WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早速「スポーツエンターテイメント」という言葉は禁止されたようです

10/30付WWEニュース速報です

★11/3のRAW800回記念大会は、実際には806回目の放送との事です。

★11/3のRAWでマークヘンリー、ケイン vs レイミステリオ、エヴァンボーン戦が予定されていましたが、中止になりました。ボーンは手術を受けると見られているそうです。また、同大会からランディオートンが試合に復帰すると見られています。

★今週放送の番組では、まだスーパースターの呼称は使用されていますが、スポーツエンターテイメントという表現はすでに使われなくなっているそうです。

★散々な評価を受けた、10/13のRAWにジョニーノックスヴィルが登場したシーンのシナリオは、ブライアンゲワルツが考えたものだったそうです。

★ジョニーエースはフロリダ州リーズバーグにある、ワイルドサモアンズのアファが主催するトレーニングキャンプを11/4に訪れ、スカウトを行うそうです。

☆会議の中で、キンボスライス招聘の話題が出たそうです。

★ミリオンダラーマニアンの登録者達に対し、WWEからサイバーサンデーの投票を呼びかけるメールが大量にばら撒かれたそうです。

☆今のプランでは、HHHはサバイバーシリーズでウラジミールコズロフからタイトルを防衛することになっているそうです。

★サイバーサンデーのバックステージを元WWEのルーサー・レインズが訪れていたそうです。レインズは会場の近くに住んでいるそうです。

★サンディエゴで行われた今週のSmackdown収録大会のチケットセールスを助けるために、同市在住のレイミステリオが招聘されましたが、結局4500人程度の観客動員数にとどまったそうです。

☆レイラは今後、レイラ・ロンドンとして活動するそうです。一方、ポールロンドンは今週の収録に呼ばれていたものの、結局出番は与えられませんでした。

☆発表はされていませんが、ディベロップメントのフィル・シャッターがインディ団体からのブッキングを受け付け始めたため、解雇されたとみられています。

◆ROHのヘッドブッカーを外されたゲイブ・サポルスキーですが、下部団体のFIPのブッカーとして残留するそうです。
スポンサーサイト

視聴率の低迷はジェリコの責任?

10/29付WWEニュース速報です

★10/28放送分ECW視聴率は1.2%でした。

★今週のECW収録の試合中、エヴァンボーンが足首を傷めたそうです。Prowrestling.netは4ヶ月程度の欠場が必要だが、本人は可能な限り欠場期間を短くしたいと考えていると報じています。

★サバイバーシリーズの公式テーマソングはAC/DCの「Spoilin' For A Fight」に決りました。

☆ランディオートンは、バティスタの次の抗争相手として世界ヘビー級タイトルを争っていくそうです。当初、オートンの復帰後の抗争相手はCMパンクが予定されていたそうですが、パンクはコフィキングストンとのタッグによるミッドカードでのプッシュが続く事になったため、プランが変更されたと考えられているそうです。

★WWEはテイラー・ロタンダとディベロップメンタル契約を結びました。テイラーはブラックジャックマリガンの孫で、マイク「IRS」ロタンダの息子です。FCWでトレーニングを積むそうです。

★WWEは現在、全てのテレビ収録大会に帯同し、衣装の制作と修繕を担当するスタッフを募集しています。

☆最近のRAW視聴率の低迷の責任の一部は、クリスジェリコにあるとビンスマクマーンが考えているそうです。ビンスは観客達がジェリコに求めていたのは、もっと惨めなヒール像だったと考えているそうです。タイトルをバティスタに渡したのもこのためで、本来は12月までジェリコにタイトルを持たせておくプランになっていたそうです。

嘘がバレてトライアウトを不採用になった人物がいたそうです

10/28付WWEニュース速報です

★10/24放送分Smackdown視聴率は2.1%でした。

★ヒップホップグループのリルフェイムと、ビリー・ダンジニーが、ジョンシナの入場テーマである「Time is now」が「Ante Up」に非常に似ているとして、著作権侵害を訴えました。同曲の使用差し止めと、15万ドルの損害賠償を求めているそうです。彼らは特に「Brrr Abado」という英語ではない部分の歌詞がシナのテーマにも使われている点を最重要視しているそうです。

☆ジョニーエースは先日行われたFCWのトライアウトの際、一人は全くレスリング経験の無い人物を採用すると参加者達に通達していたそうです。そうして、未経験者としてモデルのマット・ウォルシュが採用されたそうですが、実際はレスリング経験があったことが発覚し、結局不採用になったそうです。

☆近く復帰するとみられているウマガですが、現在はFCWにいるそうです。

10/31放送分Smackdown収録結果簡易速報

10/31放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○カンフーナキ vs カートホーキンス●
観客は終始フナキに声援。

RAW15周年記念DVDの宣伝。

SmackDown
JRは船員。タズは海兵の格好で登場。

ビッキーゲレロ、ビッグショー、チャボゲレロがリングに登場。棺桶が傍にある。ビッキーはテイカーを罵ると、チャボvsテイカーの棺桶戦を発表。

○ジョンモリソン、ミズ vs カリート、プリモコロン● ノンタイトルマッチ
モリソンがカリートを抑えるが、レフリーのチャールズロビンソンが、誤って3カウントを入れてしまう。コロンズは混乱したまま退場。

ジミーワンヤンがカウボーイの格好で登場。ジョン・ウェイン・ヤンを名乗ると、観客達に感想を求める。
○ジミーワンヤン vs ブライアンケンドリック●
イゼキエルが介入してDQフィニッシュ。試合後もケンドリックとイゼキエルの2人でヤンを攻撃する。

バックステージでカーリーと通訳が歩いていると、カンフーナキが話し掛けてくる。カーリーが何か言い通訳が「サイズが問題だ」というとリングに向かっていく。

グレートカーリーと通訳がリングでキスカムを開始。選ばれたのは魔女の格好の女性。カーリーはキスを嫌がるが、観客に促されてキスをする。すると女性はディープキスを求める。カーリーが女性を殴って気絶させ、顔を拭く。

○マットハーディ、ジェフハーディ、レイミステリオ vs マークヘンリー、MVP、ケイン● 
ミステリオに大歓声。ジェフがスワントーンでピンフォールを奪う。

ウラジミールコズロフが登場。自分がサイバーサンデーでタイトルマッチを行うべきだったという。そして次の挑戦権を求める。HHHが登場して対峙。にらみ合いながら口論になり、コズロフがリングを去る。HHHは観客をあおり、ポーズを決めてから退場。

○ミッシェルマクール、ブリーベラ、マリア vs ビクトリア、ナタリア、マリース●
マリアがコーナー上からのダイビングボディプレスで勝利。

来週、Rトゥルース vs シェルトンベンジャミンのUSタイトルマッチを行う事がアナウンス。

○アンダーテイカー vs チャボゲレロ● 棺桶マッチ
ビッグショーが花道の奥で様子を見ている。テイカーがツームストンでチャボを仕留め、棺桶に放り込んで勝利。試合後、ショーがテイカーに襲いかかる。

