WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JRとビンスはドラフト翌日に和解していた!?

6/29付WWEニュース速報です

☆WWEは現在、MMAをライバルとして考えていないそうですが、使用する会場についてはWWEのイベントが行われる前後30日以内にMMAの大会で使用されていないことを条件に選んでいるそうです。

☆JRはドラフトでSmackdownに移籍させられたことを怒っていたと報じられており、本人もブログで歓迎しない旨をコメントしていますが、ドラフトの翌日にビンスと会談し、わだかまりは解消されたそうです。

★コフィキングストンのRAWへの移籍は、キングストンがECWで成功を収めたと上層部が評価しており、さらに露出を増やすべきだと判断されたためとの事です。しかし、キングストンがECWでデビューする事になった経緯については、ブライアンゲワルツもマイケルヘイズも、キングストンの売り出しプランを持っていなかったためだとされています。

★ラティーナマガジンという雑誌で、イブは今夏にもレスリングデビューすると紹介されています。
スポンサーサイト

PPV NIGHT OF CHAMPIONS試合結果速報

PPV NIGHT OF CHAMPIONS試合結果速報です

ダークマッチ
○ジェフハーディ vs MVP●
スワントーンでジェフが勝利。

PPV PPV NIGHT OF CHAMPIONS

オープニング映像。パイロがあがり、JRとミックフォーリーが開幕の挨拶。JRが会場は満員の16151の人が詰め掛けたとアナウンス。

ジョンモリソン、ミズ(c) vs ホーンズウォグル、フィンリー WWEタッグタイトルマッチ
ウォグルが花道を逃げ出していくが、モリソン、ミズ組に捕まって連れ戻される。ミズ、モリソン組はフィンリーを捕らえて集中攻撃。フィンリーは辛くもウォグルにタッチを求めるが、ウォグルが躊躇。しかし意を決してタッチし、スタナーとブルドッグを決め2カウントを奪う。しかし場外からモリソンの不意打ちを受けてしまい、ダブルチームの攻撃を食らってしまう。フィンリーがタッチを受けセルティッククロスをヒット。続けてウォグルがタッドポールスプラッシュを狙うが、モリソンがウォグルをコーナーから突き落とし、ピンフォールを奪う。
勝者:ジョンモリソン、ミズ WWEタッグタイトル防衛

実況はマイケルコールとキングに交代。コールはWM22のHHHvsシナ戦はシナが勝利したと説明。キングと共に、観客達に勝者予想投票への参加を呼びかける。

マットハーディ(c) vs チャボゲレロ USタイトルマッチ
JRがSmackdownに移籍して光栄だと挨拶。ミックは、JRがエッジとビッキーの結婚式のアナウンサーもやることになったという。ミックは自分が最初に獲ったシングルのタイトルは、ダラスで獲ったワールドクラスジュニアヘビー級タイトルだったという。
試合序盤、チャボはマットの左膝を集中攻撃。マットのDDTがヒット。カバーはチャボがキックアウト。チャボはマットの左脚にハーフボストンクラブ。マットはロープエスケープする。チャボがスリーアミーゴスを狙うが、これをブロックしたマットがツイストオブフェイトを決めてピンフォール。
勝者:マットハーディ USタイトル防衛

コールとキングにカメラが戻る。NFLの殿堂入りをしている元ダラスカウボーイズのトニー・ドーセットが来場しているのが映る。

ミリオンダラーマニアのハイライトシーンのリプレイ。ビンスが事故に遭ったシーンが流れ、マクマーン家から後ほどアナウンスがあるという。

ケイン(c) vs マークヘンリー vs ビッグショー ECWタイトルマッチ
ビッグショーがケインをトップロープ越しに場外に投げ落とし、序盤はケイン不在で試合が進む。実況のマイクアダムルは、「アナウンステーブル」と言うべきところを「ブロードキャストのもの」と言ってしまう。ケインが試合に復帰。2人の対戦相手を攻撃。しかし膝をいためている様子。ショーとケインがダブルのチョークスラムをヘンリーに見舞う。ショーがヘンリーをカバーするが、ケインがカット。ショーはケインにチョークスラムを決めてカバー。ケインがキックアウト。ヘンリーがケインを押さえ込んでピンフォール。
勝者:マークヘンリー ECWタイトル獲得

JRとミックがエッジvsバティスタ戦について話している。そして観客達に、誰がRAWへタイトルをもたらすのかと問い掛ける。

バティスタのバックステージインタビュー。バティスタは、自分がRAWにタイトルを獲ってきてやると言う。シナが登場。シナはバティスタにRAWへの帰還を歓迎すると言い握手する。そして、今夜チャンピオンになるのはバティスタだけではないという。CMパンクが登場。自分のブリーフケース(MITBのケース)は重みを増しているという。

ハードコアホーリー、コーディローズ(c) vs テッドデビアス、X 世界タッグタイトルマッチ
デビアスは、彼のパートナーから10分待って欲しいとメールでメッセージが送られてきたと言うが、レフリーがこれを認めない。試合が出来ないなら試合放棄とみなすと言う。突然、コーディがホーリーにDDTをヒット。デビアスのパートナーはコーディ。2対1のハンディキャップ戦がスタートし、1分30秒でデビアスがホーリーからピンフォールを奪う。
勝者:コーディローズ、テッドデビアス 世界タッグタイトル獲得
コーディはリリアンからマイクを奪い取ると、自分とデビアスが新WWEタッグチャンピオンだとアピールする。

トッドグリシャムがJBLにインタビュー。JBLは今夜自分の試合が組まれていないことが信じられないと言う。トッドはそれはJBLがチャンピオンではないからだと言ってしまう。JBLは貧乏人を小バカにすると、自分は自分の会社を経営していると自慢し、自分こそWWEで最も裕福な人間だと言う。そしてダラスカウボーイズがニューヨークジャイアンツに敗れたことを引き合いに出し、自分もタイトルを奪い返すのだという。

クリスジェリコ(c) vs X ICタイトルマッチ
試合前、ジェリコは今夜、秘密の対戦相手を戦う事になっているが、その相手はHBKではあり得ないと言う。ランスケイドがリングサイドにいる。ジェリコはHBKは眼を負傷しており、30分も戦う事など不可能だと言う。彼が戦い傷つこうとも、意に関しない薄情な観客達のために、HBKは戦ったりしない。自分を守ろうとするはずだと言う。
登場したジェリコの対戦相手は、コフィキングストン。キングストンは場外のジェリコ目掛けてリングからダイブ。さらにリングでクロスボディを決めて2カウントを奪う。ジェリコは場外でキングストンを痛めつける。ケイドはそれをみている。ジェリコはコブラツイスト。キングストンはヒップトスに切り返す。ジェリコのウォールズオブジェリコをキングストンが切り返してニアフォール。ジェリコがライオンサルトからウォールズオブジェリコ。突然、観客席からHBKが現れ、ケイドにスイートチンを決める。キングストンのトラブルインパラダイス(バズソーキック)がヒットしてピンフォール。
勝者:コフィキングストン ICタイトル獲得

試合後、HBKは眼が痛む様子。介助を受けて引き上げる。ジェリコが追いかけて、眼帯をしているHBKの眼にパンチ。HBKは悶え苦しむ。

バックステージでウェディングプランナーと共にいるビッキーが、花に話し掛けている。エッジの準備が整いエッジヘッズたちが入ってくる。エッジはバティスタのタイトルマッチで敗れた事はないというと、今夜は誰の助けも必要ないという。そして、バティスタには手ぶらで帰ってもらうと言う。

ビンスとシナが出演するジレット社(髭剃りのメーカー)のTVCMが流れる。

ミッキージェームズ(c) vs ケイティリーバーチル 女子タイトルマッチ
ケイティはミッキーの左肩を攻める。観客は無反応。ミッキーのDDTが決まってピンフォール。
勝者:ミッキージェームズ WWE女子タイトル防衛

