WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退後もフレアーはトレーニングを続けているそうです

9/29付WWEニュース速報です

★9/29放送分RAW収録前のダークマッチはドルフジグラー vs ディーロブラウンで、フラットライナーでジグラーが勝利しました。

★9/30はキャンディスミッチェルの30歳の誕生日でした。

★9/29放送分RAW収録のバックステージに、元WCWクルーザー級チャンピオンのレニー・レインと、WWEのホールオブフェイマーのブラックジャック・ランザが来ていたそうです。

☆アンダーテイカーは最近のハウスショーで指を脱臼したそうですが、ロッカールームでは指や膝の負傷の事に全く言及せず、良いムードを保つ事に努めているそうです。また、そのような姿勢が、他の選手から尊敬されているそうです。

★WWEスタジオは、現在、映画「マリーン2」の製作に取り掛かっているそうです。前作はジョンシナが主演しましたが、今回は出演しないそうです。ジョンシナ主演の「12ラウンド」は2009年の3/12にリリースされます。

◆リックフレアーはノースカロライナ州シャーロットのハイスポッツレスリングスクールでトレーニングを現在も行っているそうです。そのスクールで、フレアーの息子のリードフレアーや、ボビーイートンの息子のディランも、ジョージサウスの元でトレーニングを積んでいるそうです。また現在はミズーリのハーリーレイスの元に移ったリッキースティムボートJrも、以前は同じスクールでトレーニングを積んでいたそうです。
スポンサーサイト

9/29放送分RAW試合結果速報

9/29放送分RAW試合結果速報です

バティスタ vs サンチノマレラ ノンタイトルマッチ
マレラ6週間を指すホンクアメーターを掲げる。続いてブレインバロメーターなるものを取り出し、普通の人間には約6兆個の脳細胞があるという。だが、自分の脳細胞は10兆個だという。しかしバティスタには12個しかないという。
試合はあっさりバティスタのスピアーがきまり、バティスタボムでピンフォール。
勝者:バティスタ
試合後、JBLがバティスタを背後からクローズラインフロムヘルで攻撃。

バックステージでトッドグリシャムがショーンマイケルズにインタビュー。HBKはジェリコがチャンピオンとして歩き回れるのは残り6日だとし、ノーマーシーで自分が新チャンピオンになるという。トッドは、HBKの今夜のタッグパートナーについて尋ねると、HBKはリアルアメリカン(ハルクホーガン)や、テキサスのガラガラヘビ(スティーブオースチン)をほのめかし、あらゆるところで最高であり、今後も最高でありつづける男かもしれないとし、自分の味方を探すという。

JTG vs ミズ
観客は非常に盛り上がる。JTGに声援が送られる。モリソンがエプロンに上がったところでシャドがモリソンを場外に落とす。最後はミズのリアリティチェックが決まってピン。
勝者:ミズ

バックステージでジェイミーノーブルがジリアンをデートに誘っている。しかしつい侮辱してしまい、ジリアンを怒らせてしまう。そこへドルフ・ジグラー(元スピリットスクワッド、ニッキー)が現れ、自己紹介を始める。ジリアンはドルフが気に入ったようすでうっとりしている。怒ったノーブルはドルフを侮辱して立ち去る。

ケイティリー、ポールバーチル vs ジェイミーノーブル、ミッキージェームズ
試合開始当初、ノーブルにはタッグパートナーがいない。ウィリアムリーガルがレイラを伴って現れ、花道に設置された玉座に腰掛けて観戦。ミッキーがノーブルのパートナーとして登場する。
素晴らしい、速い展開の攻防。ミッキーがケイティにダイビング式のルーテーズプレスをヒットしてケイティを場外に放り出す。ノーブルがアームバーをバーチルに極めてタップアウトを奪う。
勝者:ジェイミーノーブル、ミッキージェームズ
リーガルとレイラは退屈している様子。

テッドデビアスとコーディローズ、マヌーが会場の片隅でケインを見つける。3人はケインが8人タッグ戦のパートナーだといい、ケインの父親はポールベアラーなのだから、ケインも2代目のスーパースターだという。ケインは誰の指図も受けないというと、今夜はミステリオを惨殺するとし、邪魔をしたら2代目の惨殺死体にしてやるという。

ランスケイドが花道に登場。先週、HBKを倒したと吹聴する。今夜、再びHBKはケイドかジェリコに敗れ、日曜日にも負けるという。

CMパンク、レイミステリオ、エヴァンボーン、コフィキングストン vs ケイン、マヌー、テッドデビアス、コーディローズ

序盤はフェイス軍がハイフライムーブで翻弄する。観客も大歓声。コマーシャルがあけると、ヒール軍はCMパンクを捕らえて集中攻撃。パンクはようやく脱出に成功し、キングストンにタッチ。キングストンはコーディを攻めて、ニアフォールを奪うがヒール軍がカット。8人全員入り乱れての乱闘になる。権利があるのはキングストンとケイン。キングストンはケインを飛び越えようとするが、ケインが喉輪を掴み、チョークスラムをヒットしてピンフォール。
勝者:ケイン、マヌー、テッドデビアス、コーディローズ
試合後、ケインはミステリオに向かって笑う。

GMのマイクアダムルがリングに登場。ノーマーシーに関するアナウンスをする。もしケインがミステリオに勝ったら、ミステリオはマスクを脱ぐ事が告げられる。
ランディオートンが登場。先週、CMパンクに謹慎処分が下されるはずが、シェインマクマーンに覆されたという。そしてRAWで最も価値のある資産は自分だという。
今度はJBLが登場。JBLは現在のアメリカ経済について語る。そしてノーマーシーでバティスタを倒し、HBKでもジェリコでも倒してタイトルを奪うという。
バティスタのテーマがヒット。アダムルとオートンは退散。JBLは気付いていない。バティスタはJBLの背後に忍び寄る。ようやくJBLがバティスタに気付くが、スピアーを食らってしまう。

バックステージで、マレラが携帯で女性と話をしている。ベスが会話に割り込み、試合のセコンドにつくように言う。

キャンディスミッチェル、ケリーケリー vs ベスフェニックス、ジリアンホール
ケリーが奮闘。ベスをフォールするが、ベスが跳ね返してチキンウィングスラムで勝利。
勝者:ベスフェニックス、ジリアンホール

デュース vs グレート「チャーリー」
チャーリーハースがカーリーの格好で登場。通訳のランジンシンもセコンドについている。ハースがコーナー上からのダイビングクローズラインで勝利。
勝者:グレートチャーリー
試合後、カーリーが花道に出てきて、笑顔でハースを祝福。しかしハースが近づいたところでチョップで殴り倒す。

クリスジェリコとランスケイドがリングに登場。ケイドはラダーをリング下から取り出す。ジェリコはこれからノーマーシーでHBKに行う事をやるというと、ケイドがラダーを使ってデモンストレーション。ジェリコはノーマーシーでHBKを倒して防衛するという。

