WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリオの復帰は今秋以降

2/28付WWEニュース速報です

★レイミステリオは6~9ヶ月間、試合から離れる予定になっているそうです。

★サマースラムアンソロジーボックスDVDは8/5に249ドル99セントで発売予定です。

☆2009年にリッキースティムボートのDVD発売を検討しているそうです。

★3/25にウォルマートで、WWEの入場テーマ曲集CD「WWE The Music Volume 8」が発売されます。このディスクにはボーナストラックとして、アシュリー、サンチノマレラ、ホーンズウォグルのテーマが収録されるそうです。

☆カリートはWWEを離脱してTNAに移籍しようとした懲罰的なブッキングをされているそうですが、いずれは大きなプッシュが与えられると噂されています。

★サマースラム2008のチケットは3/8に発売されます。

☆ジェイクロバーツがホールオブフェイムにインダクトされているそうです。WWEのリハビリプログラムに関する感謝のスピーチをさせるためではないかと噂されています。また、同プログラムを受け入れ、ロバーツと同じ施設に入っているスコットホールも来場するとされています。

★キャンディスミッチェルが2/29のRAWハウスショーで復帰するとアナウンスされています。

☆ラシュリーがWWEを去った理由の一つは、遠征への移動が苦痛だったためではないかとされています。

☆WM24のチケットは1万枚程度が残っているそうです。すでに6万枚程度が販売されたと見込まれているそうです。
スポンサーサイト

WWEが新スローガンを検討中

2/27付WWEニュース速報です

★今年のホールオブフェイムのチケットは54ドルで、昨年の約半額で販売されるそうです。なお、ホールオブフェイムの模様は3/29の午後11時より放送されるそうです。

★OVWは2/27の収録分にCMパンクが登場しますが、WWEがOVWに協力する最後の大会となるそうです。

★2/22放送分Smackdown視聴率は決定値で2.7%でした。

☆WWEはかつての「The New Generation」、「The Attitude Era」、「What the World is Watching」といった番組スローガンを新たに定めることを検討しているそうです。候補として「Let Us Entertain You」、「It's On」、「Where the story never ends」、「Real Entertainment」、「The Ultimate Thrill Ride」、「It's Unreal」などが挙がっているそうです。

★4/7放送分RAWも3時間の特別編成で放送されるそうです。すでに3/10放送分が3時間特番となることがアナウンスされています。

★2/26放送分ECW視聴率は1.27%でした。

★ビンスが招かれた小委員会の議長であるボビー・ラッシュ氏が、ビンスが公聴会への出席を拒否したことについて、きわめて強い遺憾の意を表すコメントを発しています。これに対しWWEは、ラッシュ氏がWWEは非協力的だと断じたことに対して、すでに3000ページにも及ぶ報告書を提出しており、協力は惜しんでいないことと、代理人の出席を認めず、さらに30日も前に出席しないことを通達しているにもかかわらず、その後、何も連絡をよこさずに、今になって非難するのは不当だとして、反論する声明を発表しています。

☆議会はボビーラシュリー、クリスマスターズらと接触をはかっているそうです。

★レイミステリオは2/27まで手術を遅らせたそうです。これはWM24の記者会見に出席するためだそうです。

◆アメリカのタブロイド紙が、ハルクホーガンがブルックの友人である33歳の女性と関係を持っていたと報じています。ナショナルエンクワイヤーはこの女性の告白として、ハルクと交際を始めたのは、すでにホーガン夫妻が破局していることを個人的に知った後の事とし、すでに自身とハルクとの関係も終わっているとしています。

Smackdownの移籍先が決定

2/26付WWEニュース速報です

★WWEとMyNetoworkTVは、今年中にSmackdownの放送をMyNetworkで開始する事を発表しました。

☆MyNetoworkは番組名を"フライデーナイト"スマックダウンと言わなかったため、放送日が変更になるのではないかという見方が強まっているそうです。

★2/25放送分RAW視聴率は3.47%でした。

★フロイドメイウェザーが最近のインタビューの中で、世界チャンピオンになるまでWWEにとどまるとコメントしています。

★ビンスマクマーンはインタビューの中で、メイウェザーの注目度に対して金を払ったとコメントしています。

★ジョンシナがイギリスのサン紙のインタビューの中でロックに対して、なぜレスリングを愛しているのなら試合を行わないのか説明して欲しいとし、レスリング業界でリスペクトを得たにも関わらず、レスリング業界に何も返そうとしていないと批判しています。

☆ジェフハーディの周囲の友人達は、ジェフがシングルで大きなプッシュを得ており、過去最高の給料を得られそうな現状を喜んでいると聞かされているそうです。

★IMDB.comというサイトが、映画「12ラウンド」の出演者候補者リストにアルパチーノを掲載していたが、パチーノの名前を削除しました。

2/26放送分ECW試合結果簡易速報

2/26放送分ECW試合結果簡易速報です

○ケリーケリー、コフィキングストン vs レイラ、サンチノマレラ●
ケリーがレイラにフェイマサーを決めてピンフォール。酷い内容。

○スティビーリチャーズ vs マイクノックス●
スティビーTが決まってピンフォール。

バックステージでドリーマーが包帯を巻いたデラニーに、怪我は治っているから立ち上がれ、心の問題だと言い、心臓を指差す。そしてデラニーはいつの日かチャンピオンになれるという。デラニーはチャンピオンになったら、自分の入場テーマをもらう事ができるのかと尋ねる。ドリーマーは複雑な表情。

ジョンシナの、ドラッグ禁止のアピール広告。

RAWでJBLがウォグルがビンスの息子ではないと暴露したシーンをリプレイ。
ジョーイはJBLを疑っているが、タズはわからないとする。
.
○トミードリーマー、コーリンデラニー vs ミズ、ジョンモリソン●  ノンタイトルマッチ
デラニーと交錯したミズにドリーマーがDDTをヒットしてピンフォール

バックステージでレナがミズとモリソンに、来週、ドリーマー、デラニー組とタッグタイトルをかけて戦うという噂について尋ねる。モリソン達は、彼らが2週連続で自分達勝つことなど、メイウェザーがビッグショーにWM24で勝利するのと同じくらいの確率しかないという。

チャボゲレロが実況席に加わる。
○CMパンク vs イライジャバーク vs シェルトンベンジャミン●
ベンジャミンがバークを場外に蹴り落としたところでパンクがゴー2スリープに捕らえてピンフォール。ECWタイトル挑戦権獲得。

試合後、パンクとチャボがにらみ合う。

2/29放送分Smackdown収録結果簡易速報

2/29放送分Smackdown収録結果簡易速報です

○ビッグショー vs ジョバー2人●

○ジミーワンヤン、シャノンムーア vs デュース&ドミノ●

○チャックパランボ vs ジェイミーノーブル●

バティスタvsウマガ戦をWM24で行う事をアナウンス。

○バティスタ、ケイン vs グレートカーリー、ウマガ●

○ジェシー、フェスタス vs ミズ、ジョンモリソン● ノンタイトルマッチ

×ビッグダディV vs ボールズマホーニー× アンダーテイカー乱入によりノーコンテスト

アンダーテイカーがVとマホーニーにチョークスラムを見舞い、エッジを呼び出す。しかし、エッジはこれに応じず、エッジへッズを送り込む。

○アンダーテイカー vs ザックライダー●

メイウェザーのギャラは20億以上?

