WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノックスの容疑は晴れているそうです

4/29付WWEニュース速報です

★4/28放送分RAW視聴率は3.3%でした。

★4/25放送分Smackdown視聴率は決定値で2.4%でした。

★4/28にニュージャージー州ラザーフォードで開催されたRAW収録大会は17166人を動員し、チケットは完売したと番組中にJRがコメントしました。

★4/28のRAW終了後、WWE.comでウィリアムリーガルがジャッジメントデイでランディオートンvsHHHのWWEタイトル金網マッチを行うと発表しました。

☆先週のRAW収録のバックステージにステファニーマクマーンが来ていたそうです。

★マイクノックスの旧宅から出てきた薬物の使用者と販売者の捜査が続けられているそうですが、マイクノックスも電話で事情を聞かれたものの、以前、薬物との関与を否定した際に採取された指紋の照合の結果、容疑者から外れているそうです。一方、フロリダ州スチュワートにあるクリニックが販売者ではないかと見られているそうです。

★レスリングオブザーバーは、マイケルへイズが謹慎中、クリストファーディジョゼフ(ビッグディックジョンソン)とエドコスキーが共同でSmackdownとECWのヘッドライターを務めていると報じています。一方、WWE内部でへイズはアンタッチャブルな存在と考えられていたため、処分が下った事に多くの関係者が驚いているそうです。
スポンサーサイト

5/2放送分Smackdown収録結果簡易速報

5/2放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○イライジャバーク vs ジェイミーノーブル●

Smackdown

テディロングが今夜、WWEタッグ、US、世界ヘビー級の各タイトルマッチを今夜行うとアナウンス。

マイケルコールとミックフォーリーが実況。

○ジョンモリソン、ミズ(c) vs ジミーワンヤン、シャノンムーア● WWEタッグタイトルマッチ

エストラーダが登場。今夜、コーリンデラニーの契約をかけた試合を行うと言う。
○ウラジミール vs コーリンデラニー●

バックステージでマークヘンリーがナンジオと対峙している。ヘンリーは、自分は世界一の怪力だとナンジオを威嚇する。

○ビクトリア、ナターリャ vs ミッシェルマクール、チェリー●

○マークヘンリー vs ナンジオ●
ナンジオにはビッグショーが帯同している。
試合後、ビッグショーがヘンリーに対し、ヘンリーは体格の劣るものしか相手にしないのかと言う。ヘンリーは立ち去る。

○マットハーディ(c) vs MVP● USタイトルマッチ
ツイストオブフェイトでピン。

今夜のテイカーの相手はグレートカーリーと発表。

ミックフォーリーがバティスタにインタビュー。バックラッシュで対戦したHBKに敗北した事について語る。バティスタは負けを認め、言い訳はしないという。ミックはHBKの膝の負傷は嘘だったと思うかと尋ねる。バティスタはもしそうだったとしたら気分が悪い事だとし、それが事実だったら、HBKを傷めつけてやるという。

○ザックライダー、カートホーキンス vs ジェシー&フェスタス●

○フィンリー vs ジョバー●

テイカーが登場。続いてビッキーが現れて、今夜の試合はWWEタイトルマッチではないと言う。そして、テイカーの新しいチョーク技(ゴゴプラッタの事)は禁止技だとし、危険なチョーク技からスーパースター達を守るためにテイカーのタイトルを剥奪すると言う。
カーリーが現れて、テイカーのベルトを取り上げようとするが、テイカーがカーリーを攻撃。テイカーはカーリーにゴゴプラッタを極める。そのままカーリーを絞める間、エッジヘッズが現れて世界ヘビー級のベルトを奪おうとする。カーリーは吐血。テイカーはエッジヘッズを蹴散らすと、カーリーにチョークスラムを見舞う。

収録終了後、ビッキーがベルトを持って、エッジヘッズと共に引き上げる。

4/29放送分ECW試合結果簡易速報

4/29放送分ECW試合結果簡易速報です

○コフィキングストン vs シェルトンベンジャミン●

○マイクノックス vs トミードリーマー●

マットストライカーのショーがスタート。ミックフォーリーがゲスト。ミックの登場に観客は大歓声。ミックの過去の実績が紹介される。ストライカーはミックのルックスを馬鹿にして嘲笑う。ミックはそれで観客達が喜んでくれるなら本望だと言うと、Mrソッコを取り出してストライカーにマンディブルクロー。ミックは授業はこれで終わりだと言うと、「いい一日を」。

○CMパンク vs チャックパランボ●(反則)

○チャボゲレロ、バンニーリー vs ケイン●
チャボのフロッグスプラッシュでピンフォール。

3人の解雇を発表

4/28付WWEニュース速報です

★4/28のRAWで行われたその他の試合です。

ダークマッチ
○ロンキリングス vs ニックザナチュラル(ニックネメス)●

ヒート
○シャド vs チャーリーハース●
試合後、クライムタイムがハースのマスクを盗んで売り払う。

○スニツキー vs ハクソージムデューガン●

○ハードコアホーリー vs DHスミス●

RAW放送終了後
ランディオートンがHHHのクロスフェースからロープエスケープ。ウィリアムリーガルが、観客がリーガルに敬意を払わないために、試合は終わりだと言う。オートンが引き上げようとするところをHHHが捕まえてぺディグリー。HHHがポーズを決めて終了。



★WWEは4/28付でECWのボールズマホーニー、Smackdownのデイブテイラー、ディベロップメントのマイケル・トンプソンの解雇を発表しました。

★バックラッシュにジョナサンコーチマンは来場していなかったそうです。

★バックラッシュのバックステージにロンキリングスとクリスハリスも来場していたそうです。今週の収録ではダークマッチに出場すると見られています。

☆バックラッシュでECW実況陣の入場時、マイクアダムルに対して激しいブーイングが浴びせられたそうです。

★4/28のRAWバックステージに、ロディパイパーが来ているそうです。

☆バックラッシュの試合後にショーンマイケルズが足を引きずっていたのはワークだったそうです。

☆グレートカーリーは、近く膝の手術を受ける必要があり、欠場するとみられています。

デーブメルツァーが、最近のヨーロッパツアーの最中、ランディオートンが起こしに来たスタッフに対し、食べ物を投げつけたと報じています。

☆マイケルへイズを糾弾したマークヘンリーに対し、バックステージでは反発する声が上がっているそうです。

☆ブライアンゲワルツは、最近のRAW視聴率の低迷を受け、夏期休暇の返上を決定したそうです。

4/28放送分RAW試合結果速報

4/28放送分RAW試合結果速報です

HHHが昨夜のバックラッシュでWWEタイトルを獲得したシーンがリプレイされる。

HHHがリングに登場。大歓声に迎えられる。リリアンが新チャンピオンを紹介。HHHはオートンの時代が終わって嬉しいと言う。そして8ヶ月前に怪我から復帰したときは、最高の状態まで戻れるかどうか分からなかったとし、今こそ「GAME is BACK!!」と言えると言う。
ランディオートンが登場。オートンがタイトルを失ったのは、対戦相手が1人ではなく3人だったからだと言う。そして再戦権をジャッジメントデイで行使すると宣言。そして自分は6ヶ月間チャンピオンだったと言いかけたところでHHHが割って入り、オートンは自分が6ヶ月間王者でありつづけ、いかに優れているかを口にするが、HHHはオートンと違って嘘はつかないという。そしてオートンにリングから出て行けというが、オートンが拒否。HHHがマイクでオートンを殴ると、オートンは場外に転がり降りて、気が変わったというと、再戦権は今夜行使すると言う。

