WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラーコワルスキーが亡くなりました

WWEのホールオブフェイマーで、HHHを始めとした多くの選手達を育てたワルター「キラー」コワルスキーが亡くなった事が8/30に発表されました。81歳でした。

コワルスキーは膝の療養のために入院していた看護施設で8/8に重度の心臓発作を起こし、意識を失っていました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

Rトゥルースは大プッシュ路線のはずが・・・

8/30付WWEニュース速報です

★8/29のSmackdownで放送されたRトゥルースのデビュー戦について、ビンスは一方的なトゥルース勝利を指示していたにも関わらず、エージェントが一般的なベビーフェイスでの勝利と指示したため、途中ケニーダイクストラに攻め込まれる場面を作ってしまい、ビンスが激怒していたそうです。ビンスはトゥルースにトッププッシュを与えるつもりだとされています。
また、この試合中、観客から「TNA」や「We want Angle」チャントが起こっていたそうですが、放送では編集で消されていたそうです。

☆デーブメルツァーは、WWEがペロアグアヨJrの獲得を望んでいるものの、アグアヨが早急なWWE移籍に興味を持っていないと報じています。

◆元ビッグダディVことネルソン・フレイジアーが、WWE退団の理由は肺炎を患い、体調が悪化したためだとコメントしています。現在は回復してきており、最近は映画の仕事をしたばかりだとしています。

もう一人ノアの選手がトライアウトを受けていました

8/29付WWEニュース速報です

☆WM25でストーンコールドスティーブオースチンが試合を行う可能性があると噂されていますが、もし出場するとすれば、ホールオブフェイムにもインダクトされるだろうと言われているそうです。

★9/1放送分RAWと9/5放送分Smackdownの収録は8/31にまとめて収録されます。

☆8/25放送分RAWのダークマッチの前に、ノアの潮崎豪がカリートを相手に3分足らずのトライアウトマッチを行ったそうですが、WWE上層部は誰も関心を示さなかったそうです。ビンスも「アジア人過ぎる。」と評し、興味を示さなかったそうです。

☆最近1軍に昇格したスコッティゴールドマン(コルトカバナ)、ライアンブラドック(ジェイブラッドリー)、ゲイビンスピアーズ(ショーンスピアーズ)の3人は、いずれもクリエイティブチームから評価されていないそうです。

★母親が最近亡くなったレイラは、1~2週間後に番組に復帰するそうです。

◆ポールヘイマンは、ビンスがジョンシナを溺愛する理由として、馬車馬のように働き、WWEロゴを背負ってプロモーション活動に明け暮れるからだとコメントしています。

キングの息子が逮捕

8/28付WWEニュース速報です

★ジェリー「ザ・キング」ローラーの息子のケビン・ローラーが、8/24に住居不法侵入と窃盗の容疑で逮捕されました。被害者の女性が、外出する間のカーペットの清掃をケビンに依頼した際、清掃が終わったら鍵をそのまま持って帰宅し、後日返却するように指示していたそうです。しかし、このときにケビンが合鍵を無断で作り、それを使って女性宅に侵入したところ、居合わせた女性とそのボーイフレンドに目撃され、そのまま立ち去ったそうです。ケビンは90年代にインディレスラーとして活動していましたが、現在は「キングズ・カーペット・クリーニング」をメンフィスで営んでいました。

☆先週のRAWとSmackdown収録のバックステージでビンスが激怒していたと報じられましたが、RAWでその怒りの矛先はクリエイティブチームのブルースプリチャードに向けられていたそうです。Smackdownではさらに機嫌が悪化しており、クリエイティブチームにシナリオの修正を求めた結果、タイムスケジュールが狂ってしまい、その修正は収録開始の僅か1時間前までかかってしまったそうです。

☆ストーリー上、ビッキーゲレロがアンダーテイカーの機嫌を取るため、アンフォーギブンのSmackdownスクランブルの勝者はその直後にアンダーテイカーとタイトルを賭けて戦わせられるというプランになっているとデーブメルツァーが報じています。


※以前、ご紹介したキラーコワルスキーの容態について、体調が回復したため生命維持装置を外したとここでご紹介しましたが、私の誤訳でした。SLAM! Sportsの記事を読み返したところ、回復したという記述はなく、生命維持装置を外したもののご家族はまだあきらめていないという内容でしたので、医者が治療をあきらめたために装置を外したと考えるべきでした。
お詫びして訂正いたします。
なお、ブラックアイ2さんのこの記事によると、17日に脳死と判定された斎藤文彦さんが報じていると記されています。私は斎藤さんの記事を直接読んでいませんが、海外サイトでコワルスキーの死を明記したものを確認しておりません。ご家族の方はまだ回復を諦めていないと言う報道もありましたので、私は存命と判断しております。

Mrケネディは金曜日に手術

8/29付WWEニュース速報です

★8/26放送分ECW視聴率は1.32%でした。

★Mrケネディは8/29に肩の手術を受けるそうです。復帰は4~6ヶ月後とされています。ケネディの怪我はハウスショーでのシェルトンベンジャミン戦で負ったとされています。

☆デーブメルツァーは、ミステリオがまだ1週間ほどしか復帰のためのトレーニングを出来ていないと報じています。ミステリオはシナの負傷を受け、急遽アンフォーギブンのRAWスクランブル戦に出場する事が発表されました。

☆今週のSmackdown収録のダークマッチで、ジェイクハガーと対戦したジェイミーノーブルが、試合後しばらくの間、気を失っていたそうです。ハガーのフロントスープレックスを受けた際に、首と肩の当たりから激しく叩きつけられたとの事です。試合後、係員達がノーブルを起こすのに3分ほどかかったそうです。

☆ゲイルキムは元々TNAを離脱する意思は無かったそうですが、WWEからTNAの少なくとも3倍以上の額を提示され移籍を決断したそうです。キムは他のノックアウトたちに希望を持たせるためにも、6桁(10万ドル)の年俸をTNAに求めたそうですが、これが受け入れられなかったとの事です。
一方で、キムはTNAでの待遇には非常に満足していると日ごろから語っており、WWE移籍は本意ではないとされています。

★FCWでレフリーをしていたジェイミー・タッカーがWWEを解雇されたとして、インディ団体からのブッキングを求めています。

シナの手術は成功したものの長期欠場は免れず

8/26付WWEニュース速報です

★8/26放送分RAW視聴率は2.84%でした。この日はSci-Fiチャンネルで放送されたため、視聴率が落ちています。

★シナの手術は8/26に脳神経外科の権威であるジョセフ・マローン医師の手によって、ピッツバーグ大学のメディカルセンターで行われ、無事成功したそうです。なお、頚椎固定手術(エッジやグレゴリーヘルムズらが受けたとされる手術。手術直後は劇的に状態が改善するものの、数年で酷く悪化するケースがあるそうです。)の手法は避けたそうです。シナの欠場期間は5~6ヶ月とみられているそうです。

☆デーブメルツァーは、グレートカーリーの膝の状態が限界に来ているにもかかわらず、本人が手術を拒んでいると報じています。

★8/29放送分Smackdownの収録で、元TNAのロンキリングスことRトゥルースと、ディーバのブリー・ベラがデビューし、共に白星を挙げました。ブリーはFCWで、双子のニコールとベラツインズというチームを結成しています。

8/29放送分Smackdown収録結果簡易速報

8/29放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○ジェイクハガー vs ジェイミーノーブル●
ノーブルは首を強く打った様子。