2/25付WWEニュース速報です

☆WM24で行われる事が正式に発表されたフロイドメイウェザーvsビッグショー戦について、先週、何度もタッグマッチへの変更が検討されていたそうです。

☆フロイドメイウェザーがWM24に出場する際のギャラは2000万ドルとコチラの記事が報じています。記事中で、メイウェザーのマネージャーである、レオナルド・エラビー氏と、シェインマクマーンが、8桁の契約を結んでいることを認めていると報じています。

★ウェルネスポリシー違反で謹慎処分を受けていた、ディベロップメントのチェットザジェットが解雇されたそうです。

★コーリンデラニーがWWEと結んだ契約は、3年契約だそうです。

☆デーブメルツァーによると、ボビーラシュリーへの給料は5月下旬頃までWWEから支払われることになっており、それまではMMAを含めた他団体に出場する事はできないそうですが、その後はTNAを含めてあらゆる団体への登場が解禁されるそうです。
一方、ラシュリーが解雇後、インタビューを受けていないのは、WWEとお互いに相手の悪口を公言しないという契約になっているためとされています。

★2/24のRAW収録の際行われたその他の試合結果です。

ダークマッチ
○ウラジミールコズロフ vs ジョバー●

ヒート
ハクソージムデューガンが、ヒートの第500回目の放送にちなんだスピーチ。
○ハクソージムデューガン vs ジェイソンリグズ●
試合後ケイティリーがデューガンの注意をひきつける間に、バーチルが背後から殴り倒す。

ジリアンが「I will always love Heat」を歌う

○ブライアンケンドリック、ヴァルビーナス、スーパークレイジー vs スニツキー、チャーリーハース、ロビーマカリスター●
ビーナスがマニーショットでロビーからピンフォールを奪う。

2/25放送分RAW試合結果速報

2/25放送分RAW試合結果速報です

先週のラスト、トリプルHがシナとオートンにぺディグリーを見舞って立ち去るシーンが流れる。

リングにリーガルとシナ、HHH、オートンがいる。全員がマイクを持っている。シナはHHHに向かい、先週の試合を反則決着にしなかった事については感謝するが、試合後のぺディグリーはいただけないという。HHHはやるべきことをやっただけだと言うと、両者がにらみ合う。
オートンは自分がWWEチャンピオンである事に変わりは無いと言う。そしてHHHとシナにできる事は何も無いと言う。シナとHHHはオートンを攻撃して場外に排除し、再び2人で乱闘。オートンはこっそりリングに戻って、2人にRKOをヒット。

WM24まで34日

バックステージでMrケネディがランディオートンに追いついてくる。ケネディはもう一度魔にーインザバンク戦に勝利し、すぐに権利を行使するので、オートンがタイトルマッチに勝利しても、結局すぐにタイトルを失う事になると言う。オートンは、「マニアWWEチャンピオン」として会場を去ると告げる。

サンチノマレラ、カリート vs コーディローズ、ハードコアホーリー
マリアが実況のキングと話をしているのにマレラが気をとられた隙をローズ、ホーリー組に突かれる。
勝者:ハードコアホーリー、コーディローズ

RAW収録開始前に行われたWM24記者会見の様子が流れる。

ビッグショーとフロイドメイウェザーの対立をまとめたビデオ。

記者会見のハイライト。

バックステージでリーガルが、今夜のメインイベントはMrケネディ、ランディオートン vs ジョンシナ、HHHと発表。ジェリコがGMのオフィスに入ってきて、マニーインザバンク戦の出場権を要求。リーガルは、すでに予選を通過したものを相手に、予選試合を行う事を条件に出す。相手はジェフハーディ。

ジェフハーディ vs クリスジェリコ マニーインザバンク予選試合
非常に良い試合。ジェフがウィスパーインザウィンドで非常に惜しいニアフォール。ジェリコのウォールズオブジェリコが極まるが、ジェフはかろうじてロープエスケープ。ジェフのスワントーンを回避したジェリコがライオンサルトを決めて、これも非常に惜しいニアフォール。最後はジェリコが丸め込みでピンフォール。
勝者:クリスジェリコ

次はビンスマクマーンがホーンズウォグルに対して、公開謝罪を行うとアナウンス。

ビンスがリングに登場。自分の人生初の失敗を犯したと言う。しかし、自分は愛の鞭を与えただけで、JBLがやりすぎてしまった事が過ちだと言うと、JBLを呼び入れてウォグルに謝罪させると言うと、JBLを地獄に送ってやるという。ビンスはフィンリーを落ち着かせる事ができるのはJBLだけだと言い、謝罪するように言う。JBLは謝罪するが、それはもっと早く、ホーンズウォグルがビンスの息子ではない事を伝えなかった事に対してだという。そしてウォグルはフィンリーの息子だと言う。そして、この騒動はビンスの家族が仕組んだものだと言う。さらにウォグルはフィンリーが父親である事を知らなかったが、フィンリーは知っていたのだと言う。そして次にフィンリーがWWEの
リングに登場したとき、このことを認めさせてやるという。

シナがHHHのロッカールームに入っていく。HHHはシナが望むなら、シナとのわだかまりは、今夜は忘れて、勝利のためにベストをつくしてもいいというが、シナはHHHの力は必要ないといい、それよりも自分の背中に注意しろと言う。

今夜はリックフレアー59歳の誕生日だと発表される。

ウマガ vs DHスミス
スカッシュマッチ。サモアンスパイクデピンフォール。
勝者:ウマガ

リーガルのオフィスにポールバーチルと、ケイティリーバーチルが現れ、ビッキーゲレロからの挑戦を伝えにきたと言う。WM24で互いのブランドから選手を出して戦わせると言うもの。リーガルはRAW代表としてウマガを出場させると言う。リーガルはバーチルともっと会う機会を作りたいと言う。バーチルは次回は、話す時間を作れると嬉しいと言い、妹もそうだという。

ランスケイド vs ショーンマイケルズ
HBKが終始圧倒。マードックが介入して反則が取られる。
勝者:ショーンマイケルズ(反則)
試合後、ケイドとマードックがHBKを攻撃。HBKは反撃して2人にスィートチンを決める。
リックフレアーが登場。HBKはうやうやしく迎える。フレアーはHBKの勝利を祝福し、WM24での対戦を申し込む。HBKはフレアーに負けたら引退の条件がついているためにためらう。フレアーは、せっかく先週HBKが示した敬意が、試合を受けなければ全て無に帰することになるという。HBKはWM24でフレアーと対戦する事は、大変な名誉だと言うと、握手を交わし、抱擁してからリングを去る。

今年のホールオブフェイムに、ピーターメイビアとロッキージョンソンが選出されたと発表。インダクターはロックが務める事もアナウンスされる。

次の試合はWM24でバニーマニア戦として、マリア、キャンディス vs メリーナ、ベスフェニックス戦を行うとアナウンス

マリアのプレイボーイでの撮影風景などをまとめたビデオ。来週、表紙の写真を公開するとアナウンス。

Mrケネディ、ランディオートン vs ジョンシナ、HHH
シナがケネディからSTFUでタップアウトを奪う。
勝者:ジョンシナ、HHH
試合後、ケネディがシナにマイクチェックをヒット。HHHが倒れているシナを見下ろす。

シナの新作映画の撮影がスタート

2/24付WWEニュース速報です。

★ジョンシナ主演の映画「12ラウンド」の撮影が2/25にニューオーリンズで始まるそうです。

☆コーリンデラニーは、WWEと正式に契約を結んだそうです。

☆先週のSmackdownにマリースが登場しました。マリースは昨年、一軍に昇格していましたが、2007年の初めにWWE入りするまでフランスで暮らしていたため、英語に難があるとしてディベロップメントに戻されていたそうです。今後は、解雇されたクリスタルのストーリーラインを引き継いで、テディロングに絡むのではないかと噂されています。

☆CMパンクが先日ROHのバックステージを訪れていたそうです。友人を訪ねる目的だったそうです。

★ビクトリアがケンタッキー州ルイスビルにカスタムカーショップをオープンさせたそうです。

★マットハーディのマイスペースに、もうすぐ発売になるハーディズのDVDについて、ジェフハーディのコメントがアップされています。マットといっしょにDVDを観たそうです。

ビッグショーはSmackdownに合流

2/23付WWEニュース速報です

★2/22放送分Smackdown視聴率は速報値で2.8%でした。

★ビッグショーはSmackdownのロスターに加わりました。

★エッジがノーウェイアウトの後、右下腕部に新たなタトゥーを入れたそうです。

★ビンスマクマーンは次の水曜日に、議会の公聴会に招かれているそうです。これはWWEに限らず、アメリカのメジャースポーツ関係者を集めて、話を聞くというものだそうです。しかし、ビンスは代理人のダニー・マクデビット氏が同席できないために、出席を断ると見られています。

CWが支払うSmackdownの放映権料

2/22付WWEニュース速報です

★それぞれのブランドの来週の収録日まで、WWEの所属選手達には休暇が与えられるそうです。

★ローリーマカリスターは2/10に手術を受けていたそうです。欠場は6ヶ月を見込んでいるそうです。

☆ロディパイパーは、ロイヤルランブルの際、周囲の人々にガンは完治したと語っていたそうです。

☆CWネットワークは、Smackdownの放映権料として毎週70万ドルをWWEに支払っているそうです。新たなネットワーク会社とWWEが契約を結ぶにしても、放映権料は下がる事が確実視されているそうです。一方、昨年のCWネットワークのプライムタイム平均視聴率は1.7%でしたが、もしSmackdownが放送されていなかったら、平均視聴率は1.4~1.5%程度だったと見込まれています。

☆Smackdownの移籍先としてMyNetworkが候補に上がっているそうです。MyNetworkのプライムタイムの平均視聴率は0.74%で、Smackdownが移籍すれば大きく視聴率を上げることに貢献すると見られています。移籍する場合、火曜日か木曜日に曜日を変更する事が望ましいとされているそうです。

「ユージン」は悪夢だった?

