WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAWの高視聴率はシナ復帰の影響?

1/30付WWEニュース速報です

★1/28放送分RAW視聴率は3.87%でした。シナの復帰が好影響を与えたと評価されているそうです。

★1/29放送分ECW視聴率は1.33%でした。

★1/28のRAW収録後、会場の外で多くのファンたちがスーパースターたちのサインや写真撮影を求め待っていたそうですが、ほとんどのスターがそのまま帰っていく中でジェフハーディは車を止めて、約45分ほどサインや写真撮影に応じていたそうです。車にはガールフレンドも同乗していたそうですが、ジェフは終始ご機嫌だったそうです。

★フィラデルフィアデイリーニュース紙は、フィラデルフィアのKYW-TVでキャスターを務めていたジャーナリストのアリシア・レーンに対し、WWEが出演タレントとしてのオファーを出していると、ローカルラジオ番組が報じていると掲載しました。アリシア・レーンは先月、女性警官に暴力を振るったとしてKYW-TVを解雇された人物です。

☆ドーンマリーが復帰を求めて、TNAのジェイリーサルと共にトレーニングを積んでいると、マイクジョンソンが報じています。

★クリスハリスがインタビューの中でWWEと契約を結んだ事を報告しています。一方、TNAに対しては悪い感情は抱いていないとしています。

◆ハルクホーガンのリンダ夫人が求めていたホーガンの資産凍結請求は却下されたそうです。一方、裁判官は2/28にこの問題について公聴会を開くとしているそうです。
スポンサーサイト

1/29放送分ECW試合結果簡易速報

1/29放送分ECW試合結果簡易速報です

ダークマッチ
○ウラジミールコズロフ vs フナキ●

ECW
○ケイン vs シェルトンベンジャミン●(カウントアウト)
花道奥のステージからベンジャミンが落下。そのままリングに戻れずカウントアウト。

○ビクトリア vs ケリーケリー●
試合中、リングサイドにはレイラとレナがいる。ビクトリアがウィドーズピークで勝利。試合後、3人で勝利を祝う。

タズとコーリンデラニーがリング上。デラニーは全身を包帯で巻いている。先週、カーリーに倒されたシーンのリプレイ。今夜の対戦相手はWWEタッグチャンピオンのミズ、モリソン組と発表。

○ジョンモリソン、ミズ vs コーリンデラニー●
試合後も攻撃を加えようとする2人に対し、トミードリーマーが止めに入ってデラニーを救出。

○CMパンク vs イライジャバーク●
ゴー2スリープでピン。パンクにこの日一番の歓声が送られる。

今夜チャボゲレロのECW戴冠を祝うセレモニーが行われるとアナウンス

○コフィキングストン vs ロブ・エコーズ●
キングストンのクールランニングス(旋回して放つジャンピングハイキック)でピン。

エストラーダGMが登場。マリアッチ達(流しの楽団)を引き連れている。エッジからビデオメッセージがあるというとこれを流す。エッジはミステリオの619を受けて負傷したビッキーの傍にいるために番組に出場できないと言う。そしてチャボに特別な贈り物を用意したとしてチャボのこれまでの活躍をまとめたビデオを贈る。

CMパンクがマリマッチのリーダーに変装しており、バイオリンでチャボの頭を殴る。ベルトを持ってアピールするシーンで放送終了。

2/1放送分Smackdown収録結果簡易速報

2/1放送分Smackdown収録結果簡易速報です

テディロングがノーウェイアウトでエッジvsレイミステリオによる世界ヘビー級タイトルマッチを発表。そしてノーウェイアウトでSmackdownのイリミネーションチェンバー戦を開催し、その出場者はバティスタ、アンダーテイカー、MVP、フィンリー、グレートカーリー、ビッグダディVで、その勝者にWM24で世界ヘビー級タイトル挑戦権を与えると発表する。

○リックフレアー vs MVP●(反則)
フレアーの4の字固めをMVPが裏返して攻めるが、フレアーがすでにロープエスケープの状態にあるのに、技を解かなかったとして反則が取られる。
試合後、MVPはフレアーの膝を攻撃。リングと鉄階段で挟み撃ちにする。セキュリティが出てきてMVPを連行。フレアーは付き添われて退場。