○フナキ vs ニックネメス●
丸め込みで勝利。堅実な試合内容。

SmackDown
アンダーテイカーがビッキーゲレロは地獄の炎に焼かれる事になるとし、決して彼女を許さないという。さらに彼女の魂を奪うというと、リングポストから火柱が上がる。

○Rトゥルース vs ケニーダイクストラ●
トゥルースがアックスキックでピンフォール。

ビッキーが控え室で錯乱している。

ミッシェルマクールが写真撮影を行っているとマリースが妨害。自分が次のディーバチャンピオンだとアピールする。

○マリース、ナタリア vs ミッシェルマクール、マリア●
マリースがマリアにDDTを決めてピンフォール。

バックステージにイブとジェフハーディがいる。ジェフはMVPを倒すとアピール。

○ジェフハーディ vs MVP●
スワントーンボムで決着。試合後シェルトンベンジャミンが現れてジェフとMVPを攻撃する。

ピッツバーグスティーラーズ(NFL)の選手達が多数観戦しているのが紹介される。

×ジェシー、フェスタス vs カーとホーキンス、ザックライダー×
ビッグショーが乱入して、4人をリングから排除してしまう。

○ブリー・ベラ(FCW) vs ビクトリア●
ベラがピンフォール勝ち。

バックステージでブライアンケンドリックのアピール。

○HHH vs シェルトンベンジャミン●
グレートカーリーが試合中にHHHの邪魔をしようとするが失敗。HHHがぺディグリーでベンジャミンを仕留める。試合後HHHとカーリーがにらみ合う。

9/2放送分ECW収録結果簡易速報

9/2放送分ECW収録結果簡易速報です

今週は月曜日に8/26放送分の事前収録を行っており、火曜日の収録分は翌週放送という変則スケジュールになっています。

ジョンモリソン&ミズのダートシートでスタート。アンフォーギブンのECWスクランブル戦の出場者がリングに集結。大乱闘が始まる。フェイス達がヒール達をリングから排除。

バックステージでもヒールとフェイスで乱闘。テディロングが今夜のメインで8人タッグ戦を行うとアナウンス。マットハーディ、エヴァンボーン、フィンリー、トミードリーマー vs マークヘンリー、ミズ、ジョンモリソン、チャボゲレロ戦が決定。

○スーパークレイジー vs ゲイビンスピアーズ●
短い試合。ムーンサルトでクレイジーの勝利。観客の反応は薄い。

○リッキーオーティス vs ライアンブラドック(FCW)●
オーティスがランニングボディスプラッシュでピンフォール。

○マットハーディ、エヴァンボーン、フィンリー、トミードリーマー vs マークヘンリー、ミズ、ジョンモリソン、チャボゲレロ●
マットのツイストオブフェイトが決ってピンフォール。

シナの怪我は深刻なもののようです

8/25付WWEニュース速報です

★8/25放送分RAWでジョンシナが頚椎ヘルニアのため負傷欠場することが発表されました。サマースラムでのバティスタ戦で負ったと発表されましたが、実際は8/23のマジソンスクエアガーデンでのハウスショーの試合で怪我をしたそうです。試合後、バックステージで酷い首の痛みを訴えており、片腕の感覚がなくなっていたそうです。

★8/25放送分RAWの終了後、バティスタは2人のレフリーの補助を受けて退場したそうです。ワークかどうかはわからないそうです。

★8/22放送分Smackdown視聴率は速報値で2.3%でした。

☆デーブメルツァーによると、先週のRAWとSmackdownの両収録について、余りにも不手際が多すぎるとビンスが激怒していたそうです。

8/26放送分ECW収録結果簡易速報

8/26放送分ECW収録結果簡易速報

ダークマッチ
○ディーロブラウン vs ジェイクハガー(FCW)●

ECW
テディロングがアンフォーギブンでECWスクランブルマッチを行うとアナウンス。

○マットハーディ vs ジョンモリソン● ECWスクランブル予選試合

○ミズ vs エヴァンボーン● ECWスクランブル予選試合

○チャボゲレロ vs トミードリーマー● ECWスクランブル予選試合

○フィンリー vs マイクノックス● ECWスクランブル予選試合

この結果、マークヘンリー、マットハーディ、ミズ、チャボゲレロ、フィンリーの5人でECWスクランブルマッチが争われる事が決定。

8/25放送分RAW試合結果速報

8/25放送分RAW試合結果速報です

今夜のRAWはSci-Fiネットワークでの放送。
CMパンクがリングに登場。リリアンがオープニングマッチのアナウンス。JBLが登場。いつものオープニングセグメントはなく、第1試合がスタート。

CMパンク vs JBL ノンタイトルマッチ
パンクがキックの連打でJBLを追い込むと、JBLは場外に脱出。パンクはトペスイシーダをヒット。リングに戻り、パンクは失敗気味のクロスボディをヒットして2カウント。JBLがブートでパンクを場外に落としてコマーシャルへ。
コマーシャル開け、JBLが優勢。しかしパンクをコーナーに載せたところで反撃され、スイングDDTを食らってしまう。パンクはスワンダイブ式クロスボディで2カウントを奪うとG2S狙い。しかしJBLが脱出しクローズラインフロムヘルをヒット。しかしカバーが遅れて3カウントを奪えない。苛立つJBLは場外へ出てイスを持ち出す。しかしレフリーがイスを取り上げる隙にパンクのG2Sがヒット。カウント3。
勝者:CMパンク

Smackdownは10/3からMyネットワークに移籍するとアナウンス。

マイクアダムルが登場。サマースラムでのバティスタvsシナ戦に触れ、シナは2発もバティスタボムを食らった結果、頚椎ヘルニアを負ってしまい手術が必要になったという。(このときにnecksと複数形にしてしまったそうです。)このため、アンフォーギブンのチャンピオンシップスクランブルには出場できず、代わりの選手を今夜の番組中に発表すると言う。

ケインがボイラー室のようなところにいる。かなり暗い。シナの怪我など、ミステリオに与えた苦痛に比べるまでもない程度のものだとアピール。

アダムルがバックステージの自分のオフィスに戻ってくると、プリモコロンがいる。アダムルはカバナを行う準備は出来ていると言うが、コロンは自分は兄貴のような間抜けとは違うと言う。アダムルが笑い、コロンはなぜ笑うのかと問うと、今夜試合を組んでいることを語る。
続けてショーンマイケルズが登場。クリスジェリコの居所を探している。ジェリコは今夜来ていない。アダムルはレベッカの容態を尋ねるがHBKは答えずに立ち去る。

ケリーケリー vs ベスフェニックス
ベスがパワーで圧倒。しかしケリーが丸め込みからベスの顔面にキック。これでベスがかなりの量の鼻血を出す。コーナーのベスにハンドスプリングエルボーを狙うが、ベスがかわそうとしてセカンドロープロープによりかかる。マレラがベスの様子を場外からチェックしている隙に、ケリーが背後からスクールガールで丸め込んで3カウント。
勝者:ケリーケリー
マレラがリングに入ってベスを落ち着かせようとするが、ベスはマレラを突き飛ばして追い払う。引き上げるベスをマレラが追いかけていく。

アンフォーギブンではスクランブルマッチを2試合行うとアナウンス。

今週、WWE24/7でカートヘニング vs ブレットハート戦を配信するとアナウンス。

チャーリーハース vs プリモコロン
カリートのテーマがヒットし、カリートのシャツにアフロのかつらをつけたチャーリート(ハース)が登場。試合開始直後はチャーリートが優勢。しかしチンロックを脱出したコロンが反撃し、コーナー上からのダイビングクロスボディで3カウント。
勝者:プリモコロン