2/21付WWEニュース速報です

★2/2019放送分ECW視聴率は1.4%でした。

★HHHとステファニーの第2子は女の子とされ、出産予定夏ごろとのことです。

★スペインの2つの放送局が、WWEは子供の視聴できる時間帯には放送できないと判断したそうです。

★WM25の開催候補地としてラスベガス、インディアナポリス、サンアントニオがあがっているそうです。

★FCWがFCWタッグタイトルを新設しました。

★ホワイトウルフというゲームメーカーが「ギャングレル」は同社が商標登録しているにも関わらず、WWEが昨年のRAW15周年記念大会で、同社に無断で使用したとして訴えを起こしました。

☆ホーンズウォグルは先日のRAWで頭を打ち、記憶の欠損や、頻繁な頭痛や吐き気に襲われると言った症状があるという設定になっており、1~2週間ほど入院することになっているそうです。

★先週、ニックディンズモアがOVWのストーリーラインに復帰したそうです。「ユージンの悪夢」から目覚めたという設定で、ユージン時代の出来事はすべて夢だったというストーリーになるそうです。

★レスリングオブザーバーが報じる、最近のハウスショーの観客動員数です。

2/7 RAW アンカレッジ 5, 500人
2/9 SmackDown グアテマラシティ 6,700人
2/10 RAW ソウル 6,000
2/10 SmackDown グアダラハラ(メキシコ) 8,500人(売切れ)
2/11 RAW 東京 6,600人
2/12 RAW 東京 6,400人

WM24のPPVとDVDの価格



★2/18放送分RAW視聴率は3.97%でした。
2/20付WWEニュース速報です

★3/10のRAWは3時間スペシャルで放送されるそうです。

★WM24の視聴料はスタンダード放送が54.95ドル。ハイビジョン放送が69.95ドルとの事です。昨年は49.95ドルでした。

★一部の量販店で、すでにWM24のDVDの価格が公開されています。3枚組の通常版が19.99ドル。ホールオブフェイムの模様が収められたディスクを加えた特別版が24.99ドル。特別版の内容を収録したブルーレイディスク版は34.99ドルで販売されるそうです。

☆フロイドメイウェザーはバックステージで物静かにしているそうですが、挨拶などに訪れた人々には親しげに接しているそうです。また、非常に高いプロ意識をもって収録に望んでおり、とても高い評価を受けているそうです。

☆コーリンデラニーはいまだにWWEとレギュラーでの契約を結んでおらず、ワンマッチ契約で出場しており、インディ団体にも出場を続けているそうです。

デラホーヤの招聘には失敗

2/19付WWEニュース速報です

☆WWEはフロイドメイウェザーのライバルであるオスカーデラホーヤをWM24に招聘し、メイウェザーとの抗争を企画していたそうですが、デラホーヤが興味を示さなかったそうです。

☆最近のメリーナのバックステージでの態度は改まっているようだと噂されています。

★2/18放送分RAWバックステージにリンジー・ローハンが来ていたそうです。

★TNA、WWEの両方に所属した事があるキッドキャッシュがインタビューの中で、最近TNAを離れてWWEと契約したクリスハリスについて、態度が最悪で、誰かに殴り倒される必要があるとコメントしています。

★ハルクホーガンがMTV.comのインタビューの中で、リックフレアーとレッスルマニアで対戦したいとコメントしています。

★2/18のRAW収録の際行われたその他の試合結果です。

ダークマッチ
○ハクソージムデューガン vs ローリーマカリスター●

Heat
○ハードコアホーリー vs チャーリーハース●
○ミッキージェームズ vs メリーナ●
○ランスケイド vs ブライアンケンドリック●
○カリート vs コーディローズ●

2/19付ECW試合結果簡易速報

2/19付ECW試合結果簡易速報です

リックフレアーがリングに登場。タズもリングに上がり、リックフレアーについて、22年前に自分がこの業界に入った時点ですでに誰もが知る存在だったという。そして2008年のホールオブフェイム選出を祝福する。
フレアーはタズに謝辞を述べるとタズは退場。フレアーはレスラーなら誰もが夢見るホールオブフェイムに、現役選手として初めて選ばれた事はとても光栄だという。しかし、これで自分のキャリアが終わるとは考えて欲しくないと言う。
イライジャバークが笑いながら登場。子供の頃からフレアーのファンだったと言う。そして自分がいかにビンスから期待されている選手であるのかを自慢する。続いてベンジャミンが登場。ベンジャミンもフレアーを賞賛しながらも、自分の才能を自慢しつつ、フレアーの時代はもう終わったのだと言う。
フレアーは2人がいくらいきがろうが、16度も世界タイトルを獲ることなど決してできはしないという。バークとベンジャミンがフレアーを攻撃する。CMパンクが登場してフレアーを救出する。

バックステージの通路でバークとベンジャミンがフレアーとパンクについて話をしているとエストラーダが近づいて来て、タッグマッチを提案。2人は了承する。

○コフィキングストン vs ジェイソン・リッグス●
両足を落とすレッグドロップからバズソーキックでピンフォール。
キングストンは5連勝。

ジョーイとタズが、ホーンズウォグルが昨夜のRAWで受けた仕打ちについて、深刻な表情で話している。

ジョンモリソンとミズがリングさい

コーリンデラニーにトミードリーマー付き添ってリングに入場。
○ミズ vs コーリンデラニー●
モリソンがデラニーに足刈り。レフリーはモリソンに退場を先刻。ミズが気を取られるすきにデラニーが丸め込むが2カウント。ミズのリアリティチェックを食らってピンフォール。
試合後もミズがデラニーを攻撃するが、ドリーマーが救出。モリソンが戻ってきてドリーマーにコークスクリューネックブリーカー。ダブルチームでデラニーにフラップジャックを見舞う。

マリアがプレイボーイ出演を光栄に思うと話す。ケリーケリーが自分も出たいと言う。

○スティービーリチャーズ vs ジェームズカーティス●

○リックフレアー、CMパンク vs シェルトンベンジャミン、イライジャバーク●
この試合はタッグのため、フレアーが敗れても引退しなくていいとジョーイが説明。
パンクとベンジャミンが場外でもみ合う間に、イライジャバークがイライジャエクスプレスを狙う。フレアーがこれを回避してバークが自爆。膝を押さえて痛がっているところにフレアーが4の字固めを決めてタップアウト。

2/22放送分Smackdown収録結果簡易速報

2/22放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ

○ミッシェルマクール vs ビクトリア●

SmackDown
エッジがリングに登場。WM24のテイカーとのタイトルマッチについて、互いにレッスルマニアで無敗同士だとし、テイカーの連勝を自分が終わらせると言う。照明が落ちてテイカーがリングに登場。エッジヘッズがチョークスラムを食らう間にエッジは逃げ出す。

○シェルトンベンジャミン vs ジミーワンヤン● マニーインザバンク予選試合

バックステージでマリースがテディロングの部屋に入ってくる。マリースは何か見せたいものがあると言う。

○ジェシー&フェスタス vs デュース&ドミノ●

○ビッグダディV vs シャノンムーア●

○バティスタ vs MVP● ノンタイトルマッチ
バティスタボムで決着。

○ケイン vs グレートカーリー●
カーリーのバイスグリップが決まるが、ケインがロープに走ってふり払う。

○チャックパランボ vs マットジャクソン●

レイミステリオが登場。手術のためにWM24は欠場すると言う。
○レイミステリオ vs チャボゲレロ● ノンタイトルマッチ
ビッキーが登場。レイが自分にした事に比べればまだまだ足りないとしてビッグショーを呼び入れる。ビッグショーがミステリオを攻撃してチョークスラム。ビッグショーは、本当はフロイドメイウェザーに食らわせたかったという。