チャックパランボが登場。先週、ミッシェルマクールを攻撃してしまったことを謝罪。しかし責任はノーブルにあると責める。ミッシェルが出てきてパランボにビンタ。

○レイミステリオ、CMパンク vs エッジ、チャボゲレロ●
ミステリオがチャボに619をヒット。続いてパンクのゴー2スリープがヒットして勝利。

○フィンリー、ホーンズウォグル vs デュース&ドミノ●
ウォグルのタッドポールスプラッシュでピン。

イブ・トーレス(2007年ディーバサーチ優勝者)がバティスタにインタビュー。Smackdownのイリミネーションチェンバー戦について感想を求める。バティスタは勝ってWM24でのタイトル挑戦権を手に入れるという。

○ザックライダー、カートホーキンス(エッジヘッズ) vs シャノンムーア、ジミーワンヤン●
観客は全くの無反応。 

○ケイン、アンダーテイカー vs ビッグダディV、マークヘンリー●
ケインとテイカーがダブルのチョークスラムをVにヒット。テイカーはヘンリーにチョークスラムから三角締めで勝利。

テイカーとケインが引き上げた後、バティスタが出てきてVとセコンドについていたジェイミーノーブルを叩きのめす。

RAWがNBC進出?

1/29付WWEニュース速報です

★1/25放送分Smackdown視聴率は決定値で2.7%でした。

☆NBCは同社の株主向けの発表として、傘下のケーブルテレビで放送されている人気番組をNBCで放送すると発表したそうです。対象の番組として上げられたのはブラボーで放送されている「トップシェフ」、USAネットワークで放送されている「モンク」、「サイク」そしてWWEのRAWの4番組です。
NBCは脚本家のストライキが始まったころからRAWをNBCに移動する事を検討していたそうです。
事実であれば大ニュースであるはずですが、今のところWWE側の反応はありません。

★元TNAのロンキリングスは全ての身体検査にパスし、正式にWWEと契約を交わしたそうです。

☆JRが先日WWEと2年間の契約を結んだとブログで報告しましたが、それまでの契約は昨年の11月に満了しており、新契約までの間は契約無しで出演していたことになるそうです。

☆CMパンクがECWタイトルをチャボに奪われて以降、悪い役回りばかりを与えられている理由として、技の失敗が多く、ハウスショーでの試合も退屈で、インディレベルの試合しかできていない上、それを反省していないと、エージェントに酷評されているためだという噂があるそうです。一方で、パンクがバックステージでの派閥争いの中で、付く人物を人物を誤ったためではないかなどとも噂されているそうです。

★キャンディスミッチェルがブログの中で、怪我の回復が予定よりもかなり遅れていることを報告しています。

★WWEはスポーツバーでのPPV番組の放送に対し、店の広さに応じて課金することを決定したそうです。あるバーのオーナーによると、その店での1回の放映料が5000ドルを超えると予想されるため、放送を取りやめる店が多くなるだろうと言われています。UFCもスポーツバーに対して課金していますが、その金額は一軒あたり1000ドル以下程度に設定されているそうです。

★1/28放送分RAW収録で行われたその他の試合結果です。

ダークマッチ
○ポールバーチル w/ケイティリー vs ニックバーク●

ヒート
○チャーリーハース vs DHスミス●
○トレバーマードック vs スーパークレイジー●


ラガナ解雇の理由はストーリーのリークが原因?