10/28放送分ECW試合結果簡易速報

10/28放送分ECW試合結果簡易速報です

コンラッド・エフレイム(スペシャル・デリバリー・ジョーンズ)の追悼映像

テディロングが登場。ロン・バーガンディの格好をしている。今夜のカードを発表。ホーンズウォグルが現れてテディをからかう。

○バンニーリー、チャボゲレロ、マークヘンリー vs エヴァンボーン、マットハーディ、フィンリー●
ボーンがニーリーを場外に落としてリング内からダイブ。大歓声でコマーシャルへ。コマーシャル明け、リング中央でヘンリーがボーンを捕らえている。ヒール軍はタッチを繋いで、ボーンを集中攻撃。ようやく脱出してマットとタッチに成功。マットが猛攻を見せるが、ヒール軍がこれをしのいで6人で乱闘へ。最後はチャボがフロッグスプラッシュでマットを沈める。

トミードリーマーが登場。今日は自分のレスリング人生が19年目に入って最初の試合だという。そして、自分は今でもECWを愛しているが、それを先週ジャックスワッガーに汚されたという。そして、奴は6フィート6インチのオールアメリカンだが、それがどうしたという。
○ジャックスワッガー vs トミードリーマー●
コーナーに登ったドリーマーをノーザンライトスープレックスで投げ落とし、パワーボムで勝利。

ミズとモリソンがリングに登場。来週のDXとの対戦について話をする。そして、自分達2人とDXの2人とを比較し始める。そして特別ゲストはDXだというと、DXの2人の格好をさせたジョバー2人が登場。ミズは自分達の方が今は優れているのだといい、来週それを照明するという。マイケルズの偽者がミズのマイクを遮ろうとすると、ミズとモリソンがすぐに殴り倒す。偽者2人が殴り倒され、DXに対し「嫉妬しろ」と言う。

ROHの新方針が発表

10/27付WWEニュース速報です

★10/27放送分RAWで行われたその他の試合結果です。

ダークマッチ
○マイクノックス vs ジェイミーノーブル●

RAW終了後のボーナスダークマッチ
○バティスタ vs クリスジェリコ● 金網マッチ
4分ほどでスパインバスターが決ってピンフォール。試合後、スタッフが観客の子供をリングに上げて、バティスタと一緒にポーズ。リリアンが観客達に感謝の意を述べる。



◆デーブメルツァーは、ROHの新ブッカーは元NWA世界ヘビー級チャンピオンのアダム・ピアースだと報じています。ROHのキャリー・シルキンオーナーが観客達の前に姿をあらわし、今後のブッキングの方向性として、70年代のようなヒールとフェイスがはっきりと分け、ハイスパットを少なくする方針を採って行くとし、現在のような複雑なものは、レスリングファンに充分に伝わっていないのではないかとコメントしています。一方、DVDの販売を基軸とした経営で損失を出しているため、コスト削減にも務めるそうです。新方針は11/7のトロント大会よりスタートするそうです。

10/27放送分RAW試合結果速報

10/27放送分RAW試合結果速報です

10/26に亡くなったスペシャルデリバリージョーンズの追悼映像でスタート。

サイバーサンデーの世界ヘビー級タイトルマッチの映像がリプレイされる。
今夜のメインはバティスタ、HBK vs ジェリコ、JBLと発表される。

怒り狂ったジェリコが、入場曲もなしにリングに現れる。そしてサイバーサンデーでのタイトルマッチをWWE史上最低のスクリュージョブだという。そして、今夜のバティスタ、HBKとの試合など待っていられないといい、来週リマッチ権を行使してタイトルを奪い返すという。マイクアダムルが登場。それなら誰も邪魔できないよう、金網戦で行うという。ジェリコはこれが気に入らず、アダムルを追い払う。
ランディオートンが登場。昨夜ストーンコールドスタナーを食らってしまい、仕留められはしなかったものの、傷が癒えてはおらず、自分の身を守る事が出来ないという。そしてシェイン&ステファニーマクマーンに向けて、原因を作ったマイクアダムルをクビにしなければ、WWEを辞めてやると呼びかける。さらにオートンは、アダムルはインタビュワーとしても、コメンテーターとしても失敗し、GMとしても失敗だったので、父親としても夫としても失敗なんだろうという。これをきいたアダムルがオートンにビンタ。オートンは怒りに震えるが、ゆっくりと立ち去っていく。

テッドデビアス、コーディローズ vs CMパンク、コフィキングストン 世界タッグタイトルマッチ
速いテンポの試合。観客はパンク、キングストン組を応援。中盤に入り、プライスレスはキングストンを集中攻撃。キングストンがようやくパンクとタッチして、パンクがクリーンザハウス。マヌーが介入しようとするが、リングサイドに上がったところでけり落とされてしまう。キングストンがコーディを倒す間に、パンクがG2Sをデビアスに決めて勝利。
勝者:CMパンク、コフィキングストン 世界タッグタイトル獲得
キングストンとパンクは勝利を祝う。観客も喜んでいる。テッドとコーディは花道で罵り合っている。

サンチノマレラ vs グラマハース ICタイトルマッチ
マレラはホンクアメーターを持ち出して、ホンキートンクマンを侮辱。さらに、サイバーサンデーに登場した3人のレジェンドをこき下ろす。ベスフェニックスのテーマがヒットし、出てきたのはベスの格好をしたチャーリーハース。非常に間抜けな格好になっている。キングは笑いが止まらなくなる。マレラはチープショットでハースを攻撃するが、パイパー、ゴールダスト、ホンキーがリングサイドを取り囲み、マレラが注意をそらされている隙に、背後に忍び寄ったホンキーがギターで頭を殴る。3人で腕を上げて立ち去る

マイクノックスのビデオが流れる。

今夜エヴァンボーン vs レイミステリオの初対決が行われるとアナウンス。
次は新チャンピオンのバティスタ登場。

マイケルコールがリング上。新チャンピオンのバティスタにインタビュー。バティスタはタイトル奪還に感謝のスピーチ。観客は大歓声。コールは来週の金網戦について尋ねるが、バティスタは何も心配はしておらず、これでジェリコに言い訳は出来なくなるという。

ケリーケリー、キャンディスミッチェル、ミッキージェームズ vs ジリアン、レイラ、ケイティリー
ケリーがケイティからK2(フェイマサーのような技)で勝利。
勝者:ケリーケリー、キャンディスミッチェル、ミッキージェームズ

バックステージでJBLが、昨夜ジェリコと契約を結んだという。内容は、JBLがジェリコのタイトル奪還に成功したら、JBLに挑戦させるという内容という。そしてHBKがサイバーサンデーで3カウントを入れなかったと批判し、罰金を支払わせるべきだという。そして今夜HBKと試合をするとアナウンス。

レイミステリオ vs エヴァンボーン
予想通りの素早く面白い試合。ボーンがニアフォールを奪うと、ミステリオは619をヒット。続く攻撃をボーンが丸め込みに切り返す。それをさらにミステリオが丸め込み返してピンフォール。
勝者:レイミステリオ
両者は健闘をたたえあって握手。ケインが登場しミステリオを攻撃。ボーンが救出しようとするが、マークヘンリーが現れ、ケインと共にレイ、ボーンを攻撃する。

ジョンシナの子供時代の成長を紹介するビデオ。来月のサバイバーシリーズで復活するとアナウンス。
ジョンモリソンとミズがステージに登場。DジェネレーションXを、Dジェリアトリック(老人医療)Xと呼び、来週の3時間スペシャルで、21世紀最強の自分達が、20世紀最強のDXを倒すという。