バックステージでHBKがリングに向かっているのが映る。

サマースラムのHBKとクリスジェリコのセグメントがリプレイ。先週のRAWで流れたHBKのコメントもリプレイされる。
HBKの登場で大歓声。HBKはサマースラムの出来事の後、自分にあれは事故だったのだと言い聞かせたという。しかしRAWで見たジェリコの態度は自分とファン達を侮辱するものだったという。ジェリコがトロンに登場。
ジェリコはHBKは試合を求めるのだろうが、すでに引退しているため契約違反で訴えられる事になるという。HBKはどんなルールでもいいのとしてジェリコとの再戦を求める。ジェリコはこれを受け非公式試合をアンフォーギブンで行うと言う。HBKはショーを盗むとかそういうことはどうでもいいとし、「目には目を」だと言う。

アンフォーギブンで3つ目のスクランブルマッチが発表。ECWタイトルもスクランブルで争われる事が発表される。マークヘンリー以外の参加選手は翌日のECWで発表。


チームプライスレスが登場。しかし先週クライムタイムにベルトを盗まれているため、ベルトは持っていない。
テッドデビアス、コーディローズ vs ジムデューガン、ジェリーローラー
デビアスがミリオンダラードリームから足払いでデューガンをマットに叩きつけてピンフォール。
勝者:テッドデビアス、コーディローズ
試合後、チームプライスレスはクライムタイムに向けてメッセージ。クライムタイムをチンピラと呼ぶとクライムタイムがベルトを持って登場。アンフォーギブンでベルトを賭けた試合を申し入れる。プライスレスがこれを受ける。プライムタイムはこの世に値段の無いものなどないとし、特に世界タッグタイトルにはというと、観客と一緒に「Money, money. Yeah, yeah」を繰り返す。

トッドグリシャムがバックステージでバティスタにインタビュー。サマースラムのシナ戦は自分のキャリアの中で最もハードな試合の一つだったという。そしてシナの回復を祈っていると言う。そして今夜の相手、ケインについては、ねじくれて頭のおかしい化け物で吐き気がするという。そして奴の脅しになど決して屈しないという。

サンチノマレラ vs コフィキングストン ICタイトルマッチ
ベスフェニックスはマレラのセコンドについていない。試合中キングストンのレッグドロップを受けたマレラが場外に逃げ出す。そこへベスが現れてマレラにリングに戻れと言う。渋々マレラリングに戻ると、ベスはキングストンの足を引っ張り倒す。マレラがそこを押さえ込んでピンフォール。
勝者:サンチノマレラ
WWE史上に残る珍妙なフィニッシュ。
試合後、ベスがリングに上がりマレラのICタイトル防衛を祝福。キスをする。

マイクアダムルがアンフォーギブンのシナの代打を発表。レイミステリオ。

コールとキングがアンフォーギブンの決定済みカードを読み上げる。SmackdownスクランブルはHHH、ジェフハーディ、ブライアンケンドリック、MVP、シェルトンベンジャミンの5人。RAWスクランブルはCMパンク、ケイン、バティスタ、JBL、レイミステリオ。そしてジェリコvsHBKの非公式試合など。

バティスタ vs ケイン
序盤からバティスタボムにトライするがケインが回避。さらにクローズラインもかわして場外にでてタイムキーパーを追い払うと、そのイスを持ち出しコマーシャルへ。
コマーシャル明け、ケインがチンロックをかけている。バティスタが脱出してスピアーを狙うが失敗。ケインはチョークスラムにトライ。バティスタは脱出するが、ケインは膝へのドロップキックでバティスタを倒す。ふらつくバティスタをコーナーにつめ、串刺しのブートからバティスタの脚を集中攻撃。バティスタが反撃を試みるも、脚の痛みに倒れてしまう。さらにケインはバティスタの脚を攻めつづけるが、バティスタは片足だけでパワースラムをヒット。
ケインがチョークスラムを狙うがバティスタが脱出しバティスタボム。しかしケインは場外に脱出。バティスタの脚をリングポストに巻きつけて、イスで殴って反則が取られる。
勝者:バティスタ(反則裁定)
試合後もケインはバティスタの脚を攻撃しつづける。リングに戻ったところでバティスタのスピアーがヒット。ケインは手にしていたイスを取り落とす。バティスタはそのイスを奪いケインを滅多打ち。さらに自分にされたようにケインの脚を殴りつける。ケインが叫び声を上げる。バティスタが我を忘れている。コールはこの2人がRAWスクランブルに出場するアンフォーギブンは2週間後だとアナウンス。放送終了。

ゲイルキムには事前に接触していた!?

8/24付WWEニュース速報です

☆WWE内部で、CMパンクの持つ世界ヘビー級タイトルを移動させる事が検討されているそうです。今のところ、結論は出ていないそうです。

☆次回のSmackdownで元TNAのロンキリングスがデビューするそうです。

☆アンフォーギブンでチャンピオンシップスクランブルが行われるのは、この大会の中心をショーンマイケルズ vs クリスジェリコ戦と定め、そのセットアップに力を入れるため、タイトルマッチまでのセットアップが十分に行えないと判断したためとの事です。

★レイラのマイスペースのサイトに、レイラの友人と名乗る人物が、レイラの母親が無くなったというエントリーをアップしました。

☆TNAの女子ディビジョンが、TNA iMPACT!の視聴率に貢献していることに関し、そこで活躍するテイラーワイルド(元ディベロップメントのシャンテルテイラー)やアンジェリーナラブ(元ディベロップメントのエンジェルウィリアムズ)などを一軍にスカウトしなかったとして、ジョニーエースが批判されているそうです。

(以下はデーブメルツァーが報じているニュースです)
☆WWEはSmackdownのディーバタイトル設立を計画する際、水面下でゲイルキムと接触し、TNAよりも良い条件を提示して勧誘を行っていたそうです。TNA側はキムがWWEを解雇された当時、WWEのことをあまり良く言っていなかったため、WWEに移籍はしないと考えており、今回の決断に驚いているそうです。

☆WWEが森嶋猛と契約を結ぶ可能性は低いと見られているそうです。WWE上層部は、明らかに森嶋の体型に難色を示しているとの事です。

☆チャンピオンシップスクランブルに関し、クリエイティブチームはまだ新しいアイディアを加えようとしており、ルールがさらに変更されることもありえるそうです。

チャンピオンシップスクランブルのルールが変更

8/23付WWEニュース速報です

★アンフォーギブンのチャンピオンシップスクランブルマッチのルールが若干変更されました。試合開始当初はランダムに選ばれた2人で戦い、5分毎に一人ずつ選手が登場してくることになったそうです。また、試合時間内にピンフォールまたはサブミッションを奪った選手が現れた場合、その選手を暫定チャンピオンとし、試合時間が終了した時点での暫定チャンピオンを正式なチャンピオンと認めるそうです。

★イブ・トーレスが最近豊胸手術を受けたと複数のソースが報じています。

★MMAファイターを目指していたランディオートンの弟のネイサン(20歳)は、ボクシングに転向したそうです。

★8/22放送分Smackdownでは、収録されたオープニングセグメントが編集でカットされていたそうです。

★ノーマーシーのポスターデザインです。
nomercy2008posterpr7.jpg

★2009年度9月までのPPV開催スケジュールです。

1/25 ロイヤルランブル
2/15 ノーウェイアウト
4/5 レッスルマニア25
4/26 バックラッシュ
5/17 ジャッジメントデイ
6/7 ワンナイトスタンド
6/28 ナイトオブチャンピオンズ
7/26 グレートアメリカンバッシュ
8/23 サマースラム
9/13 アンフォーギブン



