WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リックフレアーが異例の超ロングスピーチを強行

3/30付WWEニュース速報です

最近、prowretling.netがソースとなっている記事に不確かなものが多いため、当分の間ここがソースと判明している記事については△の記号をつけておきます。

△prowrestling.netが、オーランド市内のバーで、ジョニーエースとジェフジャレットが鉢合わせた際、同じバーに居合わせたTNAの選手達がジョニーエースに話し掛けても会話に応じなかったものの、ケビンナッシュとの会話には応じたと報じています。ナッシュがWWE内のHHHやショーンマイケルズといった実力者達と親しいためだとしています。

★ホールオブフェイムの受賞スピーチの際、リックフレアーに対して何度もスタッフがスピーチを切り上げるよう指示していましたが、フレアーがことごとく無視してスピーチを続けたため、ついにはHHHが直接、切り上げるように伝えましたが、スピーチの時間は1時間を超えてしまいました。
フレアーがスピーチの中で、ビッグショーを「史上最高のビッグマン」と称えた事にビッグショーが感激して涙を流す場面もありました。その他多くのフレアーと関わってきた選手達に感謝のメッセージを述べています。

★WM24のプレマッチの24人バトルロイヤルに参加が予定されていたマットストライカーは、スティビーリチャーズに変更されました。

★WWE主催のファンアクセスツアーの団体がユニバーサルスタジオを訪れた際、TNAのブラザーレイ(元ババレイダッドリー)、AJスタイルズ、カズ(フランキーカザリアン)、アールへブナーらが現れ、参加者達にTNA iMPACT!の収録も観覧していくよう、呼びかけていたそうです。

☆クリスジェリコとJBLの抗争は、当初WM24まで引っ張る予定でしたが、抗争が盛り上がらなかったために、別の対戦相手とぶつけた方が良いと判断されたと言われていますが、ジェリコ、JBLともに非があったとは考えられておらず、それぞれのスタイルが噛み合わなかったと評価されているそうです。

★WWEはWM24のパイロに30万ドルをつぎ込んだそうです。使用された打ち上げ花火は、シトラスボウルの背後にある湖のボート上から打ち上げられたそうです。

☆WM24以後、ウマガをSmackdownに移動させるのではないかと言われていますが、ウマガがRAWのバックステージで多くの同僚達から非常に好かれているため、上層部はこれまでにウマガが接したことの無い同僚達とも仕事をさせたいと考えたのが理由だと噂されています。
スポンサーサイト

WrestleMania24 試合結果速報

WrestleMania24 試合結果速報です

プレショー
24人バトルロイヤル。マークヘンリーがスニツキーを落として最後の2人はケインとヘンリー。ケインがヘンリーを落として勝利。ECWタイトル挑戦権獲得。
勝者:ケイン

WrestleMania24
リリアンガルシアが開幕の挨拶。
ジョンレジェンドがアメリカイズビューティフルをピアノ弾き語りで披露。

パイロが上がり、JRが挨拶。
リリアンが最初の試合を紹介。
フィンリーとJBLの過去の抗争をまとめたビデオ。

JBL vs フィンリー ベルファストブロウル
JBLがリムジンで入場。フィンリーはホーンズウォグルを伴い、シレイリを持って入場。フィンリーがリングまで来たところでJBLが奇襲。ゴング前に乱闘が始まる。レフリーがゴングを鳴らし正式に試合開始。フィンリーがリング下から武器を取り出して、次々にリングに投げ入れる。リングにはゴミ缶、蓋、調理用の金属製トレイ、鉄階段などがあふれかえっている。ホーンズウォグルがJBLの注意をひきつける隙に、フィンリーがシレイリでJBLを殴る。JBLは場外に転落。フィンリーはテーブルをリングに上げ、コーナーにセットすると、JBLを実況テーブルに叩きつける。さらにフィンリーはJBLに向かってダイブするが、JBLはゴミ缶の蓋で反撃。フィンリーが回復後、セットしたテーブルにJBLを叩きつけるが、カバーは2カウント。最後はJBLのクローズラインフロムヘルが決ってピンフォール。
勝者:JBL

バックステージでキムカーダシアンがMITB戦について話している。Mrケネディが現れて、2度目の勝利を収めると宣言する。

マニーインザバンクラダーマッチ
Mrケネディ、シェルトンベンジャミン、クリスジェリコ、MVP、カリート、CMパンク、ジョンモリソンの7人が出場。全員がリング上空のブリーフケースを見つめている。ゴングが鳴ると、一斉にリングを離れてラダーを取りに行く。場外に設置したラダーからモリソンがムーンサルトで、複数の対戦相手をなぎ倒す。最初にブリーフケースにトライしたのはケネディ。しかしベンジャミンにサンセットフリップで落とされる。ラダーに登ったモリソンをケネディがブレーンバスターで落とし、パンクはベンジャミンにGTSをヒット。しかし、ケネディがサモアンドロップでパンクをラダーの上に落とす。
カリートがブリーフケースまで届きそうになるがベンジャミンがラダーを倒す。ベンジャミンが登ると、カリートとケネディに場外まで落とされる。カリートがラダーから雪崩式のバックスターバーをジェリコにヒット。ここでマットハーディが登場。ツイストオブフェイトをMVPに決めて観客席から帰っていく。
ジェリコがラダーを登るが、カリートがアップルミストで動きを止め、ケネディが落とす。ジェリコのコードブレイカーがパンクにヒット。パンクとジェリコがラダーに登ってラダー上で乱闘。パンクがジェリコをラダーに引っ掛け、ブリーフケースを奪取。
勝者:CMパンク

シナ、オートン、HHHがそれぞれ別のロッカールームにいるのが映る。

昨夜のホールオブフェイムの様子が流れる。
ハワードフィンケルが今年の受賞者を発表。メイヤングが紹介されると、衣装を脱ごうとするがマイクグラハムが止める。フレアーの子供達が、フレアーの代理を務める。

バックステージでトッドグリシャムがスヌープドッグにインタビュー。ドッグはフェスタスを連れてくるが、マレラが邪魔をする。ドッグがゴングを鳴らすと、フェスタスとマレラが乱闘開始。ドッグはゴングをMrソッコを連れたミックフォーリーから受け取ったと言う。

フレディプリンスJrがリングサイド席にいるのが映る。

リリアンがテディロングとウィリアムリーガルを紹介。GMチャレンジマッチのアナウンス。テディはバティスタを、リーガルはウマガを紹介。実況はマイケルコールとキングが担当。

ウマガ vs バティスタ GMチャレンジマッチ
キングが70000人以上の観客が集まったとアナウンス。ウマガのサモアンドロップがヒットしてカウント2。観客は盛り上がらない。バティスタがスパインバスターからバティスタボムを決めて勝利。
勝者:バティスタ

JRとキングがビッグショーvsメイウェザー戦について話している。メイウェザーが取り巻き達と共にいるのが映る。テーピングをしている。メイウェザーの体重は159ポンド。ビッグショーは441ポンドとアナウンス。JRとキングはジョーイスタイルズとタズに振る。タズとジョーイはプレマッチの24人バトルロイヤルのハイライトシーンを紹介。

エストラーダがECWタイトルマッチの紹介。

チャボゲレロ vs ケイン ECWタイトルマッチ
ジョーイは史上初のレッスルマニアでのECWタイトルマッチと紹介する。リング中央のケインの周りをチャボが回る。開始10秒でケインのチョークスラムがヒットしてピンフォール。
勝者:ケイン ECWタイトル獲得

レイヴェンシモーヌがメイクアウィッシュファンデーションのためにリングに上がる。

リックフレアーのトリビュートビデオに続き、これまでのHBKとフレアーの関係についてまとめたビデオが流れる。

試合前、マイクアダムルがリックフレアーにインタビュー。フレアーは「ゲームプランは男であることだ。」と言う。
リックフレアー vs ショーンマイケルズ フレアーが負けたら引退マッチ
客席に巨大な「フレアーフォーエバー」のサインが掲げられている。フレアーはRAWでHBKに言われた、「喚く年寄りだと!!」と言いながらHBKの顔面にパンチ。HBKもやり返す。HBKは口の中が切れた様子。序盤からフレアーは4の字にトライ。しかしHBKが蹴りはがした反動で場外に転落。HBKは場外のフレアーにダイブするが、かわされて実況テーブルに肋骨を強打してしまう。
フレアーのブレーンバスターに観客が沸く。HBKがフレアーを場外に送り出して、ムーンサルトをヒット。両者場外カウント9でリングに戻る。HBKのトップロープからのダイビングエルボーがヒット。続いてスイートチンの予告。しかし、フレアーは4の字固めに入る。HBKが裏返し、フレアーがロープエスケープ。フレアーのチョップブロックがヒットして、再び4の字。今度はHBKがエスケープ。観客はブーイング。HBKが立ち上がり、ふらつくフレアーにスイートチンをヒット。これをフレアーがキックアウト。HBKは再びスイートチンの予告。立ち上がれと叫ぶが、立ち上がれないフレアーに近づいたところでローブローを食らう。カバーは2カウント。HBKが4の字固め。フレアーがエスケープし、HBKにサミング。
激しいチョップ合戦にフレアーが打ち負けたところで、HBKは「すまない。愛している。」と言ってからスイートチンミュージック。カウント3。
勝者:ショーンマイケルズ
試合後、HBKは立ち去る。フレアーは泣いている。観客が声援。フレアーはリングサイドの家族と抱き合い、キス。観客に感謝しながら立ち去る。

バックステージでトッドグリシャムがエッジにインタビュー。エッジはさらなる歴史的瞬間を目の当たりにすることになるという。そして自分のアイドルだったハルクホーガンがWM6で負けるのをリングサイドでみていたと言う。今夜は自分が子供達の願いを断ち切り、アンダーテイカーの連勝記録を終わらせてやる番だという。