WM24でセレブバトルロイヤルを計画中の噂

2/18付WWEニュース速報です

☆WWEはWM24でセレブリティ(著名人)バトルロイヤルを計画しているという噂があり、ケビンフェダーラインの出場を検討しているそうです。

☆今年のWM24で行われるマニーインザバンクは8人で争われるそうです。

☆レイミステリオは今週の金曜日に負傷した大胸筋の手術を行うそうです。その後4~6ヶ月の欠場を見込んでおり、今年のWM24で試合を行う事はできませんが、ビッグショーとフロイドメイウェザーの抗争には関わってくるものと見られており、メイウェザー w/ミステリオ vs ビッグショー w/シェインマクマーンで争われるものと見られています。

★スティーブオースチンが最近のインタビューの中で、リックフレアーの引退ストーリーラインに不満を抱いている事を語っています。当初、オースチンはWM23以後にフレアーが17回目の世界タイトル奪取を達成した後にタイトルを奪われ、WM24で最後の戦いに挑むというドラマチックなストーリーを提唱していたそうです。オースチンは、WWEがフレアー引退に対し、そこまで大きなストーリーラインを組むほどの価値がないと考えたのではないかとしています。

2/18放送分RAW試合結果速報

2/18放送分RAW試合結果速報です

HHHがリングに登場。昨年のレッスルマニアは車椅子の上から見ている事しかできず、非常に悔しい思いをしたという。そして、ザ・ゲームは戻ってきて、WM24で12回目の世界王座を奪うと言う。
ランディオートンがリングに登場。オートンはシナ、ジェフハーディ、ジェリコ、HBK、HHHと一通りWWEタイトルマッチで蹴散らしてきたという。4年前に世界ヘビー級を獲ったときは、HHHに激しく嫉妬されたが、そのときよりもさらにオートンが強くなったため、さらに強く嫉妬しているのだという。
ジョンシナがリングに登場。シナはオートンを嘘つきで負け犬だという。そしてWM24でタイトルを失うまでのチャンピオンだと言う。そして今夜ノーウェイアウトの再戦を申し入れる。HHHはWM24の対戦相手が誰になろうが関係ない、どうせ自分が勝つのだからと言う。
ウィリアムリーガルが登場。今夜シナvsオートン戦を行うと発表。しかしノンタイトルマッチで行い、シナが勝利した場合はWM24のWWEタイトルマッチはトリプルスレット戦でオートンvsシナvsHHHとすると発表。そして今夜の試合の特別レフリーはHHHだとアナウンス。

フロイドメイウェザーが来場している。JRは昨夜、メイウェザーがビッグショーの鼻を骨折させたとアナウンス。

ホーンズウォグルvsビンスマクマーンの金網戦を今夜行うことがアナウンスされる。

ジェフハーディ vs スニツキー マニーインザバンク予選試合

ジェフは新しい入場テーマを使用。ゆっくりとした試合展開。ジェフがツイストオブフェイトからスワントーンボムでピンフォール。
勝者:ジェフハーディ

マリアはプレイボーイに出演するべきかどうかのファン投票受付がアナウンスされる。

バックステージでレイミステリオがフロイドメイウェザーと話をしている。

マイクアダムルがリングにいる。アダムルはショーンマイケルズからフォールオブフェイムに関して特別アナウンスがあると言う。マイケルズは自分にとってのアイドルであり、この業界に入るきっかけとなった人物をホールオブフェイムにインダクトできるのは大変な光栄だと言う。過去最高のレスラー。ネイチャーボーイ。リックフレアー!
キングはフレアーが現役選手としては、はじめての受賞者だと言う。

スーパークレイジー vs ポールバーチル
バーチルが勝利。観客は関心を示さない。

バックステージでビッグショーとシェインマクマーンが話をしている。

昨夜、メイウェザーとビッグショーがいざこざを起こしたシーンがリプレイ。ビッグショーがリングに登場。今夜登場したのは昨夜のことを心から謝る為だとし、復帰に際し、興奮しすぎてしまったのだとしてメイウェザーにリングに上がるように呼びかける。メイウェザーは、ずっとWWEファンだったとし、自分は最高のファイターだという。ショーは昨夜はずっと謝罪のため、広報を探していたのだと言う。2人は握手。メイウェザーは退場しようとする。ショーは言って置く事があると言うと、自分が膝をつかなかったらメイウェザーが自分に触る事はできないとし、2秒でメイウェザーを叩きのめすことができるとして、世界一のファイターvs世界最大のアスリート戦を申し込む。メイウェザーは戻ってきて受諾。パンチを放つフリをするとショーはすばやく後ろに下がる。ショーが笑い、メイウェザーは退場。

レッスルマニアまで41日

マニーインザバンクの過去のハイライトシーン

ヴァルビーナス vs Mrケネディ マニーインザバンク予選試合
ケネディも新しいテーマ曲で入場。ケネディがマイクチェックでピンフォールを奪う。
勝者:Mrケネディ

ビンスマクマーン vs ホーンズウォグル 金網マッチ
試合前にJBLが現れてフィンリーを攻撃。手錠でトップロープにつなぎ、ビンスがベルトでウォグルを鞭打つのを見せつける。JBLはウォグルを攻撃し、金網に突っ込ませて、フォールアウェイスラムで金網に叩きつける。フィンリーはビンスとJBLに「なぜだ?」と叫んでいる。ようやくビンスはJBLを下がらせる。ビンスは金網越しにウォグルに謝るが、フィンリーはビンスが謝るつもりなんかないだろうと言う。ビンスとJBLの退場時、観客は大ブーイング。

フィンリーがウォグルを運んでいく姿が映る。JRはRAW史上、もっとも不穏な出来事だったという。

番組序盤に募集したファン投票の結果発表。94%がマリアはプレイボーイに出るべきと投票。

マリアとサンチノマレラがリングに入場。マレラがプレイボーイの契約書を持っている。マレラは今夜、マリアはべスフェニックスと戦わなければならないと言う。マリアは知らなかった様子。そしてマレラは、マリアがべスフェニックスに勝った場合にのみ、プレイボーイに出る事ができる契約になっていると告げる。

マリア vs ベスフェニックス
ベスが優勢に試合を進めるが、突然キャンディスがリングサイドに登場。ベスがキャンディスに気を取られる隙をついてマリアが丸め込んでカウント3。
勝者:マリア

ジョンシナ vs ランディオートン ノンタイトルマッチ
シナのSTFUをオートンが辛くもロープエスケープ。HHHがブレイクを命じるがシナはギリギリまで放さない。ブレイク後、HHHとシナは顔を突き合わせて言い争い。その隙を突こうとしたオートンにシナのFUがヒット。HHHがカウント3を入れる。
勝者:ジョンシナ WM24で3ウェイのタイトルマッチが決定
試合後、HHHはシナにぺディグリー。オートンとシナが倒れている傍に立ち、立ち上がろうとするオートンに蹴りを入れてぺディグリー。HHHはレフリーシャツを破り捨てるとWWEのベルトを掴んで頭上に掲げる。HHHのテーマがヒット。HHHはベルトを肩にかけ、WM24のバナーを見つめている。

WM24のセレブ枠はフロイドメイウェザー!?