★8/23にマジソンスクエアガーデンで開催されたハウスショーの結果です。

○プリモコロン vs ウィリアムリーガル●

○ランスケイド vs ディーロブラウン●

○ベスフェニックス vs ミッキージェームズ●

○ジェイミーノーブル vs スニツキー●

○コーディローズ、テッドデビアス vs クライムタイム●

○サンチノマレラ vs コフィキングストン●

○ジョンシナ、バティスタ vs ケイン、クリスジェリコ●

○CMパンク vs JBL● 金網マッチ



△ビルゴールドバーグが出場するプロモーションは日本で開催されるものではないかと噂されているそうです。一方で、エリックビショフが製作に参加したハルクホーガンの番組、「セレブリティチャンピオンシップレスリング」が番組の放送終了にあわせてツアーを計画しており、ゴールドバーグはこの番組の収録会場に顔を出していたため、これに関連しているのではないかとも考えられているそうです。

アダムルはビショフの後釜?

8/22付WWEニュース速報です

★WWEはより大きな広告主を確保するため、低俗な演出を避ける方針をとっていくそうです。

☆マイクアダムルは、かつてのエリックビショフのように、選手をえこひいきするGMとして扱われるそうです。

★サマースラムのバックステージにマットカポテリが来ていたそうです。カポテリはWWEとの契約下にあるとされています。

★ゲイルキムが8/21のFCWの会場に来ていたそうです。

☆ゲイルキムがWWEで再デビューする場合、商標権の都合でリングネームは変更する事になるそうです。

◆ビルゴールドバーグが、1試合のみのリング復帰に向け、3週間トレーニングを積んでいるとコメントしています。出場するプロモーションについては明かしていませんが、WWEでもTNAでもないとしています。

更新を再開しました

 たくさんのお見舞いコメントをいただき、まことにありがとうございます。まだ石が出たわけではないのですが、状態が安定したため一時帰宅しました。自然に排出される目処が立たないため、来週、より大きな病院で診断を受ける予定です。
 それまで、通常通り更新いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。


(以下は8/20記述)
 もうしわけありませんが、尿管結石に罹ってしまい、痛みが酷いためニュース速報はお休みします。
今晩の様子を見て明日以降入院するかもしれません。
 現在、PHSの契約を切ってしまっているので、入院した場合はしばらく更新が途絶える事になります。あらかじめご了承とご理解を賜りたく存じ上げます。

WWEが森嶋獲得に向けノアと交渉中!?

8/21付WWEニュース速報です

★8/18放送分RAW視聴率は3.3%でした。

★8/15放送分Smackdown視聴率は決定値で2.4%でした。

★8/19放送分ECW視聴率は1.5%でした。

★8/19放送分ECWでデビューしたゲイビン・スピアーズは、ディベロップメントのショーン・スピアーズだったそうです。また、同日登場したレフリーのグース・マホーニーは、元OVWのレフリーだったそうです。

★WWEは森嶋猛と契約を結ぶため、プロレスリングノアとの交渉を行っているとプロレスリングインサイダーが報じています。もし成立すれば、森嶋はGHCヘビー級のタイトルを手放した後、WWEに完全移籍となる予定との事です。この際、WWEからノアに対して移籍金が支払われるとされています。

★レイラがWWEを解雇されたのではないかとする報道がなされていましたが、本人がマイスペースでこれを否定しています。

★イギリスのイブニングポスト紙が、WWEがロブ・テリーという28歳のナチュラルボディビルダー(薬物禁止の大会に出場しているボディビルダーの事)とディベロップメンタル契約を結んだと報じています。ヨーロッパのナチュラルボディビル大会で優勝した事でビンスの目にとまったそうです。契約期間は3年とされています。ロブは身長6フィート5インチ(196cm)、体重285ポンド(129kg)とのことです。

★マイクアダムルは、シカゴのパーソナルトレーナーの元でトレーニングを積んでいるそうです。サイバーサンデーでリングデビューするというプランがあるためだそうです。

★先週木曜日のFCWの大会にDHスミスの母親であるダイアナさんが観戦に訪れていたそうです。

★べスフェニックスの公式サイトの管理者が、度重なる契約違反や、彼の製作したロゴを彼に無断でベスフェニックス夫妻のどちらかがWWEに使用許可を与えたなどとして不満をもち、今年の6月頃にベスフェニックスの公式サイトにTNAのロゴを貼り付けたとして、ハッキングされたわけでは無いとコメントしました。

☆TNAのゲイルキムが8/21の午後にジョニーエースとフロリダ州タンパで会談する事になっているそうです。ゲイルキムは突然、TNAの公式サイトから関連する情報が全て削除され、TNAを離脱したと推測されています。

◆一時重篤な状態にあったとされたキラーコワルスキーですが、順調に回復し、現在は生命維持装置も外されているそうです。

8/22放送分Smackdown収録結果簡易速報

8/22放送分Smackdown収録結果簡易速報

ダークマッチ

○森嶋猛 vs ジェイミーノーブル●
森嶋にはトニーアトラスがセコンドにつく。

SmackDown
ビッキーが登場。これまでのことを観客に謝罪し、エッジとともに罪を償わねばならないと言う。続いてアンフォーギブンのWWEタイトルスクランブルマッチについて、今夜予選試合を行うと発表。

○マリア vs ナタリア●(DQ)
マリースの介入で反則が取られる。

10人バトルロイヤルWWEタイトルスクランブル予選試合
優勝したのはブライアンケンドリック。その他の参加選手はビッグショー、スーパークレイジー、カートホーキンス、ザックライダー、ジミーワンヤン、ウラジミールコズロフ等。ビッグショーが次々と対戦相手を仕留めていくが、最後にケンドリックが勝利をさらっていく。

○MVP vs フェスタス●(カウントアウト) WWEタイトルスクランブル予選試合

○シェルトンベンジャミン vs フィンリー● WWEタイトルスクランブル予選試合
試合後、マイクノックスがあらわれてフィンリーを攻撃

○ジェフハーディ vs グレートカーリー● WWEタイトルスクランブル予選試合

HHHがリングに登場。アンフォーギブンの対戦相手について考えている事を語るが、ケニーダイクストラが現れて妨害。すぐにぺディグリーで排除される。

アンダーテイカーが登場。ビッキ-とラファミリアはテイカーに謝罪するが、テイカーは許さず、ビッキーの魂をよこせと言う。ビッキーが逃げ出し、ラファミリアはテイカーに一蹴される。

8/19放送分ECW試合結果簡易速報

8/19放送分ECW試合結果簡易速報です

○チャボゲレロ、ジョンモリソン、ミズ vs トミードリーマー、エヴァンボーン、スーパークレイジー●
ミズがコーナー上からのダイビング攻撃でドリーマーを仕留める。

○リッキーオーティス vs ゲイビン・スピアーズ●

フィンリーとホーンズウォグルが登場。ノックスにフィンリーが対戦を求めるがノックスが拒否。フィンリーがノックスを追いかけて花道で乱闘。セキュリティが止める。

フィンリーvsマイクノックス戦は来週行うとアナウンス。

○マークヘンリー vs マットハーディ●

エッジはしばらく欠場!?