パイロが上がる。ここから後半。

リリアンがスヌープドッグを紹介。ドッグは自分の「ドッグカート」を運転してリングサイドに登場。ディーバがその後についてくる。ディーバ達がリングを取り囲む。

ベスフェニックス、メリーナ vs アシュリー、マリア バニーマニアランバージャックマッチ
マレラがベスとメリーナをリングサイドまでエスコートしてくる。スヌープドッグはリングサイドの大きな金色のイスに座っている。メリーナが場外に放り出されると、すぐにディーバ達がリングに押し戻す。観客は全く無反応。4分ぐらい経過したところで、激しいフラッシュがたかれる。マリアがベスをカバーするが、マレラがカット。キングが入ってマレラにパンチを見舞う。ベスのフィッシャーマンズスープレックスがマリアに決ってカウント3。
勝者:ベスフェニックス、メリーナ
試合後、スヌープドッグがマレラにクローズラインを入れ、マリアにキスをする。

JRが次はWWEタイトルマッチとアナウンス。
これまでの抗争をまとめたビデオ。

大学のマーチングバンドとチアリーダーたちが入場口近辺に展開。シナのテーマを演奏する。大学のジャージでシナが入場。

ファン投票の結果、シナ52%、HHH40%、オートン8%の勝者予想。

ランディオートン vs HHH vs ジョンシナ ノーDQノーカウントアウトWWEタイトルマッチ
序盤、HHHがオートンとECW実況席付近で乱闘。リングに入ってオートンがHHH、シナの2人まとめてDDTを見舞うが、カウントはどちらも2。RKOにトライするがシナにブロックされHHHの上に落とされる。
開始から7分半でオートンのRKOがHHHにヒット。しかしHHHは場外に転がって脱出。シナのSTFUがオートンに極まるが、HHHがオートンの腕を引っ張ってロープエスケープさせる。HHHはシナを鉄階段に叩きつける。
リングサイドの観客達が「俺達はシナが嫌いだ」と書かれたTシャツを着ているのが映る。HHHはシナにクロスフェイス。しかしシナはロープエスケープ。シナは5ナックルシャッフルをHHHにヒット。HHHはスパインバスターをシナにヒットし、ぺディグリーを見舞う。カバーはオートンがカットし、自分でシナをカバーしてカウント3。
勝者:ランディオートン WWEタイトル防衛

アンダーテイカーを起用したバックラッシュの宣伝。4/27に開催。

バックステージで歩いているビッグショーが映る。

ビッグショーとメイウェザーのこれまでの対立をまとめたビデオ。

メイウェザーの登場。上空からドル札が降って来る。

ビッグショー vs フロイドメイウェザー ノーホールズバードマッチ
メイウェザーはグローブを着用している。メイウェザーのジャブが数発ヒット。取り巻きがメイウェザーにドリンクを渡そうとするが、ビッグショーが取り巻きを殴って場外に落とす。さらにビッグショーは別の取り巻きにチョップを見舞う。ビッグショーはメイウェザーの腕にストンピングを見舞おうとするが、ギリギリでメイウェザーが回避。ビッグショーの後ろから飛び掛る。観客はブーイング。ビッグショーがメイウェザーの左腕をストンピング。さらにチョップを見舞う。ビッグショーはメイウェザーにのしかかって笑うと、サイドバスターで叩きつける。
ビッグショーがメイウェザーに近づいていき、ヘッドバットを見舞ってエルボードロップを落とす。取り巻き達がメイウェザーをリングの外へ引っ張り出して引き上げようとする。ビッグショーが追いかけていき、リングに連れ戻そうとするが、取り巻きの一人がイスで殴る。しかし、ショーのチョークスラムを食らってしまう。今度はメイウェザーがイスでショーを殴る。さらにローブローから、イス攻撃の連発。さらにブラスナックルでショーを殴る。ダウンカウントが進むがショーは立ち上がれず10カウント。
勝者:フロイドメイウェザー (ノックアウト)

WM25はヒューストンのレリアントスタジアムで4/5に開催とアナウンス。

キムカーダシアンがリングに登場。観客動員数は74635人と発表。マイケルコールがシトラスボウルの過去最高記録とアナウンス。

アンダーテイカーのキャリアのハイライトをまとめたビデオ。

エッジ vs アンダーテイカー 世界ヘビー級タイトルマッチ
テディロングはステージまでビッキーの車椅子を押してくる。エッジがビッキーにキスをしてからリングに向かう。
実況はコーチとコールが担当。序盤はエッジが優勢。テイカーが場外のエッジに向かってダイブ。さらにエプロンサイドで、素晴らしいドロップキックをエッジにヒット。エッジはガードレール越しにテイカーを投げる。場外でエッジがテイカーの脚を集中攻撃。テイカーがスネークアイズを狙うが、エッジが脱出してドロップキックを見舞い2カウント。エッジはさらにチョークスラムをDDTに切り返す。今度はテイカーのチョークスラムがヒット。カウントは2。エッジのスープレックスがヒット。テイカーがラストライドにトライするが、エッジがネックブリーカーに切り返す。テイカーのラストライドがヒット。エッジがキックアウト。テイカーのツームストンをエッジがブロック。テイカーのオールドスクールが決まる。
レフリーが気絶する間にエッジのローブロー。エッジは場外に下りてテレビカメラを持ってきて、テイカーをそれで殴る。エッジはレフリーを起こそうとするが、誤ってリング下に落としてしまう。テイカーのツームストンがヒット。セカンドレフリーが出てきてカウントを入れるがエッジがキックアウト。エッジへッズが現れるが、テイカーが一人を捕らえ、もう一人の上にチョークスラムで叩きつける。エッジのスピアーがヒット。テイカーがキックアウトする。再びスピアーを狙うがテイカーはサブミッションに切り替えしてエッジがタップアウト。
勝者:アンダーテイカー 世界ヘビー級タイトル獲得

テイカーがベルトを手に、リングにひざまづくポーズでパイロが上がる。

ジョニーエースとジェフジャレットがバーで鉢合わせ

3/29付WWEニュース速報です

★3/28放送分Smackdown視聴率は速報値で2.4%でした。

★WWEには現在570名の正社員と、150名の番組出演者が所属しているそうです。

★WWEの2007年度は、2億7610万ドルの黒字だったそうです。

☆3/31のRAWには3ブランド全てのスーパースターが呼ばれているそうです。

☆先日亡くなったゲイリーハートをウマガのマネージャーにするという計画が持ち上がったことがあったそうですが、ビンスが興味を示さず、実現しなかったそうです。

☆TNAの番組に映された直後に、直ちに帰宅するようWWEから電話とEメールでメッセージを受け取ったとされるロビーマカリスターについて、そのニュースをインターネットで知ったファンが、TNAの番組収録後にユニバーサルスタジオ内でファンに囲まれているロビーを見かけ、事の真偽を尋ねたところ、全て嘘であると答えたそうです。また、WM24には出席するのかと尋ねると、行く予定であると答えたとの事です。

★3/30のオーランドの天気予報は、時々雨となっています。

★WM25はテキサス州ヒューストンのレリアントスタジアムで、4/5に開催されるという内容のチラシが、WWEのレッスルマニアツアー参加者に配られたそうです。

★3/28にオーランド市内のバーで、偶然TNAのジェフジャレットとジョニーエースが鉢合わせたそうです。2人は驚いていたものの、その後、談笑していたそうです。同じバーには、WWE側はエッジ、MVP、Mrケネディ、シェルトンベンジャミン。TNA側はクリスチャンケイジ、ケビンナッシュ、ライノ、カレンアングル、サモアジョー、ロバートルード、ゲイルキム、スコットスタイナー、ODB、トレイシーブルックス、ジェレミーボラッシュ、デビッドペンザー。そして元WCWで現在中学校の教師をしているグレイシアが同席していたそうです。
ビンスマクマーンはWWE所属選手達に対し、TNA関係者と接触しないよう通達したとされていますが、エースとジャレットが友好的に談笑していたため、他の選手達もそのまま談笑を続けたとされています。
一方、別のレストランでは、アンダーテイカーとそのガールフレンドが、ブッカーT、シャメール夫妻と会食したと伝えられています。。

★ホールオブフェイムのブリスコ兄弟のインダクターはJBLが務める予定です。メイヤングのインダクターはステファニーマクマーンの予定です。

☆WWEは、TNAが飛行機をチャーターして「Watch TNA iMPACT!」というバナーを貼り、WM24開催中のシトラスボウル上空を飛ばせる計画をしていることを察知したそうです。WWEはこれが映らないように放送するものの、観客達に見えてしまうことは防げないとみられています。

WM24にロビーマカリスターは参加できなくなったそうです

3/28付WWEニュース速報です

☆WWEが、TNAの番組観覧に訪れているのを映されたロビーマカリスターを自宅に帰らせたと報じられています。これでロビーはWM24のバックステージにすら立ち入れなくなったと見られています。
WWEがこのような措置を取るであろう事は予想できた事から、ロビーの友人であるジョニーデバインを中心に、TNA所属選手達の間で、TNA上層部に対する反感が高まっているそうです。

☆ビッグショーとフロイドメイウェザーの試合は、レスリングルールのノーホールズバード戦に決定したそうです。メイウェザーがインタビューの中で、試合でグローブは着用しないとコメントしています。メイウェザーのレスリングに関するスキルをWWEは信用しておらず、試合内容はあらかじめ細部まで細かく決めているそうです。メイウェザーのコーチをマットサイダルが務めているという件に関しては、サイダルが常に指導しているわけではなく、ビッグショーから場外に投げ落とされた際、怪我をせずに受身を取る方法などをコーチしたとされています。