JRとキングが今夜オートンがHHHのWWEタイトルに挑戦するとアナウンス。

ミッキージェームズ、マリア、アシュリー、ミッシェルマクール、チェリー、ケリーケリー vs ベスフェニックス、メリーナ、ジリアン、ビクトリア、ナターリャ、レイラ バックラッシュの再戦12人タッグマッチ

フェニックスが試合のほぼ全体を支配。しかし、ミッキーがジリアンからフォールを奪う。
勝者:ミッキージェームズ、マリア、アシュリー、ミッシェルマクール、チェリー、ケリーケリー

今夜、キングリーガルの戴冠式を行うとアナウンス

明日のECWメインイベントはケイン vs チャボゲレロ、バンニーリーのハンディキャップマッチと発表。

JBK vs ロビーマカリスター
ロビーのセコンドにローリーがついている。JBLは非常に不機嫌な様子。短い試合で、クローズラインフロムヘルでロビーを仕留める。
勝者:JBL
JBLはJRとキングに対し、昨夜はジョンシナにWWEタイトルを奪われたと言うと、シナを倒してからWWEタイトルを狙うと言う。

ポールロンドン、ブライアンケンドリック vs ランスケイド、トレバーマードック

ケイド、マードック組が試合を支配。しかし、隙をついてケンドリックがマードックを丸め込んでピンフォール。
勝者:ブライアンケンドリック、ポールロンドン
試合後、ケイドはマードックを怒鳴りつける。マードックはマイクを取り実況テーブルの上に立つとケイドに対して歌を歌う。ケイドは戸惑っているが、ついに立ち去ってしまう。

今夜、クリスジェリコのハイライトリールにショーンマイケルズが登場するとアナウンス。

ポールバーチルvsスーパークレイジー戦の前、ケイティリーがマイクを持ち、試合を自分も出場するハンディキャップ戦にすることを希望。リーガルがこれを承諾する。
ポールバーチル、ケイティリー vs スーパークレイジー
クレイジーがトップロープからのムーンサルトを失敗。バーチルがカーブストンプを決め、ケイティがカバーしてピンフォール。
勝者:ケイティリー、ポールバーチル

バックステージでトッドグリシャムがランディオートンにインタビュー。トッドは再戦の次の手は考えてますか?と不用意な質問をするが、オートンはただ「ノー」とのみ答える。

次はキングリーガルの戴冠式。

照明が落とされ、リング中央の玉座にリーガルが座っている。リーガルはRAWのGM職を辞する事を発表。今後は自分の事を嫌っていようがいまいが、敬意を払ってもらうと言うと、WWEで最も力のある存在になるという。ここでMrケネディが登場。観客は歓声。ケネディはリーガルを祝福したいところだが、自分がキングオブザリングトーナメントに出場していたら、自分がキングだったといい、自分の名前をコールしようとするが、リーガルがこれを遮って侮辱に対する謝罪を要求。ケネディはこれに応じず、自分の名前をコール。リーガルがケネディにビンタを放ち乱闘になる。セキュリティが止めに入ったときには、ケネディが流血している。2人はにらみ合った後、リーガルが立ち去る。

サンチノマレラ vs コーディローズ
マレラがコーディをキャメルクラッチに捕らえる。マレラはロープに足をかけて押さえ込み。しかしコーディはキックアウト。コーディのDDTが決まってピンフォール。
勝者:コーディローズ
試合後コーディがマイクを持ってマレラをこき下ろす背後にカリートが忍び寄ってバックスタバーを決める。

ジェリコがバックステージを歩いている。正装に蝶ネクタイを着用している
ハイライトリール
ジェリコは、「授賞式」バージョンのハイライトリールへようこそと言う。今夜はスポーツエンターテイメント界の主演俳優賞受賞者を発表すると言う。最初のノミネートは、ドンムラコとMrフジが医者を演じた事。2番目は、ジェリコが「第2の判決」と名づけた2004年にSmackdownで行われた、マイケルコールとハイデンライクのセグメント。3番目が昨夜、ショーンマイケルズが膝の負傷を装ってバティスタの隙をついて勝利した事。
ジェリコは受賞者はHBKだと言う。マイケルズは足を引きずりながら登場。ジェリコは受賞者のスピーチを求めるが、HBKは「俺は怪我をしている。」ジェリコは、お前がバティスタを倒すために手段を選ばなかった事はすでにばれているからあきらめろと言う。そして、HBKが痛めている足で奇跡的にスイートチンを決めることができたと装う事を狙っていたのだろうと言う。
HBKは何も言わない。ジェリコはHBKにおめでとうと言うと、HBKのテーマを流すとリングから立ち去る。

バックステージでHHHがタイトルマッチに向けて準備をしている。

バックステージでサンチノマレラがロディパイパーにぶつかる。マレラはパイパーを無視しようとするが、怒ったパイパーがビンタを張り、「死にたいのか、それとも自分を特別だとでも思っているのか!!」とののしる。

ランディオートン vs HHH WWEタイトルマッチ
リリアンが両選手のコール。JRがジョンシナは昨夜のオートンのパントキックのダメージで、今夜は来場していないとアナウンス。
HHHはオートンの腕を狙う。オートンはHHHをロープに押し込んで、胸板へスラストキックを打ち込む。さらにHHHの足をセカンドロープに引っ掛けた状態でDDTを決める。オートンとHHHはパンチの応酬。オートンが打ち勝って、HHHの手足を順番にストンピング。さらに場外にHHHを連れ出して、ガードレールに叩きつけ、さらに鉄階段に叩きつける。リングに戻りオートンはスリーパー。長く捕まっているがHHHはオートンを投げて脱出。オートンはHHHの顔面を蹴って、RKOを狙うがHHHが阻止。HHHはフェイスバスターからクローズライン。オートンはパワースラムで反撃。HHHはハイニーキックでさらに反撃。レフリーにHHHが注意を取られている隙に、オートンのストマックブロックがヒット。オートンはコーナーに登るがHHHが追いついて雪崩式ブレーンバスターで2カウント。HHHはクロスフェース。ここで、編集室にウィリアムリーガルがいるのが映る。リーガルは観客が自分に敬意を払っていないとし、こんな観客は試合を見る資格はないというと、スタッフに放送をやめさせようとする。スタッフが拒否するとリーガルが掴みかかって怒鳴る。画面は暗転。声だけが聞こえる。JRとキングは、リーガルが何をやっているのか全く分からないとコメント。まだオートンはクロスフェースに捕らえられていると実況。JRとキングのヘッドセットも接続を切られてしまい、突然、放送終了。
試合結果:不明

早速ミックフォーリーがカラーコメンテーターデビュー

4/27付WWEニュース速報です

★WWEはプエルトリコで活躍していたアル・バローンと契約を結んだそうです。サンチノマレラがバローンを自分のボディガード役として採用するよう希望していたとされる選手です。