クリスジェリコ、JBL vs バティスタ、ショーンマイケルズ
ジェリコの入場の間に、JBLがHBKをバックステージで襲っているのが映る。用具入れにHBKを叩きつけ、頭を照明にぶつけ、大量の鉄の棒を投げつける。キングがこれで、試合はハンディキャップマッチになったという。
しかし、試合終盤になってHBKがリングに登場。バティスタを助け、ジェリコを場外に連れ出す。バティスタはJBLにバティスタボムを決めて勝利。
勝者:バティスタ、ショーンマイケルズ
倒れているジェリコを、ベルトを持ったバティスタが見下ろすシーンで放送終了。

ジェフハーディのブログは実現しませんでした

10/26付WWEニュース速報です

★NBAフェニックスサンズのシャキールオニールが、サイバーサンデーの会場に来ていました。サンチノマレラのマイクアピール中に画面に映し出され、大歓声を受けていました。

★ファン投票の結果、サイバーサンデー前にWWE.comで公開されたプロモーションブログを担当する事になっていたジェフハーディですが、急遽担当を外れ、ナタリアとテディロングが担当しました。理由は公表されていません。

PPV Cyber Sunday試合結果速報

PPV Cyber Sunday試合結果速報です

プレビューマッチ
シェルトンベンジャミン vs Rトゥルース USタイトルマッチ
投票の結果、Rトゥルースが59%、フィンリー15%、フェスタスが26%。3分ほどの短い試合でベンジャミンが防衛に成功。
勝者:シェルトンベンジャミン

Cyber Sunday
マイケルーコールが開幕の挨拶。

レイミステリオ vs ケイン
実況はキングとマイケルコールが担当。投票の結果、ノーホールズバード39%、3本勝負26%、フォールズカウントエニウェア35%で、ノーホールズバードに決定。
序盤、ミステリオは竹刀を使用して攻勢。ケインはケーブルをミステリオに巻きつけて反撃。場外で鉄柱にミステリオを叩きつける。観客はあまり盛り上がらない。ミステリオは619を狙うが、ケインがクローズラインで捕らえる。ケインはイスで殴ろうとするが、ミステリオはイスごとドロップキックを見舞う。イラつくケインは鉄階段をリングに投げ入れコーナーにセット。しかしミステリオにドロップトーホールドで、顔面から鉄階段に叩きつけられてしまう。ミステリオはイスでケインを殴る。しかし619はケインがブロック。ミステリオはもう一度619にトライして成功。スワンダイブ式スプラッシュでピンフォール。
勝者;レイミステリオ

ディーバハロウィーンコスチュームコンテストの投票が呼びかけられる。ディーバ達が登場。ケイティリーはゴシック調、ミッシェルはミリタリー調、キャンディスはマリリンモンロー風。

バックステージでクリスジェリコがチームプライスレスに話し掛けている。ジェリコは、自分達の成功の為に、汚れ仕事をやって欲しいと持ちかける。コーディは拒否。デビアスは、ジェリコの試合を見て判断するという。

トッドグリシャムがテディロングを紹介。テディはECWチャンピオンのマットハーディを紹介する。

マットハーディ vs エヴァンボーン ECWタイトルマッチ
投票の結果ヘンリー6%、ボーン69%、フィンリー25%
観客は序盤、ハーディチャント。実況はトッドとストライカー。サイドイフェクトが決まるがボーンがキックアウト。ツイストオブフェイトを一度はかわすものの、シューティングスタープレスを自爆し、ツイストオブフェイトを食らってしまってピンフォール。
勝者:マットハーディ ECWタイトル防衛
好試合。試合後、両者はハグで健闘をたたえあう。

WM25のチケット発売まで残り12日。

ハロウィーンコンテストの続き。ジリアンがバットガール。マリアはセクシーバニー、ケリーはキャプテン。

クライムタイム vs ミズ、ジョンモリソン
あまり、観客達は興味が無い様子。JTGが捕まる展開から、シャドにタッチして猛反撃するものの、モリソンがシャドからピンフォール。
勝者:ジョンモリソン、ミズ

サンチノマレラ vs ホンキートンクマン ICタイトルマッチ
投票結果、ロディパイパーが34%、ゴールダストが31%、ホンキートンクマンが35%。ホンキートンクマンが登場。マレラをこき下ろす。マレラはクールでも高飛車でもなく、ただ酷いだけだという。そして、マレラが10年、タイトルを防衛したとしても、自分には及ばないというと、ダンスを始める。マレラもダンスに誘うが、マレラは不意打ちのパンチを見舞う。キングは、この最も偉大なIC王者は自分の従兄弟だが、お互いに嫌いあっている仲だという。
試合開始から1分。ベスフェニックスがトンクマンの足を掴んだ事で、反則が取られる。
勝者:ホンキートンクマン 反則による決着のため、タイトル移動はなし
マレラはフェニックスを怒鳴りつける。

退場時、ゴールダストとロディパイパーが現れ、パイパーはマレラに唾を吐きつける。3人のレジェンドはマレラをリングに引きずり戻して、3人で攻撃。トンクマンがマレラにシェイクラトル&ロールを決める。

800回記念RAW3時間スペシャルの宣伝。

ハロウィーンコンテストの続き。マリースはセクシーメイド。レイラはスターウォーズのレイア姫。ビクトリアは大きなバナナ。

ビッグショーとテイカーの抗争をまとめたビデオ。

トッドがビッキーゲレロを紹介。車椅子でビッキーがチャボと共に登場。投票の結果を発表する。
ノックアウトマッチ9%、アイクイットマッチ42%、ラストマンスタンディング49%

アンダーテイカー vs ビッグショー ラストマンスタンディングマッチ
序盤、ショーがテイカーをリングサイドのタイムキーパーの背後の方へ投げつける。テイカーはカウント8で立ち上がる。両者共にチョークスラムを狙うが、テイカーがDDTに切り返す。ショーはカウント9で立ち上がる。ショーはターンバックルを外すが、テイカーがクローズラインをヒット。ダブルノックダウンから両者立ち上がる。場外の実況席付近で殴りあい。ショーはテレビモニターでテイカーを殴り、アナウンサーのイス2つを投げつける。さらにECW実況席にテイカーを叩きつけ、テーブルが崩壊。テイカーはカウント9.5で立ち上がる。
テイカーはDDTで反撃。立ち上がったショーにオールドスクールを狙うが、チャボとビッキーに注意をそらされる隙をショーにつかれて、チョークスラムを食らってしまう。カウントギリギリで立ち上がる。ショーはストレートパンチ。テイカーはこれも立ち上がってくる。ショーはイスで殴るが、テイカーはゴゴプラッタを極める。ショーはタップアウトするが、これは無効。ダブルノックダウンとなり、立ち上がったのはテイカー。
勝者:アンダーテイカー

WM25のチケットは11/8の午前10時発売とアナウンス。

ジェリコがアダムルに、今夜の試合形式について文句を言っている。そしてGM権限で特別レフリーを排除するよう求める。アダムルはこれを拒否。ジェリコはもう一度話し合おうと言う。