8/18付WWEニュース速報です

★8/18のRAW収録後、JBLが再びリングに登場してCMパンクに対し、タイトルマッチを要求し、CMパンクがこれを受け、ボーナスダークマッチが行われたそうです。結局、パンクが勝利したそうです。

★プロレスリングノアの森嶋猛が、8/18のRAWのダークマッチ第1試合に出場しました。バックステージには仲田龍氏も訪れていたそうです。

★ベスフェニックスの公式サイトが何者かにハッキングされたようです。トップページにTNAのロゴマークが表示されるようになっています。(日本時間の8/19午後10:20現在)

★9/24にポルトガルで行われるSmackdownのハウスショーにエッジがブッキングされていましたが、HHHに差し替えられたそうです。Summerslamでのアンダーテイカー戦を受けて、欠場する為ではないかとのことです。エッジは今週のSmackdown収録も登場しない予定です。

★ウマガとチャーリーハース、ジャッキーゲイダ夫妻が共同で、健康食品販売会社をオープンさせました。ホームページはコチラです。

8/18放送分RAW試合結果速報

8/18放送分RAW試合結果速報です

ダークマッチ
○森嶋猛 vs チャーリーハース●

○ウィリアムリーガル vs ジョバー●

RAW
パイロもオープニング映像も無し。ジェリコのテーマがヒットしてリングに登場。スーツを着ている。サマースラムでのHBKの奥さんに対する謝罪に来たのではないと言う。あれはHBKが悪いのだといって、昨夜のシーンをリプレイさせる。観客達は激しいブーイングをジェリコに浴びせる。ジェリコは、HBKがビデオか手紙で意思を伝えさえすればよかったはずで、最後にもう一度目立とうとノコノコ出てきたのが悪いのだと言う。そして悪いのはHBKとそれを望んだ観客達なのだという。HBKは自らの名前に泥を塗り、その結果が昨夜の出来事なのだと言うと、激しいブーイング中立ち去る。

バティスタ vs ポールバーチル
バティスタの登場に、観客はスタンディングオベーション。コールとキングは、昨夜の試合でバティスタが膝を痛めていると説明。短い試合でバティスタがスピアーからバティスタボムを決めて勝利。
勝者:バティスタ

バックステージでGMのマイクアダムルがRAWの新メンバーを紹介するという。出てきたのはカリートの弟。プライム・コロン。ジョンシナが通りかかると、アダムルは今夜の試合を伝えようとするが、シナは通り過ぎてしまいバティスタに遭遇。シナは昨夜の試合は素晴らしかったとし、そしてより優れたものが勝利したのだと称えて握手。しかしシナは、それは昨日の夜のことだというと笑って立ち去る。

ジリアン、ケイティリー vs ミッキージェームズ、ケリーケリー
ジリアンは「シカゴ」を歌うが(今日の会場がシカゴの為)、激しいブーイング。ケリーが良い動きを見せるが、ジリアンとケイティに捕まる。ようやくミッキーにタッチすると、ジリアンにミッキー、ケリーがダブルのドロップキックをヒット。ケリーがジリアンを場外に落とす間、ケイティはタイツを掴んでミッキーを押さえ込もうとするが、ミッキーがこれを跳ね返してDDTをヒット。押さえ込んでピンフォール。

ジョンシナ vs コーディローズ、テッドデビアスのハンディキャップ戦を今夜行うとアナウンス。

JBL vs ジェイミーノーブル
JBLに激しいブーイング。しかし試合には無反応。JBLがクローズラインフロムヘルを3連発したところでレフリーが止める。
勝者:JBL
JBLは怒り狂っている。

マイクアダムルがステージに登場。今夜CMパンクvsクリスジェリコ戦を行うと発表する。そしてシェインとステファニーから、アンフォーギブンのタイトルマッチの試合形式について、CMパンク、ケイン、JBL、バティスタ、ジョンシナの5人で20分間戦い、この間ピンフォールが決った時点でタイトルは移動するものの試合は続行し、20分が経過した時点でベルトを持っていたものが勝者というルールだと発表される。(ROHのチャンピオンシップスクランブルルールと同じ物のようです。)

ジョンシナ vs テッドデビアス、コーディローズ
試合前、クライムタイムがリングに登場。シャドがデビアス、ローズ組の注意を引く隙にJTGがタッグのベルトを盗み出す。シナには大きな歓声が上がる。試合はデビアス、ローズ組が優勢に進めるが、コーディが挑発に時間をかけすぎた隙に反撃され、5ナックルシャッフルからSTFUが極まりタップアウト。
勝者:ジョンシナ
試合後、シナがポーズを決めると大歓声が上がる。

リングサイドにハーリーレイスが来ているのが映る。

昨夜のHBK、レベッカ(奥さん)、ジェリコのシーンがリプレイされる。

コールは、レベッカが顎を骨折したとアナウンス。HBKとレベッカは今日自宅にいるというが、昨夜の大会の後でコメントを求めた映像があるという。映像の中でマイケルズは、「家に帰って妻を慰め、そして子供たちを慰める、妻が殴られるのをただ見ているだけの何も出来なかった男は・・・それから・・・それから・・・」と言いながらレベッカを連れて立ち去っていく。

バックステージでトッドグリシャムがCMパンクにインタビュー。トッドは今夜の会場はパンクのホームタウンだと説明。パンクはジェリコにシカゴスタイルを教えてやると言う。

サンチノマレラ vs ディーロブラウン ノンタイトルマッチ
コフィキングストンが実況に加わる。試合中、ディーロがコーナーに登ったところでベスフェニックスがリングに入って立ちふさがる。ディーロはコーナーを降りてでていくように言うが、ベスがビンタ。レフリーはDQを取る。
勝者:ディーロブラウン(反則裁定)
ディーロはマレラにパンチを見舞い、マレラを実況席方面に落とすと、キングストンがマレラの頭をテーブルに叩きつける。ベスがマレラを担ぎ上げて引き上げていく。

ケインが登場。テーマ曲がデビュー当時のもののような不気味なものに変わっている。何週間も袋を持ち歩いているが、これをもっていると落ち着くと言う。そして決してミステリオのことは好きではないし、だれも好きにはならないと言う。そして今ごろミステリオは心の闇の部分に粘菌やカビがはびこっている事だろうと言う。ミステリオが現れなくなって6週間たつのは、ケインが彼の精神を駐車場で破壊し、殺したためなのだと言う。再び「奴は死んでいるのか?生きているのか?」と言うと笑い始める。
バティスタがリングに登場。スピアーからスパインバスターをヒット。しかしケインは起き上がってチョークスラムを見舞い立ち去る。赤いスポットライトが照らされる。

キングとコールは、来週のRAWは同じ時間帯にSci-Fiチャンネルで放送されるとアナウンス。

クリスジェリコ vs CMパンク ノンタイトルマッチ
パンクには非常に大きな声援。素晴らしい攻防試合。ジェリコがライオンサルトでニアフォールを奪うと、今度はパンクがニアフォールを奪い返す。パンクは昨夜の試合で出血した後頭部を気にしている。ジェリコのウォールズオブジェリコが極まるが、パンクがエスケープに成功。パンクのトップロープからのブルドッグが決る。ランスケイドが介入した隙にジェリコのコードブレイカーがヒットしてピンフォール。
勝者:クリスジェリコ
ジェリコが引き上げるシーンで放送終了。