1/28付WWEニュース速報です

☆デイブラガナ(ECWの元ヘッドライター)の解雇理由は、ストーリーラインをリークした事が発覚したためと噂されているそうです。

☆昨年のロイヤルランブルからWM23までの間にブリトニースピアーズをWWEがブッキングしようとしていたという噂があるそうです。ブリトニーが相手にしなかったためにドナルドトランプをブッキングしたそうです。

☆ロイヤルランブルの会場入り口で、セキュリティたちが観客の持ち込むサインボードを没収していたそうです。トップランクのPPVにふさわしくないものを排除するのが目的とされていますが、それでも多くの観客がサインボードの持ち込みに成功していたそうです。

☆1/7のRAWの当初の予定では、ジェフハーディが金網戦でウマガに敗北する予定になっていたそうです。

☆ダルトンズのジェシーが手を骨折したそうです。怪我の詳細についてはまだ公表されていません。

★トーリーウィルソンがインタビューの中で、過去の摂食障害歴について語っています。高校生の時に拒食症になり、その後過食症になったそうです。

1/28放送分RAW試合結果速報

1/28放送分RAW試合結果速報です

フィラデルフィアから生放送。

昨夜のロイヤルランブルにジョンシナが現れたシーンと勝利したシーンがリプレイ。

シナがリングに登場。大半の観客がブーイング。シナは怪我の具合について話し始める。観客は「Cena Sucks」チャント。シナは音楽が聞こえると言う。そして、WM24には出場するべきではないのだが、自分の体と選手生命をかけてでも、レッスルマニアに出たかったという。男性ファンからのブーイングは鳴り止まない。
シナは「今夜レッスルマニアをやろう」と言うと、ランディオートンとのWWEタイトルマッチを提案する。オートンがステージに登場。オートンは、挑戦者は全て叩きのめしてきたというが、シナはオートンが安全なところに隠れていただけだというと、だからこそずる賢いオートンは、自分の怪我が癒えていない今夜の挑戦を受け、傷が癒えるWM24を待ったりはしないという。オートンは、こんなしみったれた観客の前でタイトルマッチなどできないと言い、ノーウェイアウトでのタイトルマッチを提案。シナがこれを了承。シナは4ヶ月ぶりにリングに立ったというと、欲しい物があるから、手に入れてやるとアピール。

アシュリー、ミッキージェームズ vs ジリアンホール、べスフェニックス
フェニックスがフィッシャーマンズスープレックスでミッキーからピンフォール。
勝者:べスフェニックス、ジリアンホール

バックステージでウィリアムリーガルとビンスマクマーンが、ノーウェイアウトのオートンvsシナ戦の勝者に、WM24で誰を対戦させるか話し合っている。リーガルは発表のため部屋を出る。

ウィリアムリーガルがステージに登場。リーガルはノーウェイアウトのシナvsオートン戦の勝者と、同じくノーウェイアウトのイリミネーションチェンバー戦の勝者にWM24で戦ってもらうと発表。出場予定者はウマガ、HBK、クリスジェリコ、JBL、ジェフハーディ、HHHだという。

マイクアダムルが今夜、HHHが選んだパートナーとタッグを組んで、スニツキー、ウマガ組と戦うことをアナウンス。続いてジェリコ、ジェフハーディ vs オートン、JBL戦をアナウンスする。

カリート vs コーディローズ

カリートがコーディの攻撃をバックスタバーに切り替えして勝利。
勝者:カリート

バックステージでHHHがHBKに話をしている。昨日は予定通りの結果にならなかったと言う。しかしノーウェイアウトでタイトル挑戦権を奪い返すチャンスがあるが、互いに潰し合わなければならないのが残念だという。続いてHHHは今夜のパートナーが必要だと言うと、HBKはそれなら衣装を変えなければいけないと言う。HHHはHBKに衣装を渡し、自分のジャケットのジッパーを開けると中に新しいDXのTシャツを着ている。そしてDXの帽子をかぶる。HBKは少し時間をくれと言い、カメラのフレームから外れるとすぐにDXのシャツ、帽子、リストバンドを着用して戻ってくる。2人はWWE公式ショップを宣伝して立ち去る。

DジェネレーションX vs スニツキー、ウマガ
DXはいつものアピール。HHHは誰かが自分たちをパクっているという。(ロイヤルランブルでリングアナウンサーを務めたマイケルバッファーを指しているらしい。)続いてスニツキーを罵倒し、観客に「誰か歯ブラシかミントを持っていないか?」という。観客は「歯を磨け」チャントをスニツキーに送る。
試合は、場外でHBKがウマガにスイートチンを決める間に、リング上でHHHがぺディグリーをスニツキーに決めてピンフォール。
勝者:DジェネレーションX