ランスケイド、クリスジェリコ vs ショーンマイケルズ、X
HBKのパートナーはWWEチャンピオンのHHH。観客は大興奮。HHHとHBKが優勢に試合を進める。しかし、ケイドとジェリコが2人がかりでHBKを攻めた事でレフリーが反則を取ってしまう。
勝者:ショーンマイケルズ、HHH 反則裁定
観客は失望する。ジェリコはラダーでHBKを殴ろうとするが、HHHがスレッジハンマーで救出。ジェリコはすぐに逃げ出すが、まだ判定に怒っていたケイドが逃げ遅れ、HBKのラダー上からのスプラッシュを食らってしまう。HBKとHHHがリング下のジェリコをにらみつけるシーンで終了。

フレアーのギャラは3万ドル+2人分のファーストクラスチケット

9/28付WWEニュース速報です

☆ミステリオのRAW移籍に伴い、Smackdownのヒスパニック系視聴率が低下しているそうです。カリートとプリモコロンをタッグチャンピオンにしたのは、ヒスパニック系視聴率を再び上げるためと考えられているそうです。

◆リックフレアーがWWEを離脱した際の心境をインタビューの中で語っています。
WWEでは誰からも敬意を持って扱われており、WWEは素晴らしい番組作りをしているとしながらも、WWEを離れて新しい事に挑戦する時が来たのだとし、自分の人生の次の章を成功へ導くパートナーが重要であり、その人物はエージェントのエレイン・ギレスピーだと考えているとコメントしています。

◇リックフレアーは海外のプロモーションに出場する際、登場1回につき3万ドルに加え、2人分のファーストクラスのチケット(フレアーとエージェントの分)の料金を要求するそうです。
また、コカコーラ社のCMに出演するという話があったそうですが、先日、娘が逮捕された際、目の周りにクマのできたフレアーの写真が出回った事が問題になり、流れてしまったそうです。なお、娘の逮捕は問題にならなかったそうです。
一方、TNAはハーミーサドラーを通してフレアーに接触したそうですが、WWEがTNA出場に対するプロテクト期間を設定しており、1年間はTNAに出場できないそうです。

11月のSmackdownは隔週の2本撮り

9/27付WWEニュース速報です

★9/26放送分Smackdown視聴率は速報値で2.4%でした。このエピソードがCWネットワークでの最終回でした。

★WWEは11月の番組収録スケジュールを変更し、ECWを月曜日にRAWと一緒に収録し、Smackdownは隔週で2本撮りを行うそうです。

11/10 イギリス、マンチェスター 11/10放送分RAW、11/11放送分ECW
11/11 イギリス、マンチェスター 11/14放送分Smackdown、11/21放送分Smackdown
11/17 ジョージア州アトランタ 11/17放送分RAW、11/18放送分ECW
11/24 ロードアイランド州プロビデンス 11/24放送分RAW、11/25放送分ECW
11/25 ニューヨーク州アルバニー 11/28放送分Smackdown、12/5放送分Smackdown
12/1 ワシントンDC 12/1放送分RAW、12/2放送分ECW


これ以降は、通常通りのスケジュールに戻ります。

SmackdownがCWネットワークでの放送を終えました

9/26付WWEニュース速報です

★9/26放送分SmackdownがCWネットワークで放送される最終回でした。10/3の放送からMyNetworkに移行しますが、その前日の10/2にWM24をまとめた1時間の特別番組が放送されます。

◇現在AAAで活動している、元Xパック事ショーンウォルトマンが、次回のAAAの収録からディジェネレーションMexというグループで活動を開始するそうです。

◇藤波辰巳が、リックフレアーかハルクホーガンと組んで、エルカネック、ミルマスカラス組と試合を行うという噂があるそうです。しかし、実現する可能性は低いとみられているそうです。

ハリウッドからの転向者は上手くやっているそうです

9/25付WWEニュース速報です

★9/23放送分ECW視聴率は1.2%でした。

☆フレディプリンスJrはWWEのクリエイティブチームに上手く溶け込んでいるそうです。スケジュールを他のクリエイティブチームのメンバーに合わせ、顔を合わせる時間を多く作っており、コミュニケーションも上手く取れているそうです。WWE上層部は他のメンバーに馴染むのに苦労するかもしれないと予想していたこともあり、驚いているそうです。
現在フレディはクリストファーディジョゼフ(ビッグディックジョンソン)とジョンカールと共に仕事をしており、セグメントのアイディアを提供しているそうです。

☆かつては自由奔放に振舞っていたマイケルヘイズは、現在品行方正に振舞っているそうです。

近く、エッジが復帰の噂

9/24付WWEニュース速報です

★9/22放送分RAW視聴率は3.05%でした。

☆バティスタはWM24の後で短期の休暇を申請していたそうですが、選手層が薄くなるとして却下されていたそうです。バティスタは3年前にHHHとのストーリーで得たような栄光を取り戻す事は、出来ないだろうと考えており、ハリウッドで俳優業に挑戦したいとも近しい人に漏らしているそうです。

★Mrケネディが出演しているDVD映画「Behind Enemy Lines: Columbia」は2009年の1/9にリリースされるそうです。

★9/23にジョニーエースがOVWをスカウトの為に訪れたそうです。この際OVW出場選手たちに対し、面談や撮影を行っていたそうです。対象者の中にはライバック、パット・バック、ジョーイマシューズ(元ジョーイマーキュリー)、ロブコンウェイ、エンジェル・オブ・シン、ロウ・ライダー、クリスケイジ、JDマイケルズ、及び女性レスラーのセレナ等がいたそうです。

☆エッジは数週間以内に復帰するとされています。本来であればサマースラムで地獄に落とされたストーリーをアピールするとともに、悪化している体調を回復させる時間を与えるため、もっと長期の休暇を取らせる予定だったそうですが、アンダーテイカーの新しいストーリーを開始する前に、体調を回復させるためにテイカーに休養を与え、その穴埋めにエッジが必要だと判断されたとの事です。エッジの体調は依然として悪いものの、深刻な状態ではないとされているそうです。
今後のストーリーラインとしては、ビッキーがビッグショーを世界タイトルマッチにごり押ししてHHHと抗争させ、エッジはジェフハーディかHHHの試合に介入する形で登場し、彼らとの抗争に入るのではないかとされています。

☆WWE上層部は、いずれSmackdownのトップスターになるとしてウラジミールコズロフに大きな期待を寄せているそうです。

◆元WWEのビトーが、家族の暴力をふるったとして9/21に逮捕されたそうです。ビトーは翌日の午後には解放されたそうです。

Rトゥルースは選ばれし者!?