ランディオートンがババレイダッドリーを口撃

8/17付WWEニュース速報です

☆まだWWEの大量解雇は終わっていないと予想されているそうです。

☆Mrケネディの契約は今秋にも満了すると見られているそうです。

★ウマガの負傷は、ハウスショーの試合の中でリングから場外に転落した際、着地に失敗した時に負ったそうです。ウマガの体重の重さが仇になったそうです。WWEのマーサ・ドッドソン医師は、手術は必要ないものの、6週間のリハビリが必要で、その後再度診断して状態を確認するとしています。

☆サマースラムでシェルトンベンジャミンvsMrケネディ戦が当初行われる予定だったそうですが、ケネディの肩の負傷を受けてボツにされたそうです。

☆サマースラムのヘルインアセル戦に、当初ミックフォーリーが絡んでくるストーリーになっていたそうです。結局、これは実現せず、フォーリーが必要ないようにストーリーが書き換えられたそうです。

☆Smackdownの収録を生放送に移行する可能性があるそうです。Smackdownのスタッフ達の多くは、事前収録よりも生放送の方が現場はあわただしくなるため、事前収録のスタイルを望んでいるそうです。一方、マイケルコールが実況の時は、コメンタリーの再収録をよく行っていたものの、JRに代わってからは、JRが全く再収録を行っていないそうです。

★ランディオートンがババレイダッドリー(ブラザーレイ)を、自分のことしか考えておらず、トレーニングもろくにしていないデブだとインタビューの中でこき下ろしています。オートンはレイとの試合中で足を骨折した事があり、それは全てレイの責任だったと強く非難しています。その他に、ハードコアホーリー、テストの2人を「固い」(本当に相手にダメージを与えるような攻撃をする)として嫌いだとしています。一方で好きな選手としてはアンダーテイカー、リックフレアー、HHHを挙げています。

◆ロックがBBCニュースのインタビューの中で、素晴らしい相棒に恵まれたとしてカートアングルを絶賛するコメントをしています。その中でアングルは首の骨を折りながらも、オリンピックで金メダルを獲得したと賞賛しています。

PPV Summerslam試合結果速報

PPV Summerslam試合結果速報です

ダークマッチ
○ビッグショー vs バンニーリー●

Summerslam
JRが開幕の挨拶。入場者数は15997人tお発表。

ジェフハーディ vs MVP
試合前に、2週間前MVPがジェフをSmackdownで叩きのめしたシーンがリプレイされる。試合は場外でスタート。観客はジェフを支持。JRはジェフがサマースラムに出場するのは7年ぶりだという。タズがコメンテーター。序盤、MVPはジェフの腰と首を集中攻撃。しかし、ジェフが反撃してウィスパーインザウィンド。シェルトンベンジャミンがリングサイドに出てくるがコーナー上からジェフがダイブ攻撃を決める。しかし、これでMVPに時間を与えてしまいスワントーンは失敗。MVPのキックが決ってピン。
勝者:MVP

バックステージでマリアがサンチノマレラ、ベスフェニックスにインタビュー。しかしマレラは話す事はほとんど無いといい、歴史を作るといって退場。マリアとベスがにらみ合いになるが、ベスは彼の全ては自分のものだと言うとマレラが戻ってきてベスを連れて行く。

ファン投票。「エッジとビッキーは離婚すべきか?」への投票が呼びかけられる。

ミッキージェームズ、コフィキングストン vs ベスフェニックス、サンチノマレラ ダブルタイトルマッチ
実況はマイケルコールとキングが担当。ミッキーとべスで試合がスタート。ベスとマレラはなにやら声をかわしている。その隙にミッキーがドロップキック。ベスが場外に転落する。ここから男性レスラーが女性レスラーと戦う事を許される。ミッキーがコーナー上からのルーテーズプレスをベスにヒット。さらにマレラにはDDT。しかし、ベスがミッキーを押さえ込んでピンフォール。
勝者:ベスフェニックス、サンチノマレラ ベスはWWE女子タイトル、マレラはICタイトルを獲得

試合後、ベスがマレラを肩車して勝利を祝う。

ハーディボーイズのDVDの宣伝。

コールとキングが、HBKの今後について話をしている。HBKvsジェリコの過去の試合のハイライトがリプレイ。そしてHBKがRAWで行ったスピーチがリプレイされる。


ショーンマイケルズ夫妻が登場。HBKは支えてくれた人々に感謝するという。そして医者からは引退しろと言われたと言う。立ち去るときがきたのだといい、医者のアドバイスに初めて従う事にしたと言う。そして素晴らしかった現役時代を振り返り、ブレットハートを騙した事、笑顔を失った事、DX、リックフレアーの引退と振り返っていく。そしてこれからはフルタイムで夫、あるいは父親になるという。
クリスジェリコのテーマがヒット。スーツにネクタイという格好。ジェリコは「ノー」と言うと、やめさせはし
ないという。ジェリコはHBKに対し、ジェリコに引退させられたのだと認めろという。HBKはジェリコに立ち去れと言う。そして、HBKは家族に対して、傲慢で横暴な男に引退させられたのだと伝えるつもりだという。そしてジェリコには帰って家族に、もう二度とショーンマイケルズになることは出来なくなったというべきだという。観客は「HBK」チャント。
ジェリコはHBKに殴りかかるが、HBKが回避してレベッカ(HBKの奥さん。元WCWのウィスパー)を殴ってしまう。HBKと医療班がレベッかの容態をチェック。ジェリコも「しまった!」という顔をしている。HBKが立ち去るジェリコをにらみつけている。

トッドグリシャムとマットストライカーが実況を担当。マットハーディとマークヘンリーのこれまでの抗争を振り返る。

マットハーディ vs マークヘンリー ECWタイトルマッチ
開始30秒でマットのツイストオブフェイトがヒットするが、ヘンリーのセコンドにいたトニーアトラスがレフリーを場外に引きずり出す。これでDQ判定。
勝者:マットハーディ DQのためタイトル移動無し
アトラスがマットを攻撃。ジェフが現れてマットを救出。兄弟でヘンリーにダブルのブレーンバスターを見舞い、場外に投げ落とす。

サマースラムDVDボックスセットの宣伝。

Jet Black Stareの"Ready to Roll"が今大会の公式テーマソングだとコール、キングがアナウンス。

バックステージでCMパンクがウォーミングアップしている。
これまでのCMパンクのハイライトシーンをまとめたビデオ。

CMパンク vs JBL 世界ヘビー級タイトルマッチ
パンクがセカンドロープの上を抜けるダイビングクローズラインで場外のJBLをとらえる。JBLのフォールアウェイスラムが2カウントどまり。JBLはパンクの腹部を集中攻撃。パンクはGTSを狙うが、わき腹の痛みで失敗。JBLのクローズラインがヒットするがパンクがキックアウト。パンクは後頭部から流血している。ようやくパンクのGTSが決ってカウント3。
勝者:CMパンク 世界ヘビー級タイトル防衛

バックステージでグレートカーリーがウォーミングアップしている。
カーリーとHHHの抗争をまとめたビデオ。

HHH vs グレートカーリー WWEタイトルマッチ
JRが、HHHは過去6年間、サマースラムで無敗だと言う。HHHが序盤からぺディグリーを狙うが決らない。カーリーのネックハンギングスラムが決り、バイスグリップに入るが、HHHが反撃して脱出。場外でカーリーはHHHにチョップ。観客はカーリーに"you can't wrestle"チャント。カーリーのクローズラインがきまりカバー。HHHがキックアウト。カーリーがロープに倒れかかり、絡まってしまうが、突進してきたHHHを巨大なブートで迎撃。HHHはぺディグリーを狙うが、カーリーは担ぎ上げて場外に投げ落とす。場外でHHHがカーリーの膝を鉄柱に叩きつける。カーリーはHHHの頭を掴んで締め上げるが、ようやくHHHが脱出。最後はぺディグリーが決ってピンフォール。
勝者:HHH WWEタイトル防衛