★WWEは地方の宣伝では4/28のRAWにジェフハーディの出場を予告しているそうですが、謹慎処分が明けるのはまだ先と見られています。

★マイケルへイズから差別的な発言をされたと訴えた選手は、マークヘンリー以外にはいなかったそうです。

☆マーティライト(ブギーマン)は、ふくらはぎの故障で長期欠場中ですが、現在は入れ歯を製作中であるため、すぐに番組に復帰する事は無いそうです。

★バックラッシュのダークマッチでジョンモリソン、ミズ vs ジミーワンヤン、シャノンムーアのWWEタッグタイトルマッチが行われ、モリソン、ミズ組が勝利しタイトルを守ったそうです。モリソン、ミズ組に観客は大きなブーイングを送っており、非常に盛り上がったそうです。

★バックラッシュでミックフォーリーがSmackdownのカラーコメンテーターとしてデビューしました。このままジョナサンコーチマンと入れ替わり、今後もSmackdownの実況を務めるそうです。

PPV Backlash試合結果速報

PPV Backlash試合結果速報です

オプニング映像が流れる。パイロが上がり、JRとキングが開幕の挨拶。Smackdown実況はマイケルコールとミックフォーリーが担当。ECWはマイクアダムルとタズ。ミックフォーリーが新コメンテータとして紹介される。

MVP vs マットハーディ USタイトルマッチ

マイケルコールは、MVPのUSタイトル在位期間が、WWEの歴代最長を記録しているとアナウンス。この試合はコールとフォーリーが担当。フォーリーの実況は素晴らしい。
試合開始前、MVPはベルトを見つめ、キスをする。
MVPのプレイメーカーをマットがサイドイフェクトに切り返す。さらに、セカンドロープから雪崩式のサイドイフェクト。しかし、ダメージですぐにカバーできない。ツイストオブフェイトはMVPがブロック。マットは場外で、危うくカウントアウトしそうになるが、かろうじて9でリングに戻る。最後はツイストオブフェイトが決まってマットが勝利。
勝者:マットハーディ USタイトル奪取

JRとキングがマットを祝福。キングはフェイタル4ウェイのWWEタイトルマッチに触れ、観客に勝者予想投票を呼びかける。WM24ではオートンの勝利と予想したのは8%だったにも関わらず、防衛したことを忘れるなと付け加える。

バックステージでイブがマットハーディにインタビュー。マットは自分のキャリアで最大のタイトル獲得劇だという。そして非常に苦しい道のりだったが、全て報われたと言う。そしてMVPに対し、「俺の方がお前より上だ。」

マイクアダムルとタズに実況が交代。

チャボゲレロ vs ケイン ECWタイトルマッチ

試合前、チャボが前回のECWでケインをイスで殴ったシーンがリプレイされる。アダムルはケインの膝の状態を心配している。アダムルはレフリーをスコットアームストロングと紹介するが、タズがマイクポッセに訂正する。ケインは左ひざを庇っている。
チャボはケインの膝を集中攻撃。チャボがレフリーの注意をひきつける間に、バンニーリーがリングポストを使ってケインの膝を痛めつける。ケインのビッグブートがヒット。アダムルの実況はいっぱいいっぱい。ケインのサイドスラムがチャボにヒット。カウントは2。
チャボがフロッグスプラッシュにトライするが、ケインがキャッチしてチョークスラムをヒットしてピンフォール。
勝者:ケイン ECWタイトル防衛
試合後、ケインとニーリーがにらみ合う。

バックステージでトッドグリシャムがランディオートンにインタビュー。グリシャムはタイトルの危機だというが、オートンはルールをよく理解しているとし、現実はオートンが防衛してバックラッシュを後にする事になるという。

コールとフォーリーがグレートカーリーvsビッグショー戦について話している。過去の対立をまとめたビデオが流れる。

ビッグショー vs グレートカーリー
序盤はカーリーが優勢。ビッグショーがボディスラムを狙うが、つぶれてしまい、カーリーがショーの上に落下。カーリーがチョップからカバーするがキックアウト。観客は「Boring」チャント。ビッグショーがチョークスラムでピンフォール。お粗末な試合内容。
勝者:ビッグショー

バックステージで、シナがジミーワンヤンと話をしている。そこへベルトを持ったオートンが登場。オートンはシナに対し、WM24と同様、今夜も落胆して引き上げてもらう事になるという。シナは今夜の試合結果が勝利だろうが敗北だろうが引き分けだろうが、オートンにはぶっ壊れてもらうと言う。

JRとキングは、再び勝者予想投票の呼びかけ。

HBKとバティスタの対立をまとめたビデオ。

ショーンマイケルズ vs バティスタ
リリアンが特別レフリーのクリスジェリコを紹介する。互いに、フィニッシャーを狙うそぶりを見せるが、どちらも仕掛けない。HBKはフレアーばりのチョップブロックを決める。HBKは場外で、バティスタの左腕をリングポストに叩きつける。さらにバティスタの左腕と左肩を攻め続ける。さらにクロスフェースにトライ。バティスタはロープを掴むが、HBKは離さない。ジェリコがHBKを引き離す。
HBKはダイビングエルボーをヒットしてスイートチンの予告。しかし、バティスタがカウンターのスパイバスターをヒット。しかしバティスタボムをHBKがブロックしてスイートチンがヒット。カウント3。
勝者:ショーンマイケルズ

試合後、引き上げていくHBKをジェリコが補助。HBKは片足をひきずっている。

WM24のDVDは5/20発売とアナウンス。
バックステージでHHHが試合に備えて準備をしている。オートンがHHHに、今夜は防衛して帰ると話し掛ける。HHHはオートンに対し「転落とは驕りから来るものだ」という。

ミッキージェームズ、マリア、アシュリー、ミッシェルマクール、チェリー、ケリーケリー vs ベスフェニックス、メリーナ、ジリアン、レイラ、ビクトリア、ナタリア ディーバ12人タッグマッチ
キングが、昨日のYahooで、「マクール」は最も検索された人名の一つだったとコメント。試合は、6分半ほどで、フェニックスがアシュリーからピンフォールを奪って勝利。
勝者:ベスフェニックス、メリーナ、ジリアン、レイラ、ビクトリア、ナタリア

JRがジャッジメントデイは3週間後の5/18とアナウンス。
コールとフォーリーに実況が交代。
リングサイドにボルチモアレイヴンズの選手が来ているのが映る。
エッジとテイカーの対立をまとめたビデオ。

アンダーテイカー vs エッジ 世界ヘビー級タイトルマッチ
テイカーがオールドスクールをヒット。さらにレッグドロップを落とす。エッジはテイカーの腰に狙いを定める。テイカーはスネークアイズからブート。カバーはエッジがキックアウト。テイカーはトップロープからのエルボーをミス。チョークスラムはエッジがかわず落としに切り返す。最後はテイカーのゴゴプラッタが決まってエッジがタップアウト。
勝者:アンダーテイカー 世界ヘビー級タイトル防衛
試合後、テディロングがビッキーの車椅子を押してリングへ登場。ビッキーはエッジの容態を心配している。エッジの顔は自分の血にまみれている。医療班がストレッチャーを持って登場。エッジを載せて退場。ビッキーはエッジに愛していると言っている。