バックステージでトッドグリシャムがジェフハーディにインタビュー。タイトル挑戦権を奪い返すためなら何でもやるとアピール。

別のバックステージ。ビンスがホーンズウォグルをロイヤルランブルでの戦いぶりについて、怒鳴りつけている。そして自分の前から消えろという。

Mrケネディ vs ブライアンケンドリック
ケネディはケンドリックの腕を集中的に攻めてマイクチェックでピンフォール。
勝者:Mrケネディ

試合後、ケネディはマイクを持つと、ノーウェイアウトのイリミネーションチェンバー戦に自分を出場させないよう、リーガルに頼んでいたと言う。その理由としてもっと歴史的なことをやりたかったからだとし、リックフレアーを引退に追い込んだ男になりたかったのだと言う。フレアーが登場し、ケネディに幸運を祈ると言うと、ステージを歩き回って余裕を見せる。JRはこの試合はノーウェイアウトで行われるでしょうとアナウンス。

メリーナ vs マリア
メリーナはマリアのタイツを引き摺り下ろしてしまい、マリアの下着が露出。マリアがメリーナからピンフォールを奪う。
勝者:マリア
試合後、マレラがリングに入ってきて上着をマリアにかける。そしてマリアがプレイボーイに出る事はないという。

バックステージでトッドグリシャムがクリスジェリコにインタビュー。誰もがジェリコのことをエンターテイナーだと思っていただろうが、昨夜はJBLの首を絞めて半殺しにしてやったという。そして、オーランド(WM24の開催地)に行ったとき、JBLがディズニーランドで遊んでいる間、自分はWWEタイトルマッチを戦っているだろうとアピール。

ジェフハーディ、クリスジェリコ vs JBL、ランディオートン

テンポの速い、すばらしい試合。ジェリコのライオンサルトがJBLにヒット。オートンがトップロープに登ったジェフを突き落とし、ジェフはガードレールに激突。レフリーがジェフの容態をチェックしている。オートンはジェリコにRKO。その上にJBLが覆いかぶさってカウント3。
勝者:JBL、ランディオートン
試合後、シナがリングに登場。JBLはオートンに味方をするフリをしているが、すばやく場外に転がり下りて退場。シナがオートンにFUを見舞って退場する。

ジョンシナが電撃復帰

1/27付WWEニュース速報です

★1/27のロイヤルランブルでジョンシナが電撃復帰し、ロイヤルランブル戦に勝利しました。PPVの序盤にWM23のハイライトビデオの中でシナが映ると大きなブーイングが起こっていたそうです。ロイヤルランブル最後の入場者としてシナが登場した際と、最後に勝利したときの観客たちの反応は、歓声もブーイングも非常に大きなものだったそうです。

★ロイヤルランブルでは15ドルで大会のパンフレットを販売していたそうです。この中で、欠場中の選手も含めて所属選手たちのプロフィールが紹介されていましたが、その中にボビーラシュリーの項目はなかったそうです。

☆当初、ジェフハーディのプッシュはランディオートンがHHHへ向かう前の踏み石と多くの人が考えていたそうですが、ここ数週間の圧倒的な評価により、WWEはジェフハーディの扱いを引き上げる時期に来ているという声が上がっているそうです。
ジェフハーディの最大の支持者はマイケルヘイズで、以前からハーディズを高く評価していたそうです。ジェフハーディがメジャープッシュに値する能力を示したことで、ヘイズが最後の一押しをするのではないかと見られているそうです。
一方、ジェフのプッシュにはステファニーが難色を示しているとされています。表向きはジェフをプッシュしていくには今後のストーリーの予定を大きく変更する必要があるためと言っているものの、実際はHHHの意向だろうなどという憶測がされているそうです。