9/23付WWEニュース速報です

★9/19放送分Smackdown視聴率は決定値で2.3%でした。

★11/3放送分RAWは3時間スペシャルになると発表されました。

★ケインの3枚組DVD「Twisted Disturbed Life of Kane」は12/9発売です。

★先週末に開催されたモーターヘッドのコンサートにHHH、ステファニー夫妻が来場しており、コンサートのオープニングで「The Game」に合わせてHHHがいつものリング登場時のポーズを披露し、大歓声を浴びていたそうです。

★9/24にジョンモリソン、ミズ、フナキ、レイラの4名がハリケーンアイクの被害者の人々に食糧を配給する活動をテキサス州ヒューストンで行うそうです。この際、スーパースター達はサインや写真撮影には応じないそうです。

★携帯向けに配信しているビデオの収録の中で、CMパンクがジョーイスタイルズのインタビューに答えています。その中で新しい方向性を探るため、タッグチームを結成することを示唆する発言をしたそうです。最近のストーリーの流れに合わせて予測すると、コフィキングストンと組んで、チームプライスレスとの抗争に入るのではないかと読み取れます。

☆WWEは海外進出路線の拡大を求めており、それに関連してメキシコ人と日本人レスラーの獲得を求めているそうです。

☆元WWEのビッグダディVことネルソン・フレイジアJrは、インディ団体でキング・Vというリングネームで活動しているそうです。かつてWWEで使用していたキング・メイベルのギミックに極めて近いキャラクターとの事です。

☆WWEはジェフハーディが3度目のウェルネスポリシー違反を犯さないよう、細心の注意を払っているそうです。人気やグッズの売上で大きく貢献していることもありますが、3度目の違反で解雇となれば、再びTNAが接触する可能性が極めて高く、これを警戒してRAWでのプッシュに反対していた役員もいたとの事です。

☆RトゥルースはWWE上層部から厚く保護される待遇を受けていると同僚達は感じているそうです。WWEはマイノリティの人々の視聴率を上げるため、緊急にアフリカ系のトップスター選手を育てようとしており、その候補としてトゥルースが選ばれたと周囲は感じ取っているそうです。WWEはシェルトンベンジャミンもその候補として検討していたそうですが、観客達のリアクションでトゥルースの方が受け入れられていたため、トゥルースを選んだそうです。

△レイミステリオは、WWEと3年の延長契約にサインしたか、サインする目前の状態に迫っていると報じられています。WWEからは5年契約のオファーもあったそうですがこれを断ったという話も出ています。一方でミステリオに対し、AAAが熱心に誘いをかけていたとされており、3本の映画出演もオファーには含まれていたそうです。AAAはミステリオは現代版のエルサントとして扱うことを希望していたとされています。

◆エリックビショフが、ビショフ自身、ジェイソン・ハーヴェイ、ハルクホーガンの3人で新たなプロモーションを立ち上げる事を、CMT局やその他の多くの会社と話し合っているとインタビューの中で発言しています。その中で、噂としてハルクホーガンとビルゴールドバーグを中心としたプロモーションになるのではないかという話が出ていた事について、ゴールドバーグは有名人として番組に登場してもらうには適した人物としながらも、招聘する予定はないとしています。

800回目のRAWに登場したのはシェインでした

9/22付WWEニュース速報です

☆WWEがキャンディスミッチェルをプッシュしているのは、彼女が長くWWEで働かないだろうと予想しており、使えるうちに使ってしまおうと考えているためだと噂されているそうです。また、ミッキージェームズと比較した場合、ミッキーはよりレスラー志向が強く、ルックス面での商品価値は低いと考えている事も理由の一つだとされているそうです。

☆今週のSmackdown収録後に行われたボーナスダークマッチのアンダーテイカー vs ビッグショー戦の後、介入してきたチャボ、ニーリー、ライダー、ホーキンスらをテイカーが蹴散らした後、非常に疲れきった様子で、しばらくの間鉄階段に腰をかけて休んでいたそうです。花道を引き上げていく際も脚を引きずっていたとの事です。

△9/22放送分RAW収録の前に報じられていた記事で、先週のRAW視聴率が2.6%と極めて低い数字だった事を受け、USAネットワークはビンスマクマーンを9/22に800回目のRAWに登場させるよう、WWEに要請するのではないかとされていました。USAネットワークはマクマーン家のメンバーが番組に登場することを強く望んでいるそうです。なお、実際に800回目のRAWに登場したのはシェインマクマーンでした。

△スティーブオースチンは、サイバーサンデーに登場すると見られており、これに関連してノーマーシーの後、RAWにも登場するのではないかと見られているそうです。

9/22放送分RAW試合結果速報

9/22放送分RAW試合結果速報です


ダークマッチ

○スニツキー vs ローカルジョバー●

○ディーロブラウン vs エリック・エスコバル●
試合前にエスコバルがアピール。観客はディーロに歓声。フロッグスプラッシュでピン。

RAW
通算800回目の放送は、ラダーマッチのようにリング上にベルトが吊るされ、その下にラダーがセットされている風景でスタート。クリスジェリコがリングに登場。ラダーを登り、頂点に腰掛ける。そして先週、HBKがラダーマッチに革命をもたらしたのは自分だと語っていたことに触れ、ジェリコこそ3度もラダーマッチで世界タイトルマッチを制していることが示す通り、ラダーマッチを知り尽くしているのだと言う。そしてノーマーシーでもタイトルを防衛すると言う。
ランディオートンがリングに登場。腕全体にタトゥーが施されている。オートンはジェリコに対し、まず、CMパンクを仕留めた事をオートンに感謝しろという。ジェリコはオートンを攻撃しようとするが、オートンはアダムルのオフィスで、アダムルからオートンは誰も攻撃できない代わりに、逆にオートンに手出ししたものは直ちに謹慎処分を下される規則になっているという。ジェリコはもううんざりだといって退場。
CMパンクがリングに登場。オートンをにらみつけ2度殴り、オートンが倒れる。マイクアダムルGMが駆けつけ、直ちにパンクに謹慎処分を命ずる。観客はブーイング。ここでシェインマクマーンのテーマがヒット。大歓声が上がる。シェインはアダムルの作ったルールはまだ認めていなかったとして、アダムルが謹慎処分をパンクに課す事は出来ないと言う。オートンは激怒。シェインは今からそのルールは適用されるという。そして、今夜のメインイベントはクリスジェリコ、JBL vs バティスタ、HBK戦だと発表する。

CMパンク vs コーディローズ
コーディが圧倒。パンクの頭と脚を攻撃する。ようやくパンクが反撃し、アンクルロックを極める。コーディはロープに逃れるが、パンクはコーディをG2Sに捕らえてピンフォール。
勝者:CMパンク
試合後、テッドデビアスとマヌーがパンクを攻撃。コフィキングストンがパンクに加勢し、チームプライスレスを追い払う。

バックステージでシェインとアダムルがアダムルのオフィスにいる。シェインはアダムルにもっと仕事を勉強しろと言う。ケインが飛び込んできてミステリオとの試合を要求。アダムルはノーマーシーで試合を組むと言う。ケインはシェインに向き直り、「ママに俺がよろしく言っていたと伝えてくれ」と言い、笑って立ち去る。アダムルはシェインに、ケインとお母様はお知りあいですか?と尋ねる。シェインは少し前にケインがリンダに花道でツームストンを見舞い、シェインの睾丸を感電させた事があるのだという。そして、これも仕事の内だと言う。

バックステージでマレラとベスがケリーケリーに絡んでいる。マレラがバティスタの物まねをすると、バティスタがその背後に立っている。マレラは悲鳴をあげて逃げていく。

サンチノマレラ vs デュース ノンタイトルマッチ
試合前、マレラはICタイトル保持期間を示すホンキードンキーメーターを示す。現在5週間を表している。コミカルなスカッシュマッチでマレラが勝利。
勝者:サンチノマレラ