WWE所属選手がTNAの番組に映る

3/27付WWEニュース速報です

★3/27のTNA iMPACT!収録のバックステージを、ハイランダーズ、シャノンムーア、チャボゲレロ他、複数のWWE所属選手が訪れていたそうです。ハイランダーズのローリーロビーマカリスターは、観客席にいるのが放送でも映され、WWE所属レスラーのデレック・グラハム-クーチ(本名)としてテロップで紹介されました。(映像で確認したところ『元』と取れるような記述はありませんでした。)
チャボに関して言えば、TNAのスペイン語コメンテーターを務めるへクターゲレロは、チャボの叔父にあたります。

☆WWEはWM24期間中、TNA関係者と接触することやTNAの収録会場に立ち入らないよう、所属選手達に警告しているそうです。複数の選手がiMPACT!収録会場を訪れた事を、決してビンスは良く思わないだろうとみられています。

★WWEはWM24期間中、ザ・オーランドホテルを借り切って、関係者以外立ち入れないようにしたそうです。このホテルは、TNA所属選手がいつも利用しているホテルとの事です。

☆マットハーディの欠場が長引いている理由は2月の始め頃に肘の手術を受けたためだとgerweck.netが報じています。また、レイミステリオは3度の手術を受け、6月復帰を目指しているそうです。後で行った2度の手術は、1度目の手術の際に起こった感染症に起因するものとの事です。

★MVPが自分のキャラクターのモデルは、NBAのステファン・マーべリーだと明かしています。MVPがナイトクラブの用心棒をしていたときに、多くのアスリートたちがその店を訪れ、ほとんどの選手が紳士的に振舞う中で、最悪だったのがマーベリーだとしています。以前にも、彼のキャラクターは実在する大金持ちのスポーツ選手をベースにしているとコメントした事がありますが、実名を挙げたのははじめてと見られています。

2007年のPPV販売件数の総計は515万6千件

3/26付WWEニュース速報です

★3/25放送分ECW視聴率は1.43%でした。

★ジェフハーディの全焼した自宅は、3台連結のトレーラーハウスだったそうです。

★WWE24/7の契約者数は全世界で11万5千人とのことです。

★今年のレッスルマニアの会場であるシトラスボウルは屋外型の施設であるため、記録的な量のパイロを使用すると予想されているそうです。

☆オーランドは2012年のレッスルマニアの候補地にも挙がっているそうです。

☆ボクサーのリッキー・ハットンがWM24への出場を打診されていたそうですが、断っていたそうです。ハットンは大のレスリングファンとして知られており、彼のニックネームである「ヒットマン」も、トーマス・ハーンズでは無く、ブレットハートから取ったものなのだそうです。

☆ホールオブフェイムのブリスコ兄弟のインダクターが発表されていませんが、デーブメルツァーはテリーファンクにオファーがあったとしています。

☆WM24のチケットは66000枚が売れているそうです。ホールオブフェイムのチケットは7500枚ほどが売れているそうです。会場のアムウェイアリーナのキャパシティは1万人余りとの事です。

★頚椎の手術を受け長期欠場中のグレゴリーヘルムズが、ジムでのトレーニングを開始したそうです。回復は本人が思ったよりも遅れているものの、100%の状態に回復しなければ復帰したくないとコメントしています。

★リックフレアーがCBSの新シリーズ「Secret Talents of the Stars(スター達の隠れた才能)」という番組の4/8放送分エピソードに出演するそうです。フレアーの隠れた特技とはサルサダンスだそうです。フレアーはレスリング引退後は、ハリウッドでの仕事を増やしたいと希望しているそうです。

★2007年に行われたPPVの購入件数です。

1/7 ニューイヤーズレボリューション - 225,000
1/28 ロイヤルランブル - 525,000
2/18 ノーウェイアウウト - 205,000
4/1 レッスルマニア23 - 1,250,000
4/29 バックラッシュ - 210,000
5/20 ジャッジメントデイ - 240,000
6/3 ワンナイトスタンド - 188,000
6/24 ヴェンジェンス - 255,000
7/22 グレートアメリカンバッシュ - 250,000
8/26 サマースラム - 545,000
9/16 アンフォーギブン - 220,000
10/7 ノーマーシー - 271,000
10/28 サイバーサンデー - 194,000
11/18 サバイバーシリーズ - 341,000
12/16 アルマゲドン - 237,000

3/28放送分Smackdown収録結果簡易速報

3/28放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○ロンキリングス vs ケニーダイクストラ●
キリングスへの観客の反応は上々

Smackdown
○マークヘンリー vs ケイン vs チャックパランボ vs グレートカーリー 4人バトルロイヤル戦
チャボゲレロが試合前に登場。ゲストコメンテーターとして紹介される。ケイン、パランボの順で早々に退場し、ヘンリーとカーリーが殴りあい、ヘンリーがカーリーを抱えあげてボディスラムを決め、場外に落として勝利。短い試合。
試合後、チャボがリングに忍び寄り、隙を突いてヘンリーの膝を攻撃。その後も攻撃を続けるが、ヘンリーが復活して、ワールドストロンゲストスラムを見舞う。

バックステージで、テディロングが、イブ、チェリー、ミッッシェルマクールと共にいる。テディは今週の敗退者はイブだと発表。すでに敗退しているマリースとビクトリアが現れて、互いに口論を始める。テディは、スーパー水鉄砲&水風船タッグマッチを提案する。

今夜エッジが、アンダーテイカーのWM15連勝記録の葬儀を行うとアナウンスされる。

○CMパンク vs ジョンモリソン●
堅実な試合内容。パンクが雪崩式のフランケンシュタイナーをモリソンにヒット。最後はモリソンのコークスクリューネックブリーカーをパンクが切り返してゴー2スリープ。

○ジェシー、フェスタス、コフィキングストン vs ランスケイド、トレバーマードック、ミズ●
ヒールチームはジェシーを狙い撃ちにするが、ジェシーが脱出に成功。入り乱れての場外乱闘から、リング内でコフィが大車輪キックをミズに決めてピンフォールを奪う。

○バティスタ vs スニツキー●
スピアー、スパインバスター、バティスタボムでピン。1分で終わるスカッシュマッチ。
試合後、バティスタがイスを持ち出し、その上にスニツキーをバティスタボムで叩きつける。

○ミッシェルマクール、チェリー vs ビクトリア、マリース● スーパー水鉄砲&水風船マッチ
イブがスペシャルレフリー。
両コーナーに水の入ったバケツと水風船、大型の水鉄砲が用意されている。ビクトリアはゴーグル、シュノーケル、腕用の浮き輪をつけて登場。全員で水風船を実況に投げつけ始める。ミッシェルのスープレックスがビクトリアに決ってピンフォール。
マリースのアイラインが流れ落ちてしまい、黒い涙を流したようになっている。イブがバケツの水をマリースの頭からかける。

○クリスジェリコ vs MVP● 反則
MVPのプレイメーカーをジェリコがウォールズオブジェリコに切り返す。MVPはロープエスケープ後、リングから脱出。ベルトを手にしてリングに戻り反則負けが宣告。その後もMVPはベルトでジェリコを殴ろうとするが、ダッキングでかわしたジェリコがベルトを使ったコードブレーカーを決める。

リングに葬式のセットが容易され、テイカーの遺影が用意されている。リング中央には棺桶が置かれており、エッジとエッジへッズは喪服を着ている。エッジが弔辞を贈り、テイカーの実績を紹介。レッスルマニアでの歴代の対戦相手を紹介する。
ビッキーが葬儀をさえぎって、エッジにプレゼントがあるというと、映画のプロモーション映像のような内容で、エッジをスーパーヒーローと称え、いかにしてテイカーを倒すかと言うビデオを流す。
エッジが葬儀の最後の祈りをささげようとしたところで棺桶の蓋が開くと、中にはテイカーがいる。テイカーはエッジをコーナーで攻撃。エッジは辛くも逃げ出す。
テイカーがリング中央でポーズを取る。

3/25放送分ECW試合結果速報

3/25放送分ECW試合結果速報です

コーディローズとハードコアホーリーが登場。続いてコフィキングストン。ケインが続く。その他の選手は先にリングに入っている。
12人vs12人タッグマッチ
コーディとケンドリックでスタート。コーディのタッチを受けてノーブルが入り、ケンドリックを圧倒。ケンドリックはパランボにタッチ。パランボが優勢。エルボードロップを狙うがノーブルがかわしてヤンにタッチ。しかしパランボはヤンを倒すとコーナーのノーブルに突進。ノーブルはブートを突き立てて反撃し、ドロップキックを決める。パランボは場外に転落。ヤンがそこへブランチャーをヒット。さらにムーアがトペコンヒーロをヒットし、トレバーマードックがコーナーからクロスボディでダイブ。全員倒れる。
両チームリングに戻って、スニツキー、ドリーマーにそれぞれタッチ。全員が入り乱れての乱闘になり、各々場外に出て行くと、リングに残ったホーリーがバークにアラバマスラムをヒット。ミズがホーリーを攻撃。フェスタスがミズにルーテーズプレス。カーリーが入ってきてフェスタスを倒し、ケインがカーリーをノックアウト。さらにケインがストライカーにチョークスラムを見舞うが、スニツキーがケインをクローズラインで倒す。ドリーマーが戻ってくるが、マークヘンリーのベアハッグに捕まる。最後はドリーマーがスニツキーのブートを食らってピンフォール。
勝者:ヒールチーム
試合時間は9分半ほど。
試合後、全員リングに上がってにらみ合い。

WWE.comでバトルロイヤル戦のプレビューを見ることができるという宣伝。
出場選手は:ケイン、マークヘンリー、グレートカーリー、チャックパランボ、ジェイミーノーブル、ジミーワンヤン、ハードコアホーリー、ハクソージムデューガン、ミズ、スニツキー、ジェシー、フェスタス、ブライアンケンドリック、コーディローズ、トレバーマードック、デュース、ドミノ、マットストライカー、ヴァルビーナス、ランスケイド、シャノンムーア、コフィキングストン、イライジャバーク、トミードリーマーの全24人