アンダーテイカーが試合前に、エッジを痛めつけるとコメントしているビデオが流れる。

勝者予想投票の結果は
オートン - 12%
HHH - 36%
JBL - 4%
シナ - 48%

ランディオートン vs JBL vs HHH vs ジョンシナ フェイタル4ウェイWWEタイトルマッチ
シナへのリアクションは相変わらず、歓声とブーイングが入り混じっている。場外でHHHがJBLを鉄階段に叩きつけ、場外でぺディグリーを狙うが、JBLがこれをブロック。リングではシナのSTFUがオートンに極まる。JBLはオートンにギブアップしろと言っている。HHHがJBLにSTFU。
シナがスープレックスでHHHから2カウントを奪う。5ナックルシャッフルはHHHがスパインバスターでカウンター。シナのSTFUがJBLに極まった10分過ぎにタップアウト。JBLが退場。すぐさまオートンがシナの頭部を蹴りカバー。ジョンシナが退場
HHHはオートンを場外に投げ落とすと、RAWの実況テーブルにオートンの頭を叩きつける。オートンは反撃し、HHHをリングポストに叩きつけ、カタパルトでガードレール越しに飛ばせると、今度は客席側からガードレール越しにブレーンバスターでリング下に投げ落とす。さらにオートンはボディシザーズで
HHHを締め上げる。RKOは、HHHがオートンを押しのけて回避。HHHのフェイスバスターがヒット。カウントは2。場外でHHHはオートンをECW実況テーブルに叩きつける。オートンは鉄階段の上でパイルドライバーを狙うが、HHHがオートンの足を引っ張って、オートンを背中から鉄階段に叩きつける。
リングに戻ってHHHのスパインバスターがヒット。オートンのRKOがヒットするがカバーが遅れてカウント2。観客はHHHチャントと、「Randy Sucks」チャント。試合時間28分過ぎ、HHHのぺディグリーが決まってピンフォール。
勝者:HHH WWEタイトル獲得

トーリーウィルソンはWWEのスポークスマン職を希望

4/26付WWEニュース速報です

★4/25放送分Smackdown視聴率は速報値で2.4%でした。

★4/25の朝、ウマガ、リキシ、トンガキッドの母、エレヴェラ・アノアイさんが亡くなったと報じられています。7年間、ガンとの闘病生活を送っていたとされています。謹んでご冥福をお祈りいたします。

★トーリーウィルソンが中国のメディアのインタビューに対し、腰は現在も痛んでおり、医者からレスリングは無理だと言われ、引退したとコメントしています。現在は、リックフレアーと同じような仕事の内容で、WWEのスポークスマンとして在籍できるよう交渉を進めているそうです。

★MVPがインタビューの中で、プロレスラーはこの世界で最強のアスリートであるとし、適切なトレーニングを積むことでブロックレスナーはUFCのトップファイターになれるだろうと発言しています。また、マークヘンリーは、鋼鉄を遊び半分で捻じ曲げる事ができると付け加えています。

△マイケルへイズは、クリエイティブチームのデイブカプーア(ランジン・シン)に対しても彼のインド訛りを真似て、侮蔑的な発言をしていたそうです。カプーア自身が訴え出たわけではありませんが、WWEのスタッフやマクマーン家のメンバーも、その場面を目撃しているそうです。

WWEはミックフォーリーをコメンテーターに起用する事を希望

4/25付WWEニュース速報です

☆デーブメルツァーは、WWEがミックフォーリーをSmackdownのカラーコメンテーターとして起用する事を望んでいると報じています。

☆WWEのクリエイティブチームは、スカウトのために今週始め頃、FCWを訪れていたそうです。

★WM24のPPV購入件数の初期段階の見積もりは110万件程度とされ、そのうち70から80万件が北アメリカで販売されたそうです。

★次のRAW3時間スペシャルは6/23のサンアントニオ大会で収録されるそうです。

★ウィリアムリーガルは、イギリスのサン紙のインタビューの中で、キングオブザリングに勝利した事で、レスラーとしての活動が増える事を望んでおり、体調も良いとコメントしています。

☆WWEはアフリカ系選手の補充を進める方針とされていますが、2007年からクライムタイム、マーカスコーヴォン、ブッカーT、シャメール、クリスタル、ボビーラシュリーを解雇し、マーティライト(ブギーマン)が長期欠場中と、多くのアフリカ系スーパースターを失い、人種のバランスを修正する必要が出てきたためとされています。

観客動員は相変わらず好調です

4/24付WWEニュース速報です

★バックラッシュのチケットは完売したそうです。

☆WWEキッズマガジンは、早速方向修正をしているそうです。上級編集者のピート・カッパーバーグが解雇され、漫画は掲載されない事になったそうです。

★WWEは公式にマイケルへイズの謹慎を発表し、無給で60日間の謹慎処分を課したとしています。

★リックフレアーは、様々なWWEのプロモーション活動の為に各地を回り、サイン会やメディアへの出演の仕事をこなしており、多忙な日々を送っているそうです。

★WWEはナタリア・ナイドハートのリングネームからラストネームを外し、ナタリアを正式なリングネームとする事を決定しました。

◆メキシコのAAAがテディハートとフルタイムの契約を結ぶ事を希望しているそうですが、テディはメキシコシティへの移住を拒んでいるそうです。

ヘイズの発言は冗談では済まなかったようです

4/23付WWEニュース速報です

★4/22放送分ECW視聴率は1.16%でした。

★4/18放送分Smackdown視聴率は決定値で2.2%と、速報値から大幅に下方修正されました。

★PWインサイダーが、マイケルへイズに60日間の謹慎処分が下った事を報じています。極めて侮辱的な発言をマークヘンリーにしたためとされています。PWインサイダーは、WWEが事を表ざたにしないために、ヘイズは休暇中として、処分を発表しないつもりだったものの、情報がいち早く漏れてしまったとしています。

△マイケルへイズの問題発言は、マークヘンリー自身がWWE上層部に訴え出たために発覚したと、prowrestling.netが報じています。

△マイケルへイズの謹慎中、エドコスキーがSmackdown、クリス・ディジョゼフ(ビッグディックジョンソン)がECWのヘッドライターを務めるそうです。

★ボビーラシュリーが5/23のPWA(ブッカーTのプロモーション)に出場するとアナウンスされました。

★デーブメルツァーが、4/8のハウスショーでロンキリングスが左肩を傷めたため、ヨーロッパツアーには帯同しなかったと報じています。

☆マイクアダムルはケビンダンのお気に入りだそうです。さらにアダムルはNBC役員のディック・エバーソル氏と親しいそうですが、エバーソル氏はビンスの古い友人でもあり、ビンスがアダムルの起用を急がせたとされています。

☆クライムタイムの再雇用は、アフリカ系の選手を増やすことが、マーケティング戦略上、有効だと判断されたためだったそうです。

☆イライジャバークをRAWに移籍させると言うプランがあったそうですが、ブライアンゲワルツが反対したためにボツになったそうです。

◆RVDが、検査の結果、奥さんの大腸がんが発覚した事を明かしています。手術は今週末に予定されているそうです。

マイケルへイズに60日間の謹慎処分?