ケイン vs エヴァンボーン
ボーンは様々なハイフライ技を披露。しかし、パワーで圧倒するケインが捉え、チョークスラムをヒットしてピンフォール。
勝者:ケイン
試合後、もう一発チョークスラムをケインが狙うが、ミステリオが救出にかけつける。しかしケインがブートをミステリオに叩き込み、チョークスラムをヒット。

バックステージでジェイミーノーブルがシェインに話をしていると、ニックネメスが登場し自己紹介を始める。オートンが近づいてきてシェインに対し、お互い3代目同士なのに、対立するのは残念な事だというが、シェインは自分は4代目だと訂正する。

ベスフェニックス vs ケリーケリー ノンタイトルマッチ
マレラが介入しようとするが、ベスに誤爆。その隙にケリーが丸め込みで勝利。
勝者:ケリーケリー
試合後、ベスがケリーの手首をひねり上げ、マレラが罵声を浴びせるが、バティスタが登場。マレラのマスクを剥ぎ取ってマレラの顔に投げつけると、スパインバスターを見舞う。ベスは避難している。

クライムタイムと、ミズ、モリソン組が、「Word Up」か「The Dirt Sheet」かで言い争っている。

ミズ、ジョンモリソン vs クライムタイム
好試合。ミズ、モリソン組がJTGを孤立させるが、ようやく逃れてシャドにタッチ。JTGとモリソンが場外で戦う間に、リング内ではシャドがミズを押さえ込むが、場外のモリソンがJTGをリングポストに叩きつけ、リングに入ってシャドの後頭部にキックを放ちミズがカバーする。
勝者:ミズ、ジョンモリソン

ジェリコがバックステージでアダムルに話をしている。今夜のメインイベントを自分の都合の良いように変更させようとする。

キングとコールがノーマーシーの決定済みカードを発表。テイカーvsビッグショー戦も入っている。

チャーリーハースが、カートヘニングに敬意をしめしている。そしてヘニングを模倣するため、バスケットボールをゴールにシュートし、ゴルフのショットをし、フットボールを投げてキャッチし、チューインガムを吐き出して受け止める練習をするが、全て失敗する。

メインイベントの開始前、リリアンがメインイベントはアダムルの指示でハンディキャップマッチに急遽変更されたことをアナウンス。
クリスジェリコ、ランスケイド、JBL vs バティスタ、ショーンマイケルズ
HBKとケイドでスタート。数で勝るヒール軍が優勢。HBKが反撃しようとするたび、ジェリコがチープショットを放つ。HBKがようやくバティスタにタッチすると、バティスタがヒール軍を一掃。HBKはジェリコにダイビングエルボーをヒットして、スイートチンを予告。しかし、ジェリコがカウンターでウォールズオブジェリコ。HBKはこれを丸め込みに切り返す。ジェリコは逃げようとする。場外ではバティスタとJBLが戦っている。バティスタのスピアーがJBLにヒット。リングではHBKが再びスイートチンを狙っている。しかし、ジェリコがこれを回避し、ケイドがHBKにパワーボムを見舞ってピンフォール。
勝者:ランスケイド、クリスジェリコ、JBL
ヒール軍が勝ち誇り、バティスタはHBKの容態をチェックしている。

9/26放送分Smackdown収録結果簡易速報

9/26放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ビッキーとチャボが登場。チャボはアンダーテイカーに怯えている。ジェフハーディが登場。チャボはビッグショーを呼び出す。

○HHH、ジェフハーディ vs MVP、ブライアンケンドリック●
ジェフが捕まるが、辛くもHHHにタッチが成功する。HHHがぺディグリーで勝利。好試合。試合後ジェフが渋りながらHHHにベルトを手渡して何か声をかける。

シェルトンベンジャミンがリングに登場。アピールを始めるが、そこへRトゥルースが客席を通って登場。ベンジャミンは怒って退場。トゥルースのテーマは子供たちに好評。「What’s Up」の合唱が起こる。

○マリア、ブリーベラ vs ナタリア、ビクトリア●
マリアがボディプレスで勝利。

×ウラジミールコズロフ vs グレートカーリー×
この2人らしい試合。カーリーが場外に転落したところでHHHのテーマがヒット。HHHが現れると、カーリーとコズロフが共闘してHHHを攻撃。しかしHHHはスレッジハンマーを手にすると、一人の腹部にハンマーを連続で突きこみ、もう一人の頭部を殴ってリングから落とす。

ビッキーとチャボがオフィスにいる。チャボはまだテイカーに怯えている。ビッグショーは恐れる必要はないという。

○チャボゲレロ vs ジミーワンヤン●
試合後、照明が落ち、チャボが怯える。

○カリート、プリモコロン vs ザックライダー、カートホーキンス● タッグタイトルマッチ

ワゴン車が花道に出てくる。ジェシーとフェスタスが後部のドアを開けると、縛られたケニーダイクストラとライアンブラドックがいる。そして2人が何かをチャボに見せると、チャボがまた怯え始める。

ビッグショー、ビッキー、チャボがリングに登場。ビッキーへのブーイングは今夜も激しい。照明が落ち、チャボが突然いなくなる。トロンにテイカーがビッキーのオフィスでチャボを攻撃しているのが映る。ビッグショーがバックステージに救出のため駆けつける。するとリング下からテイカーが登場。ビッキーにツームストンを決める。ビッキーはストレッチャーで退場。

9/23放送分ECW試合結果簡易速報

9/23放送分ECW試合結果簡易速報です

今週はトッドグリシャムの家族に不幸があったため、実況はJRが担当。コメンテーターはいつも通りマットストライカー。

○フィンリー vs バンニーリー●
ホーンズウォグルに渡されたシレイリでニーリーを殴って勝利。

○マリース vs ミッシェルマクール● ノンタイトルマッチ
DDTでピンフォール。

○マイクノックス vs チェイススティーブンス●
完全なスカッシュマッチ

×ジョンモリソン vs ミズ×
両者カウントアウトでドロー。

今年のディーバサーチは無し

9/20付WWEニュース速報です

☆今年はディーバサーチを行わず、それに類するその他のコンテストを行う予定も無いそうです。

★イギリスのファイティングスピリット誌が、WWEからRAWvsSmackdown2009のレビュー記事を書く際、スーパースターが流血しているシーンや武器を使っているシーンをプレビュー画像として掲載しないよう、各出版社に通達があったことを紙面で紹介しましたが、WWEはこの記事に怒っているそうです。WWEからは他にも、HHHが窮地に立たされているようなプレイ画面をレビューで使わないようにと指示していたそうです。

◆ブルックホーガンがインタビューの中で、父親であるハルクホーガンがWM25に参加する可能性があるか尋ねられたところ、ハルクがレスリングに復帰するときはいつも秘密裏に事を進め、例え家族であっても明かさないとしています。ただ、最近ハルクはWM18でロックと対戦する前と同様のトレーニングを積んでおり、体重も20ポンド落としてシェイプアップしているそうです。