実況はJRとミックに交代。ファン投票の結果は、バティスタの勝利を予想した方が上回る。
エッジの過去のハイライトシーンと、今回のタイトルマッチが決まった経緯をまとめたビデオ。

エッジ vs バティスタ 世界ヘビー級タイトルマッチ
エッジがバティスタの左肩を鉄柱に叩きつける。バティスタは実況席付近に倒れこむが、カウントアウトはなんとか阻止する。エッジは掌打で殴り、何度か2カウントを奪う。バティスタがようやく反撃に転じるとサイドバスターで2カウントを奪う。バティスタのスピアーがヒットするが2カウント。バティスタボムを予告。しかしエッジが回避してインペーラーをヒット。カバーはバティスタがキックアウト。エッジのスピアーはバティスタが回避。エッジヘッズがビッキーの車椅子を押してリングサイドに現れる。エッジがスピアーを失敗。バティスタボムが決まるが、ビッキーがレフリーのカウントを阻止。場外でエッジがレフリーを殴って気絶させる。ビッキーは新たなレフリーを呼ぶ。現れたのはチャボゲレロ。
バティスタはビッキーをリングに引っぱり上げると、トップロープ越しに場外のエッジヘッズに投げつける。エッジがチャンピオンベルトでバティスタを殴打。チャボが3カウントを入れる。
勝者:エッジ 世界ヘビー級タイトル防衛

試合後、バンニーリーがビッキーの車椅子を押して引き上げていく。
エッジのテーマが止まった後、打ちのめされたバティスタが映る。観客はバティスタに声援。レフリーの助けを借りて引き上げていく。

7/20のグレートアメリカンバッシュの宣伝。

バックステージでトッドが歩き回っているHHHにインタビュー。HHHは2年前になすべきだったことを今日やるだけだと言う。
シナとHHHのこれまでの対立をまとめたビデオ。

HHH(c) vs ジョンシナ WWEタイトルマッチ
シナの入場時に激しいブーイングが飛ぶ。さらに「you can't wrestle」チャント。シナが5ナックルシャッフルを狙うが、HHHが反撃。HHHの最初のぺディグリーはシナが回避。シナのトップロープからのダイビングレッグドロップがヒット。さらにHHHをトップロープ越しに場外に落とす。HHHはこのときに脚を痛めた様子。シナはHHHの左膝を集中攻撃。鉄柱に脚を打ちつけていく。
シナのSTFUは当初HHHが回避。しかし、連続でトライし極まってしまうがロープに逃れる。シナのFUはHHHが回避して逆にぺディグリーをヒット。しかし膝が痛んで、すぐにカバーできない。ようやくカバーするがシナがキックアウト。シナのFUがヒット。こちらもカバーに時間がかかってしまいHHHがキックアウトする。
互いにグロッキー状態でパンチを打ち合う。シナの5ナックルシャッフルがヒット。しかしFUはHHHが阻止。HHHのぺディグリーをSTFUに切り返す。シナはHHHを中央に引っ張ってクロスフェイス。シナはFUを狙うがHHHがぺディグリーに切り替えして3カウント。
勝者:HHH WWEタイトル防衛

シナが引き上げていくが、かなり辛そうにしている。キングはシナが大胸筋を断裂した可能性があると言っている。

ドラフトされた選手たちのそれぞれの理由

6/28付WWEニュース速報です

☆HHHがSmackdownに移籍した最大の理由は、MyNetworkに移籍するSmackdownの目玉として、アンダーテイカーvsHHHの抗争をプッシュするためであり、かなり以前から計画されていた事だとされています。

☆JBLは復帰後も体調は改善しておらず、かなりの痛みを抱えたままリングに上がっているそうです。かつてのようなパフォーマンスが出来ない事に苛立っているそうです。

★前回のRAW3時間ドラフトスペシャルの試合中に故障したメリーナの怪我は、かかとの骨折だったそうです。どの程度の期間、欠場するのかはまだ発表されていません。

☆クリスジェリコのナイトオブチャンピオンズでの対戦相手はRAWの選手との事です。6/29からこのストーリーの公開が始まるのではないかとされています。

☆ナタリアが女子タイトルに挑戦すると言う話がありましたが、WWE.comのナイトオブチャンピオンズのカードにナタリアの名前は無く、PPV以外の日にタイトルマッチを行うのではないかとされています。

☆RAWへの移籍が決まったデュースは、ギミックチェンジをするものと見られているそうです。

☆トレバーマードックのSmackdown移籍は、マイケルヘイズが求めたものとの事です。

★サンチノマレラがインタビューの中で、近く新しいストーリー上のガールフレンドが現れることになると明かしています。いつからどのような形で始まるのかは知らないとし、相手はディベロップメントからクリエイティブチームが選んだディーバだとしています。

☆現在Smackdownに女子王座を新設すると言うプランがあり、このためにレスリングのできるディーバがもう一人必要となったため、当初予定されていたケリーケリーではなくマリアがSmackdownに移籍することになったそうです。

☆フィンリーがECWに移籍したのは、指導者としての働きも期待されての事だそうです。

☆レイラのRAW移籍は、来年のプレイボーイに出るディーバ候補として考えられているためだそうです。

★現在、8/23のマジソンスクウェアガーデン大会で宣伝されているカードです。

金網マッチ
ジョンシナ vs JBL

ICタイトルマッチ
クリスジェリコ vs ショーンマイケルズ

バティスタ vs ケイン



★8/11にペンシルベニア州リーディングで開催されるSmackdownハウスショーでは、エッジvsジェフハーディの世界ヘビー級タイトルマッチが予定されていることから、ナイトオブチャンピオンズでエッジが防衛する可能性が高いと見られています。

★先日、WWEとディベロップメンタル契約を結んだパトリック・ブリンクは、TNAのチーム3D(ダッドリーボーイズ)のレスリングスクールの生徒だったそうです。

★先日、インディアナ州グリーンズバーグのウォルマートで、ストーンコールドスティーブオースチンを騙り、1枚10ドルでサイン会を行った男を、警察が指名手配したそうです。
男が偽者であることに気付いた店員が通報したところ、男のマネージャーの車で逃走したそうですが、その車がポンコツだったため、みっともない逃げ出しぶりだったそうです。
その男は、「イーブン・コールダー」マイク・オースチンという名前でインディ団体に出ていた事があるそうです。

HHH以外、ドラフトされる事は本人にも内緒だったそうです

6/27付WWEニュース速報です

☆ドラフトで移籍することを事前に知らされていたスーパースターはHHHだけだったそうです。バティスタもRAWへの移籍は知らされていなかったそうですが、移籍を喜んでいたそうです。一方、レイミステリオは、これまでSmackdownのヒスパニック系視聴率に貢献してきたと自負していたにも関わらず、事前に通告無くドラフトでRAWに移籍させられたため怒っていたそうです。

☆現段階でナイトオブチャンピオンズにICタイトルマッチのカードが組まれていませんが、ジェリコの対戦相手が決まっていないためで、当日に発表されるのではないかとされています。

★WWE.comのジョーイスタイルズのプロフィールがECWのロスターページに戻されました。

☆前回のSmackdown/ECWのバックステージにマーティライト(ブギーマン)が来ていたそうです。

△WWE内部の人物が、ECWの収録を月曜日に移動させる話は無くなったと語っていたそうです。しかし、8月、9月のハウスショーではECWとRAWのロスターが入り混じったカードが宣伝されています。