★グレゴリーヘルムズとTNAのベルベットスカイが、同時にそれぞれのマイスペースのサイトとスカイの公式サイトに同じ2ショット写真をアップし、交際している事を公開しました。

PPV Royal Rumble試合結果速報

PPV Royal Rumble試合結果速報です。

ダークマッチ
○ジミーワンヤン、シャノンムーア vs デュース&ドミノ●

ロイヤルランブル
マジソンスクエアガーデンから生放送。昔使っていたような細い花道がセットされている。

リックフレアーがリングでアピール。自分のキャリアを振り返り、マジソンスクエアガーデンのリングに立つことがいかに名誉なことであるかを述べる。

リックフレアー vs MVP ※フレアーが敗北したら引退

序盤は互角の攻防。フレアーが4の字固めを狙ったところでMVPが丸め込みに切り返してニアフォール。MVPがケンカキックからカバーして、レフリーが3カウントを入れるが、ギリギリでフレアーはサードロープに足をかけており試合続行。MVPがプレイメーカーを狙ったところを4の字固めに切り返してMVPがタップアウト。
勝者:リックフレアー

バックステージでビンスがホーンズウォグルに話しかけている。今夜は誰も信用してはいけないとし、たとえフィンリーであっても気を許すなというと、勝つのはお前だという。フィンリーが飛び込んでくる。ビンスはフィンリーにウォグルがフィンリーを裏切るかもしれないと告げる。フィンリーは覚えておくという。

JRがWWEの新たなアナウンサーとしてマイク・アダムルを紹介。アダムルはリングサイドに立っている。アダムルはJBLとジェリコの状況を説明し、これまでの対立をまとめたビデオを流す。

クリスジェリコ vs JBL
ジェリコが奇襲をかける。序盤からウォールズオブジェリコがヒットするも、JBLがロープエスケープ。場外乱闘になりジェリコがJBLを鉄階段に叩き付ける。JBLはジェリコの喉を攻撃して優位に立つと、鉄柱にジェリコをたたきつけ、ジェリコが流血。ジェリコは強烈なイス攻撃をJBLの頭に叩き込み、反則を取られてしまう。
勝者:JBL(反則)
ジェリコはJBLへの攻撃を続けイスをJBLの顔面に投げつけると、カメラのケーブルをリング下から取り出してJBLの首を絞め、そのまま吊り上げる。観客はY2Jチャント。

バックステージでアシュリーがマリアに話しかけようとするが、マレラがそれを阻止する。

エッジ(c) vs レイミステリオ 世界ヘビー級タイトルマッチ
リングサイドにビッキーとエッジヘッズがいる。観客のエッジに対する反応は歓声の方がブーイングを上回っている。それに対しミステリオへの反応は半々。レフリーのミッキー・ヘンソンがエッジヘッズを退場させる。非常に遅いテンポで試合が進み、あまり技も出ない。エッジは傷めているミステリオの膝を集中攻撃。膝の固定具を取り外そうとするがミステリオが阻止する。この辺りから試合が動き始める。ミステリオがエッジをカバーした際、ビッキーが車椅子のままでリングサイドに近づき、レフリーを場外に引きずり出す。ミステリオはエッジに619を狙うが、エッジがかわしてビッキーに誤爆。ミステリオはスワンダイブ式の技を狙うが、空中でエッジのスピアーに捕まりピンフォール。
勝者:エッジ

バックステージでMrケネディが皮肉をこめてフレアーを賞賛している。HBKが現れるとケネディが立ち去る。バティスタが現れてフレアーと抱擁。HHHが登場し、今夜は最高の者が勝利するとして、自分の新作Tシャツを宣伝する。

JRとキングがリングサイドでノーウェイアウトについて話している。

マリアがリングに登場。ロイヤルランブル史上初のキスカム。アシュリーがリングに登場し、プレイボーイについて話をする。マレラが現れて妨害し、誰もマリアの裸を見たいなんて思わないという。そしてヤンキースとメッツは自滅したと侮辱する。観客は「レッツゴージャイアンツ」チャント。アシュリーは、決めるのはマリアでマレラではないという。ビッグディックジョンソンが登場して、ペイトリオッツのユニフォームを着てダンスを踊る。