ジェフハーディにお咎めはなし

9/19付WWEニュース速報です

★WM25のチケット発売は11/8に再延期されました。

★3.05%を記録した9/8のRAWで最高視聴率を獲得したのはレイミステリオ、エヴァンボーン vs ジョンモリソン、ミズ戦の3.15%でした。一方、メインイベントのJBL vs クリスジェリコ戦は、その前のサンチノマレラ vs スニツキー戦の行われたセグメントと比較して、11万6千人もの視聴者を失い、2.97%にとどまっています。

★ジェフハーディがナッシュビル国際空港で搭乗を断られた件に関し、WWEは特に処分は課さないそうです。

★来週WWEはRAW、Smackdownともにヨーロッパ遠征に出ますので、Smackdown/ECWの収録は日曜日に行われ、RAWは通常どおり月曜日に生放送される予定です。

☆アンダーテイカーの膝が悪化してから、小さな手術を行う事も検討していたそうですが、サマースラムに出場するために手術をせずに復帰したそうです。現在も膝の状態は改善しておらず、タッグマッチを行うのがやっとという状態との事です。しかし、テイカーが膝を回復させないままシングル戦線に復帰するのは確実だとされています。

RAWの視聴者数がSmackdownを下回りました

9/18付WWEニュース速報です

★9/12放送分Smackdown視聴率は2.5%でした。9/15放送分RAWの視聴率は2.6%でしたが、視聴可能世帯数は地上波のCWネットワークの方が多いため、視聴世帯数ではSmackdownがRAWを上回りました。

★ジェフハーディを空港で足止めした理由について、ジェフが搭乗予定だったサウスウエスト航空のスポークスマンは、ジェフが酩酊しており、飛行機に乗せる事を許可できない状態だったとコメントしています。ジェフは係官の指示に素直に従っており、その後トラブルは無かったそうです。サウスウエスト航空は、その後の便を手配すると伝えましたが、ジェフがこれを断り、別の便を手配して搭乗したそうです。

★マットハーディがナッシュビル空港での出来事について、何も問題にはなっていないとブログでコメントしています。

★イギリスのサン紙が、ジェフハーディの件について、WWEにコメントを求めたところ、ノーコメントだと言われたそうです。

★エッジの2枚組DVDは12/23発売に変更されました。

★FCWが初めて一般公募のトライアウトを実施します。コチラから申し込むことが出来ます。応募者は5日間のトレーニングキャンプに参加し、判定されるそうです。参加費用は1000ドルです。

ジェフハーディが空港の検査でひっかかったそうです

9/17付WWEニュース速報です

★9/16放送分ECW視聴率は1.2%でした。

★9/18の午前11時に、グレゴリーヘルムズ、マットハーディとともにナッシュビル国際空港からノースカロライナまでの飛行機に乗ろうとしたジェフハーディが、空港で係員に同行を求められたそうです。どのような理由だったのかは分かっていませんが、目撃者によると、手錠こそかけられていませんでしたが、複数の警備員に周囲を取り囲まれて連行されたとの事です。

★グレゴリーヘルムズは今週のSmackdown/ECW収録のバックステージに来ていました。

★9/17の深夜、チャーリーハースとジャッキーゲイダの間に女の子が誕生しました。テイラー・スザンヌ・ハースと名付けられたそうです。

★WM24のDVDの出荷枚数は30万3千枚にとどまっており、上層部を失望させているそうです。

★9/4に行われたローカル局で放送されているFCWの収録大会に、観客は60人ほどしか集まらなかったそうです。

△バティスタは最近の扱いに強い不満を抱いており、休暇を求めているそうです。サマースラムでのジョンシナ戦の勝利は、この不満を和らげるための措置だと考えられているそうですが、バティスタの不満は収まっていないそうです。バティスタは現在、あと1、2年で引退することを周囲にほのめかしており、大きなプッシュが与えられなければ、本当に引退する可能性もあると見られているそうです。

△ジョンモリソンは、シングルでのプッシュを再び得ることは無さそうな状況に追い込まれているそうです。クリエイティブチームは、モリソンがヒールとして観客達の反感をかう術を持っていないと考えており、演技が大げさすぎるため、ブーイングよりも失笑をかっていると考えているそうです。

△チャックパランボは解雇される危険性の最も高い選手と目されているそうです。以前はビンスもパランボを評価しており、バイカーのギミックにも賛成していたそうですが、現在は興味を失ってしまっているそうです。唯一の支持者はWCW時代から付き合いのあるジョニーエースだけだとされています。

△ポールロンドンも、解雇される可能性が極めて高い選手とみられているそうです。優れた才能を持っている事は認められているものの、後ろ盾となる実力者がいないそうです。

RAW視聴率が大幅下落

9/16付WWEニュース速報です

★9/15放送分RAW視聴率は2.6%でした。裏で放送されたNFLのマンデーナイトフットボールが12.4%という驚異的な数字を出したことを鑑みても、低すぎる視聴率と考えられています。

☆ビンスは、ウラジミールコズロフと高く評価しており、大きなプッシュを計画しているそうです。コズロフもまた向上心が強く、上層部の信頼を得ているそうです。

☆キャンディスミッチェルは欠場中に体がなまってしまっていることもあり、先週のRAWでのリングパフォーマンスがお粗末だったと評価されていますが、依然としてプッシュは継続されるそうです。キャンディスはこの試合のあと、ロッカルームで同僚達に謝罪していたそうです。

☆上層部は、アンダーテイカーとビッグショーの抗争を続ける事に同意したそうです。ビッグショーのヒールターンは、テイカーと対立するための措置であり、クリエイティブチームにはヒールターンの為の確たるプランは無かったものの、フェイスにしておく理由もなかったため許可されたそうです。

★チーム3Dのレスリングスクールに所属していた、パット・ブリンク(リングネームは、カレブ・オニール)がWWEとディベロップメンタル契約を結んだそうです。

★カナダ人インディレスラーのジョン・カトラーが、WWEとディベロップメントの3年契約を結んだそうです。10月からFCWでトレーニングを行うそうです。カトラーは先月のRAWで、ポールバーチル、ケイティリーと対戦しています。

★最近FCWから昇格した選手は、全員新しいリングネームで登場していますが、FCWに所属している選手達も一斉に新しいリングネームに変更されています。

ゲイブ・タフト → タジ・ミラノ
ヒース・ミラー → セバスチャン・スレーター
イマニ・リー → 「プリティボーイ」ネルソン・ロイ
ループ・マルティネス → ダミアン・サンチアゴ
ブライアン・ケリー → ブライアン・サクストン
ケビン・カイリー → カーソン・オークリー
タイロン・ジョーンズ → タイソン・ターバー
グレッグ・ジャクソン → トレント・バレッタ