タズがディーバハロウィーンコスチュームコンテストの司会。勝者はミッキージェームズと発表。乱闘になり、ベビーフェイス達が勝ち、勝利を祝う。

HHH、ジェフハーディ、ウラジミールコズロフの抗争をまとめたビデオ。

HHH vs ジェフハーディ WWEタイトルマッチ
ファン投票の結果、ジェフハーディ57%、コズロフ5%、ハーディ&コズロフ38%
JRはWWEタイトルが会場のあるアリゾナ州フェニックスで移動した事はないとアナウンス。ジェフがコーナーに登ったところをHHHが突き落とし、場外に転落。HHHのスパインバスターがヒット。HHHはクロスフェイスを極める。ジェフがロープに届きそうになるが、HHHがリング中央までジェフを引きずり戻して、再びクロスフェイス。ジェフはそのまま丸め込みに切り返すが、HHHがキックアウト。場外でジェフがHHHを鉄階段に突っ込ませる。ジェフのウィスパーインザウィンドがヒット。HHHがキックアウト。
ジェフのツイストオブフェイトがヒット。カウントは2.5。スワントーンがヒットするが、すぐにカバーできず。2発目はHHHが膝剣山で迎撃。HHHのぺディグリーはジェフが切り返して、場外に落とす。最後はHHHのぺディグリーが決まってピンフォール。
勝者:HHH WWEタイトル防衛

サバイバーシリーズでシナ復帰の宣伝。
会場の外の様子が流れる。

マイケルコールとキングがメインの実況
ジェリコとバティスタの抗争をまとめたビデオ。

クリスジェリコ vs バティスタ 世界ヘビー級タイトルマッチ
投票の結果、ランディオートン4%、HBK22%、スティーブオースチン74%
ジェリコが最初に試合を放棄しようとすると、SCSAがマイクで、DQやカウントアウトの場合、タイトルを剥奪するという。リングに戻ったジェリコはバティスタの左膝を集中攻撃する。ウォールズオブジェリコが極まる。バティスタはロープエスケープ。しかしジェリコは技を解かない。SCSAがジェリコの髪を掴んで引き剥がす。バティスタはスピアーにトライ。しかしジェリコにかわされ、鉄柱に自爆。バティスタの攻撃がSCSAに誤爆。SCSAは場外へ転落。ジェリコのコードブレイカーがヒット。HBKが乱入してセカンドレフリーを務めるが、非常に遅いカウントを入れる。立ち上がるジェリコにスィートチン予告の間に、スピアーがヒット。バティスタがカバーするが、HBKをJBLが場外に引きずり出す。さらにバティスタを攻撃。
ランディオートンが登場してSCSAを攻撃。ジェリコはバティスタをベルトで殴りカバーするが、バティスタがキックアウト。オートンがストーンコールドスタナーを食らって沈黙。ジェリコはスタナーをかわすが、すかさずバティスタがスピアーを決め、バティスタボムがヒット。3カウント。
勝者:バティスタ 世界ヘビー級タイトル獲得
試合後、SCSAとバティスタがビールで祝杯を上げる。

ドスカラスJrはやっぱりWWEと契約?

10/25付WWEニュース速報です

☆マイクジョンソンを始めとした複数のソースが、ドスカラスJrはWWEと契約を結んでおり、2009年のロイヤルランブルでデビューすると報じています。

◆ROHが10/26付けで、ヘッドブッカーのゲイブ・サポロスキーが、会社を去ったと発表しました。後任者や今後の予定、退任の理由などについては発表されていません。
サポロスキーは、ROH創設当初より、当時のオーナーのロブ・ファインスタインからブッカーを任されており、ファインスタインがROHを現在のオーナーに売却した際も(実際は追放されたと言われています)、そのままヘッドブッカーとしてROHに残りました。また、ROHの関連団体であるFIPのブッカーを兼任していましたが、こちらも離れたとみられています。

ポールロンドンがバックステージに姿を見せたそうです

10/24付WWEニュース速報です

★今週のTV収録のバックステージに、久しぶりにポールロンドンが来ていたそうです。

★今週の初め頃にテリーファンクがFCWを訪れていたそうです。

★OVWからディベロップメンタル契約を結んだばかりのライアン「ライバック」リーブスは、OVW時代に使っていたターミネーター風のギミックで、早々に一軍昇格する可能性があるそうです。

キングの興行にスニツキーの貸し出しが突然キャンセル

10/23付WWEニュース速報です

☆イライジャバークが最近番組に起用されていないのは、上層部からの信頼を失ってしまったためとされているそうです。

☆ウラジミールコズロフを番組で起用するプランは、今のところないそうです。

★WWEはサイバーサンデーのプロモーション用のブログを誰に担当して欲しいか、投票を行っています。候補はジェフハーディ、マットハーディ、ケリーケリーの3名です。

★11/7にナッシュビルで行われるジェリーローラーの35周年記念興行で、キングはジミーハートが率いるスニツキーと対戦すると発表されていましたが、スニツキーの出場がキャンセルされました。

選手の呼称はスーパースターからエンターテイナーへ!?

10/22付WWEニュース速報です

★10/21放送分ECW視聴率は1.3%でした。

☆WWEは最近、かなりの数のOVW所属選手とディベロップメンタル契約を結んでいるそうです。すでにゲイビン・ギャリソンが契約を結んだ事は報じられていますが、さらにクリス・ケイジ、ライアン・リーブス(ライバック)も契約を結んだそうです。

☆デーブメルツァーが、Smackdownのヘッドレフリーだったミッキーヘンソンが病気の為に長期欠場に入ったため、スコットアームストロングが代わってヘッドレフリーに就任したと報じています。ヘンソンの復帰については全くの未定との事です。

☆マイクジョンソンは、キャンディスミッチェルが一時起用されていなかったのは、復帰直後に酷評された事でショックを受けていたためで、最近は立ち直ってきたために再び起用され始めたと報じています。

★ECW所属のジャックスワッガーの入場テーマが、解雇されたランスケイドが使っていたものに変更されました。

☆WWEは選手達をこれまでスーパースターと呼称してきましたが、今後はエンターテイナーと呼ぶ事に変更するそうです。これは競技性が無い事をアピールして、各地のアスレチックコミッションの制約を免れるためだとされています。 

☆上層部はマヌーに対し、体重を260ポンド前後に維持するよう通達しているそうです。マヌーの家系は非常に太りやすい体質の者が多いため、予め注意を喚起したそうです。現在の体重もややオーバーしているため、この数週間で減量を指示されているそうです。

☆レスリングオブザーバーは、ランスケイドの解雇理由は重大なウェルネスポリシー違反が発覚したためだと多くの人々が考えていると報じています。WWEが公表しないのも、WWE内にウェルネスポリシー違反は可能な限り隠そうとする体質があるためだとしています。

△Prowrestling.netはランスケイドが解雇された理由は、処方箋薬の乱用が飛行機内での発作の原因となったためではないかと報じています。

☆マークヘンリーにトニーアトラスをつけたのは、2人をトラベルパートナーにするのが目的の一つだったそうです。ヘンリーはそれまで、一人で移動することが多く、体重を落とさなければならないにも関わらず、節制していなかったそうです。理想的な体型を維持しているアトラスを帯同させる事で、ヘンリーに節制を促すことを期待しているそうです。

RAW視聴率が3%を割りました

10/21付WWEニュース速報です

★10/20放送分RAW視聴率は2.93%でした。

★10/17放送分Smackdown視聴率は2.0%でした。

★WWE.comで、サイバーサンデーのプレビューマッチが配信されるそうです。シェルトンベンジャミンと、投票で選ばれた選手との試合が放送されます。候補者はRトゥルース、フェスタス、MVPの3名です。