4/22付WWEニュース速報です

△マイケルへイズがWM24ウィークエンド中、人種差別発言をしたとして60日間の謹慎処分を受けたとProwrestling.netが報じています。
ホールオブフェイムの後のパーティの席上、MVPと酒を飲んで冗談を言い合った後、ヘイズはマークヘンリーにふざけてヘッドバットをし、「俺の方がお前よりも**(黒人の蔑称)だ。」と言ったのを、上層部が見咎めたのではないかとされています。
その後もヘイズとヘンリーは談笑を続けており、完全に冗談だったものの、似たようなことを以前から口にしていたため、ステファニーからその種の冗談を口にしないよう、警告を受けていたそうです。
ヘイズは元々WM24の後、休暇に入る予定になっていましたが、その休暇中に謹慎処分を通達されたそうです。

★4/21放送分RAW3時間スペシャルの平均視聴率は3.03%でした。なお、通常放送されている8時から10時の平均視聴率は3.35%でした。

★WWEはディベロップメントのクリス・グレイ、トミー・テイラー、ライアン・ビショップの3人を解雇しました。グレイとテイラーはイギリス人で、ビショップはかつてNFLニューヨークジャイアンツに所属していたそうです。

★ジェフハーディは5/12のRAWで復帰するとされています。

4/22放送分ECW試合結果簡易速報

4/22放送分ECW試合結果簡易速報です

カッティングエッジでスタート。ケインがゲスト。エッジはケインとテイカーは尊敬されているというが、数年前のリタとケインの出来事について触れる。そしてタイトルの所有権はゲレロ家にあるという。
ケインはビッキーが一人取り残されたら面倒を見てやるという。エッジ、エッジヘッズ、チャボ、バン・ニーリー(チャボの用心棒)が一斉にケインを攻撃。ケインは全員を倒して、テイカーと共にビッキーの面倒を見てやるという。

○トミードリーマー、ケリーケリー vs レイラ、マイクノックス●
試合後、勝ち誇るドリーマーをノックスが殴り倒す。

○ジミーワンヤン vs ジョンモリソン●

○コフィキングストン vs シェルトンベンジャミン●

○マークヘンリー vs ナンジオ●
スカッシュマッチ

4/25放送分Smackdown収録結果簡易速報

4/25放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○フナキ vs スチュサンダース●
試合後パランボが現れ、自分は誰にも負けないといい、もし負けたら自分のバイクをやると言う。
○チャックパランボ vs フナキ●

Smackdown
エッジ、エッジヘッズ、ビッキー、チャボ、バン・ニーリー(チャボのボディガード)が登場。エッジはビッキーが今夜のメインイベントにアンダーテイカーvsバティスタのノーDQ戦を決定したと発表。CMパンクが現れてエッジとの試合を要求。エッジがこれを受ける。

○シャノンムーア vs ミズ●

○ナタリア vs チェリー●

マイケルコールがリングでマットハーディにインタビュー。MVPが現れてマットと口論になり、MVPがUSタイトルのベルトでマットをン殴り倒す。

○エッジ vs CMパンク● エッジの手下が介入して勝利。

○ウラジミールコズロフ vs マーティ・ガーナー●

バティスタが今日の試合を組んだビッキーに感謝の言葉を述べるビデオ

○アンダーテイカー vs バティスタ● ノーDQ世界ヘビー級タイトルマッチ
バティスタがバティスタボムの体勢に入るが、ショーンマイケルズが客席から現れてスイートチンミュージックをバティスタに放ち、テイカーが勝利。

NBAの中国人スター選手にWWEが興味?

4/21付WWEニュース速報です

★4/21放送分RAW3時間スペシャルに登場したヒラリークリントン役を演じた女性は、SHIMMERレスリングのレキシー・ファイフという選手だったそうです。また、バラクオバマ氏を演じたのはEWA-CWAというプロモーションのディオン・デイビスという選手だったそうです。

★4/21放送分RAW3時間スペシャルのダークマッチでロンキリングスvsトレバーマードック戦が行われ、キリングスが勝利しました。

☆キングオブザリングを4/21のRAW一日で全て終わらせると言うプランは、少なくとも10日以内に決定されたとみられています。

☆様々な批判がなされているマイクアダムルですが、WWEが求めていたアナウンサーのタイプにもっとも合致していると考えられており、58歳という年齢にもかかわらず、番組の重要なポジションを担えるよう、トレーニングする事が可能な人物という評価を受けているそうです。

☆WWEはNBAプレーヤーのヤオ・ミンをスカウトしようとしているそうです。ミンはアメリカでも抜群の知名度がある上、WWEが市場を開拓しようとしている中国で英雄視されている選手であるため、ミンがNBAを引退直後にレスラーとして採用できるよう、交渉しているそうです。

4/21放送分RAW試合結果速報

4/21放送分RAW3時間スペシャル試合結果速報です

今夜のメインイベントはアンダーテイカー、ケイン、HHH、ジョンシナ vs ランディオートン、エッジ、JBL、チャボゲレロの8人タッグとアナウンス。
さらに、大統領選対決を発表。

リリアンがキングオブザマウンテンリング復活の報告。1回線を行うと宣言する。
(ご指摘ありがとうございました)

クリスジェリコ vs MVP KOTR1回戦
MVPのプレイメーカーをウォールズオブジェリコに切り返してジェリコが勝利。試合後、花道横に設置された王座にジェリコが座る。
勝者:クリスジェリコ

CMパンク vs マットハーディ KOTR1回戦
マットの丸め込みを切り返してパンクが押さえ込んでピンフォール。
パンクは引き上げる途中、王座で一休み。パンクは準決勝でジェリコとの対戦が決定。
勝者:CMパンク

RAW vs Smackdownのゲーム画面を使ったオバマ vs クリントンの映像。

バックラッシュのWWEタイトルマッチはイリミネーション形式と発表。(最後まで勝ち残ったものが勝利)

事前収録のセグメント。JBLがバックラッシュではイリミネートされないとアピール。一度手渡した聖火を取り返すと言う。

グレートカーリー vs フィンリー KOTR1回戦
カーリーがレフリーの制止を無視してリングポストを利用した攻撃を続けたためレフリーが反則を取る。試合後、ビッグショーが現れてカーリーとにらみ合い。カーリーが退散する。
勝者:フィンリー

コマーシャル明け、フィンリーがカーリーに攻撃された膝のダメージが大きく、スタッフに引き上げるのを助けられているシーンが映る。

ウィリアムリーガル vs ホーンズウォグル KOTR1回戦
リーガルがリーガルストレッチで瞬殺。試合後もウォグルを攻撃するがフィンリーが救出に戻ってくる。リーガルとフィンリーは準決勝で対戦が決定。
勝者:ウィリアムリーガル