短いバティスタとシナのこれまでをまとめたビデオ。

バティスタ vs ジョンシナ
序盤、シナがFUにトライするがバティスタはリックフレアーのようなムーブでかわし4の字固め。シナはロープに逃れる。シナがトップロープ越しにFUを決めるが、左足を痛めている様子。シナの5ナックルシャッフルがヒット。バティスタはスパインバスター。しかしシナは切り返してSTFU。観客は大ブーイング。バティスタはようやくロープを掴むが、膝を痛めた様子。バティスタのスピアーが決るがシナがかろうじてキックアウト。シナのFUが決るがカバーが遅れ、バティスタがキックアウト。シナはダイビングレッグドロップを狙うがバティスタがパワーボムに捕らえる。シナはかろうじてキックアウトするが、バティスタボムをくらいカウント3。
勝者:バティスタ

ファン投票の結果。離婚すべきが78%。すべきでないが22%。

ヘルインアセルの金網が下りてくる。JRはセットの重量が5トンあるという。

エッジ、ビッキー、テイカーのこれまでをまとめたビデオ。

エッジ vs アンダーテイカー ヘルインアセルマッチ
JRはWWE史上15回目のヘルインアセル戦とアナウンス。テイカーは8回目。エッジは初めて。テイカーがエッジの顔面に蹴りをいれて倒し、序盤のペースを掴む。エッジをトップロープ越しに投げつけ、金網に背中からたたきつける。さらに鉄階段にエッジを突っ込ませる。ビッキー、ニーリー、エッジヘッズ、チャボはバックステージで観戦している。
リングに鉄階段が持ち込まれ、エッジがスピアーでテイカーをそれに叩きつける。エッジは場外にテーブルを積み上げる。さらにリング下から複数のテーブルとイスを持ち出す。さらにリングにラダーをセット。テイカーをテーブルに寝かせ、イスを持ったままラダーからダイブしてテイカーにヒット。テーブルを貫通する。さらにワンマンコンチェアトを狙うがかわされる。しかし、スピアーがテイカーに決まり、金網のドアを貫通する。飛ばされたフェンスがRAWの実況席まで飛んでいく。テイカーはエッジをガードレールに叩きつける。エッジはTVモニターでテイカーを殴る。テイカーはRAWのテーブル上でエッジをチョークスラムの体勢に捕らえ、ECWのテーブルに叩きつける。
リングに戻り、エッジがテレビカメラでテイカーを殴ってカバー。テイカーがキックアウト。エッジはスピアーを狙うがテイカーが捕らえてチョークスラム。カウント2。エッジのインペーラーが決って2カウント。もう一度スピアーが決まるがテイカーがキックアウト。テイカーのラストライドが決るがエッジがキックアウト。エッジはテイカーのオールドスクールのムーブにトライするがテイカーに突き落とされ、場外に積み重ねていたテーブルに落下。テイカーのスピアーがエッジにヒット。TVカメラでエッジを殴って、ワンマンコンチェアト。最後にツームストンが決ってピンフォール。
勝者:アンダーテイカー

バックステージでビッキー達が拍手。

試合後、テイカーはリングに戻りラダーをセットする。エッジをラダー上にセットし、もう一脚ラダーをセット。止めようとするレフリーをテイカーが殴り倒す。テイカーは喉元を掻き切るジェスチャーからチョークスラム。リングに穴があく。あいた穴から炎が上がる。

Smackdownの2人の主力が怪我!?

8/16付WWEニュース速報です

☆デーブメルツァーが、前回のSmackdown収録で行われたシェルトンベンジャミンとの試合の中で、ジェフハーディが首の骨を折った可能性があると報じています。ジェフは今週末のハウスショーを欠場しています。一方で、肘に水が溜まってしまったのが欠場の原因だと言う話も浮上しています。
また、ウマガも週末のハウスショーで膝を捻挫したと報じられています。手術は必要ないものの4~6週間の欠場が見込まれているそうです。

☆スティビーリチャーズの解雇は、最近、ウラジミールコズロフとの試合が高く評価されていたため、驚かれているそうです。

☆チェリーも頻繁にSmackdownのディーバ戦線に絡んでいたため、解雇は予想されていなかったそうです。

☆コーリンデラニーの解雇は、トミードリーマー相手のヒールターンで観客の反応を得られなかったことが大きな要因ではないかと考えられているそうです。

☆ハイランダーズの解雇には、やはりWM24直前にTNAのiMPACT!をロビーが観戦していた事が影響していると考えられているそうです。

WWEがさらに6人の解雇を発表

8/15付WWEニュース速報です

★WWEは8/15付でスティービーリチャーズ、ハイランダーズの2人、レフリーのウェス・アダムス、コーリンデラニー、チェリーの6名の解雇を発表しました。

★イギリスのサン紙が、アシュリーマッサーロが掲載されているストリップクラブのチラシを公開しています。コチラで確認できます。

マークヘンリーはマイケルヘイズと和解したそうです

8/14付WWEニュース速報です

★マークヘンリーがインタビューの中で、マイケルヘイズから人種差別的な発言をされた件について、すでに許しているとコメントしています。

★先日マイクジョンソンが報じた、フィルシャッターというインディレスラーがディベロップメント契約を結んだと言うニュースは誤報だとされています。

オートンの事故はフェイク?

8/13付WWEニュース速報です

★8/12放送分ECW視聴率は1.22%でした。

☆WWEはオリンピックが終わるまで、RAWのボーナスダークマッチを行わないそうです。

☆デーブメルツァーは、ランディオートンの事故が実際には起こっていないのではないかと疑っているそうです。オートンの自宅周辺の病院や、保安官詰め所に問い合わせたところ、誰もそのような事故があったことを把握していなかったそうです。メルツァーはオートンの復帰時期を予想させないためのストーリーラインだと予想しているそうです。

☆リックフレアーをサイン会に呼ぶ際のギャラは15000ドルに設定しているそうですが、ハルクホーガンの75000ドル、ビルゴールドバーグの30000ドル、スティーブオースチンの20000ドル等と比較して割安だと感じられているそうです。
また、インタビューの収録は50000ドルから受け付けるとされているそうです。

★デーブメルツァーが、フィル・シャッターというアメリカ南東部で活動しているインディレスラーがWWEとディベロップメンタル契約を交わしたと報じています。シャッターは6フィート3インチ(191cm)、275ポンド(125kg)と恵まれた体格をしているそうです。

★現在、WWEのリハビリプログラムを受け入れている、かつてWWEに所属していたレスラーは12人ほどいるそうです。

☆WWE上層部はシェルトンベンジャミンをトップタレントに昇格させるため、プッシュしようとしているそうですが、肝心のベンジャミンがミッドカードの立場に満足してしまっており、収入面でも彼の望む水準を現状で越えているため、意欲が欠けていると非難されているそうです。

☆最近、膝の手術を受けたにも関わらず、すでにグレートカーリーの膝の状態は限界に近い状態にあるそうです。このため長期の遠征に出る事は難しく、レギュラーとして長く起用されることはないだろうと言われています。