★ポールバーチルは10/17に長年交際していたアメリカ人女性と結婚したそうです。

★サバイバーシリーズ2008とエッジのDVDは、いずれも12/23発売に決定したそうです。

◆ランスケイドとトレバーマードックは、インディ団体からタッグでのブッキングを受け付けているそうです。

◇ホンキートンクマンは知人にサイバーサンデーに登場する予定になっていると語っていたそうです。

◆ハルクホーガンのセレブリティチャンピオンシップレスリングの第1回放送分の視聴率です。()内の数字は先週の同じチャンネルの同じ時間帯の視聴率です。
午後2時放送 0.3% (0.3%)
午後8時放送 0.4% (0.2%)
午後10時放送 0.2% (0.2%)

10/24放送分Smackdown収録結果速報

10/24放送分Smackdown収録結果速報です

ダークマッチ
○トミードリーマー vs ゲイビンスピアーズ●

SmackDown
HHHが登場。ビッキーが嫌いだと言い、アンダーテイカーとの試合について話をする。ジェフハーディが登場。自分が投票で選ばれる自信があるという。ウラジミールコズロフが現れて自分がチャンピオンになると言う。HHHがジェフにぺディグリーを見舞う。

HHHがバックステージでテイカーに駆け寄り、両者がにらみ合う。

○マリース、ナタリア vs マリア、ミッシェルマクール●
試合中、ジェシー&フェスタスがマリアッチ達を連れて登場。マリアの邪魔をする間にマリースが丸め込みで勝利を奪う。

○カリート、プリモコロン vs チャボゲレロ、バンニーリー●
チャボとニーリーは試合中ずっと言い争っている。ニーリーがチャボを振ろうとするが失敗し、カリートに押さえ込まれる。

ミッシェルマクールがマリアに詰めより、何があったのかと問いただす。マリアはフェスタスを探す必要があるという。

○Rトゥルース、カンフーナキ vs MVP、シェルトンベンジャミン●
フナキがカンフーキックで勝利。

グレートカーリーが登場。袋を持ち出し、中にはカーリーとのキスを望む女性達からの手紙が詰まっていると言う。キスカムが始まる。

テイカーがビッキーとビッグショーを威嚇するスピーチ。今夜のHHH戦について話す。

○ブライアンケンドリック vs スーパークレイジー●
短い試合でケンドリックが勝利。試合後、イゼキエルがクレイジーを痛めつける。

×HHH vs アンダーテイカー× ビッグショーの介入によりノーコンテスト
一進一退の攻防。テイカーのオールドスクールをHHHが引っ張って阻止。クローズラインの相打ちでダブルノックダウンから両者立ち上がってパンチの打ち合い。HHHがぺディグリーを狙うと、テイカーはカウンターでHHHをターンバックルに叩きつける。テイカーが再びオールドスクールを狙うが、HHHはスープレックスに切り返す。
場外乱闘になり、HHHが鉄階段に叩きつけられる。テイカーのラストライドをHHHがネックブリーカーに切り返す。さらにテイカーのチョークスラムを切り返してニアフォール。テイカーがもう一度チョークスラムを狙うが、HHHがぺディグリーに切り返す。しかしさらにテイカーがこれを切り返して脱出。
ビッグショーが乱入。テイカーを攻撃する。HHHがイスを持ってきてビッグショーを殴るが、ショーはHHHにチョークスラム。さらにイスでテイカーを殴りつける。

10/21放送分ECW試合結果簡易速報

10/21放送分ECW試合結果簡易速報です

マットハーディがリングに登場。サイバーサンデーで対戦する可能性がある相手について語る。そして相手はマークヘンリーがいいという。フィンリーとホーンズウォグルが登場。フィンリーはタイトルを奪うという。エヴァンボーンが現れ、自分の存在を忘れるなと言う。マークヘンリーが登場。3人で試合をするという。

○ジャックスワッガー vs ブレット・バターリー●
スカッシュマッチ。試合後のインタビューの中でトミードリーマーについて尋ねられると「誰だ?」

ミズ、ジョンモリソンがインタビュー。サイバーサンデーの投票を呼びかける。

○シャド vs ミズ● 反則裁定

ホーンズウォグルがテディロングに「トリックオアトリート!!」

ブギーマンの復帰予告ビデオ。

○エヴァンボーン vs マークヘンリー vs フィンリー
序盤はヘンリーが圧倒。しかし、場外に落とされる。ボーンとフィンリーが殴りあいになり、最後はシューティングスタープレスでボーンが勝利。

3時間スペシャルでDXが復活

10/20付WWEニュース速報です

★10/13放送分のRAWで、ベスフェニックスがジョニーノックスビルにボディスラムを失敗したシーンは、再放送の際、別のカメラからの映像に差し替えることで映らないように編集されていたそうです。また、失敗後に発生した観客のチャントは消されていたものの、失敗した直後の観客のブーイングは消していなかったそうです。

★マリースがマイスペースに、サイバーサンデーのコスチュームコンテストでは、フランスのメイド衣装を着ると言うコメントをアップしました。

★先週、FCWで開催されたトライアウトを兼ねた有料(1000ドル)のトレーニングキャンプには40名が参加したそうです。トライアウト合格者には10/19にディベロップメンタル契約が提示されたそうです。合格者の名前や人数などは公表されていません。このキャンプにはジョンシナ、メリーナ、Mrケネディらが参加し、意見をスティーブカーンやジョニーエースに提出したそうです。

★11/3のRAW800回記念3時間スペシャルで、バティスタvsクリスジェリコ、DXvsミズ、ジョンモリソン戦を行うと宣伝されています。

◆Baynews9.comは、公道でレースを行い重大事故を引き起こした挙句、同乗していた友人が危険な状態にあったにも関わらず放置したとして逮捕されたハルクホーガンの息子のニック・ボレアが、10/21に釈放されると報じています。

10/20放送分RAW試合結果速報

10/20放送分RAW試合結果速報です

今週はパイロなし。すぐに試合開始。

ケリーケリー、キャンディスミッチェル vs ジリアンホール、ケイティリー
ケリーケリーは明らかに上達している。短い試合で、ケリーが変形フェイスバスターでジリアンからピンフォールを奪う。
勝者:ケリーケリー、キャンディスミッチェル

先週のジェリコとバティスタのピックユアポイズンマッチ(互いに相手の対戦相手を指名する試合)の様子がリプレイされる。

WM25チケット発売まで18日のアナウンス。

クリスジェリコがリングに登場。サイバーサンデーでのタイトルマッチの特別レフリーが、ランディオートン、ショーンマイケルズ、スティーブオースチンの3人の中から投票で選ばれる事に言及する。そしてリリアンに、自分を世界チャンピオンとコールさせる。ジェリコは観客達がレフリーを選ぶ事に文句を言う。そして、自分こそ最初の統一王者であるにもかかわらず、自分に対する敬意が足りないと言う。
バティスタが登場。ジェリコに対し、黙らなければ黙らせてやると言う。GMのマイクアダムルが登場。2人には同じ3人の対戦者とガントレットマッチで今夜戦ってもらうと言う。ジェリコはバティスタにビンタをして、さっさと退場する。

JBL vs ストーンコールドスティーブ「ハースチン」
チャーリーハースがSCSAの格好で登場。JBLのマイクに対し「What!?」。試合でもストーンコールドのムーブを連発するが、スタナーを狙ったところで、JBLのクローズラインフロムヘルを食らってピンフォール。
勝者:JBL

