くなった直後のSmackdown追悼大会が収録されているそうです。

★先日ベラツインズとして登場したニコール・ベラですが、今後ニッキー・ベラを正式なリングネームとするそうです。

★Mrケネディがマイアミヘラルド紙のインタビューに対し、2009年の2/28に復帰する予定になっているが、それよりも早く復帰するつもりであるとコメントしています。また、RAWよりもSmackdownでの復帰を望んでいるそうです。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。