☆カリートは友人達にWWEから解雇されることになると話しているそうです。カリートはWWE内での扱いについて、強い不満をもっているとされており、ドラフトでSmackdownに移籍後、いまだにテレビに登場しておらず、離脱は信憑性の高い話とされています。
カリートについては以前離脱の噂が流れた際、父親がブッカーを務めるプエルトリコのWWCがトップスターとして起用する話や、メキシコのAAAがトップヒールとして起用する話、カリートと仲の良いダッチマンテルがクリエイティブチームにいるTNAがヒスパニック系の視聴者を獲得するためにカリートを起用する話などが噂として上がっていました。

☆WWEのクリエイティブチームは、ストーリーラインを視聴者の予想を裏切る方向へ進めようとしているとされていますが、一方で、視聴者が感情移入しにくくなっているのではないかと疑問の声も上がっているそうです。

☆フレディプリンズJrは、マイケルヘイズの元でSmackdownのライターを務めるそうです。

☆ハードコアホーリーはWWEを解雇される寸前の状態に追い込まれているそうです。アンダーテイカーやスタッフ達が彼を擁護しているそうですが、若手の選手たちからは「固い」(本当に相手にダメージを与えるような攻撃をする)とされ、嫌われているそうです。
テッドデビアス、コーディローズ組に復讐をするというストーリーラインが用意され、プロモの撮影も行われたそうですが、未だに放送されていません。これは、ホーリーの演技力にも問題があったとされています。また、上層部がホーリーの「固さ」が、デビアス、ローズ組と抗争させるには不適当だと判断したのではないかと見られているそうです。

RAW、Smackdown共に視聴率が大幅下落

8/12付WWEニュース速報です

★8/11放送分RAW視聴率は3.08%でした。

★8/8放送分Smackdown視聴率は2.0%でした。

★WWEはチャールズエバンス、ブラッドアティトュード、マットオニールの3名のディベロップメントを解雇しました。

★8/15放送分Smackdownで登場したスコット・ゴールドマンという選手は、ディベロップメントのコルトカバナだったそうです。同じくリック・ブラドックという名前でディベロップメントのジェイブラッドリーも登場したそうです。

★イギリスのサン紙は、ミックフォーリーと親しい人物から、ミックは9/1にWWEとの契約が切れた後、TNAと契約すると伝え聞いたと報じています。しかし、今のところTNA側にそれらしき動きはないそうです。ミックフォーリーがWWEと契約する以前は、TNAもミックの招聘に興味を持っていたとされています。

8/12放送分ECW試合結果簡易速報

8/12放送分ECW試合結果簡易速報です

トッドグリシャムとマットストライカーが実況。

○トミードリーマー vs コーリンデラニー● エクストリームルールマッチ
ドリーマーが竹刀で何度もデラニーを殴りつける。ゴミ缶や「Stop」の標識での殴り合いになる。デラニーがコーナー上からのダイビングエルボーに失敗。ドリーマーに押さえ込まれる。

ミズとジョンモリソンのプロモ。

○エヴァンボーン vs バンニーリー●
ボーンがハイフライムーブを連発。シューティングスタープレスで仕留める。

テディロングが、今夜フィンリーvsエストラーダ戦を行うとアナウンス。

バティスタとシナを中心としたサマースラムの宣伝。

○フィンリー vs アルマンドエストラーダ●
マイクノックスが介入してフィンリーがピンチに陥るが、観客席からホーンズウォグルが現れて助け、セルティッククロスでピンフォール。試合後、フィンリーはノックスに対戦を申し入れる。

マットハーディとマークヘンリーがバックステージにいるのが映る。
アンダーテイカーとエッジを中心としたサマースラムの宣伝。

○マットハーディ、マークヘンリー vs ミズ、ジョンモリソン●
マットが孤立する展開。しかし、セカンドロープからのサイドイフェクトでモリソンからピンフォール。
試合後、ヘンリーがミズ、モリソン組を攻撃。さらにマットを攻撃して勝ち誇る。

8/15放送分Smackdown収録結果簡易速報

8/15放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○イライジャバーク vs スティービーリチャーズ●
観客は無反応。

Smackdown
JRとタズが実況。

○ジェフハーディ vs シェルトンベンジャミン●(反則) USタイトルマッチ
ジェフがスワントーンを狙ったところでMVPが介入して反則裁定。ジェフはMVPにツイストオブフェイトを決め、MVPとベンジャミン2人まとめてスワントーンを決める。

ビッキーがバックステージでビクトリアと共にいる。ビッキーはアンダーテイカーの登場を心配し、泣き出してしまう。

○マリース、ナタリア vs ミッシェルマクール、マリア●
スローな試合。ナタリアがミッシェルからピンフォール。

ケンドリックがジーク(イゼキエル)を引き連れて登場。スコッティゴールドマンという選手が登場。
○ブライアンケンドリック vs スコッティゴールドマン●
スローな試合。試合後、ジークがリングに上がってゴールドマンにタックル。

HHHがバックステージ。先週の腕相撲の様子が流れる。ケニーダイクストラが現れ、今夜HHHと対戦する事を告げる。

バティスタに焦点をあてたサマースラムの宣伝。

グレートカーリーがリングに現れてプロモ。HHHが登場。続いてケニー。カーリーはリングの外に出て試合を観戦。
○HHH vs ケニーダイクストラ●
ぺディグリーで決着。試合後、入ってきたカーリーをクローズラインで場外に落とす。カーリーの引き上げ際ににらみ合い。

○ビッグショー vs ライアンリディック●
スカッシュマッチ。最後はパンチからカバーして3カウント。

MVPのバックステージプロモ

バックステージで、再びビッキーがビクトリアと共にいるのが映る。まだビッキーはパニック状態。

ロンキリングスの登場予告ビデオ。

ビクトリアがビッキーをビッキーのリムジンに押し込むが、中にエッジがいる。驚いてビッキーは車外に転がり落ちてしまう。エッジはビッキーに地獄へ送ってやると言う。ビッキーは泣き出す。

○ウラジミールコズロフ vs フェスタス●

RAW15周年記念大会DVDの宣伝。

バックステージでエッジがビッキーを連れまわしている。ビッキーは泣き叫んでいる。エッジはリングまで連れて行くという。

エッジがビッキーを連れてリングに登場。結婚について語り始め、まとめたビデオを流す。そしてビッキーにアンダーテイカーに謝れという。ビッキーが謝る。エッジはアンダーテイカーに出てくるように呼びかけると、ビッキーを置いて立ち去っていく。

ランディオートンのバイク事故の詳細

8/11付WWEニュース速報です

★日曜の夜、自宅近くでランディオートンがバイク事故に遭ったそうです。オートンはバイクに乗り始めて1ヶ月ほどとのことです。オートンが急な坂道の急カーブを走行中、対向車がセンターラインをはみ出してきて接触。バイクから投げ出されて地面に激突し10m近く転がった後、意識を失ったそうです。意識を取り戻したとき、鎖骨の再骨折を自覚したそうですが、それ以外に問題は無く、駆けつけた警察官も誰が負傷者なのかとオートンに尋ねたほどだったそうです。
オートンは、もしヘルメットをかぶっていなかったら死んでいただろうとし、生まれたばかりの娘のことが頭をよぎったとコメントしています。そして、バイクにはまた乗るとしています。
オートンは復帰間近と自らコメントしたばかりでしたが、この再骨折で最低3ヶ月程度、復帰が遅れる予定です。

★バティスタがサマースラムでのジョンシナ戦までのストーリー上のセットアップが不十分であると、不満をインタビューでもらしています。HHHvsバティスタ戦までのセットアップを引き合いに出して、それくらいの準備が必要だとし、これでは観客達が期待しないのではないかとコメントしています。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。