レイミステリオ vs スニツキー

スカッシュマッチ。619から、スワンダイブ式スプラッシュでピンフォール。
勝者:レイミステリオ

ジョンシナのビデオ。

ジョンモリソン、ミズ vs CMパンク、コフィキングストン
長い好試合だが、観客は飽きてしまう。パンクの攻撃をガードしたミズが丸め込みでピンフォールを奪う。
勝者:ミズ、ジョンモリソン

サンチノマレラがベスフェニックスと共にリングに登場。マレラはキルトスカートにホットロッドTシャツを着て、顔は金と黒のフェイスプリント、エルビスプレスリーのようなかつらを被ってギターを持っている。サイバーサンデーの3人の対戦者候補を侮辱し始める。ハクソージムデューガンがリングに現れ、マレラのような若造達から馬鹿にされるのが許せないと言う。マレラはホンクアメーターを持ち出し、現在ICタイトルを10週間保持している事を示す。デューガンはお前のボーイフレンド(ベスのこと)がいなかったら、チャンピオンになることすら出来なかっただろうという。マレラはデューガンを罵倒し、パイパー風の衣装を脱ぐと、デューガンの顔に投げつける。さらにギターでデューガンの頭を殴る。しかし、破片でマレラも流血してしまう。

RAWの800回記念3時間スペシャルの宣伝。(数週間前に終わったはずでは?)

クライムタイム vs テッドデビアス、コーディローズ
マヌーも介入して、3人でクライムタイムを攻撃。試合は不成立。

ガントレットマッチ
最初の相手はウィリアムリーガル。バティスタが先攻。リーガルからバティスタボムでピンフォール。続いてジェリコvsリーガルがスタート。ジェリコはリーガルが立ち上がるのを待ってコードブレイカーでピンフォール。
次の相手はマークヘンリー。今度はジェリコが先攻。ヘンリーはスプラッシュでジェリコを倒す。ジェリコはライオンサルトを決めるがカウントは2。ジェリコはターンバックルを外してレフリーの注意をそらす隙に、ベルトでヘンリーを殴るが、レフリーに見られてしまい反則負け。続いてバティスタvsヘンリーがスタート。バティスタはヘンリーが立ち上がるのを待ってスパインバスターでピンフォール。
最後の相手はケイン。先攻はジェリコ。ケインが圧倒。バティスタがジェリコの注意を引くアシストを受け、ケインはブートでジェリコからピンフォールを奪う。続いてバティスタvsケイン。ジェリコの介入にケインが気を取られる隙にバティスタがスピアーを決めてピンフォール。
試合結果:バティスタ3勝、クリスジェリコ1勝2敗

試合後、バティスタとジェリコがにらみ合う。

リックフレアーが日本か韓国で試合!?

10/19付WWEニュース速報です

★現在フィンリーはレスラー兼コーチとして、本来ならばクリスベノワに託されるはずだった仕事を任されているそうです。今はジャックスワッガーの育成に努めているそうです。

◇リックフレアーは、日本から巨額のギャラで試合のオファーを受け、現在検討中だとされています。フレアーはこれまでアメリカ、カナダ、イギリスなどからかなりの高額で試合のオファーがあったにもかかわらず、全て断ったとされていますが、日本か韓国で試合をする可能性があると見られているそうです。その一方で、WM24の前にショーンマイケルズに対して、最後の試合にすると話しており、マイケルズの心情を慮って、試合をできないでいるのではないかとも言われています。

◆ハルクホーガンはインタビューの中でリックフレアーについて、引退ストーリーラインは素晴らしかったが、あれが最後の試合だとは思っていないとコメントしています。

◇ドスカラスJrはCMLL上層部との会談の結果、今年いっぱい所属する旨を通達したそうです。WWEからオファーされた金額に不満があったため、あと3ヶ月はCMLLに留まる事を決意したと語っていたそうです。

◆スティーブウィリアムズは4年前にガンの手術を受けましたが、最近の検査の結果、ガンの再発は見られなかったそうです。

久しぶりに日本人選手のニュースが2本

10/18付WWEニュース速報です

★10/16に行われたFCWの収録で山本尚史がデビューしました。アリシアフォックス(エッジとビッキーのウェディングプランナー)をマネージャーに従えたジャックガブリエルと対戦し敗れました。この日は、エッジとメリーナが来場しており、駐車場でファンのサインの求めに応じていたそうです。

★先週のSmackdownにフナキが「カン・フー・ナキ」というニックネームでRトゥルースとのバックステージセグメントに登場しましたが、このままリングネームをカン・フー・ナキに変更し、空手衣で登場するギミックで出場するそうです。

◆先月、家族に暴力をふるったとして逮捕されていたヴィトーの裁判の結果は無罪でした。

ビンスはジェリコvsHBK戦を絶賛

10/16付WWEニュース速報です

☆ビンスマクマーンはノーマーシーのクリスジェリコ vs ショーンマイケルズ戦の後、この試合をこれまでに見たラダーマッチの中で最高の試合と絶賛していたそうです。

★マットハーディは、サイバーサンデーのタイトルマッチに相手として、まだ戦った事の無いエヴァンボーンを希望しているとし、ファン達の協力があれば実現できるとして、投票を呼びかけています。

★1970年代から80年代初頭にかけて、当時のWWWFのアナウンサーを務めていたジャック・レイノルズ氏が亡くなったそうです。
ご冥福をお祈りします。

★ジェフハーディは、出場が宣伝されていたにも関わらず、今週のSmackdown/ECWの収録に遅刻し、到着したときにはすでに出番が終わっていたそうです。

★今週のECW収録の際、フィンリーがミズの帽子を奪って客席に投げ込んだとき、セキュリティが急いで客席に入っていき、帽子を受け止めた観客から回収していたそうです。

☆最近のSmackdownのシナリオは、収録の直前まで完成していないことが多くなっているそうです。

★アルマゲドンの宣伝用ポスターです。
armg.jpg

JRがブログでランスケイド解雇の理由を匂わせています

10/15付WWEニュース速報です

★10/14放送分ECW視聴率は1.1%でした。

★サイバーサンデーのディーバによるハロウィーンコスチュームコンテストの出場者に、当初メリーナの名前がありましたが、これは誤りだったそうです。メリーナは来年の1月まで欠場が見込まれています。

★今週放送のSmackdownに登場する、ビッグショーが用意した3人のジョバーは、ジョーイ・ライアン、ライアン・テイラー、マット・ジャクソンとの事です。

★ランスケイドは早速インディ団体からのブッキングを受け付けているそうです。WWEのプロテクト条項は、インディ団体には適用されておらず、TNAや海外の有力団体への出場はまだ制限されているものと見られています。

★JRがブログの中で、ランスケイドの解雇について、彼は大きな判断ミスをしたために職を失ったとコメントしています。また、飛行機内でケイドが発作を起こし、乗り合わせたリリアンガルシアの助けを借りて緊急治療を受け、事なきを得た事も解雇に関係しているのではないかとしています。
「誰もが過ちを犯すものであるが、その中には現状では許されないものがある。今回の処分はケイドに対して厳しすぎると感じるファンがいるかもしれない」としていることから、何らかのハードドラッグの使用に対する処分ではないかと推測されます。

◆リックフレアーはロサンゼルスにあるビデオゲーム開発会社のEAスポーツを訪れたそうです。現在開発中の「コマンド&コンクアー:レッドアラート3」のプロジェクトにフレアーが関わっていると見られているそうです。

◆ボビーラシュリーは、12/3にマイアミで開催されるMMAの大会に出場するとコメントしました。プロモーションについては、UFC、EXC、ストライクフォースほど大きくはないが、そこそこ大きな団体としています。