9/19放送分Smackdown収録結果簡易速報

9/19放送分Smackdown収録結果簡易速報です

客席の上部デッキ席はほとんどが潰されている。
WM24のビデオが流れる。

ダークマッチ
○ジョニーカーティス vs アルマンドエストラーダ●
カーティスがコーナー上からのダイビングクローズラインで勝利。

SmackDown
○ミッシェルマクール vs マリース●
マリースにブーイング。ミッシェルがタイガードライバーで勝利。

バックステージにビッグショーを連れたビッキーがいる。イブが現れて、テイカーが来場していることを告げる。

アンフォーギブンのテイカーとショーの対立シーンが流れる。

○ライアンブラドック vs フェスタス● (DQ)
ジェシーがエアパッキン(ビニールのプチプチ)とビニールテープを持って乱入したため、反則が取られる。2人はブラドックを拘束すると、そのまま担いでいく。

ビッキーとビッグショーがアンダーテイカーを嘲笑っている。ビッキーは今夜テイカーが現れるというのなら、謝罪させるという。

カリートスカバナが今夜復活するとアナウンス。

○Rトゥルース vs シェルトンベンジャミン●
トゥルースは観客席から登場。丸め込みで勝利。ベンジャミンにブーイングが集まる。

○ジェフハーディ vs ブライアンケンドリック●
ジェフが試合前、先週、HHHに火をつけられたと、意欲をアピールする。
試合後、ジェフは引き上げていくが、ステージでウラジミールコズロフに殴り倒される。

カリートスカバナ。カリートとプリモコロンがいる。ザックライダーとカートホーキンスが現れ、来週、カリート達がWWEタッグタイトルに挑戦する事が決定。ライダーとホーキンスはカリート達を攻撃するが、ジェシーをフェスタスが救出する。

ブリーベラとマリアがバックステージで、自分達の衣装が同じだと言っている。ビクトリアとナタリアはベラには秘密があるという。そして来週の試合で秘密を暴くと宣言。

○グレートカーリー vs スコッティゴールドマン●
スカッシュマッチ

来週、カーリーvsコズロフ戦を行うとアナウンス

ビッキーのオフィスにチャボ、ニーリー、ライダー、ホーキンスが入ってくる。テイカーが現れて大混乱。テイカーはチャボの喉輪を掴む。

○HHH vs MVP●
ぺディグリーで勝利。試合後、コズロフがHHHを襲う。

9/16放送分ECW試合結果簡易速報

9/16放送分ECW試合結果簡易速報です

○マットハーディ vs マイクノックス●
観客は完全にマットを支持。ツイストオブフェイトでピンフォール。

マークヘンリーが、マットハーディはECWチャンピオンと言っても、並のチャンピオンに過ぎないと言う。
ジョンモリソンとミズがバックステージにいるのが映る。

○エヴァンボーン vs ミズ●
ボーンのセコンドにリッキーオーティスがついている。試合は丸め込みでボーンの勝利。試合後、ボーンの注意がそらされている隙に、モリソンがオーティスをクローズラインで鉄階段に叩きつける。

○ジャックスワッガー vs チェイススティーブンス●
旋回式シットダウンパワーボムで決着。スカッシュマッチ。スティーブンスは元TNAのナチュラルズの一人。

フィンリーとホーンズウォグルがリングに向かっている。

○マークヘンリー vs フィンリー●
ワールドストロンゲストスラムで決着。試合後、観客達はフィンリーに声援を送る。

MyNetoworkでの初放送でビッグマッチが発表

9/15付WWEニュース速報です

★9/15放送分RAWに登場した新人は、ドルフ・ディグラーというリングネームで活動するそうです。ディグラーはかつてスピリットスクワッドのメンバー「ニッキー」として活動しており、最近はFCWにニックネメスとして所属していました。

★MyNetworkで10/3に放送されるSmackdownの移籍後初放送エピソードでは、世界ヘビー級王者クリスジェリコ vs WWE王者HHH vs ECW王者マットハーディ戦が行われると発表されました。

★サイバーサンデーのポスターデザインです。
CS_300x450.jpg

9/15放送分RAW試合結果速報

9/15放送分RAW試合結果速報です

天井から吊り下げられた金網が下ろされる。
クリスジェリコ vs CMパンク 世界ヘビー級タイトル金網マッチ
ジェリコは右腕に厳重なテーピングをしている。パンクが先に登場。ジェリコは試合放棄しようとするが、パンクに捕まる。パンクはG2Sを狙うがジェリコが回避。パンクはトップロープ越しにジェリコを金網に叩きつける。ジェリコはウォールズオブジェリコを極めるが、パンクはそのままドアから這って出ようとする。両手が床に触れるが、最後の片足が残っており、ジェリコに引き戻される。ジェリコはライオンサルトにトライするが、パンクは膝剣山でカウンター。パンクはコーナー上でG2Sを狙うがジェリコが脱出。互いに頭を金網にぶつけ合い、2人とも倒れる。
パンクがコーナー上でジェリコを肩車し、そのままエレクトリックチェアの形でマットに叩きつける。2人はドアからの脱出を争うが、出口とロープの間のエプロンに立ったジェリコが、パンクを攻撃する反動で場外に転がり落ち、金網からの脱出が成立。
勝者:クリスジェリコ 世界ヘビー級タイトル防衛

バティスタがバックステージのモニターで観戦している。

ケインvsレイミステリオ戦が今夜行われるとアナウンス。

バックステージでGMのマイクアダムルがケリーケリーに話し掛けているところへ、新人が現れて自己紹介を始める。続いてジェリコが登場。アダムルは勝利を祝福し、ノーマーシーの試合について話をしようとするが、ジェリコは先週負った怪我をアピール。自分は機械ではないのだと言う。そのままアダムルとジェリコはアダムルのオフィスに向かう。

別のバックステージでケインがカメラに背を向けて立っている。ケインはマスクをつけて振り返る。観客は大歓声。ケインは数年前に、無理やりマスクを脱ぐよう強制され、人々のためにマスクを脱ぐ事を受け入れたが、それはもう無かったことだとし、マスクを脱いだ自分はもうどこにもいないのだと言う。そしてミステリオのように、マスクの影に隠れているにもかかわらず、ファンから愛される奴を見ていると虫唾が走ると言い、ミステリオを攻撃し、そのファンを攻撃する。そこへエヴァンボーンが登場。ミステリオは自分のWWE入りを助けてくれたとし、今夜レイがケインを倒すことを望んでいるという。ケインは狂ったように笑い出す。

ジリアンがハウンドドッグを歌う。

ジリアン vs キャンディスミッチェル
ベスフェニックスがリングサイド。観客は無反応。キャンディスがキャンディラッパーでピン。
勝者:キャンディスミッチェル
試合後、キャンディスがベスをリングに招く。ベスが上がろうとするが、ドロップキックで突き落とす。お互いに罵りあう。