JRの移籍はファンも残念がっています

6/26付WWEニュース速報です

★WWE.comが行ったアンケートで、ドラフトされてもっとも残念だった人物としてジムロスが選ばれました。得票率は6割に達しました。

★首の故障で長期欠場中のグレゴリーヘルムズが、今週火曜日、FCWに来ていたそうです。

★6/16放送分RAWのメインイベント、クリスジェリコvsHHHの試合中に、20万5千人もの視聴者がチャンネルを変えてしまったそうです。なお、この日一番の視聴率を記録したのは、リックフレアーが久しぶりに登場した場面で、3.44%でした。

☆ランスケイドはRAWのトップヒールとしてプッシュされる予定になっており、クリスジェリコとの共闘はその第一歩とされています。

★ナイトオブチャンピオンズのカードです。

WWEタイトルマッチ
HHH(c) vs ジョンシナ

世界ヘビー級タイトルマッチ
エッジ(c) vs バティスタ

ECWタイトルマッチ
ケイン(c) vs ビッグショー vs マークヘンリー

世界タッグタイトルマッチ
コーディローズ、ハードコアホーリー(c) vs テッドデビアス、X

WWEタッグタイトルマッチ
ジョンモリソン、ミズ(c) vs フィンリー、ホーンズウォグル

USタイトルマッチ
マットハーディ(c) vs チャボゲレロ

WWE女子タイトルマッチ
ミッキージェームズ(c) vs ケイティリーバーチル

追加ドラフトの結果

6/25付WWEニュース速報です。

★WWE.comで公開された追加ドラフトの結果です。

RAWへの移籍
1. ジェイミーノーブル
2. デュース
3. チャックパランボ
4. マットストライカー
5. レイラ
6. コフィキングストン

Smackdownへの移籍
1. ビッグダディV
2. トレバーマードック
3. DHスミス
4. ブライアンケンドリック
5. マリア
6. シェルトンベンジャミン
7. カリート

ECWへの移籍
1. マークヘンリー
2. ホーンズウォグル
3. スーパークレイジー
4. フィンリー



★6/24放送分ECW視聴率は1.18%でした。

☆ロンキリングスは来月TVデビューする予定になっているそうです。「トゥルース」のニックネームはWWEでも使用するそうです。

☆ウマガが英語で喋る事を解禁し、自分自身でプロモをさせることになっているそうです。

☆レイミステリオは契約満了があと数ヶ月まで近づいていると考えているそうですが、WWE側は故障期間があるため、契約満了期日は10ヶ月延びており、約1年先であると考えているそうです。

△当初、サマースラムでジョンシナvsHHH戦は行うプランになっていたそうです。

JRはWWE退団も考えたそうです

6/24付WWEニュース速報です

★6/25の正午より、ドラフトの追加抽選の様子をWWE.comで公開すると発表されています。

★6/23放送分RAW3時間ドラフト特番の視聴率は3.4%でした。レギュラーで放送されている2時間のみの平均視聴率では3.7%と久々に3%台後半の数字を達成しています。

☆レイミステリオのRAW移籍は、ここ数年間、検討されていたそうです。

☆HHHのSmackdown移籍が決定した理由の一つは、スケジュールが関係しているそうです。Smackdownに移籍することで、金曜日にオフが取れるため、家族で過ごせる時間が増えるのだそうです。

★JRが自身のブログに、ドラフトでSmackdownに移籍することが決まったサプライズについて、RAW及び長年のパートナーであるジェリーローラーと離れることは、望ましくない事だとコメントしています。今後の去就について奥さんと共に火曜日の朝6時まで話し合って、ファンのためにWWEに残留する決意を固めたそうです。

☆デーブメルツァーが、ランディオートンの復帰時期について早くても10月頃と報じた事にオートンが怒っているそうです。現在、最新の治療を受けており、早ければ8月にも復帰できると考えているとの事です。

6/27放送分Smackdown収録結果簡易速報

6/27放送分Smackdown収録結果簡易速報です

エッジのスピーチ中にHHHが登場。ナイトオブザチャンピオンズの互いの試合を巡って罵りあう。バティスタが登場してエッジを殴り倒し、HHHと共にベルトを誇示する。

○ビッグショー、ケイン vs MVP、マークヘンリー●
途中でMVPが帰ろうとするが、ヘンリーが捕まえてケインに向かって投げる。ケインがMVPにチョークスラムを決めてピンフォール。

エッジがバティスタに攻撃されたことを、ビッキーに泣きついている。
バティスタvsウマガ戦が発表される。

○フィンリー、ホーンズウォグル vs エッジヘッズ●
フィンリーのセルティッククロスから、ウォグルのタッドポールスプラッシュでピンフォール。ミズとモリソンが現れて、難癖をつける。

チャンピオンvsチャンピオン戦としてエッジvsマットハーディ戦がアナウンスされる。

○エッジ vs マットハーディ●
マットが再三ツイストオブフェイトを狙うが、エッジに切り返され、最後はマットがレフリーに誤爆しそうになったところでできた隙にエッジのスピアーが決まってピンフォール。

○マリース、ビクトリア、ナタリア vs ケリーケリー、ミッシェルマクール、チェリー●
マリースがチェリーを丸め込んでピンフォール。

○ウラジミールコズロフ vs ドミノ●

レイミステリオが登場。Smackdownファンに感謝のスピーチ。バティスタが登場。RAWでもミステリオの味方だと言う。ミステリオはベルトを持ってポーズ。

○バティスタ vs ウマガ●(DQ)
ラファミリアの介入で反則裁定。HHHが出てきてバティスタと共闘し、全員を排除する。

6/24放送分ECW収録結果簡易速報

6/24放送分ECW収録結果簡易速報です

収録開始前
WM25のチケットは9/20発売と発表。

○トミードリーマー vs ケビンソーン●
DDTでドリーマーが勝利。

ECW
○マットハーディ、CMパンク vs ジョンシナ、ミズ●

○コフィキングストン vs シェルトンベンジャミン●
エクストリームルールマッチ。バズソーキックで決着。

○マイクノックス vs エヴァンボーン●
ノックスがボーンのハイフライムーブをバックブリーカーに切り返して、続けてネックブリーカーをヒットして決着。

○マークヘンリー vs ケイン● ノンタイトルマッチ
ワールドストロンゲストスラムが決まって決着。ビッグショーが実況席にいる。

収録終了後、テディロングとビッキーゲレロがビンスの無事を祈るとコメント。容態についての発表はなし。

メリーナが3時間スペシャル中に負傷

6/23付WWEニュース速報です

★6/23放送分RAWのドラフトで移動した全選手のリストです。

RAWへの移籍:レイミステリオ、CMパンク、バティスタ、ケイン(ECWチャンピオン)及びマイケルコール
Smackdownへの移籍:ジェフハーディ、ウマガ、Mrケネディ、HHH、及びジムロス
ECWへの移籍:マットハーディ(USチャンピオン)



★6/23のRAWの試合の中で、メリーナが負傷したらしいと報じられています。ビクトリアの攻撃を受けて場外に転落した際、受身を失敗したそうです。すぐにミッキーが駆け寄って、続行できるかどうか確認し、メリーナは大丈夫と答えたそうですが、番組プロデューサーのジャック・ドーンが続行不可能と判断したそうです。

★WWE.comは「悲劇が起こった為」として、ミリオンダラーマニアを中止すると発表しました。

6/23放送分RAW試合結果速報

6/23放送分RAW試合結果速報です。本日は3時間のドラフト特番です。

JRとキングが開幕の挨拶。マイケルコール、ミックフォーリーとマイクアダムル、タズもいる。JRが今夜の試合はブランド間の交流戦で行い、勝った側のブランドに選手の獲得権が与えられると説明。今夜のミリオンダラーマニアのパスワードは「NIGHT OF CHAMPIONS」