2/17付WWEニュース速報です

★JBLがボルチモアサン紙のインタビューに対し、最近のクリスジェリコとの試合の中で歯が折れてしまい、まだ治療できていない事を明かしています。また、まだ体の鈍りが抜けきっていないとも語っています。

★ノーウェイアウトでビッグショーが復帰し、フロイドメイウェザーといざこざを起こす展開になりましたが、これはメイウェザーとWM24でボクシングマッチを行うためのセットアップと見られています。

PPV No Way Out試合結果速報

PPV No Way Out試合結果速報です

ダークマッチ
○ケイン vs シェルトンベンジャミン●

ネバダ州ラスベガスより生放送

JRがオープニングのあいさつ。札止めの15000人以上の観衆が集まったとアナウンス。

CMパンクが登場。パンクとチャボのこれまでの流れをまとめたビデオ。タズとジョーイスタイルズが実況を担当。

チャボゲレロ(c) vs CMパンク ECWタイトルマッチ
序盤はチャボが優勢。しかしチャボの突進をスナップパワースラムで返したパンクは、チャボのお株を奪うスリーアミーゴス。しかし3発目はチャボが阻止。パンクはゴー2スリープを狙うがチャボはロープを掴んでブロックする。パンクはチャボをキックで場外に落とす。
パンクは場外に下りてチャボをリングに押し込む。コーナー上にチャボを座らせたところでチャボが反撃。パンクは再び突進。チャボはクロッチしてしまう。パンクは雪崩式のウラカンラナを狙うがパンクがふんばってパンクが自爆してしまう。チャボがフロッグスプラッシュを決めてピン。
勝者:チャボゲレロ

次の試合のため実況はマイケルコールとジョナサンコーチマンに交代。
Smackdownの最近の流れをまとめたビデオ。エッジとミステリオの抗争の結果、ビッキーは自宅療養中で、今夜は会場入りしていないとアナウンス。

バックステージでマイクアダムルがミステリオにインタビュー。ミステリオは事故だった(ビッキーを攻撃したこと)とし、謝るつもりはないという。そして負傷している腕を見せ、大胸筋が断裂しているという。フロイド・メイウェザーJrが現れて、ミステリオの健闘を祈っているという。

イリミネーションチェンバーのセットがおろされる。キングとJRは構造物の重量は32000ポンド(14.5トン)にも及ぶとアナウンス。
過去のイリミネーションチェンバー戦のハイライト映像が流れる。

アンダーテイカー vs フィンリー vs ビッグダディV vs MVP vs グレートカーリー vs バティスタ Smackdownイリミネーションチェンバー
テイカーとバティスタでスタート。テイカーがリング外の構造物にバティスタをたたき付ける。しかしバティスタも反撃してカバー。テイカーがキックアウト。ここでビッグダディVの檻が開く。テイカーにサモアンドロップをヒット。さらにヘッドバットでテイカーを倒すがバティスタのスパインバスターがVにヒット。そのままカバーして3カウント。ビッグダディVが退場。続いてグレートカーリーが解放される。テイカーに襲い掛かるが、観客は「you can't wrestle」チャント。カーリーはチョークスラムをテイカーにヒットしてニアフォール。バティスタのスピアーがカーリーにヒット。テイカーはカーリーの通訳を場外に突き落とし、カーリーにサブミッション。カーリーがタップアウト。グレートカーリー退場。続いてフィンリーが檻から解放。フィンリーにブートを決める。テイカーはまだ開放されていないMVPの檻を攻撃してMVPを出してしまう。MVPは自分を固定していた鎖を外して、それでフィンリーを攻撃。テイカーは額から流血している。MVPが檻の上に登ったところをテイカーが引き落とす。ホーンズウォグルが現れてシレイリをフィンリーに投げ渡し、それでMVPを殴ってピンフォール。MVPが退場。テイカーのチョークスラムがフィンリーにヒット。フィンリーが失格
残ったのはバティスタとテイカー。バティスタも額から出血。バティスタボムを決めるも、ダメージが深くてすぐにカバーに行けない。テイカーもラストライドの後、すぐにカバーする事ができない。バティスタはテイカーの額をセットにこすりつけて攻撃するが、テイカーのツームストンがヒット。3カウント。
勝者:アンダーテイカー
テイカーは会場に飾ってある巨大なWM24のバナーを指差す。

バックステージでエッジがエッジへッズにテイカーの勝利について話をしている。しかし、エッジは今夜はミステリオ戦に集中すると言う。テディロングが登場。ビッキーがいないため、自分がGMだと言うと、試合中、ヘッジへッズのリングサイドへの立ち入りを禁止すると告げる。

WM24のCM。

JRとキングが実況。
プレイボーイマンションをディーバ達が訪れた時の映像。マリアがヒュー・ヘフナーと面会するシーンが流れる。

リックフレアー vs Mrケネディ フレアーが負けたら引退マッチ
ケネディはフレアーを侮辱し、フレアーのムーブを真似しながら責め立てていく。ケネディの4の字固めが極まる。フレアーは裏返そうとするがケネディがこれを阻止してフレアーを嘲笑する。
ケネディがフレアーを担ぎ上げたところでフレアーが背後に着地してチョップブロックをヒット。チョップを見舞ってから再びチョップブロック。ケネディはフレアーのタイツを掴んで丸め込み、ロープに足をかけて押さえ込む。しかし、レフリーが見ておりカウントはとられない。フレアーはニースマッシャーから4の字固め。ケネディがスモールパッケージに切り返すが2カウント。フレアーが改めて4の字固め。ケネディがタップアウト。
勝者:リックフレアー

ビンスが医務室に担ぎ込まれたフィンリーに近づき、明日のRAWで自分の息子(ウォグル)に愛の鞭を教えてやると告げる。

JBLがバックステージを歩いているのが映る。

コールとコーチが実況。

エッジとミステリオのこれまでの抗争をまとめたビデオ。

エッジ(c) vs レイミステリオ 世界ヘビー級タイトルマッチ
フロイドメイウェザーとその取り巻きがリングサイドに陣取っている。コーチはミステリオが本当に戦えるのかどうか、いぶかしんでいる。エッジは鉄階段にミステリオを叩きつけ、痛めている右腕を集中攻撃。
エッジはコーナーのミステリオにストンピングを浴びせ、コーナーに逆さ吊りにする。その背後からスライディングキックを狙うがミステリオが体を起こしたため、コーナーに股間をぶつけてしまう。レイはコーナーに立ち上がってムーンサルトをヒット。エッジは再びコーナーにミステリオを送るが、ミステリオはスイングDDTで2カウントを奪う。
ミステリオはスワンダイブ式のクロスボディを狙うが、エッジは空中でスピアーに捕らえて3カウントを奪う。
勝者:エッジ
試合後、ビッグショーのテーマがヒット。少し痩せたビッグショーがリングに登場。リングが恋しかったと言う。そして、どのブランドでもいいから、チャンピオンに返り咲く事。体重を108ポンド(49kg)減量し、スピードが上がったためWWEに復帰できる準備が整った事を述べる。医療班がミステリオを連れて行こうとしているところへショーが近づくと、ミステリオをリングに投げ入れて、フロイドメイウェザーを罵倒し始める。ショーがミステリオにチョークスラムをかけようとすると、メイウェザーがガードレールを乗り越え、ショーに飛び掛ろうとするのを取り巻きにとめられる。ショーは上着を脱いでメイウェザーとにらみ合い。ショーは身長差を馬鹿にしつつ、膝立ちになり殴ってみろと挑発。メイウェザーがとびかかってショーの鼻を殴る。取り巻きがメイウェザーを連れ出す。ショーは鼻血を出している。
シェインマクマーンが現れビッグショーと言い争いながらバックステージに引き上げていく。

WM24の宣伝。残り42日。

バックステージでジェフハーディがチェンバー戦の準備をしている。

シナとオートンのこれまでの抗争のハイライト。

ランディオートン(c) vs ジョンシナ WWEタイトルマッチ
シナへのリアクションはいつものようにブーイングと歓声が入り混じっている。
オートンは最初のFUをしのいで欠場の原因となったシナの大胸筋を狙う。シナの5ナックルシャッフルがヒット。FUにトライするが、再びオートンがブロック。その後危うく両者リングアウトにしそうになるがギリギリでリングに戻る。観客は「Cena sucks」チャント。オートンのRKOをブロックしたシナがSTFU。オートンはロープエスケープ。場外でオートンのRKOがヒット。シナは10カウントギリギリで立ち上がるが、オートンがレフリーを殴ってしまい反則がとられる。
勝者:ジョンシナ(反則)
試合後、シナはFUからSTFUをオートンに極める。

バックステージでHHHとHBKが話しをしている。HBKは今夜起こることを先に謝っておくと言う。HHHも必要ならHBKを叩きのめす事になるという。HBKはだからこそ自分達の友情が長く続いてきたのだと言う。