WM24の宣伝。溺れている男性をケリーケリーが救出。マウストゥマウスをしようとするとメイヤングが代わる。

リングサイドでマイクアダムルがハーディvsオートン戦の煽りビデオを流す。このとき誤ってジェフ・ハーヴェイと言ってしまう。

ランディオートン(c) vs ジェフハーディ WWEタイトルマッチ
観客の声援は割れている。序盤はジェフが攻勢をかけ、オートンを圧倒する。ジェフがスワンダイブ式の技を狙うが、オートンはドロップキックで迎撃する。オートンは場外にジェフを投げ落とす。リングに戻ってジェフのウィスパーインザウィンドがヒットしてニアフォール。ジェフは場外のオートンめがけてムーンサルトでダイブする。ジェフがツイストオブフェイトを狙ったところで、オートンがRKOに切り返してピンフォール。
勝者:ランディオートン

ロイヤルランブル
マイケルバッファーがリングアナウンサー。3ブランドすべてのコメンテーターが試合実況に参加。
最初の入場者はアンダーテイカー。続いてショーンマイケルズの2人でスタート。続いてサンチノマレラが入場。しかし、HBKのスイートチンを食らい、テイカーに落とされてしまう。サンチノマレラ退場。HBKはすぐさまテイカーを落とそうとするが踏みとどまる。
続いてグレートカーリーが入場。その間にテイカーがHBKにチョークスラムを見舞う。カーリーはテイカーを攻撃するが、テイカーが反撃して逆にカーリーを落とす。グレートカーリー退場。再びHBKがテイカーを落とそうとするが失敗する。
続いてハードコアホーリーが入場。続いてジョンモリソンが入場。HBKがモリソンにスイートチンを狙うが、ブロックされる。
続いてトミードリーマーが入場。続いてバティスタが入場。バティスタはテイカーとにらみ合いになるが、ドリーマーがバティスタにDDTを狙ったところを捕らえて場外に投げ落とす。トミードリーマー退場。
ホーンズウォグルが入場。しかしリング中央でテイカーを見て震え上がってしまいリング下に隠れてしまう。続いてチャックパランボが入場。ジェイミーノーブルが入場。因縁のパランボに攻撃を仕掛けるが、エプロンサイドに出されたところで脇腹にブートを食らって転落。ジェイミーノーブル退場。リング下で医療班がノーブルの容態をチェックしている。
CMパンクが入場。続いてコーディローズが入場。続いてウマガが入場。ウマガは次々に対戦相手をクローズラインでなぎ倒すが、チョップで反撃しようとしたホーリーを捕らえて場外に落とす。ハードコアホーリー退場。さらにウマガはコーナーに追い詰めたバティスタにランニングヒッププッシュをヒット。
スニツキーが入場。続いてミズが入場。続いてシェルトンベンジャミンが入場。しかし、ベンジャミンはHBKのスイートチンを食らってしまい早々に脱落。シェルトンベンジャミン退場。
続いてジミースヌーカが入場。続いてロディパイパーの入場。スヌーカにパイパーが殴りかかるが効かない。パイパーはサミング。
ケインが入場。ケインはパイパー、スヌーカを立て続けに落とす。ロディパイパー、ジミースヌーカ退場。
カリートが入場。続いてミックフォーリー。続いてMrケネディ入場。続いてビッグダディVが入場。アンダーテイカーがスニツキーを場外に落とし、HBKが背後からテイカーを落とす。さらにその背後からケネディがHBKを落とす。スニツキー、アンダーテイカー、ショーンマイケルズ退場。その後、リングしたでテイカーとスニツキーが乱闘を続け、実況テーブルに寝かせたスニツキーにテイカーがレッグドロップを決める。
マークヘンリーが入場。ウォグルがリング下から出てきて、エプロンサイドに出ていたミズを引き落とす。ミズ退場。再びウォグルはリング下へ。
チャボゲレロ入場。ケインがモリソンを落とす。ジョンモリソン退場。ヘンリーがコーディを落とそうとしたところで、ウォグルが出てきてコーディを引きずり落とそうとするがヘンリーがウォグルを捕まえてリングに引き入れ、ビッグダディVとヘンリーでウォグルを囲んで威嚇。するとシレイリを持ったフィンリーが救出に現れウォグルをつれてバックステージに引き上げる。実況はフィンリーが失格したと説明。ホーンズウォグル、フィンリー退場。
イライジャバークが入場。チャボがパンクを落とす。CMパンクが退場。このときバティスタが場外に落ちているのが映るが、サモアンドロップを食らった後にロープの下から転がり落ちていたため、まだ失格していない。
続いてHHHが入場。早々にコーディを落とす。コーディローズが退場。続いてVにジョーブリーカーを見舞いVも落とす。ビッグダディV退場。さらにミックフォーリーとの殴り合いから、ミックをイライジャバークに突っ込ませ、バークが転落。イライジャバーク退場。HHHにコーナーへのスプラッシュをウマガが狙うが、HHHがこれをかわしてウマガが自爆。HHHはウマガをコーナーに上げてぺディグリーを決める。
最後の入場者はジョンシナ。他の選手達のすべてが驚く。ミックフォーリーが退場。シナはカリート、チャボ、ヘンリーを立て続けに落とす。カリート、チャボゲレロ、マークヘンリー退場。続いてHHHとにらみ合いからパンチの応酬。HHHのスパインバスターがシナにヒットするが、その隙をついてウマガがHHHを攻撃。サモアンスパイクを狙うが、バティスタのスピアーがウマガにヒット。バティスタはケネディを落とす。Mrケネディ退場。続いてクローズラインでウマガも落とす。ウマガ退場。ケインがバティスタとHHHの喉輪をつかむが2人とも脱出してケインを落とす。ケイン退場。
残ったのはHHH、バティスタ、ジョンシナ。