バックステージで、ドリーマーとデラニーがチャボゲレロに近づいている。ドリーマーは今夜チャボとの対戦を望むが、チャボはノンタイトル戦しかやらないという。ドリーマーはチャンピオンを倒すという事に意味があるため、構わないという。チャボが嫌がると、ドリーマーがはデラニーを賞賛し、デラニーには根性があるが、チャボには無いと言う。チャボが試合を受ける。

カリートがリングに登場。続いてシェルトンベンジャミン。
カリート vs シェルトンベンジャミン MITBプレビューマッチ
互いに天井を指差してMITB戦の勝利をアピールするが、カリートが先に仕掛ける。
カリートがバックスタバーを狙ったところで、ベンジャミンがブロックし、振り返ってパワーボムの体勢に捕らえ、そのままターンバックルにぶつける。続けてフィニッシャーを狙うが、カリートがバックブリーカーに切り返す。カリートはコーナーに登るが、ベンジャミンは一息にコーナーに飛び上がってカリートを捕らえると、そのまま雪崩式DDTを決めてピンフォール。
勝者:シェルトンベンジャミン

WWE.comでバトルロイヤル戦が3/30の午後6:30より、無料でストリーミング配信されるという宣伝。

WM24のカードの紹介。

ゴードンソリーのホールオブフェイム入りが発表される。

レイラ、マイクノックス vs ケリーケリー、スティビーリチャーズ
レイラとケリーでスタート。ケリーがラフな攻撃で優位に立つが、ケリーが延髄切りで反撃し、両者タッチ。レイラはノックスに加勢しようとするが、ケリーがスピアーで阻止。しかし、ノックスの変形ネックブリーカードロップがリチャーズに決ってピンフォール。
勝者:マイクノックス、レイラ
試合時間2分半くらい。

今夜のメインイベントのため、バトルロイヤル戦に出場する24人がリングを取り囲んでいる。

チャボゲレロ vs トミードリーマー ノンタイトルランバージャックマッチ
ドリーマーがパンチでペースを掴み、エプロンサイドに出たチャボをパンチで場外に落とす。ランバージャックがチャボをリングに押し戻しドリーマーがカバーして2カウント。今度はコーナーでチャボがドリーマーを攻め立てるが、ドリーマーが脱出してブルドッグ。さらにパンチを打ち込み、コーナーに逆さはりつけにしてドロップキックを決める。
ドリーマーはネックブリーカーを決めてコーナーに登るが、チャボがドリーマーをクロッチさせ、ドリーマーはリング内に転落。チャボのフロッグスプラッシュが決ってカウント3。
勝者:チャボゲレロ
試合時間3分弱。

試合後、勝ち誇るチャボを、ランバージャックたちがにらんでいる。リングに上がって全員でチャボを攻撃。その後互いに乱闘を始める。

バトルロイヤルは無料ストリーミング配信

3/25付WWEニュース速報です

★3/24放送分RAW視聴率は3.42%でした。

★WWEはWM24で行うとアナウンスすしていたECWタイトル挑戦者決定バトルロイヤルを、WM24で放送せず、当日の現地時間午後6:30より、WWE.comで無料配信すると発表しました。

★WWEは元ディーバのリタに、ハーディズのDVDに収録するインタビューの撮影を申し入れていたそうですが、リタは興味を示さなかったそうです。

★ホールオブフェイムの最後の一人は、ゴードンソリーと発表されました。

元WCWのチェイス・テイタムが遺体で発見

元WCWのチェイス・テイタムが自宅で亡くなっているのを、父親のロイさんが3/23に発見したそうです。享年34歳でした。誤って薬物を過剰摂取した事が死因ではないかとされています。

テイタムは19歳でボディビルのコンテストに優勝し、父親の反対を押し切って1999年にWCWでプロレスデビューを果したものの、腰を痛めて2年半ほどで引退し、その後は亡くなるまでパーソナルトレーナーを務めていたそうです。晩年はペインキラーの依存症に苦しみ、リハビリ施設への入所を検討していた最中の事故だったそうです。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

WM24をサンダーストームが襲う?

3/24付WWEニュース速報です

★3/24放送分RAWの収録前にロンキリングスvsポールロンドン戦が行われ、キリングスが勝利を収めました。キリングスのWWE再デビュー戦となります。

★3/24の終値でWWEの株価は$19.38をつけ、今年の最高値を更新しました。前日の終値から比較して4.14%の上昇率となっています。

☆デーブメルツァーは、ホールオブフェイム最後の一人はアナウンサーのゴードン・ソリーだとしています。

★キャンディスミッチェルの手術は成功したそうです。キャンディスは怪我を自分の失敗だとし、ドロップキックを受けて倒れる際に受身を誤って左肩から落ちてしまったと語っています。

★3/25にECW/Smackdownの収録が行われるノースカロライナ州フェイエットヴィルで、長期欠場中のマットハーディがサイン会を予定しています。収録にも参加する可能性が高いと見られています。

★メイクアウィッシュ財団(難病の子供達の夢をかなえるボランティア財団)は、WM24に50人の子供達を招待すると発表しています。また、当日の大会開始前に、ジョンシナ、クリスジェリコ、ミッキージェームズが出席するピザパーティを用意しているそうです。

★WWEはリックフレアーの新作DVDを準備しているそうです。

★イライジャバークがブログの中で、アメリカ大統領選候補のバラク・オバマ氏の支持を表明しています。

★サウスカロライナ州コロンビアは、この地でリックフレアーが最後のRAW出場を果たした3/24をリックフレアーの日に定めました。

★weather.comは、WM24が開催される日曜日のオーランドの予報を、30%の確率で激しい雷雨が発生するとしています。当初は発生確率を60%としていましたが、30%に引き下げられました。

◆キッドキャッシュがケンタッキー州フランフォードで開催されたMMAの大会に出場しました。試合は3ラウンドで争われ判定で敗れたそうです。プレミアスポーツグループという所がプロモートした大会との事です。

3/24放送分RAW試合結果速報

3/24放送分RAW試合結果速報です

シナがリングに登場。WM24のタイトル挑戦をアピールすると、マニアではチャンピオンとして会場を後にするという。
そこへビッグショーが登場。今年のWMは、ビッグショーがメイウェザーのボクサー生命を終わらせてしまう歴史的な大会になるという。そして、その場面はホーガンがアンドレを投げたシーンを越える名場面になるという。
JBLが登場。自分は歴史の創造者だと言うと、ホーンズウォグルの本当の父親を暴き出してやると言う。そして、WMの自分の試合はノールールなので、自分に有利だと言う。
ランディオートンが登場。何人かはビッグショーが勝ち、何人かはJBLが勝つと思っており、何人かはシナやHHHがチャンピオンになると思っているだろうが、オートンがタイトルを防衛すると思っている奴は誰もいないとし、そういう状況は大好きだと言うと、WMでの防衛を宣言する。
ウマガが登場。オートンからマイクを奪って、解読不能な言葉でわめく。シナがオートンの口ぶりを真似て小馬鹿にする。
HHHが登場。シトラスボウル(WM24の会場)に屋根があったら、自分達が吹き飛している事だろうという。そしてWMではキングオブキングスが自分の王位を奪還するという。
JBL、シナ、HHHが言い争いを始める。ウィリアムリーガルが登場し、今夜のメインでJBL、ビッグショー、ランディーオートン、ウマガ vs HHH、ジョンシナ、ショーンマイケルズ、リックフレアーの8人タッグ戦をノーDQで行うと発表する。

クリスジェリコ、CMパンク vs MVP、カリート
ジェリコのキックがパンクに誤爆した隙にMVPがフォールを奪う。
勝者:MVP、カリート

WM24まであと6日

事前収録のセグメント。ケネディがWMでは歴史が作られるだろうと言う。フレアーの引退。テイカーの連勝ストップ、そして、ケネディがMITBで勝利し、WWEチャンピオンになるという。

リックフレアーの30年以上のキャリアを振り返るビデオ。フレアーをRAWで見ることができるのはこれが最後だとアナウンスされる。

フレアーの家族がリングサイドにいる。JRは今夜フレアーがHBKと対面すると発表。

ビッグショーがメイウェザー戦に向けたトレーニングを積んでいる映像

ハードコアホーリー vs グレートカーリー ECWタイトル挑戦者決定バトルロイヤル予選試合
スカッシュマッチ。カーリーがネックハンギングスラムで勝利。
勝者:グレートカーリー

リックフレアーがリングに登場。先週、ビンスとの試合にHBKが乱入した事で、本当に自分が勝利を収めたのかが怪しくなってしまったとし、HBKは自分を信頼しているのかどうかわからず、HBKを信じられなくなったというとHBKを呼び出す。
HBKが登場。HBKはフレアーなやるだろうことをやっただけだという。そして、フレアーに対する信頼は失ったわけではないと言う。HBKはフレアーを賞賛するが、フレアーはHBKを黙らせると、自分が求めているのはMr.レッスルマニア、ショーストッパーになることであり、自分がまだ一線級であることを証明する事だという。そして1981年にNWAのタイトルを獲って以来、ダスティローズやハーリーレイスやその他の大勢のレスラーと戦ってきたとし、ショーンが自分よりもたとえ20歳年上だったとしても、全力で戦うだろうと言う。
HBKはフレアーがMrレッスルマニアにふさわしいというが、自分はフレアーを「わめき散らす老いぼれ」のような惨めな姿で送り出したくはないという。
フレアーはいきり立ってHBKにビンタを2発入れ、HBKにやり返すようにいうが、HBKはそのままフレアーを置いて立ち去ってしまう。