HHH(RAW) vs マークヘンリー(Smackdown) ノンタイトルマッチ
JRとミックフォーリーが実況を担当。試合前にHHHがヘンリーに対してクロッチチョップ。ヘンリーはベイダーボムを決めるがHHHがキックアウト。HHHはニーリフトを決める。ヘンリーがスプラッシュを狙うがHHHが回避してぺディグリーで勝利。
勝者:HHH

RAWへレイミステリオの移籍が決定。
ミステリオがリングに登場。HHHと握手。

ミリオンダラーマニア

ビンスがステージに登場。ビンスは今夜の当選者は6人だとし、5人に10万ドル。最後の一人は50万ドルの賞金を獲得できると言う。ケリーケリーがアシスタントとして登場。当選者の女性は正しいパスワードを答えるが、ビンスはパスワードを勘違いした振りをして不正解だと言う。ケリーがこれを訂正して当選が決定。

バックステージででHHHがレイミステリオ移籍を歓迎している。ジョンシナが登場。HHHはシナに対し、この2年間、シナに敗北していないのは、自分の方がより優れているからだと言う。シナは「男(チャンピオンの事)でありたくば、男を倒せ」と言う。HHHはベルトを誇示し、これを奪うまではその言葉になんの意味もないという。

フィンリー、ホーンズウォグル(Smackdown) vs サンチノマレラ、カリート(RAW)
マイケルコールとキングが実況。ウォグルのスタナーがマレラにヒット。フィンリーのセルティッククロスとウォグルのタッドポールスプラッシュが同時にヒットして勝利。
勝者:フィンリー、ホーンズウォグル

Smackdownがジェフハーディを獲得。ジェフが登場し観客に向かってポーズ。バックステージでランディオートンがモニターでジェフの様子を見ている。

ミリオンダラーマニア
ランディオートンがアシスタント。オートンはドラフトの為に今日は来る事を強要されたというと、HHHとシナのタイトルマッチの勝者になるものは、オートンがドラフトされることを祈っていろという。そして、自分はお前らが思っているよりも早く復帰すると言う。オートンはビンスに断って退場。ビンスは今夜のメインイベントはエッジvsジョンシナと発表。ようやくミリオンダラーマニアの当選者が決定。

キングが、15人参加のバトルロイヤル戦が行われるとアナウンス。勝ったブランドは2人獲得できると言う。

ハードコアホーリー、コーディローズ(RAW) vs チャボゲレロ、バンニーリー(ECW) ノンタイトルマッチ
キングとアダムルが実況。テッドデビアスも実況席にいる。ホーリーのアラバマスラムがチャボに決まって勝利。
勝者:ハードコアホーリー、コーディローズ

RAWがCMパンクを獲得。パンクが出てきて観客にアピール。ホーリーとコーディがパンクを称える。

クリスジェリコが登場。ジェリコにブーイングし、HBKを信じた観客を罵倒する。続いてHBKがマーティジャネッティ、ディーゼル、ハルクホーガン、ジョンシナ、バティスタ、ジェリコ自身にだまし討ちを食らわせたシーンをリプレイさせる。観客はHBKチャント。ジェリコはもうHBKを応援すべきではないという。
ジェリコは先週のランスケイドの振る舞いを賞賛。ケイドがトロンに登場する。ケイドは自分がショーンマイケルズレスリングアカデミーの主役だったという。そして、ジェリコこそ真の男だと言う。
ジェリコはナイトオブザチャンピオンズでのケイドの対戦相手がまだ決まっていないといい、対戦相手としてHBKを指名したかったが、ジェリコがHBKを頭からジェラトロンに突っ込んでやったため、不可能になったという。
しかしここでHBKが登場。HBKは眼帯をしている。ジェリコとHBKが乱闘になり、ジェリコはHBKの頭を実況テーブルの角にたたきつけ、眼を攻撃。HBKが叫び声をあげる。レフリーと医療班が駆けつける。ジェリコはニヤニヤ笑いながら退場。

ジョンモリソン、ミズ(ECW) vs マットハーディ、ジェフハーディ(Smackdown) ノンタイトルマッチ
マイケルコールとタズが実況。マットのサイドイフェクトでモリソンからニアフォール。場外でジェフとミズが乱闘する間にモリソンがマットを丸め込んでピンフォール。
勝者:ジョンモリソン、ミズ

ECWがマットハーディを獲得。

ミリオンダラーマニア
ビンスがアシスタントとしてリックフレアーを紹介。観客はスタンディングオベーション。当選者決定。フレアーは「Wooooooooooo!!」

ミッキージェームズ、メリーナ(RAW) vs ナタリア、ビクトリア(Smackdown)
この試合でドラフトの対象となるのは実況、レフリー、リングアナウンサー達。試合中にメリーナが負傷(おそらくはワーク)でレフリーが試合を止める。
試合結果:無効試合

両ブランドにドラフト権が与えられる。
SmackdownがJRを獲得。
RAWはマイケルコールを獲得。

ミリオンダラーマニア
グレートカーリーがアシスタント。カーリーは何か言う。ビンスは分かったフリをする。最初に電話をかけた相手の男性は「間違い電話だろ」と返答して切る。2人目はパスワードを答える。カーリーが電話で喋る。

エッジ(Smackdown) vs ジョンシナ(RAW) ノンタイトルマッチ
ミックフォーリーとJRが実況。シナがSTFUを極めエッジがロープに逃れる。シナがカウントアウトで勝利。
勝者:ジョンシナ カウントアウト
試合後、バティスタがエッジを襲撃。

RAWはバティスタを獲得。エッジはバティスタの移籍を喜んでいる。シナはバティスタをじっと見ている。

バックステージでエッジとビッキーがバティスタの移籍を喜んでいる。ビンスはナイトオブザチャンピオンズの試合はドラフトの結果に関係なく行うと言う。ビッキーがうろたえる。さらにビンスはエッジがブランドを移籍する可能性もあるという。

MVP(Smackdown) vs トミードリーマー(ECW)
マイクアダムルとミックフォーリーが実況。観客は無反応。ミックとアダムルも試合に関係のない話をしている。タズが入ってきて実況をさせる。
勝者:MVP

Smackdownがウマガを獲得。ウマガはドリーマーにサモアンドロップを見舞い、コーリンデラニーにブルドーザーを決める。

JBL(RAW) vs コフィキングストン(ECW)
タズとマイケルコールが実況。JBLがクローズラインフロムヘルで勝利。
勝者:JBL

RAWがECWチャンピオンのケインを獲得。タズが怒り狂っている。ケインが出てきてJBLとにらみ合い。

ミリオンダラーマニア
今回はビンス一人で発表。当選者は客席に来ていた女性。

キングとコールがナイトオブザチャンピオンズのカードを発表。まだ半分くらいが決定していない。

3ブランド15人参加バトルロイヤル

RAW代表:CMパンク、HHH、ジョンシナ、ケイン、バティスタ
Smackdown代表:ビッグショー、グレートカーリー、MVP、ジェフハーディ、エッジ
ECW代表:チャボゲレロ、シェルトンベンジャミン、ジョンモリソン、ミズ、マットハーディ
退場順にグレートカーリー、シェルトンベンジャミン、ジョンモリソン、ミズ、CMパンク、チャボゲレロ、MVP、マットハーディ、ジェフハーディ、バティスタ、ケイン、ビッグショー、HHH、ジョンシナ。
バティスタはエッジとスピアーで相打ちした際に酷く出血してしまう。エッジが勝ち残る。
勝者:エッジ