JBL vs トミードリーマー
短いスカッシュマッチ。JBLが圧倒し、ブートからクローズラインフロムヘルでピンフォール。
勝者:JBL
試合後、JBLはイスをリングにセットし、マイクを持つとイスに座り込んでマイクアダムルに対し、自分にタイトル挑戦権を与えるというまで帰らないと宣告。
JBLは自分の能力の凄さについて語り始めるが、ランディオートンが登場。オートンはRAWの王者に失望したため、パンクを攻撃したのだとし、JBLもダメだという。
ここでマレラとベスが登場。マレラはオートンに、親父と一緒でいつも怪我ばかりしていると言うと、自分とベスこそ新世代の王者だといい、オートンに謝罪を要求。JBLもオートンに謝罪を求め、オートンの痛めている肩を白々しく心配する。
バティスタが登場。JBLに今夜1対1での対戦を申し入れ、その勝者がノーマーシーでジェリコに対戦できると言う。
アダムルがトロンに登場。ケインvsミステリオ戦の後で、挑戦者決定戦を行うとアナウンス。バティスタはJBLを攻撃。オートンはリングから脱出。マレラも参戦しようとするが、バティスタのスパインバスターを食らってしまう。ベスはバティスタにビンタを2発。バティスタはマレラの上にベスをスパインバスターで叩きつける。

バックステージでオートンが歩いている。ローズ、デビアス、マヌーと出くわし、にらみ合いになる。

テッドデビアス、コーディローズ、マヌー vs コフィキングストン、ジェリーローラー、チャーリーハース
ハースはJRの格好を真似てJH(ジム・ハース)として登場。会場のメンフィスはキングのホームタウン。キングに歓声が上がる。試合は、デビアスがミリオンダラードリームからレッグスイープの連続技でハースを仕留める。
勝者:テッドデビアス、コーディローズ、マヌー

先週のSmackdownでジェフハーディがHHHの挑戦者に決定したシーンが流れる。

ジェイミーノーブル vs ポールバーチル
ノーブルは先週レイラをリーガルに奪われたことで怒り狂っている。短い時間でバーチルをアームバーで仕留める。
勝者:ジェイミーノーブル
ステージにレイラが登場。すっかり喋り方がイギリス訛りになっている。レイラはすぐにノーブルをフらなかった事を謝る。そして、自分は新しい男を見つけたというと、ウィリアムリーガルが登場。リーガルは、レイラが求めていたのはノーブルではなかったのだという。ノーブルは強いショックを受けている。

アダムルのオフィスにランスケイドがいる。バティスタがオフィスに怒鳴り込んでくると、自分が挑戦者だと認めろと迫る。ケイドが、なぜお前に挑戦させなければいけないんだ?というと、バティスタはケイドをドアに突き飛ばし、お前の意見など必要ないという。

ケイン vs レイミステリオ
つまらない試合。ミステリオが自分で防御できなくなったという理由で、レフリーストップがかかる。
勝者:ケイン (レフリーストップ)
試合後、ミステリオのマスクをケインが剥ごうとする。半分くらい脱げたところでボーンが救出。ボーンとミステリオはケインにハイフライ技を見舞って立ち去る。

ジェリコがケイドとともにリングに登場。ジェリコはアダムルが賢明にもジェリコの意見を聞き届け、ノーマーシーでバティスタ vs JBL戦を行い、その勝者とジェリコがタイトルマッチを行う事を決めたという。
アダムルが登場。バティスタvsJBLの挑戦者決定戦をノーマーシーで行う事を認めるが、ジェリコが戦う相手は別にいるという。アダムルはそのまま立ち去り、観客達があっけに取られるが、ショーンマイケルズが現れて大歓声。HBKはアンフォーギブンを終わりだとは思っていないとし、ノーマーシーではタイトルをかけてラダーマッチを行うと言うと、巨大なラダーを花道にセット。ジェリコとにらみ合う。

WWEはケネディを解雇しないという噂

9/14付WWEニュース速報です

☆契約期間の満了を控えているMrケネディについて、WWEが解雇する可能性もあると一部で噂されていますが、今年の前半にプエルトリコで撮影した映画に出演しており、これの公開が2009年の初頭とされているため、解雇は無いだろうという憶測が流れているそうです。

☆最近、Smackdown/ECWのロッカールームでは、ハーディ兄弟がリーダー視されているそうです。

ハードコアホーリーが薬物依存症のリハビリ施設入り!?

9/13付WWEニュース速報です

☆ハードコアホーリーが、あるレスラーの鞄からペインキラーを盗んだと言われているそうです。この報告を受けたジョニーエースは、ホーリーをアトランタにあるリハビリ施設に入院させたそうです。

★9/12放送分Smackdown冒頭でHHHが入場したシーンのテーマ曲は「The Geme」でしたが、収録時には「The king of kings」が使われていたそうです。また、ジェシーがケニーダイクストラの口にテープを巻きつける際、放送では編集されていましたが、収録時にはもっと手間取っていたそうです。さらにメインイベントのシェルトンベンジャミンの入場シーンで、収録の際はベンジャミンがベルトを上下逆さまに巻いていたそうですが、放送ではベルトを巻かず右手に持って入場しており、撮り直したシーンと差し替えられたようです。

負傷欠場中にシナの路線変更が検討!?

9/12付WWEニュース速報です

☆WWE上層部はジョンシナが復帰した後のキャラクターについて、真剣に検討しているそうです。上層部は、シナがスティーブオースチンやロック並に、そのキャラクターまで含めて、観客達に受け入れられることを望んでいるそうですが、クリエイティブの思惑と観客達の反応には、かなりのギャップがあるため、なんらかのテコ入れが必要と考えているそうです。
シナのヒール転向も提案されたそうですが、ヒールターンした場合、キャラクターグッズの売上が激減すると予想されており、二の足を踏ませる要因となっているそうです。

☆以前、WWEはBクラスのPPV大会を盛り上げるため、それぞれに特色を持たせる方針をとっているとされており、ヴェンジェンスをナイトオブチャンピオンズとしたり、ワンナイトスタンドの試合は全てギミックマッチにするなどの変更を行ったと報じられましたが、4大PPV(レッスルマニア、ロイヤルランブル、サマースラム、サバイバーシリーズ)以外の全てのPPVを、なんらかの特色を持たせた大会に変更することを検討しているそうです。
アンフォーギブンで3つのスクランブルチャンピオンシップを行った事は、高く評価されており、来年も行われるのではないかとされているそうです。また、ノーウェイアウトでRAWとSmackdownのそれぞれでイリミネーションチェンバー戦を行ったのも、来年の大会に踏襲される可能性が高いそうです。

やはりHBKvsY2Jは視聴率に大貢献しているようです

9/11付WWEニュース速報です

★WWE.comの7月の訪問者数は、ユニークで1530万件だったそうです。また、オンラインストアでの購入件数は1日平均839件だったそうです。

★9/1放送分RAW視聴率はSci-Fiチャンネルで放送された事もあり、平均視聴率2.93%、平均視聴者数は454万と奮いませんでしたが、番組の最後のショーンマイケルズ、クリスジェリコ、ランスケイドが登場したシーンでは、その前のセグメントと比較して92万9千人も視聴者が増えていたそうです。