10/14放送分ECW試合結果簡易速報

10/14放送分ECW試合結果簡易速報です

マークヘンリーとトニーアトラスがリングに登場。ヘンリーはECWタイトルへの再挑戦を求める。テディロングが現れて、すでにノーマーシーでヘンリーは敗れていると言うが、チャンスを与えるとして、3試合の挑戦者決定戦を行い、その勝者3人の中からサイバーサンデーのファン投票で挑戦者を決定するという。そしてその第1試合をすぐに行うとして、出場者のエヴァンボーンが登場。ボーンはヘンリーに握手を求めるが、ヘンリーが応じようとすると手を引っ込めてしまう。

○エヴァンボーン vs チャボゲレロ● ECW挑戦者候補選別予選試合
シューティングスタープレスでボーンが勝利。試合後、ヘンリーがリングに上がってボーンを攻撃する。

予選試合の2試合目は今夜のメインイベントで行うと発表。

テディロングのオフィスにジャックスワッガーが入ってくる。予選試合に自分の名前がないと文句を言うが、テディはまず実力を示せと言う。そこへトミードリーマーが入ってくる。ドリーマーはサイバーサンデーの後、最初のタイトルマッチに挑戦させてほしいと頼む。テディは考えておくと言うが、スワッガーは今は1996年ではなく、ドリーマーの時代は終わっていると侮辱。ドリーマーはスワッガーを睨み付けて出て行く。

○フィンリー vs ジョンモリソン● ECW挑戦者候補選別予選試合
ホーンズウォグルがレフリーの注意をひきつける間に、フィンリーがシレイリを使おうとするが、マイクノックスが現れてシレイリを取り上げてしまう。モリソンが外したターンバックルをレフリーが直している隙に、クライムタイムがリング下から現れて、シレイリをフィンリーに手渡す。それでモリソンを殴ってフィンリーが勝利。
試合後、クライムタイムがリングに上がってフィンリーの勝利を喜ぶが、フィンリーはシレイリでクライムタイムの殴り倒す。ウォグルはそれを見て笑っている。リングを降りて花道を引き上げていくフィンリーをステージで待ち伏せていたヘンリーが捕らえ、ワールドストロンゲストスラムを見舞う。

ランスケイドが突然解雇されました

10/14付WWEニュース速報です

★10/13放送分RAW視聴率は3.07%でした。

★WWEはランスケイドを解雇したと発表しました。

★USAネットワークは、12/8のRAWを3時間スペシャルにすることを発表しました。11/3のRAWも3時間スペシャルになると数週間前に報じられています。

★サイバーサンデーで、ICタイトル挑戦者候補に上がっているホンキートンクマンが、現在指を怪我しており、その治療のためレスリングができるかどうかわからないとコメントしています。

★10/10放送分Smackdown視聴率は決定値で2.1%で、MyNetwork史上最高の視聴率を記録したそうです。

★10/14放送分RAW終了後のボーナスダークマッチはバティスタ、レイミステリオ vs ケイン、クリスジェリコ戦で、ミステリオが619でケインからピンフォールを奪ったそうです。

10/17放送分Smackdown収録結果簡易速報

10/17放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○リッキーオーティス vs ゲイビンスピアーズ●


ビッグショーが登場。サイバーサンデーではアンダーテイカーと対決すると発表し、ファン投票で試合形式をKOマッチ、アイクイットマッチ、ラストマンスタンディングマッチのいずれかから決定すると言う。そして3人のジョバーを相手に、それぞれの試合形式のデモンストレーションを行う。

○カリート、プリモコロン vs カートホーキンス、ザックライダー●
プリモコロンがコーナー上からのミサイルキックでピンフォールを奪う。

MVPが登場。マイクで自分のUSタイトル保持記録を自慢し、ベンジャミンが倒せなかったトゥルースを自分が倒すと言う。
○Rトゥルース vs MVP●
旋回式アックスキックで勝利。

リングにビッキー、ビッグショーとグレートカーリーが登場。ビッキーはカーリーにテイカーを倒せと言うが、カーリーはこれを拒否。ショーとカーリーがにらみ合う。

ブライアンケンドリックがリングに登場。医者の指示で今夜のスーパークレイジー戦に出られなくなったとし、代わりにボディガードのイゼキエルが出場すると言う。
○イゼキエルジャクソン vs スーパークレイジー●

HHHが登場。サイバーサンデーの相手はジェフハーディでもウラジミールコズロフでも構わないと言い、3ウェイ戦を望んでいると言う。

○アンダーテイカー vs グレートカーリー● DQ
ビッグショーが介入。ショーはカーリーにテイカーをイスで攻撃するよう指図するが、カーリーはこれを拒否してショーの持つイスをチョップで叩き落して立ち去る。

○マリア vs ビクトリア vs マリース vs ナタリア vs ブリーベラ
ラスベガスプールマッチ。マリアがディーバタイトル挑戦権を獲得。

来週のSmackdownでHHH vs アンダーテイカー戦を行うとアナウンス。

○ジェシー&フェスタス vs ケニーダイクストラ、ブライアンケンドリック●

HHHが実況に加わる。
○ウラジミールコズロフ vs ジェフハーディ●
コズロフが終始優勢。ジェフが反撃して、ウィスパーインザウィンドを2連発。さらにスワントーンを狙うがかわされ、ヘッドバットで仕留められる。
試合後、HHHがリングに上がってコズロフを威嚇。コズロフが退場するとジェフを助け起こして腕を掲げるが、ガットショットからぺディグリーを見舞う。

ボストンではサバイバーシリーズでのシナ復帰が宣伝

10/13付WWEニュース速報です

★サバイバーシリーズが開催されるボストンでは、同大会でジョンシナが復帰すると宣伝されているそうです。シナはボストンと同じマサチューセッツ州のウエストニューベリー出身です。

☆WWEとディベロップメンタル契約を交わしたパトリックブリンクはFCWに合流しました。今後、カレブ・オニールという名前で活動するそうです。

◆ブレットハートが、もう二度とWWEの観客の前に生で登場することはないとコメントしています。そのために必要な情熱も失ってしまったし、体調も不十分だとその理由を説明しています。

10/13放送分RAW試合結果速報

10/13放送分RAW試合結果速報です

バックステージでクリスジェリコがマイクアダムルにサイバーサンデーのタイトルマッチについて文句を言っている。アダムルは変更は無いと言い、今夜はバティスタの指名した相手とジェリコに戦ってもらい、バティスタにもジェリコの指名した相手と戦って貰うと言う。
ジェリコがリングに登場。シェインとステファニーに向かって、不公平だと呼びかける。ショーンマイケルズが登場。もし自分が今夜の相手に指名されたら叩きのめしてやると言い、ジェリコに襲い掛かる。ジェリコは花道に逃げ出していき、今夜のバティスタの相手にHBKを指名する。

レイミステリオ、マットハーディ vs ケイン、マークヘンリー
まあまあの試合。ミステリオをケインがブートで仕留める。
勝者:ケイン、マークヘンリー

バックステージでバティスタがトッドグリシャムのインタビューを受けている。バティスタはHBKのことを尊敬していると言うが、今夜は手加減しないという。

今週のSmackdownで、ウラジミールコズロフ vs ジェフハーディ戦を行うと言う宣伝。

JBL vs ハースホーガン(チャーリーハース)