フロイドメイウェザーのトレーニング風景

ビッグショーがコナンオブライエンショーに出演した時の映像

マリア vs メリーナ
JRは先週の試合でキャンディスが再び鎖骨を骨折し、手術したとアナウンス。マリアのWM24でのパートナーがいなくなったという。試合中、アシュリーが登場。サンチノマレラが試合を妨害し、キングを挑発。ウィリアムリーガルが試合を6人混合タッグに変更することを決定。
マリア、アシュリー、ジェリーローラー vs メリーナ、ベスフェニックス、サンチノマレラ
マリアとアシュリーがマレラを攻撃。マレラとキングが場外乱闘になり、最後はマレラがマリアからピンフォールを奪う。
勝者:サンチノマレラ、ベスフェニックス、メリーナ

バックステージでHHHとシナが対峙している。シナはマニアでWWEタイトルが家に帰る事になるという。

ジョンレジェンドがWM登場を予告する

今年のホールオブフェイム最後の受賞者は明日のECWで発表。

JRとキングがWM24のカードを発表。アシュリーがキャンディスの代わりにバニーマニアに出場。

WMのWWEタイトルマッチのハイライトをまとめたビデオ。

ランディオートン、ビッグショー、JBL、ウマガ vs HHH、ジョンシナ、ショーンマイケルズ、リックフレアー ノーDQ、WM24ショーケースマッチ
試合中にフィンリーが現れ、JBLと乱闘しながらバックステージへ。続いてバティスタが乱入。ウマガと乱闘しながらバックステージへ。ビッグショーが自軍のオートンを裏切ってチョークスラム。そのままオートンを残して退場する。HHHとシナが場外乱闘しながらバックステージへ。フレアーがオートンに4の字をかけようとするが、HBKが裏切ってフレアーを攻撃。フレアーがHBKにローブロー。オートンに4の字を極めてタップアウトを奪う。
勝者:リックフレアー
フレアーがリングで勝利を喜んでいるシーンで放送終了。

アシュリーのギブスが外れたそうです

3/23付WWEニュース速報です

★ホールオブフェイムのチケットには、正装で出席するよう、注意書きがされているそうです。

★アシュリーが痛めている手首のギブスをイースター休暇中に外したとブログで報告しています。現在、リハビリ中とのことです。

WM24のチケット売上がすでにWM23を突破

3/22付WWEニュース速報です

★3/21放送分Smackdown視聴率は速報値で2.4%でした。

★マットカポテリは、患っている悪性脳腫瘍の化学療法を受けているそうです。カポテリは現在でもWWEとの契約下にあり、OVWのあるルイスビルに留まっています。カポテリのタフイナフ時代から親しく、現在でも親交のあるジョンモリソンは、カポテリが今でもリング復帰を目指していると語っているそうです。

☆謹慎処分が下る前、クリエイティブチームはクリスジェリコとジェフハーディを長期間抗争させることを計画していたそうです。ジェリコとJBLの抗争がしっくり行かなかったため、次の抗争相手を検討していたそうです。

★WM24のチケット販売価格は昨年よりも値上げしたため、WM23のチケット売上538万ドルをすでに突破しているそうです。ちなみにUFCの最高記録は、2006年のチャックリデルvsティトオーティス戦が行われたUFC66大会の539万7千ドルだそうです。

☆フロイドメイウェザーのレスリングのトレーニングは、ディベロップメントのマットサイダルが担当しているそうです。2人の体格が一致するためとの事です。

☆最初のプランではWM24でメイウェザーのセコンドにレイミステリオがつくことになっていたそうです。

★2007年度の売上の内訳です。

国内ハウスショー - 9%
海外ハウスショー - 14.3%
ハウスショーでのグッズ販売 - 3.5%
PPV収入 - 15%
TVの放映権料 - 17.9%
WWE 24/7 - 0.8%
DVD販売 - 14.9%
版権使用料 - 7.1%
雑誌 - 4.5%
インターネット - 3.2%
グッズのインターネット販売 - 5.8%
映画 - 2.3%

フレアーがWWEとマクマーン家に忠誠を誓っていると発言

3/21付WWEニュース速報です

☆WWEはWM24前にけが人をださないよう、WM24の主要なカードに出場する選手が番組で試合をする際、簡単に終わるようにしているそうです。

☆今週末、スーパースター達にはWM24前最後の休暇が与えられたそうです。

☆デーブメルツァーは、WWEがWM24直前のRAWで、リックフレアーへのインタビューを行うことを企画していると報じています。

★リックフレアーが最近受けたインタビューの中で、WWE引退後にTNAでスティングと試合を行うという可能性について、絶対に無いとコメントしています。現在働いている組織の人々やマクマーン家に絶対の忠誠を誓っており、他の会社で働く事は決してないとしています。また、スティングに対しては、対戦相手として素晴らしいとしながらも、フレアーにとって最高の相手はリッキースティムボートであり、スティングはベストではないとし、興味を持っていないことをアピールしています。

★イギリスのサン紙は、フロイドメイウェザーが「ビンスマクマーンは価値の無いものに金を払ったりしない。自分が2000万ドルのギャラを受け取るのはそれに値する価値があるからだ。」と発言したと報じています。また初めてWWEのバックステージを訪れた際は、WWEのスーパースター達がこれまでずっとやってきた事をメイウェザーにひっくり返されるのを恐れているため歓迎されないだろうが、メイウェザーのことをよく知る機会に恵まれれば、好きになってくれるだろうと考えていたなどと発言しているそうです。なお、全てストーリーラインに則った上での発言とみられています。

ジェフハーディは心労からマットの家で寝込んでいるそうです

3/20付WWEニュース速報です

★WWEはウェルネスポリシー違反が発覚したとして、FCWのアファアノアイJrに30日間の謹慎処分を課しました。

★再び延期されたWWEのスーパースター達が出演するラリーキングライブは、3/27に放送されると発表されました。

☆バックステージでポールロンドンが厳しい立場に立たされているそうです。昨年のビンス爆死アングルの際、笑っていた事が彼の立場をより悪くしているそうです。

☆ディベロップメントのナッティナイドハートは、現在、ベスフェニックスと似通ったルックスになっているそうです。

★WWEはレギュレーションの厳しいジョージア州での興行を避けていましたが、今年は7/12にハウスショーを行うそうです。

★ロディパイパーの18歳の息子コルト・トゥームスはMMA選手を目指しているそうです。

★マットハーディがブログの中で、ジェフハーディの自宅の火事について触れ、ジェフと恋人のベスは火事当時、シャノンムーアのタトゥショップを訪れ、ジェフが新たなタトゥを入れていた事を明かしています。また愛犬ジャックを失った事にジェフは酷く動揺していたそうです。火事の原因について、マットは電気配線の漏電によるものだと考えているそうです。また、ジェフとベスは現在マットの家で暮らしており、心労からジェフが体調を崩していることも明かしています。そして、「Jeff Hardy c/o Matt Hardy P.O. Box 713 Vass, NC 28394」宛てに励ましの手紙を送ってほしいとしています。

★スティーブオースチンがイギリスのサン紙に対して、ハルクホーガンがスティーブオースチンを批判する発言をしたとされる事に対し、ホーガンが何をどう言おうが、自分がやってきた事に自信があるため、何の意味も無さないとし、ホーガンが自分自身を貶めているだけだとコメントしています。また、メイウェザーの2000万ドルとされるギャラに対しては信じていないとしています。

WWEの株価は今年最高値を更新

3/19付WWEニュース速報です

★マリアがプレイボーイのウェブサイトのインタビューに答えています。その中で、出場できなくなるほどの深刻な怪我をした事はないと明かしています。一方、好きなレスラーはジョンシナとしつつ、クラシックなレスラーの中ではロディパイパーのファンであると答えています。また、過去に非常識なファンからされたふるまいについて尋ねられたところ、マリアが車に乗っていたとき、マリアの写真を撮ろうとしたファンが窓から飛び込んできて、マリアの膝の上に乗っかってしまった事があると答えています。また、バーにいたときに、写真撮影を求めてきた酔っ払いがマリアの胸を鷲掴みにしたところ、傍にいた人が強烈な肘打ちを叩き込んで、店から放り出してしまった事があったとも語っています。

★3/18放送分ECW視聴率は1.3%でした。

★1月のWWE.com訪問者数はユニークで1550万とされ、5ヶ月連続で減少していたそうです。2007年の夏季には平均で2000万のアクセスがあったそうです。マイケルコールをWWE.comの責任者から外したり、インダストリーニュースのセクションを新設した背景には、この訪問者数の減少があったとされています。

★3/18にWWEの株価は$19.19をつけ、今年の最高値を更新したそうです。

☆クリスハリスは現在FCWでトレーニングを積んでおり、シェイプアップを目指しているそうです。

★一度延期され3/19に放送される予定だった、WWEの選手達が登場するCNNのラリーキングライブですが、イラク戦争の特集番組が放送され、再びWWEに関する放送は延期されました。

☆元WWE所属で全日本プロレスなどでも活躍したリコは、現在法執行官として働いているそうです。リコはプロレスラーになる前にも、ラスベガス市警の警官をしていたそうです。

☆2週間前のRAWで、メイウェザーの発言からメイウェザーの取り巻きたちとWWEのロスター達が小競り合うセグメントがありましたが、この日の収録前にビンスが出演者達を集めたミーティングを開き、メイウェザーにはやや辛らつなことを言わせると関係者達に説明していたそうです。ビンスは通常のアングルに則った対立よりも、それを逸脱するような激しい対立を望んでいるそうです。