SmackdownがMrケネディとHHHを獲得。
ケネディは移籍を喜んでいる。HHHは信じられないといった様子。

ミリオンダラーマニア
最後は50万ドル。当選者の発表後、ビンスのスピーチ中にセットで爆発が起こり、セットの一部がビンスの近くに落下。ビンスはスピーチを続けるが、ビンスの足元のセットが崩れてビンスが倒れる。その上に、大きなビンスの肖像画が入ったお札の看板が落下。さらに爆発が起こる。レスラー達がビンスの救出にかけつけ、医療班も飛んでくる。ビンスはストレッチャーに載せられると意識を取り戻し、HHHに向かって「ポール。ポール」と呼びかける。(HHHの本名はポール・レヴェスク)HHHはビンスに落ち着いて、動かないようにという。ビンスは「ポール。足の感覚が無いんだ。」と言う。

MCWはオーランドジョーダンやリタのブッキングを受け付けていた団体です

6/22付WWEニュース速報です

★MCW(メリーランドチャンピオンシップレスリング)所属のパトリック・ブリンクというレスラーが、WWEと3年のディベロップメンタル契約を結んだと公表しました。

◆元ディーバのジャズが、ロドニーマックとの間の第一子を妊娠したそうです。

また一人、元スピリットスクワッドメンバーが解雇

6/21付WWEニュース速報です

★6/13放送分Smackdown視聴率は決定値で2.2%でした。

★WWEは元スピリットスクワッドのメンバーで、ディベロップメントのジョニージェッターを解雇しました。

2週連続でRAW3時間スペシャル

6/19付WWEニュース速報です

★6/23のRAWドラフト特番に続き、6/30も3時間スペシャルで放送するとWWE.comがアナウンスしています。

☆ジミーワンヤンのウェルネスポリシー違反は、ステロイドに関してのものではないそうです。

★WWEの法律担当責任者で上級副社長のエド・カウフマンが、近くWWEを退職すると発表されています。また20年、WWEに務めてきたマーケティング担当上級副社長のボブ・コリンズも今月末で退職するそうです。

★ロンシモンズがインタビューの中で、「Damn!」のフレーズは、ロッカールームから若い選手達の試合をみていて、今にも怪我をしてしまいそうな正気の沙汰とは思えない振る舞いを見ているうちに、出てきた言葉だったと語っています。

☆アンダーテイカーは、グレートアメリカンバッシュの次のSmackdownで行われる予定になっている、エッジとビッキーゲレロの結婚式をぶち壊す形で復帰するという話が出ているそうです。その後、サマースラムでエッジと対戦するだろうとされています。

☆トーリーウィルソンの解雇は、トーリー自身が望んだそうです。医者からレスリングに復帰する事は絶望的であることを告げられた後も、WWEはレスリングをしない役割での起用を望んでいたそうですが、これをトーリーが断ったとされています。

◆元ハートスロブスのアントニオトーマスが、6/22から全日本プロレスのツアーに参戦するそうです。引き続き7月の継続参戦する予定になっているそうです。

ブライアンダニエルソンのダークマッチ出場はトライアウト!?

6/18付WWEニュース速報です

★6/17放送分ECW視聴率は1.0%でした。

☆今週のRAWにショーンマイケルズが登場しなかったのは、クリスジェリコとのストーリーライン上の怪我をアピールする狙いだったそうです。しかし、実際に目に問題を抱えており、父親も最近心臓の手術を受けたばかりだったそうです。

☆次回RAWで、新GMが発表されると言う噂があるそうです。

☆6/9にRAWのダークマッチにブライアンダニエルソンが出場しましたが、トライアウトだったそうです。

☆ランスケイドの今後について、トレバーマードックから離れて格上げし、Smackdownにウマガが移籍した後に空くヒールのポジションに据えるのではないかとされています。

☆マイケルヘイズは、次回の収録に現れると予想されているそうです。また、次に問題を起こしたらクビになると通告されているそうです。

またディベロップメントの選手が逮捕

6/17付WWEニュース速報です

★6/16放送分RAW視聴率は3.31%でした。

★WWEディベロップメントで、FCW所属のスチュ・サンダースが法執行官(権限を特定の分野に限られた警察官)を殴ったとして、公務執行妨害で逮捕されたそうです。

★4月のWWE.comの訪問者数はユニークで1580万だったそうです。

△ショーンマイケルズがドラフトでSmackdownに移籍するという噂がありますが、マイケルズは毎週水曜日に教会へ礼拝に行くため、火曜の夜に仕事をすることを嫌がる可能性があり、このことが最大の障害となるのではないかとされています。

★次週のRAWのミリオンダラーマニアの賞金額は高額な方から30万ドル、12万5千ドル、10万5千ドル、10万ドル、7万5千ドル、7万ドル、3万5千ドル、2万5千ドル、9999ドル、5千ドル、1ドルとの事です。

マイケルヘイズは大幅に格下げして復帰

6/16付WWEニュース速報です

★デーブメルツァーは、ザベストオブスターケイドDVDは11/4発売と報じています。

☆マイケルへイズは謹慎処分を受けたことで副社長を解任され、さらに上級ライターから一般のライターに格下げされて復帰するそうです。また、謹慎処分期間中の給料も支払われないそうです。

☆ビンスは先週のSmackdown/ECW収録を行ったサンホゼの大会に来場しなかったそうです。理由は明らかにされていません。ステファニーも着ていなかったそうですが、妊娠期間が第3期に入ったため、移動できなかったのではないかとされています。

★6/16放送分RAWのCM中、トッドグリシャムが何度もお金を観客席にばら撒いていたそうです。少なくとも6000ドル程度は使ったのではないかとされています。

★6/16放送分RAW収録のダークマッチです。

○ポールロンドン、ブライアンケンドリック vs スニツキー、サンチノマレラ●

○ロンキリングス vs ジェフマカリスター●

RAWの開始前に2度、観客に1万ドルをプレゼント。

終了後のボーナスセグメント
クリスジェリコがリングに戻ってきてシナを攻撃。シナが反撃してFUをヒット。ジェリコはなんとか立ち上がるが、HHHが現れてぺディグリーを見舞う。


6/16放送分RAW試合結果速報

6/16放送分RAW試合結果速報です

今週はパイロ無し。シナがリングに登場。かなり大きな歓声に迎えられる。
シナはWWEを愛しており、WWEこそ最高のエンターテイメントだと信じていると言い、ホーガンがアンドレを投げたシーンや、ショーンマイケルズがWWEタイトルを獲得したシーン、ストーンコールドが誕生したシーンなどは、一生忘れる事のできない瞬間だったと言う。そして、ナイトオブザチャンピオンズで、さらなる「瞬間」が誕生するだろうと言う。そして「Champ is here.」と言ったところでHHHが登場。
HHHは確かに特別な瞬間になるだろうとし、個人的な感情は別にしても、シナが試合に出れば二度とこの業界に復帰できなくなると警告し、シナはメインのリングにふさわしくないのだと言う。
シナはこれに反対し、自分はまだメインのふさわしいという。HHHは、今はもう自分がチャンピオンなのだと言う。シナは、HHHが自分を倒さない限りは、何を言っても無駄だと言う。HHHはシナのファンはガキばかりじゃないかと挑発。シナがHHHを突きとばし、にらみ合い。
ビンスマクマーンが登場。2人を分けると、ミリオンダラーマニアを賞賛すると、今夜のパスワードは「WATCH RAW & WIN」だという。そしてシナvsウマガのストリートファイト戦を今から執り行うと発表。

ジョンシナ vs ウマガ ストリートファイト

花道でウマガのサモアンドロップがヒット。場外でリングポストにもたれさせかけたシナにブルドーザーを狙うが、シナが回避。リングに戻り、シナが反抗するがウマガがパワーで再逆転。シナはイスでウマガを殴り、スローバックからレッグドロップ。続いてFUを狙うが持ち上がらずにつぶれてしまう。ウマガは鉄階段をリングに入れる。しかし、シナが今度はウマガを担ぎ上げてFUを決めてピンフォール。
勝者:ジョンシナ