運転手がリムジンをガードレールに近づけすぎてしまい、JBLがドアから出られなくなってしまう。試合前、JBLは政府が巨額の拠出金を決定した事に感謝する。ハースホーガンがレッグドロップを狙うが自爆し、JBLのクローズラインフロムヘルを食らってピンフォール。
勝者:JBL

リングサイドで、トッドグリシャムがジョニーノックスビルにインタビュー。ノックスビルは俺の「小人」を忘れてきてしまったから、トッドのを見せてくれという。トッドは意味がわからないととぼける。

ジョンシナの復帰予告ビデオ。復帰の日時は公表せず。

ランディオートンが登場。サイバーサンデーでは、自分に投票しないように呼びかける。

バティスタ vs ショーンマイケルズ

ジェリコがトロンに登場。試合形式はランバージャックマッチだという。出てきたのはトニーアトラス、マークヘンリー、デュース、JBL、テッドデビアス、マヌーら全員ヒール。結局ランバージャックたちがリングに上がってしまい、試合は成立しない。
試合結果:無効試合


サンチノマレラがベスフェニックスと共に登場。サイバーサンデーについて語る。マイクノックスビルを呼び出すとベスがボディスラムを見舞う。ホーンズウォグルが現れてタッドポールスプラッシュを決め、ビッグディックジョンソンが現れて踊り始める。さらにブギーマンが登場し、口に含んだミミズを含んでリングに垂らすと立ち去っていく。ノックスビルはようやく立ち上がると、自分達のウェブサイトを宣伝し始める。そこへグレートカーリーと通訳が登場。ノックスビルは不安そうに笑っている。カーリーにジョークを言うが通じず、カーリーはバイスグリップからネックハンギングボムを食らわせる。山盛りのミミズの横で、ノックスビルが倒れているのをレフリーたちがチェックする。

バックステージでケリーケリーとシャドが歩いていると、バッグを持ったJTGと合流。JTGは借りてきたと言うと、バッグからホッケーマスクを取り出す。

ミズ、ジョンモリソン、ジリアンホール vs クライムタイム、ケリーケリー
試合前、ジリアンが酷いラップを披露しているのを遮るようにケリーとクライムタイムが登場。JTGがホッケーマスクでミズを殴って場外に落とす間に、シャドがモリソンを仕留める。
勝者:ケリーケリー、クライムタイム

今夜のクリスジェリコの対戦相手はCMパンクと発表される。

ジェリコはケイドを伴わずに一人でリングに登場。コマーシャル開け、CMパンクが入場してくる。するとバティスタがスクリーンに登場し、この試合の特別レフリーを自分が務めるという。バティスタのテーマがヒットしてリングに登場。
クリスジェリコ vs CMパンク
バティスタがバティスタボムをジェリコに見舞い、パンクが押さえ込んで3カウント。
勝者:CMパンク

スコットホールが怒ったのは当然のような気がします

10/12付WWEニュース速報です

★怪我で長期欠場中のウマガが、先週木曜日のFCWの収録に登場したそうです。

★ディベロップメントのシン・ボウディーは、前回のSmackdownで、キザーニーと言う名前のテキ屋のキャラクターとしてプロモーションビデオが放映されました。近くSmackdownでデビューするものと見られています。

★キャンディスミッチェルは、怪我で欠場していた間に、背中の上の方に流れ星のタトゥーを入れたそうです。

☆謹慎処分を受けたドルフジグラーの今後の処遇については未定との事です。しかし、ジグラーを擁護する人たちがおり、何らかのサポートを受けて再プッシュされるのではないかとみられているそうです。

☆ドスカラスJrがWWEと契約を交わしたという報道は誤りであるとドスカラスJrがEMLLの役員に話していたそうです。この中でドスカラスJrはWWEが提示した金額が低すぎたためにオファーを断ったと語っていたとされています。

◆アイアンシークローストで、スコットホールに殴られたコメディアンのジミーグラハムが、マイスペースにこのときの様子を説明するエントリーをアップしました。この中で、ホールを怒らせたジョークというのは、「アイアンシークとハクソージムは、駐車場でコーク(コカイン)を嗅いでいたから、オーウェンハートよりも早く落ちぶれて(落っこちて)しまった」というものだったとし、これをどう受け止めるかは読者に任せるとしています。また、スコットホールが激昂して詰め寄ってきたとき、襟元を掴まれて壁に押し付けられたそうです。この状態でも、ホールが本気かどうかは分からなかったそうです。ホールに殴られてセキュリティ達が止めに入った際、親友のキングコングバンディや、友人のスコッティシュワルツらが助けに来てくれたそうです。さらに、この様子は、今後発売されるDVDや、恐らくはYoutubeで公開されるだろうとしています。

ECW実況コンビのお父さんが相次いで亡くなりました

10/11付WWEニュース速報です

★先週、ECWの実況コンビであるトッドグリシャムとマットストライカーは、相次いで父親を亡くしました。トッドの父はバイクを運転中に飲酒運転の車に跳ねられて亡くなり、加害者の運転手は逮捕されたそうです。マットストライカーの父は、桃を食べていたときに、うっかり種を飲み込んでしまって窒息状態に陥り、駆けつけた病院で診察と治療を受けたところ、桃の種とは関係の無い動脈瘤が発見され、この切除手術を受け、一旦は成功したかに見えたものの、その後昏睡状態に陥り亡くなったそうです。

☆ビンスが試合にリアリティを求めている事を受け、上層部は選手達にパンチがしっかりと当たっているように見せることを求めているそうです。さらにビンスはパンチを受ける側が、腕を上げてブロックする仕草をする事を求めているそうです。この背景には、ハイビジョン放送開始により、以前よりも誤魔化しが効かなくなった事情があるとの事です。

★サバイバーシリーズの宣伝用ポスターです。
ss2008cena.jpg

◆デーブメルツァーは、ブレットハートが膝の関節を人工関節に交換する手術を12月に予定していると報じています。

スコットホールがコメディアンを殴って逮捕されました

10/10付WWEニュース速報です
※昨日アップしたつもりが「下書き」になっており、公開できていませんでした。申し訳ありません。

★ドルフジグラーのウェルネスポリシー違反が発覚したため、30日間の謹慎処分をかせられたそうです。違反の内容については公表されていません。

★アルマゲドンの会場であるニューヨーク州バッファローのHSBCアリーナは、アルマゲドンで行われるカードとして、クリスジェリコ vs ジョンシナ vs バティスタの世界ヘビー級タイトルマッチと、HHH vs ウラジミールコズロフのWWEタイトルマッチを宣伝しているそうです。

☆ノーマーシーで、チャーリーハースはホーンズウォグルを模したキャラでスキットを行う予定だったそうですが、時間の都合でカットされたそうです。

◆「アイアンシークロースト」というトークイベントに出演した、ジミー・グラハムというレスリングファンとして知られるコメディアンが、レスリングジャーナリストのビル・アプターに対し、「お前はオーウェンハートよりも死んでいる。」という不謹慎なジョークを口にしたところ、来場していたスコットホールが近づいていき、グラハムを威嚇し始めたものの、グラハムはこれを冗談と受け取り、茶化した事でホールが激怒し、何度もグラハムを殴りつけ、マイクを奪い取って大声で罵ったそうです。ホールはまもなくして駆けつけた警察官に逮捕されたそうです。ホールはこの日の午後はずっと飲みつづけており、事件の際もかなり酔っていたそうです。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。