☆メイウェザーに支払われるとされる2000万ドルという金額は、さまざまなオプションをクリアした際の最高額であり、WM24の基本出演料ではないそうです。

★グレゴリーヘルムズが自らのブログの中で、最近寄せられる多数の質問メールに答えるとし、最近スーパーヒーローギミックを始めたTNAのエリックヤングに対して、一切の悪い感情を抱いていないとコメントしています。ヤングとは1度だけ会ったことがあるとし、底抜けに面白い、いい奴だったとしています。しかし、スーパーヒーローギミックに関しては、ハリケーンに敵う者はいないとしています。
一方、クルーザー級タイトルの扱いについては、自分ではどうすることもできない事だとし、事態の推移に従うとしています。
また、ジェフハーディについて、ジェフは親友で素晴らしい人間で、良い奴に悪い事が起きるのは耐えられないとし、自分が苦しいときはジェフが支えてくれたのだから、今度は自分が支える番だとしています。ジェフは本当にたくさんの人々に、自分の身を犠牲にしてでも笑顔を与えてきたが、そんな事ができるのかと、反論があることは承知の上だとして擁護するコメントを残しています。

WWEは子供向けにCMパンクをプッシュ

3/18付WWEニュース速報です

★3/17放送分RAW視聴率は3.55%でした。

★3/14放送分Smackdown視聴率は決定値で2.6%でした。

★WWEはモバイル向けのサービス用に、謎の人物からスティビーリチャーズが襲撃されるシーンを撮影しました。

★WWEは子供向けのサイトの公開を予告し、WWEキッズマガジンの創刊を控えていますが、そこでプッシュする予定だったジェフハーディが謹慎、レイミステリオが故障欠場してしまったため、CMパンクをプッシュする方針を固めたそうです。WWEマガジン創刊号でもCMパンクの特集を組むそうです。

★ディーバサーチ2007出場者のタリンティレルは、FCWでニックネメス、ブラッドアレン組のマネージャー役を与えられたそうです。

3/21放送分Smackdown収録結果簡易速報

3/21放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○ウラジミールコズロフ vs ジェイミーノーブル●

Smackdown
バティスタが登場。大歓声で迎えられる。
○バティスタ vs デュース&ドミノ●
スカッシュマッチ。ドミノにバティスタボムが決ってピンフォール。

バックステージでチェリーが悪態をついている。チャボゲレロvsアンダーテイカー戦を今夜行う事がアナウンスされる。

テディロングが、今夜チェリー、イブ、ミッシェルマクール、ビクトリアに腕相撲で対戦してもらうと言う。
腕相撲用のテーブルがリングに用意される。ビクトリアがイブに勝利。ミッシェルがチェリーに勝利。決勝はミッシェルがビクトリアに勝利。さらにディーバ水着コンテストの結果、今週の脱落者はビクトリアと発表。ビクトリアはミッシェルに襲い掛かるが、逆襲されて場外に落とされてしまう。

○ビッグショー vs アンディダグラス、チェイススティーブンス(元TNAのナチュラルズ)●
スカッシュマッチ。ショーがスティーブンスをパンチで倒してピンフォール。

○エッジ vs フナキ●
スカッシュマッチ。エッジはアンダーテイカーの物まねをしてフナキにツームストンを決めて勝利。

リング上に設置されたケーブルにブリーフケースがつるされている。VIPラウンジがスタート。クリスジェリコがゲスト。互いに言い争いになるが、ジェリコはMVPを卑怯で負け犬の間抜け野郎とコール。MVPはラダーを登るが、ジェリコがMVPを突き落とす。

×ケイン vs チャックパランボ× ノーコンテスト
グレートカーリーが乱入。ケインに脳天唐竹割りを見舞い、2人にネックハンギングスラムを決める。マークヘンリーが登場し、カーリーを攻撃。パランボにスプラッシュを決め、ケインにワールドストロンゲストスラムを決める。

○ミズ、ジョンモリソン(c) vs ジェシー&フェスタス● WWEタッグタイトルマッチ
ジェシーが長時間捕まり、ようやくフェスタスにタッチ。フェスタスがクリーンザハウス。しかし、場外に放り出されてしまう。ミズがジェシーにリアリティチェックを決めてピンフォール。

○アンダーテイカー vs チャボゲレロ● ノンタイトルマッチ
テイカーが終始圧倒。最後はテイカーがチャボを締め落とす。
試合後、エッジがザックライダー、カートホーキンスを引き連れて登場。テイカーがエッジへッズの一人にチョークスラムを狙うが、エッジがスピアーを決める。3人でテイカーをイスで痛めつける。

3/18放送分ECW試合結果簡易速報

3/18放送分ECW試合結果簡易速報です

○ケイン vs イライジャバーク●
バークがイライジャエクスプレスを狙ったところで、ケインがカウンターのチョークスラムを決めてピンフォール。

エストラーダが登場。マークヘンリー、グレートカーリー、ビッグダディV、ケインをWM24の24人バトルロイヤル戦に出場させると発表。
コーリンデラニーが登場。エストラーダに契約を結んでほしいと嘆願する。エストラーダはデラニーを小馬鹿にするとECWチャンピオンのチャボゲレロにノンタイトルマッチで勝てたら契約してやるという。

○コフィキングストン vs ジェームズカーティス●
カーティスはキングストンの最初のキックをダッキングでかわすが、振り向いたところに2発目を食らってピンフォール。

バックステージで、CMパンクとジェシー&フェスタスが、今夜の6人タッグで対戦する、ベンジャミン、ミズ、モリソンについて話をしている。ジェシーはゴングが鳴ればフェスタスは万全だという。

○CMパンク、ジェシー&フェスタス vs シェルトンベンジャミン、ミズ、ジョンモリソン●
フェスタスが大活躍。最後はフラップジャックでミズを仕留めてピンフォールを奪う。

今週のホールオブフェイム発表はプロモーターのエディグラハム。

コマーシャル明け、タズとデラニーがリングにいる。タズは昨夜のRAWでJBLに手酷くやられてしまったが、今夜のチャボ戦は大丈夫なのかと尋ねる。デラニーはかつて無いほど体調が悪いが、契約を結ぶためにはやるしかないと言う。

○チャボゲレロ vs コーリンデラニー●
チャボがゴリーボムでピンフォール。終始チャボが圧倒する試合展開。

UFCはラシュリー獲得に消極的?

3/17付WWEニュース速報です

★キャンディスミッチェルが3/17のRAWで負傷したそうです。先日まで鎖骨の骨折で長期欠場していましたが、再び鎖骨を痛めた可能性が高いと上層部はみており、早急に検査を行うそうです。WWE.comでキャンディスは折れていようがいまいが、WM24のバニーマニアには出場するとコメントしています。

★クリスジェリコはグランドセントラルパブリッシング社と、2冊目の本の出版に関する契約を結んだそうです。「Undisputed Attitude」というタイトルで、1999年から2005年のWWE退団までの出来事を綴っており、母親との死別についても触れているそうです。また、友人としてエディゲレロやクリスベノワ似ついても記述しているそうです。

☆WWEは6~8歳児向けのアニメのシリーズをweb上で公開することを検討しているそうです。

☆ジェフハーディの自宅の出火場所は室内で、不審火の可能性は低いとされています。また、ジェフ自身の過失の可能性も低いと見られているそうです。一方、ジェフは調査官に、火災保険には入っていないと話したそうです。・

☆ジェフハーディは先日のビンスとの会談の際、薬はすでに止めているためリハビリ施設入りする必要はないと話していたそうです。しかし、WWEのウェルネスポリシーでは、2度目の違反者は強制的に施設に入れられる事になっています。

☆JRはWM24までにフロイドメイウェザーをヒールターンさせる提案をしたそうです。

☆WWEはWM24のビッグショーvsフロイドメイウェザー戦をどういった試合形式で行うのか、まだ決定していないそうです。

★JBLがFOXビジネスチャンネルの番組に出演し、昨今の急激なドル安がインフレを加速させる危険性があるなどとコメントしています。

★マリアがインタビューの中で、19歳の時にプレイボーイのオファーを受けたものの断ったとコメントしています。

☆マイクアダムルの年俸は、RAWとPPVのみの出演契約で30万ドルとの事です。

☆4/21のRAW3時間スペシャルで、ドラフト抽選会を行うそうです。

☆クリスハリスはインディ団体プロモーターのロブ・キンケイド氏に借金があるそうです。

★パーシー・プリングル(ポールベアラー)のオフィシャルサイトのスケジュールによると、3/18のSmackdown収録に参加する事になっているそうです。

☆バティスタはSmackdownの収録の様子をバックステージのモニターで熱心に見るなど、強い向上心を持って行動していると、WWEは高く評価しているそうです。
その一方で、バティスタは女と車の事しか頭に無いようだと、WWE上層部は考えているなどと言う正反対の噂が以前に流されており、いずれも真偽の程は定かではありません。

☆ボビーラシュリーのマネージメントチームは、UFCやEliteXCなどにラシュリーを売り込んでおり、ラシュリーvsキンボスライス戦も検討されているそうです。一方でUFCはラシュリー獲得に乗り気ではなく、ブロックレスナーの時は売り出しに成功したものの、似たような手法を続けても効果は薄いと考え、プロレスラーの起用には慎重になっているそうです。

★3/17のRAW収録の際に行われたその他の試合結果です。

ダークマッチ
○ウラジミールコズロフ vs スーパークレイジー●

ヒート
○ハクソージムデューガン vs チャーリーハース●

○ポールバーチル vs ヴァルビーナス●

○DHスミス vs ロビーマカリスター●

○メリーナ vs ミッキージェームズ●


3/17放送分RAW試合結果速報

3/17放送分RAW試合結果速報

ジェリコのハイライトリールでスタート。ICタイトルを獲得した事を話す。今夜のゲストはビッグショー。先週、メイウェザーを場外に投げ落としたシーンがジェリトロンでリプレイされる。ビッグショーはメイウェザーをWM24で破壊すると言うと、ジェリコも叩きのめせると言い出す。ジェリコは自分の事を最初の統一チャンピオンだと言うが、ビッグショーはジェリコがWWEの中のメイウェザーだと言い、うるさく、粗野で、自分を過大評価している傲慢な男だと言う。そして今夜ジェリコのICタイトルに挑戦を要求。ジェリコがこれを受諾する。