ミリオンダラーマニア
最初の賞金額は12万5千ドル。当選者の男性が正しいパスワードを告げると、なぜかビンスは犬が吼える真似をする。

ビキニコンテスト
マリア、イブ、ジリアン、レイラ、レナ、マリース、メリーナが出場。チャーリーハースが司会。先週、ハースがメイヤングにキスをしたシーンがリプレイ。勝者はマリア。

ミリオンダラーマニア
当選者のノースカロライナ州在住の男性に、ビンスがノースカロライナで最も有名な人物は誰だ?と尋ねる。男性はリックフレアーだと答える(フレアーはミネソタ州出身でノースカロライナ州在住)が、ビンスはノーだと言う(ビンスはノースカロライナ州出身でコネチカット州在住)。しかし男性の当選は有効。

先週、クリスジェリコがHBKを相手にヒールターンしたシーンがリプレイ。JRはHBKがこのシーンの後、目が見えにくくなる問題が発生したとアナウンス。

ミリオンダラーマニア
ビンスはタキシードを着たジムデューガンを連れて登場。デューガンが電話をかける。今回の賞金額は5万ドル。ビンスはニコニコ笑っている。通話先は留守番電話。ビンスは失格だといい、別の番号にかけさせる。今度の男性は正しいパスワードを答え、ジムデューガンの「Hooooooo!」を真似る。

ジェフハーディ vs カリート
ジェフがウィスパーインザウィンドをヒット。ツイストオブフェイトからスワントーンを決めてピンフォール。
勝者:ジェフハーディ

ミリオンダラーマニア
今回の賞金は17万5千ドル。ビンスは当選者に国家を少し歌わせるが、ジリアンより下手だと言う。

クリスジェリコが登場。先週から、なぜHBKにあんな事をしたのかと尋ねられたとし、そのシーンをリプレイさせる。ジェリコは観客を罵倒し、もうこんな連中を庇うのは嫌になったという。そしてファンの罪をHBKに償わせてやったのだと言うとHBKを呼び出す。しかし出てこない。ジェリコはHBKが腰抜けだから出てこられないのだと言う。ここでリックフレアーのテーマがヒット。ネイチが登場。観客はスタンディングオベーション。
フレアーはジェリコをにらみつける。ジェリコが何か言おうとするがマイクを奪い取り、ジェリコが今日、HBKが来られない事を知っていたという。そして、自分はもうレスリングをすることが出来ないが、これは駐車場でも戦えないと言う意味ではないという。
フレアーが会場から出て行くのをジェリコが追う。ドアの奥にHHHがいる。ジェリコはHHHには関係ないことだという。HHHは確かにそうだが、ジェリコの復帰以降、ジェリコを叩きのめす理由を探していたと言うと、ジェリコとの対戦を要求。ジェリコは立ち去っていく。

バックステージでリックフレアーとHHHが話をしている。そこへビンスがあらわれてフレアーと握手を交わし、フレアーをWWEの大使と呼ぶ。しかし、その後会場からフレアーを追い出してしまう。観客はブーイング。ビンスは今夜のメインイベントをHHHvsクリスジェリコとアナウンス。

ミリオンダラーマニア
ノースカロライナ州在住の女性が当選。リックフレアーを誇りに思っているらしい。当選金額は16ドル。

ポールバーチル、ケイティリー vs Mrケネディ、ミッキージェームズ
ミッキーがカバーしようとするところに、バーチルがカットしようとするが、ケネディがスピアー。バーチルはロープの間から場外に転落する。ミッキーは技をかわされ、リーがバックブリーカーを決めてミッキーからピンを奪う。
勝者:ケイティリー、ポールバーチル

ミリオンダラーマニア
当選者の女性は、いかにビンスが好きかを語る。当選額は17万4984ドル。

ハードコアホーリー、コーディローズ vs クライムタイム
2分で終了。見所なし。
勝者:ハードコアホーリー、コーディローズ

ミリオンダラーマニア
当選額は7万5千ドル。

JRとキングがナイトオブザチャンピオンズのカードを発表。

ミリオンダラーマニア
当選額は30万ドル。

HHH vs クリスジェリコ
ランスケイドが乱入してHHHを襲い反則裁定。
勝者:HHH(反則)
シナが現れてHHHを救出しようとするが、HHHとシナが乱闘になる。ジェリコとケイドは再びHHHとシナを攻撃。ケイドはシナにパワーボム。ジェリコはHHHにコードブレイカーを決める。ジェリコとケイドが倒れたシナとHHHを見下ろして放送終了。

バックラッシュの購入件数がやや上昇

6/15付TNAニュース速報です

★8/25放送分のRAWはPM11:00~AM1:00の時間帯に放送されるとUSAネットワークが発表しました。これはテニスのUSオープンが放送されるためです。

★先日のSmackdownに登場したウェディングプランナーの女性は、以前、ジョニーエースが水着のカタログモデルを見てスカウトしたとされるビクトリア・クロフォードだったそうです。

★バックラッシュの初期段階の購入件数見積もりは214000件(米国内135000件)だったそうです。昨年の同大会は210000件とされており、やや増加したものと考えられています。

オートンの欠場は当初の予定よりも長引きそうです

6/14付WWEニュース速報です

☆ランディオートンの鎖骨骨折は、当初サマースラム後頃に復帰できる程度と考えられていたそうですが、さらに遅れて10月頃になる公算が強まっているそうです。

☆FCWの所属選手は現在70人程度いるため、FCWの大会に出場できる選手はその一部にすぎず、FCWに全ディベロップメントを集めたのは失敗ではないかと一部でいわれているそうです。

☆マイケルヘイズは謹慎期間中、他者への心配りのトレーニングと、酔いを覚ます方法を学ぶレッスンを受けたそうです。

★WWEのDVDの中で、これまで最も多く出荷したのは、415000枚のWM22だそうです。

★8/23のマジソンスクウェアガーデンで開催されるハウスショーの予定カードです。

HHH vs ウマガ vs JBL vs ジョンシナ WWEタイトルマッチ

ケイン vs バトルロイヤルの勝者 ECWタイトルマッチ

クリスジェリコ vs ショーンマイケルズ ICタイトルマッチ

ハードコアホーリー、コーディローズ vs ブライアンケンドリック、ポールロンドン WWEタッグタイトルマッチ

ミッキージェームズ vs ベスフェニックス WWE女子タイトルマッチ

ジェフハーディ vs スニツキー

Mrケネディ vs ランスケイド 

ECWタイトル挑戦者決定バトルロイヤル
参加選手:CMパンク、ジョンモリソン、ミズ、シェルトンベンジャミン、コフィキングストン、チャボゲレロ、バンニーリー、トミードリーマー、マットストライカー、スティビーリチャーズ



◆AAAのトリプレマニアで行われた6人タッグ戦にボビーラシュリーが出場しました。
エレクトロショック、鈴木健想と組んで、チェスマン、ラパルカJr、シルバーキング組と対戦し、勝利を収めています。

テッドデビアスJrのパートナーはDHスミスと本人が言及したそうです

6/13付WWEニュース速報です

☆前回のRAW終了後、会場から出てきたテッドデビアスJrに何人かのファンが駆け寄ったそうですが、テッドは気さくにサインや写真撮影に応じていたそうです。その中で、タッグパートナーについて「ブルドッグの息子」だと話していたそうです。DHスミスの事を指しているものと思われます。

★WWEはディベロップメントのマイクモンド(元スピリットスクワッドのマイキー)を解雇しました。解雇の直前、飲酒運転で逮捕されており、これが直接の原因とされています。

★カリートがチリでのインタビューの中で、HHHはステファニーと結婚した事で、チャンピオンになるのが容易になったなどと発言していたそうです。

☆アンダーテイカーは7月中旬に復帰し、サマースラムでエッジと対戦する予定になっているそうです。

ミリオンダラーマニアはどうなってしまうんでしょう?