ノーウェイアウトのテーマソングが紹介。

携帯投票ではジェフハーディの勝利を38%の人が予想。HHHが31%で続く。

リリアンガルシアがRAWイリミネーションチェンバー戦のルール説明。なお、Smackdownイリミネーションチェンバー戦の前は、ルール説明なし。
クリスジェリコ vs HHH vs ショーンマイケルズ vs ウマガ vs ジェフハーディ vs JBL RAWイリミネーションチェンバー
ジェリコとHBKでスタート。両者互角のまま4分が経過しウマガが解放される。ウマガは2人まとめてサモアンドロップを決める。しかし、ウマガの背中にHBKがダイビングエルボーを落とし、ジェリコはウマガにウォールズオブジェリコ。同時にHBKはウマガにクロスフェイス。ここでJBLが解放。JBLはウマガを救出する。HBKは赤いマスクを被る(流血したことをあらわしているようで、実際に被ったわけではないようです)。続いてHHHが解放。ウマガの顔面を檻に叩きつける。ジェリコのコードブレイカーがJBLにヒット。JBLが失格。JBLはイスを持ち出してジェリコ、HBK、ウマガを殴ってから退場する。ジェリコはこれで流血。ジェフハーディが解放。ウマガはジェリコに檻のドアを叩きつける。ジェフのスワントーンがウマガにヒット。ジェリコが押さえ込んで3カウント。ウマガ失格。直後にジェリコも失格。HHHがHBKにぺディグリーで3カウント。ショーンマイケルズ失格。残ったのはHHHとジェフハーディ。
HHHが流血。ジェフがスワントーンを狙うがHHHが回避してぺディグリーをヒット。これをジェフがキックアウト。しかしHHHはイスの上にぺディグリーを決めてピンフォールを奪う。
勝者:HHH

エミネムの件はやっぱりガセ!?

2/16付WWEニュース速報です

★2/15放送分Smackdown視聴率は速報値で2.8%でした。

★昨日流れた、エミネムがWWE入りするという報道に関し、エミネムの広報担当者であるデニス・デネヒー氏が誤報だと発表しました。エミネム本人はレスリング業界にまったく興味を持っていないとの事です。

☆WM24で行う事が噂されているカードです。

ランディオートン vs ジョンシナ vs HHH WWEタイトルマッチ

フィンリー vs ビンスマクマーン

エッジ vs アンダーテイカー 世界ヘビー級タイトルマッチ

リックフレアー vs バティスタ フレアー引退マッチ

MVP vs マットハーディ

JBL vs クリスジェリコ

ジェフハーディ vs ショーンマイケルズ

マニーインザバンク


エミネムがWWEと契約してレスラーに転向???

2/15付WWEニュース速報です

☆mediatakeout.comと言うサイトが、ラッパーのエミネムに非常に近い人物が語った話として、エミネムがWWEと契約し、3~4ヵ月後のデビューを目指してレスリングの個人レッスンと筋力強化のトレーニングを積んでいると報じています。コチラのページで確認できます。現在エミネムは210ポンド程度の非常に筋肉質な体型になっているそうです。あまりにも突飛な話題だけに、今のところ懐疑的に受け止められています。

★ポールヘイマンがイギリスで答えたインタビューの中で、ステファニーマクマーンと対立していたという噂について事実と認め、何度も激しく衝突したとしています。ステファニーはビンスと非常によく似ており、「ビンセス」(ビンス+プリンセス)と影で呼ばれており、腫れ物のように扱われていたなどと語っています。一方、WWEの番組は現在でも楽しみにしており、毎回、放送を視聴していると答え、業界を去ったものの業界への愛着は失ったおらず、自分の時代が終わったのだと認識しているそうです。
さらにTNAについて、カートアングルは今でもWWEのイメージが強く、ブッカーTはWCW、ダッドリーズにはECWとそれぞれのカラーがあるためTNAの顔とは言えず、サモアジョーを評価する人々はいずれWWEに行くだろうと思っているなどとし、TNAにはTNAらしさや、TNAらしい選手と言った「ブランド」が欠けているとしています。

☆ポールバーチルとケイティリーの、兄妹同士の恋愛ギミックは、本人達からクリエイティブチームに申し出たそうです。

★ジョンシナが主演する「12ラウンド」の制作費の予算は2000万ドルで、2009年に20thセンチュリーFOXが配給するそうです。

☆レイミステリオの怪我について、ジェームズアンドリュース医師はノーウェイアウトの後に判断するそうです。もし手術が必要と判断された場合、WM24を控えている事からミステリオは大きな選択を迫られる事になるだろうとされています。もし手術を受ければ、欠場期間は最低でも6ヶ月程度は必要になると見られています。

★OVWを解雇されたアーミッシュロードキルが、インターネットの記事で自身の事を記述している部分を引用し、2つしか事実が書かれていないと、怒りをあらわにしたエントリーをマイスペースにアップしました。OVWを無断欠勤したとされた件については、叔母の葬式に出席していたとして、無断欠勤を否定しています。
エントリーはコチラで確認できます。

★FCW所属のテッドデビアスJrが2/15の早朝にDUI(飲酒運転)で逮捕されたと報じられています。午前3:30ごろに車同士の衝突事故を起こし、警察の事情聴取を行った際、明らかに泥酔した様子を見せており、アルコール値を量ったところ基準値の0.08を大きく上回る0.137という数字を示したため、そのまま逮捕されたとタンパトリビューン紙が報じています。

★ノーウェイアウトのカードです。

ランディオートン(c) vs ジョンシナ

世界ヘビー級タイトルマッチ
エッジ(c) vs レイミステリオ

ECWタイトルマッチ
チャボゲレロ(c) vs CMパンク

SmackDown/ECWイリミネーションチェンバー
ビッグダディV vs グレートカーリー vs フィンリー vs バティスタ vs アンダーテイカー vs MVP

RAWイリミネーションチェンバー
ジェフハーディ vs JBL vs クリスジェリコ vs ショーンマイケルズ vs HHH vs ウマガ

リックフレアー vs Mrケネディ フレアーが負けたら引退

レイミステリオがチリで負傷

2/14付WWEニュース速報です

★2/13にチリのサンチアゴで開催されたSmackdownのハウスショー中、レイミステリオが右腕を負傷したと報じられています。試合後、すぐにトレーナーの診察を受け、そのまま飛行機でアメリカに戻り、トーマス・アンドリュース医師の診断を受けたそうです。しかし、ミステリオはアンドリュース医師の診断結果に関わらず、ノーウェイアウトには出場するつもりでいるとの事です。

★スティーブオースチンはWM24への出場要請を断ったそうです。

★カリートの妹でプエルトリコのWWCに出場しているステイシー・コロンが妊娠したそうです。

★OVWは、これまで収録会場への観客の入場は無料でしたが、来週からOVWファンクラブ会員以外の人に対して2ドルを徴収するとアナウンスしています。

☆OVWとの契約解消を強く望んでいた人物の一人として、ジョニーエースの名がうわさされているそうです。エースはフロリダに住んでいるため、FCWにディベロップメントが一本化された方が都合がよい人物の一人だと思われているためです。

☆WWEは現在35人とディベロップメンタル契約を結んでいますが、WM24の後をめどに70人程度まで増やす計画をしているそうです。

☆FCWを統括しているスティーブカーンについて、ディーバの育成やタッグチームの編成には優れた能力を発揮するものの、選手のセルフプロモート能力の育成には経験が不足していると評価されているそうです。このため、ビンスは近いうちに別の人物をFCWの統括責任者にするのではないかと噂されています。

WWE.comスタッフが新日本の元王者2人を一般人と勘違い

2/13付WWEニュース速報です

★2/12放送分ECW視聴率は1.43%でした。

★WWEはステファニーマクマーンが第2子を妊娠したことを公式に発表しました。

★WWE.comのRAWロスターページにポールバーチルの欄が追加されましたが、その説明の中で妹(ギミック)のケイティ・リーを愛している事が記述されています。

☆OVWには、WWEのディベロップメントの選手達をストーリーラインから外していくために、3週間の猶予が与えられているそうです。

☆WWEがニューイヤーズレボリューションを開催しなかったのは、それ以外のPPVに力を入れるためとされています。

★WWEはYahooやコルゲートといった大口にスポンサーがついたことで、更なる収入の増加を見込んでいるそうです。また海外市場の広がりを喜んでおり、シナやHBKのDVDが海外で売り上げを伸ばしていることを歓迎しているそうです。