☆9/22放送分RAWは通算800回目の放送となるため、3時間スペシャルになるのではないかとされています。

☆HHHがSmackdownに移籍した事で、MVPやシェルトンベンジャミンといった若手達が、HHHの引き立て役に使われる機会が増えているとして、反感をかっているという噂です。若手達からの不満を聞いたアンダーテイカーは、これに理解を示したそうです。
いずれはバックステージでHHHとアンダーテイカーが対峙することになるのではないかとされていますが、ビンスもテイカーだけには絶大な信頼を寄せており、いくらHHHと言えども完全にSmackdownを掌握する事は出来ず、上層部は何らかの変更を余儀なくされるだろうとの事です。

★グレートアメリカンバッシュのPPV販売件数は19万5千件と見積もられています。これは昨年比で22%の大幅下落との事です。

ハリケーンでWM25のチケット発売が延期

9/10付WWEニュース速報です

★9/9放送分ECW視聴率は1.3%でした。

★WM25のチケット発売は、開催地のテキサス州をハリケーンが襲ったため、9/20の予定が10/11に順延されました。

△WWEはFCW所属選手がトレーナーに比べて多すぎる事を問題視しているそうです。いずれ、多くの選手がカットされるのではないかとみられているそうです。

◆先日の事件の時に出来た目の周りの痣が残っているにも関わらず、9/10にリックフレアーが予定されていたHighspots.comが制作、販売するインタビューDVDの撮影を行ったそうです。フレアーのインタビュー権は競りにかけられており、5万ドル程度で落札されたのではないかと見られているそうですが、これを回収する事は容易とされています。

RAWの視聴率が再び危険水準まで低下

9/9付WWEニュース速報です

★9/9放送分RAW視聴率は3.05%でした。

★9/5放送分Smackdown視聴率は決定値で2.4%でした。

★WM25のチケットの価格は、上から$755, $255, $155, $100, $60, $40とのことです。

★WWEを解雇されたローリーマカリスターが、WM24ウィークエンド中にTNAのiMPACT!の収録会場を訪れたタッグパートナーのロビーの行動について、馬鹿な行為だったとし、このことがWWE内での立場を決定的に悪くしたと語っています。

◆ミックフォーリーがインタビューの中で、WWEを去った大きな理由として、ビンスがミックをコメンテーターに起用した際、余りにも配慮が欠けていた為、潰される前に辞める事を決意したと語っています。

◆リックフレアーは娘が逮捕された事件の後、かなり酷く殴られており、片方の目もまぶたが腫れてふさがっており、あちこちに出血している状態だったにも関わらず、そのままコンビニエンスストアへ行ったところを、一般のファンに目撃されているそうです。
また事件後の取材の際、フレアーは喧嘩の原因となった問題はすでに片付いているとして、娘のボーイフレンドの名前を出す事を拒否したそうです。

9/12放送分Smackdown収録結果簡易速報

9/12放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○ディーロブラウン vs ニックネメス●
ブラウンがローダウンでピンフォール。

SmackDown
HHHが登場。観客達に、アンフォーギブンのDVDは、自分に印税が入るから買うべきだという。ジェフハーディが登場。HHHの話を遮るが、互いに認め合っていることを確認。しかし、HHHがジェフを攻撃、ジェフも反撃し乱闘になる。

○マリア、ミッシェルマクール、ブリーベラ vs ビクトリア、ナタリア、マリース●
一般的なディーバの試合。観客は無反応。

今夜フェイタル4ウェイ戦を行うとアナウンス。勝者はノーマーシーでHHHに挑戦できる。ジェフハーディ、MVP、ブライアンケンドリック、シェルトンベンジャミンが出場。

○Rトゥルース vs チャボゲレロ●
バンニーリーが介入してくるが、チャボに誤爆。トゥルースが2人とも蹴散らしてピンフォール。
試合後、トゥルースに大歓声。観客達はトゥルースのテーマ曲が気に入った様子。

○フェスタス vs ケニーダイクストラ●
試合後、ジェシーも手伝ってケニーをエアパッキン(ビニールのプチプチ)で巻き、手押しのキャリーに載せ、口にビニールテープを巻き付けて、そのまま連れ去っていく。

アンダーテイカーとビッグショーがアンフォーギブンで対峙したシーンのリプレイ。

ビッキーが登場。すさまじいブーイング。ビッグショーを呼び出す。ショーがアンフォーギブンでテイカーを攻撃したのは、テイカーがルールに従わないからだと言う。そして、ショーと自分で力の同盟を結んだと言い、同盟はビッグショーをWWEチャンピオンへと後押しするという。

○ウラジミールコズロフ vs スコッティゴールドマン、フナキ●
スカッシュマッチ。試合後、コズロフは挑戦者を求めると言う。そして誰も挑戦して来ないのなら、こちらから探しに行くという。

○カリート、プリモコロン vs ザックライダー、かートホーキンス● ノンタイトルマッチ
カリートが試合のほとんどを戦う。

○ジェフハーディ vs MVP vs ブライアンケンドリック vs シェルトンベンジャミン●
試合のほとんどを場外で様子見をしていたケンドリックにブーイングが発生。ジェフは何度も場外に落とされる。MVPとベンジャミンが試合の大半を戦い、最後はジェフのスワントーンがケンドリックとベンジャミンにヒットして勝利。ノーマーシーでのWWEタイトル挑戦が決定。

試合後、コズロフが現れ、ジェフを攻撃して退場。

9/9放送分ECW試合結果簡易速報

9/9放送分ECW試合結果簡易速報です

マットハーディが登場。ECWタイトルをアンフォーギブンで奪ったことを報告。マークヘンリーがトニーアトラスを伴って登場。しかし、マットが2人を返り討ちにし、意気揚揚と引き上げる。

○ジョンモリソン vs エヴァンボーン●
ボーンがシューティングスタープレスを狙うが、ミズが介入して妨害する。

○ジャック・スワッガー vs ジョシュ・ダニエルズ●
短いスカッシュマッチ。スワッガーはFCWのジェイクハガー。ニックネームは「ザ・オール・アメリカン」。観客から「お前ら誰だ」チャントが発生。

○フィンリー、マットハーディ vs マークヘンリー、マイクノックス●
マットがツイストオブフェイトでピンフォールを奪う。

リックフレアーの娘が逮捕されたそうです

9/8付WWEニュース速報です

☆9/8のRAW収録に、CMパンクは来場していなかったそうですが、負傷アングルをアピールするために、自宅待機を上層部が指示したためとの事です。

☆エッジは9/9のECW/SMACKDOWN収録に来場しないそうです。もうしばらくサマースラムでテイカーに地獄送りにされたというストーリーを引っ張ると共に、悪化している体を休めさせるのが狙いとされています。

★WM25のチケットは9/20に発売されます。

◆9/5にリックフレアーの娘のアシュリーが、ノースカロライナ州チャペルヒルで逮捕されたとABCニュースが報じています。リックとアシュリーは、名前の明かされていない22歳の男性とアパートの駐車場で喧嘩になり、駆けつけた警察官に蹴りを入れたとしてアシュリーが逮捕されたそうです。リックも殴られるなどの軽傷を負っているそうですが、刑事責任を問われる事はないそうです。
この件に関し、アシュリーのボーイフレンドは、アシュリーの家族の問題だったが、現在は解決しているとコメントしています。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。