6/12付WWEニュース速報です

★RAWのレイティング(視聴年齢制限)はTV-14(14歳未満の子供が視聴する場合は保護者の厳重なチェックが必要であることを表す)から、TV-PG(子供が視聴するには不適切な場合があるため、保護者が一緒に視聴するのが望ましいことを表す)に引き下げられたそうです。

☆デーブメルツァーは、次回のミリオンダラーマニアでは、よりコミカルなスキットを多く取り入れることになっていると報じています。

☆ミリオンダラーマニアが視聴率に貢献しなかったことで、どうやって中止するかが検討され始めているそうです。しかし、ビンスがメディアでアピールすることで、視聴率に貢献する可能性があるのではないかと考えており、望みを捨てたわけではないそうです。

☆マイケルヘイズの謹慎が明けるのは6/23となっていますが、すでにFCWで新たなタレントのスカウト活動を開始しているそうです。

☆アシュリーは左のわき腹付近に、龍と「誰も信じない」という意味の漢字のタトゥーを入れたそうです。現在、復帰に向けてトレーニングを積んでいるそうです。

☆カリートが再び不満を募らせているそうです。先週のRAWではクライムタイムを相手に、サンチノマレラと組んで負け役をやらされ、怒って番組中に帰ろうとしたそうですが、思いとどまって会場には残っていたそうです。近く、ビンスと会談し、再び解雇を願い出る可能性もあるのではないかとされています。

★6/6放送分Smackdown視聴率は決定値で2.4%でした。

★キャンディスミッチェルは、来週MRIによる鎖骨の検査を受けるそうです。この結果骨折が治っていると判断されればトレーニングを再開し、サマースラムを目処に復帰する計画になっているそうです。

★イライジャバークの新しいルックスです。
burke.jpg


△もしWWEがブライアンダニエルソンとの契約を望んだ場合、ROHはダニエルソンとの契約解除に応じる考えであると報じられています。

◇ハルクホーガンとエリックビショフの番組に、ロブヴァンダムがトレーナーとして出演するのではないかと言う噂があったそうですが、Gerweck.netの取材に対し、ヴァンダムがこれを否定したそうです。

ロックのDVDの編集は不評のようです

6/11付WWEニュース速報です

★6/10放送分ECW視聴率は1.1%でした。

☆レスリングオブザーバーによると、現在WWEはRAW、Smackdown、ECWの3番組を合わせて、毎週115万4千ドルの放映権収入を得ているそうですが、ハイビジョンに移行したことから、60万ドル程度だった1回の撮影コストが75万ドル程度まであがっているため、毎週150万ドル程度を支出しており、収支は赤字になるそうです。ただし、海外での放映権料が69万2千ドル程度あると見られているため、これを加えれば黒字となるそうです。

★JRはアナウンサーとしての仕事のほかに、WWEの顧問職を兼務しているそうです。

☆先日CBSで放送されたエリートXCの大会を、多くのWWE所属選手が観戦したそうです。

☆5/27に行われたSmackdown(5/30放送分)収録の際、観客が乱入する事件がありましたが、このとき、エッジヘッズの一人がこの観客に殴られていたそうです。またセキュリティがこの男をつまみ出す前に、バンニーリーが男を殴ったそうです。

☆先日、クリエイティブチームからビンスへの報告が徹底されていないと言う記事をご紹介しましたが、レスリングオブザーバーは、最近ビンスがストーリーラインへの興味が薄くなっているとクリエイティブチームが感じており、このことに不満を募らせていると報じています。ドラフトのプランに関しても、ビンスから誰も話を聞いておらず、その後のストーリー展開のプランを立てることが出来ないのだそうです。

△ミリンダラーマニアのセグメントにチャーリーハースをジョーク要員として起用したのは、かつてビンスが「ハースのレスリングを見るよりも、ペンキが乾くのを見るほうがマシだ」と評したのをクリエイティブチームが耳にしたためだとprowrestling.netが報じています。

★ロックのDVDでは、「WWF Attitude era」のロゴが観客のTシャツのプリントにいたるまで修正で消されているそうです。また、「WWF」とロックが発言するシーンでは、「F」の部分の音声を消し、別の人物が「E」と言っている音声と差し替える編集を施しているそうです。

ミリオンダラーマニアは視聴率に貢献せず

6/10付WWEニュース速報です

★6/9放送分RAW視聴率は3.03%でした。

★来週のRAWのミリオンダラーマニアの当選者は8名で、賞金額は高額な順に、30万ドル、17万5千ドル、17万4984ドル、12万5千ドル、10万ドル、7万5千ドル、5万ドル、16ドルです。

☆ビンスマクマーンは、クリエイティブチームから伝えられる情報が少ない事に苛立っているそうです。これは、クリエイティブチームがストーリーラインの柱を構築できていないためで、ドラフトに関しても誰がどう移動するのかすら確定できていないのだそうです。アンダーテイカーの追放ストーリーに関しても、ビンスは安易に負傷アングルを使わないよう指示し、ストーリー上の理由付けをすることを指示していたそうですが、クリエイティブチームからの詳しい説明はなされていなかったそうです。
また先週、ロードエージェントとクリエイティブチームが会議を行った際、あまりにもストーリーラインの方向性が定まっていない事に対し、エージェント達が怒っていたそうです。

ダークマッチにブライアンダニエルソンが出場

6/9付WWEニュース速報です

☆ニュージーランドでトライアウトを受けた選手のうち、1人のディーバと1人のマネージャー候補を含む6人に対し、WWEのエージェントが興味を持ったと報じられています。

★6/9放送分RAW収録で行われたその他の試合です。

ダークマッチ
○ブライアンダニエルソン vs ランスケイド●
キャトルミューティレーションで決着。

ボーナスダークマッチ
○ジェフハーディ、HHH、ジョンシナ vs スニツキー、ウマガ、JBL●

6/9放送分RAW試合結果速報

6/9放送分RAW試合結果速報です

JRとキングが開幕の挨拶。今夜HHHvsジェフハーディ戦と、ジョンシナvsJBLの再戦を行うと発表。

ビンスが登場。今夜のミリオンダラーマニアのパスワードは「WWE UNIVERSE」だと言い、オープニングマッチの後で、20万ドルの当選者を発表すると言う。

Mrケネディ vs ポールバーチル
キングが、すでに150万人がミリオンダラーマニアの登録をしているという。素晴らしい攻防。バーチルが動けなくなったところにケネディがマイクチェックを決めてピンフォール。
勝者:Mrケネディ
試合後、ケイティがリングに上がりケネディにビンタ。ケネディの背後からバーチルが攻撃する。

ミリオンダラーマニア
ステージにビンスが登場。金が傍に置かれた電話をかける。電話が繋がり返答があるが、ビンスが一旦電話を切ってしまう。もう一度コールし、当選者から正しいパスワードが告げられる。20万ドルの当選者が決定。

ミッキージェームズ vs ベスフェニックス ノンタイトルマッチ

この試合の後にも当選者の発表が行われる。素晴らしい女子の試合。ミッキーがトップロープからのテーズプレスで勝利。
勝者:ミッキージェームズ
試合後、メリーナがベスを攻撃してフェイスバスターをヒット。メリーナに観客は歓声を送る。

ミリオンダラーマニア

ビンスが2人目の当選者に電話。今度も正しいパスワードが告げられる。ビンスは当選額は75000ドルだと言う。そしてこの後、スペシャルゲストがいるという。

バックステージでHHHとシナが対峙。互いに今夜の試合の健闘を祈る。

ビンスのスペシャルゲストはチャーリーハース。ビンスは3人目に電話。しかし、3回連続で通話中。ビンスは次の候補者を選んで電話。今度は応答があり正しいパスワードが告げられる。当選金額は5万ドル。もしハースがディーバとキスをすれは10万ドルになるという。ハースはYesと即答。マリアが登場しハースがキスをする。さらに別のディーバとキスすれば25000ドルを上乗せするというと、出てきたのはメイヤング。