ショーンマイケルズがバックステージを歩いている。バティスタに向けて発表があるらしい。

ヨーロッパ遠征のハイライトシーンが流れる。

HBKがリングに登場。バティスタに対し、面と向かって尋ねたい事があるため出てくるように求める。HBKは先週のSmackdownでジェリコがいい所を突いていたとし、フレアーとWM24で対戦した自分に対してバティスタが嫉妬していたのではないかと言う。
バティスタは、「そうだとでも言えば、お前は気分がいいのか?」といい。自分はフレアーのキャリアを終わらせる人間には決してなりたくないと言う。そしてそれはWMの6日前にも言った事だと言う。
HBKは観衆が好もうと好むまいと、自分こそがショーストッパーで、メインイベントでMrレッスルマニアで唯一の男だと、昔のHBKに立ち返って言い放つと、バティスタに必要だろうからと、日曜日のバティスタに幸運が訪れる事を祈ってやると言う。
2人は握手をし、HBKが引き上げようとするところをバティスタが引っ張ると、HBKがスイートチンのそぶりを見せるも、バティスタはよけない。バティスタは笑って乱暴にHBKを押しのけて退場する。

ヒラリークリントンからWWEファンに向けてのメッセージ。ヒラリーはアメリカの発展をレスリングに例えて説明し、ピープルズエルボーとラストマン(男)スタンディングを用いてアピール。「女として」と付け加える。

ハードコアホーリー vs カリート
バックスタバーでカリートが勝利。試合後、カリートのセコンドについていたマレラがマイクを持ち、カリートとともにホーリー、コーディ組の持つタッグタイトルを奪うと宣言。コーディがマイクを持ち、マレラに黙らなければこれ(マイク)でマレラの頭を殴るぞとアピール。

事前収録のセグメント。HHHが日曜日(バックラッシュ)のWWEタイトルマッチについて、この試合の勝者がベストの中のベストだと言うと、自分こそがベストであり、他が偽者であることを証明すると言う。

クリスジェリコ VS CMパンク KOTR準決勝
パンクがゴートゥスリープで勝利。決勝進出。
勝者:CMパンク

バラクオバマからのメッセージ。アメリカには変化が必要だと言うと。ロックを真似て「バラク様の妙技を味わえ!!」

ウィリアムリーガル vs フィンリー KOTR準決勝
リーガルストレッチでフィンリーが気絶。リーガルが決勝進出。
勝者:ウィリアムリーガル

ジョンマケインからのメッセージ。アメリカと政治をプロレスに例え、ストーンコールドを真似て、「マケイン、かく語りき!!」

JRとキングがバックラッシュのカードを発表する。

事前収録のセグメント。ジョンシナがバックラッシュのタイトルマッチについて語り、再びチャンピオンになる事を約束すると言う。

ヒラリークリントン w/ビルクリントン vs バラクオバマ(全員偽者)

ヒラリーはビルを伴って登場。ハルクホーガンのテーマ曲。夫婦でホーガンを真似て、耳に手を当てるポーズ。オバマはロックのテーマで入場。ロックのキャッチフレーズを用いる。キングだけが笑い、観客は全くの無反応。ウマガが現れてヒラリーとオバマを殴り倒してしまう。

JRとキングがクリントン、オバマ、マケインに対し、感謝の意を示す。

ケリーケリー、チェリー、ミッシェルマクール、マリア、アシュリーがリングに登場し、先週のミッキーの戴冠を祝福。ミッキーがリングに現れてベスフェニックスを倒した事をアピール。
ベスがジリアン、ビクトリア、ナタリア、メリーナ、レイラを伴って登場。ベスはミッキーに、調子に乗っていられるのは今のうちだけで、すぐにタイトルを取り戻すとアピール。さらにミッキーを祝福したディーバ達も、本音で侮辱(slap したい思っているin the face)はずだというが、ミッシェルが「ノー」と反発し、[
slap in the faceっていうのはこういうことよ!」と言うと、ベスにビンタ。全員で乱闘になり、フェイス側が圧倒する。

Mrケネディの復帰は来週のRAWとアナウンス。

ウィリアムリーガル vs CMパンク KOTR決勝
リーガルがサブミッションで勝利。
勝者:ウィリアムリーガル
キングオブザリング2008はリーガルに決定。リングを離れ、王座に座る。

ランディオートン、JBL、チャボゲレロ、エッジ vs HHH、ジョンシナ、ケイン、アンダーテイカー

ケインとチャボが権利を持っているとき、ケインのチョークスラムがチャボにヒット。エッジがブラインドタッチをして入り、ケインにスピアーをヒットしてピンフォール。
勝者:エッジ、チャボゲレロ、JBL、ランディオートン
試合後シナがエッジにFU。HHHがシナにぺディグリーを狙うが、JBLのクローズラインフロムヘルを食らってしまう。オートンはシナにRKO。オートンとJBLは互いににらみ合い。そこへ、アンダーテイカーが2人まとめてチョークスラム。テイカーのテーマがヒット。テイカーが片膝をついたポーズで放送終了

マレラがボディガード役の採用を希望!?

4/20付WWEニュース速報です

★4/21のRAW3時間スペシャルに、映画の撮影で番組を離れていたジョンシナと、DVDの撮影のためプエルトリコにいたMrケネディが復帰するそうです。

☆サンチノマレラは、インディレスラーのアル・バロンをWWEが採用し、マレラのボディガード役を与える事を希望しているそうです。来月のトロントとハミルトンの大会でトライアウトを受けるそうです。

☆元ディベロップメントのシャンテルテイラーが、先日行われたTNAのiMPACT!収録のダークマッチに出場しましたが、トライアウトだったようです。

アルティメットウォリアーがスペインの団体に出場を発表

4/19付WWEニュース速報です

★4/18放送分Smackdown視聴率は速報値で2.5%でした。

☆WWEはヨーロッパツアー中、ビッグショーvsグレートカーリー戦を注目カードに据えているそうですが、良い反応は得られていないそうです。

◆アルティメットウォーリアーのマネージャーが、6/25にスペインのバルセロナで行われるNWEというプロモーションの大会にアルティメットウォーリアーが出場し、元WWEのオーランドジョーダンと対戦すると公表しました。

海外遠征はどこへいっても絶好調のようです

4/18付WWEニュース速報です

★ポールヘイマンがECWの新アナウンサーのマイクアダムルを「本当に最悪」とこき下ろし、ビンスの狙いはアダムルをファンから徹底的に嫌われる存在にする事ではないかと皮肉っています。

★次のメキシコ遠征にシェインマクマーンが帯同し、売上金の管理を行うそうです。メキシコツアーのチケットは値上げをしたにも関わらず、ほぼ売り切れている状態だそうです。

★WWE.comは、レイミステリオとバティスタのカスタムバイクを組み立てたのはチャックパランボだという記事を掲載しています。パランボは現在、チャボゲレロのバイクを組み立てているそうです。

ラシュリーが新会社を設立

4/17付WWEニュース速報です

★WWEはブラジル人ディーバを公募しているそうです。英語とポルトガル語のできる、美しくて体力もあり、性格の良い人材を求めています。

★ボビーラシュリーがラシュリー・ヌートリションという会社を設立しました。健康食品やサプリメントを扱う会社です。公式サイトはコチラです。

★ケビンナッシュがデイトナニュースジャーナルのインタビューに対し、自身のキャリアの最大のハイライトはnWoの結成だったと語っています。またWWE時代の自分は悲惨だったとする一方、TNAについて、ディクシーカーター社長や他の上層部のメンバーたちは、WWEとは異なる考え方の元に会社を運営しているとし、仕事の環境に配慮して選手達に重圧がかからないようにし、健康に気遣ってくれていると賞賛しています。