★Smackdownのエクアドル大会は約12000人の観客を集め、大成功したと伝えられています。

★ビッグショーは2/12にFCWの会場に、ジムナイドハートとともに来ていたそうです。ビッグショーはFCWで復帰に向けたトレーニングを続けており、復帰はノーウェイアウト以降になりそうだという話が出ています。

★WWE.comはリックフレアーと新日本プロレスの永田裕志選手のツーショット写真と、ジェフハーディ、棚橋弘至選手のツーショット写真を掲載しましたが、永田選手も棚橋選手も一般のファンとして説明しています。
問題の箇所はコチラの4枚目と6枚目の写真下の説明文です。
なお、この記事を掲載したGerweck.netは、棚橋選手ではなく、中邑選手と記しています。

2007年度は約2500万ドルの増収

2/12付WWEニュース速報です

★2/11放送分RAW視聴率は3.39%でした。

★2/8放送分SmackDown視聴率は決定値で2.6%でした。

★WWEの2007年度の年間売上は1億3260万ドルに達し、2006年度の1億760万ドルを大幅に上回ったと、2007年の第4四半期の経営報告の中で発表しました。多くの経済アナリストのを大きく上回る数字だったそうです。

★WM24のチケット販売枚数は57000枚に達しているそうです。

☆ロイヤルランブルの入場料売上は約130万ドルに達したそうです。WMを除いた北米で開催されたイベントの中で過去最高の記録となったそうです。

☆昨年暮れに発売されたRAWのテーマソング集CDの販売枚数は約95000枚とのことです。

☆WWEは全てのPPVをロイヤルランブルのようにそれぞれ特徴のあるものにしていくことを検討しているそうです。

☆ジョンシナはバックステージの同僚達からおおむね好かれているそうですが、ビンスのイエスマンだという批判もあるそうです。一方、バックステージで絶大な影響力を持つとされるHHHも、シナにだけはその影響力を行使しようとしないと噂されています。

☆ランディオートンを中心に、ウマガ、カリート、MVP、レイミステリオらが派閥を作っていると噂されているそうです。

☆ショーンマイケルズに対し、多くの人がジョブ(負け役)を嫌うという印象を持っていますが、RAWでのジェフハーディに対するジョブにはまったく反対しなかったそうです。

★最近、アシュリーが手首に固定具を装着しているのを多くの人物が目撃しているそうですが、本人によると骨折しているわけではなく、痛みを軽減するために固定しており、大きな問題はないそうです。

☆WWEはラシュリーを引止める為、非常に熱心に交渉をしていたそうですが、ついに契約には至らなかったとされています。

☆クリスジェリコはライオンズテイルの続編の執筆契約にサインしていませんが、オファーは継続して出されているそうです。

★ショーンウォルトマンが、現在リハビリ施設に入所しており、その費用はWWEから支給されていると明かしています。

☆デイブラガナの解雇はラガナの休暇中にステファニーが行ったと噂されています。ラガナが休暇から戻らないと知らされたダスティローズは、ECWヘッドライターへの昇格を望まなかったそうです。今以上の重圧がかかることを嫌ったとされています。ラガナは別のプロモーションでライターの仕事を探していると噂されていますが、今のところTNAは興味を示していないそうです。

☆AAAのホールオブフェイムにエディゲレロが選出される見通しですが、式典にビッキーが参加することをWWEは許可しなかったそうです。

☆Smackdownで進行中のエッジとビッキーのストーリーラインについて、何人かの選手は不快感を感じているそうですが、ビッキーは演じることを楽しんでおり、エッジも特に不満を感じてはいないそうです。

☆WWEはOVWとの契約関係を解消したものの、今後もOVWの番組の録画などを参考に、選手のスカウトの場とすることは継続するそうです。OVWとの契約を切った背景には、ディベロップメントのエージェント達が居住地をFCWのあるタンパ周辺に移してしまったため、彼らが休日を返上してOVWに足を伸ばすことを嫌がっていたという事情があるそうです。

★ストーンコールドスティーブオースチンの3枚組DVD(北米版)は2/12発売です。

★WWEの日本公演の有料入場者数は、11日が7650人。12日が7350人と報じられています。

★グレーテストスーパースターオブレッスルマニアというDVDが3/28に発売予定です。
収録される内容は以下の通りです。

ハルクホーガンヒストリー
サージェントスローター vs ハルクホーガン WWFタイトルマッチ WM7

バティスタヒストリー
HHH vs バティスタ 世界ヘビー級タイトルマッチ WM21
 
ショーンマイケルズヒストリー
クリスジェリコ vs ショーンマイケルズ WM19

アンダーテイカーヒストリー
ランディオートン vs アンダーテイカー WM21

エッジヒストリー
ミックフォーリー vs エッジ WM22

ブレットハートヒストリー
ヨコヅナ vs ブレットハート 特別レフリー:ロディパイパー WWFタイトルマッチ WM10

ロックヒストリー
ハルクホーガン vs ロック WM18

ジョンシナヒストリー
JBL vs ジョンシナ WWEタイトルマッチ WM21

レイミステリオヒストリー
カートアングル vs ランディオートン vs レイミステリオ 世界ヘビー級タイトルマッチ WM22

HHHヒストリー
クリスジェリコ vs HHH WWE統一タイトルマッチ WM18

ストーンコールドスティーブオースチンヒストリー
ロック vs スティーブオースチン WWFタイトルマッチ WM15



★5/6発売予定のハーディボーイズのDVD「ツイストオブフェイト:ザ・マット&ジェフハーディストーリー」の収録内容です。

ディスク1:マットハーディストーリー
ハーディボーイズ vs シリアルスリラズ OMEGAレスリングタッグタイトルマッチ
マットハーディ vs ケイン ノーDQノーカウントアウトマッチ
マットハーディ vs エッジ 金網マッチ
マットハーディ vs ジョーイマーキュリー マニーインザバンク予選試合
マットハーディ vs Mrケネディ

ディスク2:ジェフハーディストーリー
ハーディボーイズ vs ダッドリーズ
ジェフハーディ vs HHH ICタイトルマッチ
ジェフハーディ vs ジョニーナイトロ ICタイトル金網マッチ
ジェフハーディ vs シェルトンベンジャミン マニーインザバンク予選試合
ハーディズ vs ケイド&マードック 世界タッグタイトルマッチ
ジェフハーディ vs HHH ロイヤルランブルでのWWEタイトル挑戦者決定戦
ジェフハーディ vs ウマガ 金網マッチ


ビンスがWM24の試合出場に向けトレーニング中

2/11付WWEニュース速報です

※2/11放送分RAW速報は、先週の収録内容をお伝えいたしておりますので、大きな変更点がない限りお休みさせていただきます。ご了承ください。

★ローリーマカリスターが、胸の筋肉を完全断裂していたことをマイスペースで明かし、2/10に手術を行ったとしています。違和感は以前から感じていたものの、負傷したことに本人は気づいていなかったそうです。

★元WCWのエイプリルハンターとその夫のJDマイケルズは、昨年の暮れにWWE入りを目指して、OVWに出場するためOVWのあるルイスビルに引っ越してきましたが、WWEがOVWとの関係を解消したため、14ヶ月の契約で借りてしまった住まいなどの扱いに困っているとブログで報告しています。
ハンターは脊椎の故障を抱えているため、その治療費を必要として夫のマイケルズがWWE入りを目指しているそうです。WWEと関係のなくなったOVWにいる意味はなくなったものの、FCWではWWEと契約を結んでいないものの所属を認めていないため、FCWに移ることもできないそうです。(新日本プロレスの山本尚史がFCWにいるとされていますが、スティーブカーン個人との契約でトレーニングを積んでいるだけで、FCW所属ではないと見られています。)

★有名人のゴシップを扱うTMZ.comというサイトがステファニーマクマーンが第2子を妊娠したと言う噂を紹介しています。

☆今年のホールオブフェイムの候補者がほぼ固まったという噂です。ただ、元アナウンサーのゴードン・ソリーをダスティローズが強く推薦しているそうですが、生前にビンスマクマーンを非難していた人物だけに、ビンスが難色を示すのではないかとされています。
現段階で確定的なのはリックフレアー、メイヤングの2人で、さらにロックの祖父ピーター・メイビア(1982年没)と父親のロッキージョンソンも、ロックのインダクターとしての出演が可能になったため、確実視されているそうです。