ジョンシナ vs JBL

ゲストコメンテーターはHHH。JBLがシナを倒せず、イライラしている。実況テーブルから天板を外し、モニターを投げ捨ててリングに戻る。そこをシナが丸め込んでピンフォール。
勝者:ジョンシナ
試合後、HHHがテーブルの上に立ち、シナを見ている。シナもテーブルに上がる。HHHは飛び降り際にシナを引っ張ってテーブルから落とす。

ミリオンダラーマニア
女性ファンが98000ドルを獲得

ハイライトリール
クリスジェリコがHBKを賞賛。個人的な友人としてHBKを紹介。HBKがリングに登場。ジェリコはHBKの膝の怪我について話し始める。HBKは誰に対しても、正直に勝つためなら何でもやると言ってきたが、唯一嘘をついた相手がクリスジェリコだと言う。ジェリコは観客達が、正しいことをしようとしたジェリコにブーイングを送り、スーパーキックを決めたHBKには歓声を送ったといい、偉大で尊敬される男が、実はただの嘘つき野郎だったのだというとHBKを攻撃する。そして倒れたHBKに顔を近づけて、最悪なのはこれからだと言うと、HBKをジェリトロンに頭から突っ込ませる。観客はジェリコに激しいブーイング。

ウマガ、スニツキー vs ハードコアホーリー、コーディローズ ノンタイトルマッチ
キングはウマガとスニツキーについて、ホーガンの離婚劇よりも醜いと言う。JRは「ブサイク兄弟」と命名。
ウマガのサモアンスパイクにコーディが沈む。
勝者:ウマガ、スニツキー
試合後、テッドデビアスJrが現れ、この様子だとナイトオブザチャンピオンズでのタッグタイトル奪取は間違いないとし、その勝利はプライスレスだという。

トレバーマードックとジリアンホールがリングで歌合戦。ビンスがやめさせる。

ミリオンダラーマニア
今回はダブルマニア。しかし最初の当選者の賞金は2ドル。2人目は20万ドル。思わず当選者は「Holy s***」と口走る。キングは笑いが止まらなくなる。

サンチノマレラ、カリート vs クライムタイム
先週、マレラがカズンサルに負けたシーンがリプレイ。コミカルな試合でシャドがマレラからピンフォールを奪う。
勝者:クライムタイム

ミリオンダラーマニア
ビンスはクライムタイムを呼ぶ。そしてメインイベントの後の賞金は25万ドルだと言う。今回は51998ドルの当選者を発表し、クライムタイムとともに「Money, Money, Yeah, Yeah」を歌う。

ジェフハーディ vs HHH ノンタイトルマッチ
ジョンシナがゲストコメンテーター。HHHはジェフを実況席のシナに投げつける。エプロンサイドのHHHをシナが引っ張ったためにカウントアウト。
勝者:ジェフハーディ (カウントアウト)
リング外でシナとHHHがにらみ合い。ジェフハーディが2人をブランチャーでまとめて倒してしまう。

ミリオンダラーマニア
ビンスは来週も100万ドルを放出するという。最後の当選者がパスワードを答え、25万ドルを獲得する。

ジミーワンヤンに謹慎処分

6/9付WWEニュース速報です

★WWEはウェルネスポリシー違反が発覚したとしてジミーワンヤンに30日間の謹慎処分を課したと発表しました。

WWEがヒスパニック系レスラーを求めているそうです

6/8付WWEニュース速報です

☆レスリングオブザーバーは、アンダーテイカーはエッジとのストーリーラインの重要なポイントで復帰する予定であると報じています。また、復帰時期については決まっていないものの、テイカーの休暇は長いものにはならないだろうとしています。

☆テイカーが番組から外れるために、ワンナイトスタンドで怪我をするというプランもあったそうですが、ビンスが許可しなかったため、試合に条件をつけることにしたそうです。

☆WWEは、中南米への遠征を増やすため、より多くのヒスパニック系レスラーを求めているそうです。6/3のECW/Smackdownではダミアン666がトライアウトを受けたそうです。

6/20放送分Smackdown収録結果簡易速報

6/20放送分Smackdown収録結果簡易速報です

MVPのビップラウンジ。しかしゲストはいない。自分のアピールをする。ビッキー、エッジヘッズが登場。ビッキーには激しいブーイングが浴びせられる。ビッキーとMVPは契約を巡って口論。結局MVPが折れて謝罪するが、ビッキーがこれを受け入れない。MVPは自分がSmackdownに必要ないのなら、Smackdownにはいたくないという。ビッキーは今夜ケインと試合をすることを要求する。

○マットハーディ vs バンニーリー●
ツイストオブフェイトでピンフォール。

○ミッシェルマクール vs レイラ● 
ヒールホールドで決着

○ウラジミールコズロフ vs ジェイミーノーブル●
ノーブルがエプロンサイドにいるところへ、コズロフはその胸にヘッドバット。これでノーブルが負傷し、コズロフの勝利。(この負傷はシュートかワークか分からなかったそうです)。
試合後、医療班が出てくるが、ノーブルは自力で引き上げる。

○ケイン vs MVP● カウントアウト
MVPがリングに戻る事を拒否。そのままカウントアウト。観客はこの結末に不満な様子。

○グレートカーリー vs チャールズロビンソン(レフリー)●
バイスグリップで決着。なぜロビンソンが試合をする事になったのか、観衆に説明はなし。レフリーシャツのまま試合をさせられ、ストレッチャーで退場。

○ジェシー&フェスタス vs デュース&ドミノ●
デュースとドミノは試合前にもめている。試合中、デュースが試合を拒否してしまい、フェスタスがドミノからフォールを奪う。デュースは革のジャケットを脱ぎ捨てる。ギミックチェンジする様子。
試合後、デュースは走りこんでドミノの顔面にキック。しかし、失敗してしまい観客に笑われる。二回目は危険は入り方をしてしまう。

○フィンリー vs ミズ●
決着直前、ウォグルがシレイリでモリソンの膝を殴る。

○チャボゲレロ vs バティスタ● 特別レフリー:エッジ カウントアウト
エッジはチャボに露骨に有利なジャッジをする。バティスタがニーリーと場外で戦っている間に、高速で10カウントを数えてしまう。
試合後、バティスタはチャボにスパインバスターをヒット。しかしエッジヘッズ、チャボ、ニーリーが総出でバティスタを攻撃。マットハーディとミックフォーリーがバティスタを救出する。

6/17放送分ECW収録結果簡易速報

6/17放送分ECW収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○イライジャバーク vs フナキ●
バークは全身黒のコスチュームにアフロヘアの新ルックスで登場。

ECW
○ホーンズウォグル vs アルマンドエストラーダ●

レイラが登場。ダンスを踊る。レイラはもっと自分が尊重されるブランドに移籍したいと言う。

○エヴァンボーン(マットサイダル) vs マットストライカー●
マイクノックスが試合後にあらわれて、ボーンを攻撃する。

○コフィキングストン vs マイクノックス● DQ
シェルトンベンジャミンの介入で反則裁定。

フィンリーとホーンズウォグルが、ナイトオブザチャンピオンズでモリソン、ミズ組のタッグタイトルへの挑戦契約書にサインする。

○CMパンク vs ジョンモリソン●

ケインとビッグショーがリング上で対峙。マークヘンリーが現れ、ECWタイトルマッチの勝者と対戦すると言う。ケインがヘンリーにチョークスラムを見舞う。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。