△ディベロップメントのニックネメスが、WWEは多くの選手達にプロテクターを着用するよう指示していると語っているそうです。

ジョーイスタイルズの転属の理由

4/16付WWEニュース速報です

★4/15放送分ECW視聴率は1.3%でした。ケインとアンダーテイカーがタッグを組んだエピソードでしたが、視聴率は伸びませんでした。

☆ジョーイスタイルズがWWE.comに転属されたのは、噂されているビンスとの確執とは関係なく、本人が遠征に帯同することに疲れ、家族と過ごす時間を求めたためだったそうです。マイケルコールがWWE.comで担当していたような仕事を引き継ぐそうです。
スタイルズは旧ECWの公式サイトや1wrestling.comの共同オーナーの一人だったそうで、非常にインターネットに詳しい人物として知られているそうです。
一方のマイクアダムルの年俸は30万ドルとも言われており、ビンスもアダムルにもっと仕事をさせるべきだと考えていたために、今回の交代劇となったそうです。
今後、スタイルズはスタンフォードのWWE本社勤務となるそうです。

☆現在行っているヨーロッパツアーは、ツアー通産売上の新記録を作る事が確実視されており、1200万ドル程度になると予想されているそうです。ツアーは4/19に終わります。

☆WWEは再びスヌープドッグを起用する事を前向きに検討しているそうです。WM24に彼が出演した事で、ヒップホップ系のラジオ局などが取り上げた事を歓迎しているそうです。

☆WM24で盗難に遭ったバティスタの被害額は、35000ドル相当に上るそうです。

☆4/4に行われたJRの大腸ポリープ摘出手術の結果、ポリープは全て良性と判明したそうです。

ECWのアナウンサーが交代

4/15付WWEニュース速報です

★4/14放送分RAW視聴率は3.18%でした。平均視聴者数は4,546,500と、大きく500万を割り込んでいます。

★4/11放送分Smackdown視聴率は決定値で2.5%でした。速報値の2.6%から下方修正されています。

★ジョンシナはニューオーリンズで映画「12ラウンド」の撮影をしているため、ヨーロッパ遠征には帯同していないそうです。

☆4/15放送分ECWの番組冒頭で、ジョーイスタイルズがWWE.comへの転属を発表しました。後任はマイクアダムルが務めています。
ジョーイスタイルズは2005年6月のECWワンナイトスタンドに登場後、同年11月にWWEと5年契約を結び、RAWのアナウンサーになりましたが、RAWを辞職するというアングルを経て新設されたECWのレギュラーコメンテーターとなりました。その技名を絶叫するスタイルがビンスに受け入れられず、常に強く修正を求められてきたとされています。
一方のマイクアダムルは1989年から1996年にかけて、NBCのアメリカングラディエーターズに進行役の一人として出演し、番組終了後は短期間ESPNのSportscenterのリポーターを務めた後、2001年にXFLのサイドラインリポーターを務めました。今年の1月にWWEと契約をかわし、ロイヤルランブルでリポーターデビューを果しました。

★2006年8月にRAWのハウスショーで負傷した女性が、WWEと、怪我の直接の原因となったサンドマンを訴えていた裁判は、数週間前に棄却されたそうです。女性は10万ドルの損害賠償を求めていました。

☆ロビーマカリスターがWM24に参加できなかったことによる報酬カットは5000ドル程度と見積もられているそうです。これはロビーの年収の約7%に当たるそうです。

☆DHスミスのヒールターンは上手く行かなかったと判断され、来週からベビーフェイスに戻されるそうです。

☆ホールオブフェイムのバックステージで、ロックが顰蹙をかっていたと多くのサイトが報じた事にWWE関係者の多くは驚いているそうです。ロックの態度は以前と取り立てて変わるところが無かったためだそうです。また、ロックがさっさと帰ってしまったと報じられたことに関しても、元々収録の予定が入っていたためで、反感を買うようなことは無かったそうです。

4/18放送分Smackdown収録結果簡易速報

4/18放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ハイライトリールでスタート。ゲストはバティスタ。ジェリコはバティスタに、フレアーを愛していたのなら、男として送り出すべきだと言う。バティスタは怒ってバティスタボムを見舞う。

マットハーディが実況に加わる。
○MVP vs トミードリーマー●

○チャボゲレロ vs ジェイミーノーブル●
チャボのボディガードがセコンドにつく。

○ビッグショー vs マークヘンリー● DQ
グレートカーリーの乱入による反則裁定。試合後、カーリーがショーを投げる。

○チェリー vs ビクトリア●
長くて退屈な試合。観客は試合が終わった事に歓声を送る。

○ウラジミールコズロフ vs リロイ・キッドケイド●
キッドケイドはローカルジョバーだが、ロンドン出身とコールされたため歓声を受ける。

×バティスタ vs アンダーテイカー× カウントアウト
観客は完全にテイカーを応援。バティスタには大ブーイング。
試合後、テイカーがリングサイドにいたエッジを攻撃。エッジヘッズが介入。チャボとボディガードも出てくるが、バティスタとテイカーに全員倒される。ビッキーゲレロが登場。来週、バティスタvsテイカーの世界ヘビー級タイトルマッチを行うとアナウンスする。

4/15放送分ECW試合結果簡易速報

4/15放送分ECW試合結果簡易速報です

ジョーイスタイルズが、WWE.comに移籍する事になったと自分でアナウンス。後任としてマイクアダムルを紹介。早速今夜から、アダムル、タズのコンビで実況を担当する。

○CMパンク、コフィキングストン、シャノンムーア、ジミーワンヤン vs デュース&ドミノ、イライジャバーク、シェルトンベンジャミン●
キングストンのバズソーキックがデュースにヒットして決着。チェリーはセコンドに現れず。

ケインとアンダーテイカーのプロモ

ディーバのダンス大会。優勝はケリーケリー。その他の参加者はレイラ、イブ、マリース。タズも2度踊る。

トミードリーマーvsマイクノックス戦が予定されていたが、エストラーダが現れて、デラニーに交代を宣告。
○マイクノックス vs コーリンデラニー●
1分で終了。

○アンダーテイカー、ケイン vs ジョンモリソン、ミズ●
好試合。

ダークマッチ
○スティービーリチャーズ vs ナンジオ●

キングオブザリングス出場者が発表

4/14付WWEニュース速報です

★来週のRAWから始まるキングオブザリングストーナメントの出場者は、クリスジェリコ、ウマガ、ショーンマイケルズ、CMパンク、バティスタ、ビッグショー、HHH、MVPと発表されました。なお、Mrケネディとフィンリーは、予告では出場するかのように扱われていましたが、結局、出場しない見通しです。

★ノーウェイアウトのPPV購入件数は328000件(北米のみで207000件)で、昨年の205000件(北米のみで135000件)から59%の伸びを示したそうです。

☆WM24のHBKvsリックフレアー戦の中で、HBKがケブラーダでRAWの実況テーブルに自爆しましたが、HBKはあのテーブルが壊れるように細工してあると思って飛んだそうです。しかしこれは、伝達ミスによる勘違いで、テーブルは壊れませんでした。