事前収録のセグメント。ビンスがこれまでの人生を振り返り、非常に充実していたと言う。ハリウッドのホールオブフェイムにインダクトされ、WWEの株価も上昇。2人の孫に恵まれ、3人目も順調。これ以上何を望む事があるのか?というが、今夜、リックフレアーが引退する事だとし、自分とのストリートファイト戦を決定する。

CMパンク vs カリート
カリートが試合を優位に進める。互いにフィニッシャーをかわし合うが、パンクのハイキックがヒットし、ゴー2スリープでピンフォール。
勝者:CMパンク

事前収録のセグメント。スヌープドッグがWM24のバニーマニアについて話し出すが、「マリアがプレイボーイに出るべきではない」と言ってから、誰がこのカンペを書いたんだ?と言う。マレラがキューカードを持って登場。自分の方がスヌープよりもWMをよく知っていると言う。スヌープは「レッスルマニアに出演する」と言って立ちさる。

ステージにウィリアムリーガルが登場。ケンドリックとロンドンがリング。リーガルはWM24のRAWvsSmackdown戦について話をし、ケンドリック、ロンドンには「ウマンガ」と戦ってもらうと言う。
ウマガ vs ブライアンケンドリック、ポールロンドン
スカッシュマッチ。ケンドリックがリングを去り、ロンドンが取り残されてしまう。
勝者:ウマガ

バックステージでリーガルがHHHに話をしている。リーガルはHHHに、今夜のシナとオートンが組むタッグマッチ(相手はロスター全員)で、シナかオートンがパートナーを裏切って試合を放棄したらどうするのだと尋ねる。HHHはシナが試合を放棄したら、WM24でのタイトルマッチから外し、オートンが試合を放棄すれば、オートンのタイトルを剥奪して、HHHvsシナのタイトルマッチをWM24で行うと言う。リーガルはそれはできないというが、HHHは自分が今夜の責任者なのだから可能だと言う。リーガルは、なぜオートンからタイトルを剥奪した場合、自分がすぐにチャンピオンにならないのか?と尋ねると、HHHは前にタイトルを獲得したときは満足できなかったからだとし、レッスルマニアでWWEタイトルを奪い取ると言う。

HHHのWM24タイトル挑戦までの道のりをまとめたビデオ。

ビンスがウォークオブフェイムの星を授与されている映像が流れる。

バックステージにリックフレアーとショーンマイケルズがいる。HBKは自分が今夜ここにいるのは、ビンスが今夜フレアーを引退させようとしているからだと言う。フレアーは、今夜ビンスに引退させられる事は無いし、WM24でHBKに引退させられる事もないという。そして自分はネイチャーボーイであり、HBKと戦う準備はできているが、WM24まではもう会いたくないという。

レッスルマニアまであと13日

JBLがリングに登場。フィンリーはホーンズウォグルにいくつかの不都合があり、付き添っているため今夜来場していないと言う。しかしせっかくのセントパトリックデーなのだから、2番目にタフなアイルランド人選手を用意したとして、コーリンデラニーを紹介。
JBL vs コーリンデラニー
スカッシュマッチ。クローズラインフロムヘルでピンフォール
勝者:JBL

ビンスマクマーン vs リックフレアー フレアーが負けたら引退ストリートファイトマッチ
フレアーが序盤は圧倒。両者場外に転落し実況テーブル上で乱闘。フレアーは何度もビンスを殴り倒す。ビンスはなんとか反撃してリングポストまで押し込みフレアーの背中をぶつける。ビンスはモニターやゴミ缶でフレアーを殴る。フレアーが流血。ビンスがニアフォールを奪う。ビンスは竹刀を持ち出して殴る。フレアーの顔面は血で真っ赤に染まる。ビンスはさらにイスでフレアーを殴る。ビンスはカバーするがHBKが乱入してレフリーを場外に引きずり出す。レフリーがHBKを退場させる間に、ビンスがリングにテーブルをセット。ここでフレアーのローブローがヒット。もう反撃してビンスをテーブルに寝かせると、トップロープからのスプラッシュを見舞いカウント3。
勝者:リックフレアー

ジョンシナのWM24までの道のりをまとめたビデオ

マリア、キャンディスミッチェル vs ジリアン、ビクトリア
マレラが実況に加わる。素晴らしいヒールカラーコメンテーターぶりを発揮。キャンディスがアンプリティアでジリアンからピンフォールを奪う。
勝者:キャンディスミッチェル、マリア
試合後、マレラはキングに飲み物をかけ、殴りつけるとサブウェイのサンドイッチを奪う。

フロイドメイウェザーがアピールしているビデオ。

今週のホールオブフェイム発表は明日のECWで行うとアナウンス。

クリスジェリコ vs ビッグショー ICタイトルマッチ
JRが今夜はメイウェザーは来場していないとアナウンス。ビッグショーが試合を支配。ジェリコはショーにローブローを放ち、意図的に反則負け。
勝者:ビッグショー(反則のためタイトル移動はなし)
試合後、ショーはジェリコを殴り倒し、チョークスラムをヒット。

バックステージでオートンとシナが話をしている。オートンは怪我をしないように、さっさと負けてしまった方がいいというが、シナは拒否。HHHが入ってきて、2人に肉体の限界まで戦いつづける事を期待していると言い、皮肉たっぷりに「俺はお前達のファンだからな!」と言う。

ジョンシナ、ランディオートン vs 残りのRAWロスター全員 17対2ハンディキャップイリミネーションマッチ
試合の権利があるのは両軍とも1人ずつのタッグマッチルール。シナとスニツキーでスタート。サンチノマレラがブラインドタッチして勝手に入るが、早々にシナに敗れる。続いてトレバーマードックがSTFUでタップアウト。ランスケイドにオートンのRKOがヒットしてシナがピンフォール。シナとオートンの連携が上手くいっている。ウマガが登場。ここでコマーシャル。
コマーシャル中スーパークレイジーが退場。その後次々にジムデューガン、コーディローズ、ポールバーチル、ヴァルビーナス、カリート、ハードコアホーリー、ロビーが入ったところでオートンがようやくタッチを受ける。しかしシナが再び入ってロビーを倒し、DHスミスにFUを見舞って倒す。オートンにタッチ。バーチルをRKOで葬ると、ビーナス、コーディと次々にRKOで葬る。リングに残った選手達もオートンとシナに叩きのめされる。シナがイスを持ち出して、何人かを殴る。残っているのはウマガ、JBL。JBLの攻撃がウマガに誤爆。ウマガはJBLを追いかけていく。シナとオートンは同士討ちでリングにダウン。HHHがコスチュームを身につけてリングに登場。2人にぺディグリーを見舞い、2人を見下ろしているシーンで放送終了。

WM24のジェフの代打はマット?

3/16付WWEニュース速報です

☆デーブメルツァーは、ジェフハーディの代わりにMITB戦に出場する選手決める試合は行われないとしています。マットハーディが代わりに出場するのが妥当だからという理由です。しかし、予定は常に変更される可能性があるともしています。

★バティスタがプロモーションのためにイタリアを訪れ、現地のスカイスポーツのインタビューに答えています。この中で、WM24ではHHHとアンダーテイカーがタイトルを奪うだろうと予想し、フレアーには勝利して欲しいと語っています。また、どこの国の観客がもっとも素晴らしかったかという問いには、韓国で試合をしたときだと答えています。また、ロックについて、現在の彼はハリウッドの役者であり、レスリングには興味がないようだとしています。一方、カートアングルがWWEやバティスタを非難した事について観客が質問すると、とても残念な事だとし、今でもアングルがWWEを去った本当の理由はしらないと答えています。

★3/15のハウスショーをバティスタが欠場しましたが、飛行機の搭乗にトラブルがあったそうです。同大会はCMパンクとチャボゲレロが遅刻したそうです。

ジェフハーディの自宅が全焼

3/15付WWEニュース速報です

★3/14放送分Smackdown視聴率は速報値で2.7%でした。

★WWEのスーパースター達が登場するCNNのラリーキングライブは、3/19の放送に変更されました。

★レスリングオブザーバーが、ノースカロライナ州キャメロンにあるジェフハーディの自宅が全焼したと報じています。この家に住んでいるジェフハーディと、交際中の女性は2人とも外出しており無事だったそうですが、家財道具は全て焼け落ち、飼っていた犬も犠牲になったそうです。出荷の原因などはまだ報道されていません。

☆先週のRAWで、フィンリーが何度もケネディを打ち据えたのは、怪我をした事にして今後数週間、ケネディを欠場させるための措置だったそうです。ケネディはプエルトリコで映画の撮影に参加するとされています。

NY州知事スキャンダルのとばっちり

3/13付WWEニュース速報です

★3/13にCNNのラリーキングライブに、ジョンシナ、クリスジェリコ、HHHらが出演する予定でしたが、ニューヨーク州知事の買春スキャンダルに関するインタビューに急遽差し替えられました。

★3/14のハリウッドウォークオブフェイムのセレモニーでは、HHHとシェインマクマーンがビンスに付き添うそうです。

★マイケルコールは、WWE.comの訪問者数が減少したことを受け、責任者から外されたそうです。WWEは新たにウェブサイトの編集責任者を雇用しており、その人物がさまざまなアイディアを提供しているそうです。またインダストリーニュースに関しては、独立して責任者を雇用したそうです。

☆WWE.comがインダストリーニュースというセクションを創設し、TNAやROHに関するニュースを紹介したことに関係者達は驚いたそうですが、これはビンスマクマーン自身の提案だったそうです。

☆以前、CMパンクがWWE内で非難されているという噂が流れ、現在でもその類の噂が流れていますが、これは単なるゴシップに過ぎず、パンクの行動が問題視されているような事実は無いそうです。

★インドの複数のメディアが、グレートカーリーが「ラマー ザ・セイビア」というインド映画に出演すると報じています。子供向けの冒険映画で、撮影はビルマ、ベトナムで今年中に行われるそうです。

★メリーナがインタビューの中で、バティスタが自著の中でメリーナと関係を持った事を記述した個所について尋ねられた際、「イエスでもあり、ノーでもある。彼は何も隠さない人だけれど、(本の中で)全てを語っているわけではないのは、それが彼のやり方だから。彼は本の中に、彼にとって大事な人々のことを記しているけれど、その中に私(メリーナ)のことを記述したのは、彼流の私のことを大事に思っているという意思表示だと思う。」とコメントしています。

★3/11の午後の段階で、WM24のチケットは65577枚が売れているそうです。

ジェフハーディはホビードラッグを使用?