☆WM24でビンスマクマーンvsフィンリー戦を行うという話があるそうです。ビンスはかなり真剣にトレーニングを積んでいるそうです。

CWでのSmackdown放送は9月で終了

2/10付WWEニュース速報です

★CWネットワークでSmackdownが放送されるのは9/12までと予想されているそうです。

★先日ご紹介したロサンゼルスタイムズに記事によると、CWネットワークは今期、2000万ドルの赤字を見込んでおり、抜本的な改革に迫られているそうです。この為若い女性の視聴者にターゲットを絞った番組作りを目指し、Smackdownを切ったと報じています。
一方、メディアウィークの報道によれば、Smackdownの昨年の18~34歳の視聴率は1.4%にまで下落しており、この数字はCWネットワークがプライムタイムに放送している番組中、7番目という数字に過ぎないとされています。
いずれにせよ、CWネットワークはSmackdownが同社の番組としては異質だと考えており、Smackdown視聴者の多くはCWネットワークのほかの番組を視聴しないことから、高い視聴率を維持しているにも関わらずCWネットワークへの貢献度は低いと判断したのではないかとされているそうです。

★2/9はビッグショーの36歳の誕生日だったそうです。

★先日、WWEがディベロップメンタル契約を結んだラシュリーに良く似たタイプのレスラーと言うのは、タイロン「ザ・パンサー」エバンスという6フィート3インチ(191cm)、246ポンド(112kg)のアフリカ系選手で、オハイオ州のローカル団体に所属していたそうです。

★WWEがハイビジョン放送への移行に2000万ドルを投じたとする記事をスタンフォード・アドヴォケイテッド紙が掲載しました。コチラで原文を読むことができます。

★WWEはアンジェラ・フォングというハワイ出身の女性とディベロップメンタル契約を結んだそうです。マイスペースでプロフィールが公開されています。音楽が鳴りますのでご注意ください。

ディーバが出演した番組の視聴率が絶好調

2/9付WWEニュース速報です

★2/8放送分Smackdown視聴率は速報値で2.7%でした。

★ロイヤルランブル2008のDVDに映像特典として、RAWでステージ横の足場からランディオートンにダイブしたシーンが収録されるそうです。

★ブラボーで放送されたプロジェクトランウェイにディーバ達が出演したエピソードは、3.0%と非常に高い視聴率を獲得したそうです。

★ロサンゼルスタイムス紙は、CWネットワークがSmackdownの放送終了を決定したのは、若い女性の視聴者が少ない為だと報じています。

★Smackdownの平均視聴率はCWネットワークで放送されている番組すべての中で2番目に高いそうです。

★スコットホールがリハビリ施設に入所したそうです。プエルトリコで負った怪我の回復を図るようです。ホールはWWEのリハビリ支援プログラムを受け入れたと見られています。先に同プログラムを受け入れたジェイクロバーツも同じ施設にいると伝えられています。また、RAWのロンシモンズもリハビリプログラムを受け、施設に入所しているとデーブメルツァーが報じています。

★発売が予定されているハーディボーイズのDVDのカバーデザインです。


SmackdownがCWネットワークから移籍

2/7付WWEニュース速報です

★Smackdownを放送しているCWネットワークが、今季限りでWWEとの放送契約を終了すると発表しました。今年度分の放送が終わった時点で新たな契約を結ばないことで双方合意に達したそうです。契約は今年の秋頃に終了すると見られています。これに伴いWWEは新たな放送局を探すことになります。

★2/5放送分ECW視聴率は1.3%でした。

★WWEはOVWと結んでいる、WWEのディベロップメントテリトリーとして使用する契約を解消したと発表しました。今後、若手の育成はFCWで全て行っていくと発表しています。

★WWEはOVWでトレーナーを務めていたアルスノーを解雇しました。出演タレントとしての契約は昨年終了していました。

☆ジョニーエースとディベロップメントを統括するタイ・ベイリーは2/8にOVWを訪れ、ディベロップメントの選手達を集めて会議を行うそうです。また、後日、FCWも同様に訪問するそうです。

★2/6のSmackdown収録のボーナスダークマッチの後、バティスタとレイミステリオが会場に残り、ファンのサインの求めに応じていたそうです。

☆ロンキリングスは3月末までインディ団体への出場予定が残っているそうです。また、この間にAAAにも何度か出場するそうです。

☆WWEはディーバサーチ2007出場者のタリン・ティレルとディベロップメンタル契約を結んだそうです。タリンはOVWで1週間のトライアウトを受けていたそうです。

☆WWEがPPVを店内で放送しているスポーツバーへの課金を強化したことで、WWEのPPVを見ることのできる店が激減したそうです。代わってUFCの人気が拡大しているそうです。

2/15放送分Smackdown収録結果簡易速報

2/15放送分Smackdown収録結果簡易速報です
翌週に南米ツアーを予定しているため2/12の収録の翌日に翌週分も収録されました

○バティスタ vs MVP●
序盤はMVPが優勢だが、バティスタボムが決まって決着。

○ジミーワンヤン、シャノンムーア、ジェシー&フェスタス vs ザックライダー、カートホーキンス、デュース&ドミノ●
ヤンがムーンサルトでドミノから勝利。試合後8人で乱闘になるが、フェスタスがクリーンザハウス。

先週、パランボがノーブルを攻撃したシーンのリプレイ。ミッシェルマクールが泣きながらパランボを止めようとするシーンが流れる。

○ビクトリア vs ミッシェルマクール●
パランボがバイクで登場。ミッシェルがパランボに気をとられる隙にビクトリアがウィドウズピークを決めて勝利。試合後パランボがミッシェルにノーブルを叩きのめすのに協力した方が身のためだと言う。

○アンダーテイカー vs ビッグダディV●
テイカーがDDTで勝利。試合後、テイカーはマットストライカーにツームストンを見舞う。医療班がストライカーを運び出す。

エッジがバックステージで緊張しているのが映る。ビッキーが登場し、メイクアップアーティストに特別な夜のために特別に美しくするよう注文をつけている。

○CMパンク、ケイン vs チャボゲレロ、マークヘンリー●
パンクのゴー2スリープがチャボにヒットして勝利。

○フィンリー vs グレートカーリー●
ホーンズウォグルが現れてカーリーの注意をそらし、フィンリーがシレイリでカーリーを殴って勝利。

ビッキーゲレロがリングサイドに登場。非常に機嫌が良い。リングには赤じゅうたんが敷かれ、風船と花で飾られている。
オーケストラのメンバーとともにエッジが登場。ブライアン・マイケルズの「We Are In Heaven」を歌ってからビッキーにプロポーズ。ビッキーがこれを受ける。2人はキスをして立ち去ろうとする。ここでレイミステリオが登場。最悪だといい、ビッキーはゲレロ家の名前に泥を塗ったという。
エッジがミステリオを攻撃。しかしミステリオの619がエッジにヒット。さらにスワンダイブ技を狙うがエッジが避け、ビッキーに誤爆してしまう。

ボーナスダークマッチ
○レイミステリオ vs ザックライダー、カートホーキンス● 反則
試合後もエッジヘッズはミステリオ攻撃を続けるが、バティスタが救出に登場。ミステリオは619からフロッグスプラッシュを決める。バティスタとミステリオがリングで勝ち誇る。

2/12放送分ECW収録結果簡易速報

2/12放送分ECW収録結果簡易速報です
翌週に南米ツアーを控えているため、2/5放送分の翌日に収録されました。

ダークマッチ

○ウラジミールコズロフ vs フナキ●

ECW
チャボゲレロが登場。今夜タイトルマッチを行いたいと言うが、エストラーダGMが現れてそれはさせないと言う。そしてCMパンクvsマークヘンリー戦を行うと決定する。

○スティービーリチャーズ vs ローリーマカリスター●
リチャーズが変形のDDTで勝利。

○ケリーケリー vs レイラ●

○コフィキングストン vs マイクノックス●

○トミードリーマー vs ジョンモリソン●
ドリーマーがドリーマードライバー(デスバレー)で勝利。コーリンデラニーがドリーマーのセコンド。モリソンにはミズが付いている。試合後、ミズとモリソンはコーリンを痛めつける。

○マークヘンリー vs CMパンク● 反則
パンクがチャボゲレロにゴー2スリープをヒット。反則を取られてヘンリーが勝利。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。