★元4ホースメンのオーレアンダーソンは、WM24翌日のRAWリックフレアートリビュート大会への出場を断っていたそうです。アンダーソンは、フレアーには大きな可能性があったにもかかわらず、最後は同じような試合ばかりで終わってしまったと辛口に評したそうです。

☆ステファニーマクマーンは出産に備え、少しずつクリエイティブチームの仕事を減らしているそうです。、

△ステファニーはマイケルへイズを信頼しているとされていたそうですが、最近はブライアンゲワルツをより信頼していると報じられています。

◆ECW創立者のトッドゴードンがレスリングビジネスからの引退を表明しました。ゴードンは1992年にEastern Championship Wrestlingを設立し、1994年にExtreme Championship Wrestlingに改称した後、1996年にポールヘイマンに売却するまでオーナーを務めました。

◆元WWEのディバリが、今春の全日本プロレスにツアーにブッキングされているそうです。

4/14放送分RAW試合結果簡易速報

4/14放送分RAW試合結果簡易速報です
今週のRAWはロンドンから録画放送です。
詳細なレビューが上がっていないので、スポイラー記事がソースです。

約2万人の観衆で、アリーナはほぼ満員。

ヒート
○ハードコアホーリー vs ジョバー●
短いスカッシュマッチ。アラバマスラムでピン。

○メリーナ、ベスフェニックス vs マリア、アシュリー●

○コーディローズ vs チャーリーハース●
好試合。

○スニツキー vs ヴァルビーナス●
ビーナスに声援。スニツキーの勝利後「Brush Your Teeth」チャント。

○DHスミス vs スーパークレイジー● DHスミスへの声援は少なめ。

RAW
次週のRAWでキングオブザリングトーナメントを開始するとアナウンス。

ショーンマイケルズのアピールでスタート。リックフレアーのテーマにさえぎられる。出てきたのはクリスジェリコ。HBKはジェリコにスイートチンを見舞う。

○カリート、サンチノマレラ vs ポールロンドン、ブライアンケンドリック●
ヒールチームに声援が送られる。試合に勝ったことで、タッグタイトルへの挑戦権が与えられる。試合後にカリートとマレラは短いアピールタイム。

ウィリアムリーガルがHHHvsJBL戦を発表。

○ミッキージェームズ vs ベスフェニックス● 女子タイトルマッチ
ミッキーが新王者。嬉しさのあまり泣き出す。マリアとアシュリーが出てきてミッキーを祝福。

リーガルがウォーミングアップをしているとジェリコが現れる。リーガルはバックラッシュでのHBKvsバティスタ戦のレフリーをジェリコにやらせる事を決定。同時に、今夜ウマガとの対戦を決定する。

○JTG vs トレバーマードック●
試合後、ケイドはマードックをののしって引き上げる。

○ランディオートン vs ウィリアムリーガル●
好試合。オートンがRKOを決めてクリーンフォール。

○クリスジェリコ vs ウマガ●
好試合。ジェリコが足をロープにかけての押さえ込みで勝利。

○ポールバーチル vs ジムデューガン●
ケイティリーがバーチルのセコンドについている。スカッシュマッチ。

×HHH vs JBL×
途中でオートンが乱入してHHHを襲う。しかし、JBLがオートンを攻撃。

ビンスの資産はWWEの株式のみで約1000億円

4/13付WWEニュース速報です

★WWE.comの2月の訪問者数はユニークで1月の1550万からさらに下がって1490万だったそうです。

☆WWEは、マイクノックスが以前住んでいた家から発見された薬物は、マイクノックスが残したものではなく、すでにWWEを去った3人のうちの誰かのものだったと考えていると言う噂です。

★IGN.comのインタビューの中で、キャンディスが復帰時期を8~10週間後と答えています。前回の鎖骨骨折は一箇所だったものの、今回は四箇所を骨折してしまったそうです。

★WWEの株価を最近のレートを元に19.76ドルとすると、WWEの会社の価値は14億2千万ドルとなるそうです。また、ビンスマクマーンが保有する株式の価値は9億9400万ドルとなるそうです。

WM24のバックステージで盗難事件

4/12付WWEニュース速報です

★レスリングオブザーバーは、WM24のバックステージでマットハーディが財布とパスポートを盗まれたと報じています。また、バティスタもロレックスと宝石類が入ったキャリングケースを盗まれたそうです。WM24当日のバックステージは、WWEの関係者以外も多数出入りしていたそうです。

★4/11放送分Smackdown視聴率は速報値で2.6%でした。

★WWE.comで、デュース&ドミノがチェリーを捨て、マリースを誘うと言うアングルがスタートしています。

★ボビーラシュリーは現在、サンホゼとコロラドスプリングスの両方でMMAのトレーニングを積んでいるそうです。プロテクト期間は5月初旬に満了するとされていますが、メキシコのAAAが6/13のトリプレマニアで、ビルゴールドバーグvsボビーラシュリー戦を打診しているそうです。



トーリーウィルソンはレスリングからの引退を表明

4/11付WWEニュース速報です

☆デーブメルツァーは、マイケルへイズがHHHをSmackdownに移籍させる提案をしたと報じています。

★トーリーウィリソンがマイスペースで、長期欠場の理由となった腰の負傷のため、レスリングから引退すると報告しています。一方で、休暇中に遠征のスケジュールから解放されて、とても楽しく過ごし、時間があっという間に過ぎてしまったことなども記述しています。今後、完全にWWEとの契約から離れるのかどうかについては今のところ不明です。

★WM24の入場料売上は5,854,590ドルで、WWE史上最高を記録したそうです。

☆WM25がテキサス州ヒューストンに決定した事で、テキサス州でプロモーターをしていた、ポール・ボッシュ氏のホールオブフェイム入りが検討されているそうです。

★渦中のマイクノックスですが、ECW/Smackdownのヨーロッパツアーに帯同し、試合を行っています。

★ブレットハートがイギリスのサン紙のインタビューに答えています。

・昨年、RAWの「ビンスマクマーンを称える夕べ(エンディングでリムジンが爆発したエピソード)」に出演したのは、WWEと和解した事を示したかったからだが楽しかった。

・(RAWに今後も特別出演する可能性について)いつでも依頼は聞くと伝えてある。受けるかどうかは、それが楽しめるかどうかだ。

・対戦してみたかった相手は、カートアングルだ。レイミステリオ、ビッグショーとの仕事は楽しかった。

・WM13でついた、ストーンコールドとの抗争の決着が、自分達の地位を確固たる物にした。自分達はとても上手く仕事をし互いに認め合った。



6月にサタデーナイトメインイベントの収録が予定

4/10付WWEニュース速報です

★前回のECWに登場したケインを襲った選手はディベロップメントのジャスティンラルーシュという選手だったそうです。今後、バン・ニーリーというリングネームで登場するそうです。

★6/7のカリフォルニア州フレズノで予定されている大会は、サタデーナイトメインイベントの収録になるそうです。

★ジョンシナ主演の「12ラウンド」は、直接DVDで発売されるそうです。

★CBSでスタートしたばかりの、「Secret Talents of the Stars(スター達の隠れた才能)」は、初回放送分の視聴者数が約460万程度と奮わなかったため、急遽打ち切られることが決定したそうです。すでに収録を終えているリックフレアーのエピソードも、このままお蔵入りになるそうです。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。