3/12付WWEニュース速報です

★3/11放送分ECW視聴率は1.2%でした。

☆ジェフハーディは3/10のRAW開始前にビンスマクマーン、ジョニーエースと長時間の面談の後、60日間の謹慎処分がその場で決定したそうです。AP通信の取材に対し、WWEのスポークスマン、ゲイリー・デービスは検出された薬物が何であるのかは語りませんでした。しかし、複数のソースが、ジェフの使用した薬物はレクリエーショナルドラッグ(楽しみの為のドラッグ=麻薬)で、選手としての能力を向上させる類のもの(筋肉増強剤や痛み止めなど)ではないと報じています。

☆マイクジョンソンが、前回のRAWの中のビッグショーとフロイドメイウェザーのセグメント中で、WWEのスーパースター達とメイウェザーの取り巻き達がいざこざを起こすシーンは、非常にヒートアップしてしまい、半ば本気の衝突になりかかっていたと報じています。

☆インターネットの噂として、フロイドメイウェザーがバックステージで傲慢に振舞っており、ビンスマクマーンに対してもPPVというものを分かっていないなどと発言していると言うような記事が流れていますが、これは単なるゴシップで、事実とは反するそうです。

★元WWEのルーサーレインズ、ダニエルロディマー、ダニエルピューダーらがアメリカングラディエーターズ2ndシーズンのグラディエーター候補として挙げられていたそうですが、gerweck.netは2ndシーズンで彼らが起用されていない事を確認したと報じています。

☆TNAから移籍してきたロンキリングスは、あと1、2週間でAAAへの出場期間が終了するそうです。WWEはキリングスを番組に起用すると見られていますが、その時期ははっきりしていません。

☆WWEは今夏にOVWが開催を予定している6フラッグショーにWWE所属選手を派遣する事を、OVWプロモーターのダニー・デービスと約束しているそうです。

☆WWEは公開していないものの、アポロはドラッグテストに失格して解雇された可能性が高いそうです。

☆WM24のウマガvsバティスタ戦の結末はまだ議論されているそうです。WM24の後、ウマガをSmackdownに移籍させてバティスタとの抗争を継続し、夏頃、ウマガにアンダーテイカーの持つ世界ヘビー級タイトルに挑戦させるというプランがあるそうです。

★イギリスのデイリーレコード紙のインタビューにドリューマッキンタイヤーが答えています。この中で、自身がWWE史上初の本物のスコットランド人スーパースターであり、年齢は22歳であるものの、プロレスデビューは14歳の時で、すでに8年のキャリアがあることなどを語っています。

★チャーリーハースとジャッキーゲイダ夫妻の間に2番目の子供ができたそうです。今年の9月が出産予定日とのことです。

★3/10放送分RAWのダークマッチでカリートがコーディローズからバックスタバーで勝利を奪いました。互角の攻防で、互いのフィニッシャーをかわし合う良い試合だったそうです。

3/11放送分ECW試合結果簡易速報

3/11放送分ECW試合結果簡易速報です

○ミズ、ジョンモリソン vs トミードリーマー、コーリンデラニー● エクストリームルールWWEタッグタイトルマッチ
ドリーマーとデラニーは、買い物カートに武器を満載して入場。ドリーマーはシカゴカブスのユニフォームを着ている。(収録会場はシカゴ)。ドリーマー達がダブルでニアフォールを奪うが、モリソンたちはテーブルを持ち出し、ドリーマーをテーブルに叩きつけてピンフォール。良い試合内容。

エストラーダがリングに登場。WM24で3ブランドから24人の選手が出場するバトルロイヤル戦を行うと発表。その勝者には同じくWM24で、チャボゲレロとECWタイトルをかけて戦う権利を与えると言う。

○グレートカーリー vs スティビーリチャーズ●
短いスカッシュマッチ。試合後、マイクノックスが現れて、リチャーズをいたぶる。

今夜、CMパンクvsビッグダディVのマニーインザバンク予選を行うと発表。

○コフィキングストン vs デュース●

○フェスタス vs イライジャバーク●

シェルトンベンジャミンが登場。実況席に加わる。

○CMパンク vs ビッグダディV● マニーインザバンク予選試合
試合後、マットストライカーがパンクを攻撃。パンクはストライカーにゴー2スリープを見舞う。

3/14放送分Smackdown収録結果速報

3/14放送分Smackdown収録結果速報です

ダークマッチ
○シェルトンベンジャミン vs クリスハリス●
元TNAのクリスハリスデビュー戦。ベンジャミンがコードブレイカーのような技で勝利。一部の観客がTNAチャント。

Smackdown
ディーバ水着コンテストでスタート。イブトーレス、チェリー、マリース、ビクトリア、ミッシェルマクールが登場。マリースが視聴者投票の結果脱落する。
残りのディーバ達は障害物競走。芋の袋に足を入れてリング状のコースを飛び跳ねながら一周する。勝者はミッシェルマクール。

○ビッグショー vs ジミーワンヤン、シャノンムーア●
ショーがムーアからピンフォールを奪う。試合後はヤンを場外に投げ捨てる。

ミズとジョンモリソンが、マニーインザバンク出場権をかけて試合をすることがアナウンスされる。

○ジョンモリソン vs ミズ●
マニーインザバンクの予告映像から、ジェフハーディが編集で削除されている。

○MVP vs バティスタ● ノーホールズバードUSタイトルマッチ
大量のイスを持ち込んで殴りあう。ウマガが乱入して、バティスタにサモアンスパイクを見舞い、MVPが押さえ込んで勝利。

○チャックパランボ、グレートカーリー vs ケイン、ジェイミーノーブル●
カーリーがチョークスラムでノーブルからピンを奪う。

○エッジ、ザックライダー、カートホーキンス、チャボゲレロ vs リックフレアー、ショーンマイケルズ● 金網マッチ
フレアーに非常に大きな声援が送られる。ビッキーが試合前に現れ、チャボがエッジたちに加わると発表。試合序盤でフレアーが流血。試合途中で照明が落ち、テイカーが登場。その隙にエッジが脱出に成功して勝利。
 テイカーはWM24のサインを指差してアピールする。

以下、ボーナスセグメント。
ビッキーが再登場して、ビッグショーvsテイカー戦を行うと発表。
序盤はビッグショーが圧倒。しかし、途中でリングを降りるとエッジが現れて選手交代。しかし、エッジはテイカーのツームストンを食らってピンフォール負け。

ジェフハーディがウェルネスポリシー違反で60日間の謹慎処分

3/11付WWEニュース速報です

★WWEはウェルネスポリシーに基づくドラッグテストに失格したとして、ジェフハーディに60日間の謹慎処分を課したことを発表しました。ジェフハーディのウェルネスポリシー違反は2回目になります。
RAW3時間スペシャルの開始前にビンスマクマーンと面会し、ICタイトルを番組中で失う事と、WM24の欠場が宣告され、ロッカールームの同僚達にも伝えられたそうです。
ジェフは同僚達から好かれていただけに、今回の違反に対して失望したという声が上がっているそうです。

★3/10放送分RAW3時間スペシャルの平均視聴率は3.57%でした。8時から10時の時間帯に限っての視聴率は3.97%と、高い数字を獲得しています。

★3/7放送分Smackdown視聴率は決定値で2.6%でした。

★カリートがインタビューの中で、以前WWEを離脱するのではないかという噂が流れた事について、事実と認める発言をしました。しかしその後、問題は解決したと語っています。

◆ボビーラシュリーは現在、カリフォルニア州サンホゼのアメリカンキックボクシングアカデミーでMMAのトレーニングを積んでいるそうです。WWEのプロテクト期間は5/10までとされています。

◆ハルクホーガンが企画しているとされる、有名人をレスラーとして鍛えるというドキュメンタリーショーは、エリックビショフとジェイソン・ハーヴェイがプロデュースすると見られています。俳優でもあるジェイソン・ハーヴェイは、WCWにゲスト出演した後、WCWのエグゼクティブプロデューサーに就任してビショフと親しくなり、現在はビショフと共にビショフ・ハーヴェイプロダクションを運営している人物です。
ホーガンの番組は6/2から7/2の間に8エピソードをカリフォルニアで収録し、最終回は2時間スペシャルとする計画になっているそうです。

ジェフハーディのテーマ曲が変わった理由

3/10付WWEニュース速報です

★3/25に「WWE:ザ・ミュージックVol8」のCDが発売されるそうです。ジェフハーディの入場曲を変えたのは、このCDの目玉にするためだそうです。

☆先週土曜日のRAWハウスショーに、出場が予定されていたビクトリアが欠場しましたが、悪天候のため移動に問題が生じたのが原因だったそうです。

★次回のSmackdownにショーンマイケルズが出場すると発表されました。フレアーと組んで、エッジ、エッジへッズと対戦する予定です。

◆元ディーバのリタが率いるバンド、ルチャゴアズが予定していたショーを急遽キャンセルし、その理由としてリタが入院したという噂が流れていましたが、本人から声が出なくなったためにキャンセルしたというコメントが公開されました。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。