バティスタは2人に対しサムダウンのジェスチャーで挑発。シナは「お前らには見えっこない」と言う。HHHはクロッチチョップ。バティスタが2人にそれぞれスパインバスターをヒットしてシナにバティスタボムを狙うが、リバースで切り返されたところをHHHに落とされてしまう。バティスタ退場。
HHHのパンチに声援。シナのパンチにブーイングが飛ぶ。シナはブルーサンダーボムから5ナックルシャッフルをヒット。FUはHHHが脱出してクローズラインが相打ち。両者ダウン。HHHのDDTがヒット。シナを落とそうとするが、シナはトップロープにしがみついて阻止。シナは再びFUにトライ。HHHは抜け出そうとするが、シナはそのままFUでHHHを場外に落とす。
勝者:ジョンシナ

ロイヤルランブルのカードが出揃いました

1/26付WWEニュース速報です

★1/25放送分Smackdown視聴率は速報値で2.7%でした。

☆ビンスマクマーンは近親相姦に関わるストーリーのアイディアを承認したそうです。OVWのケイティ・リーとポールバーチルが関わることになるそうです。Smackdownを放送するCWネットワークは許可しない可能性が高いため、ECWかRAWで使用されることになる見通しです。
 ビンスは以前、ステファニーの娘の父親が自分だとマクマーン家のDVDの中で公表するという計画をしていたそうですが、ステファニーが拒否し、代わりにシェインが父親というアイディアも提示しましたが、これも拒否されたため、実現しなかったそうです。
 WWEで近親相姦に関わるアイディアは1999年頃に、ケン、ライアン・シャムロック兄妹に関するものが提示されていたそうです。2人が関係を持ってしまうというプランだったそうです。しかし、ケンがこれを拒否したため実現せず、その後、ケンはプッシュから外されていったそうです。2人はギミック上の兄妹で、私生活では付き合っていましたが、その頃に破局したとされています。

★元TNAで現在FCW所属のアポロが、未払いの慰謝料の支払いを元妻が求めている裁判に出廷しなかったため、30日間の禁固が決まったそうです。

★ロイヤルランブルのカードです

世界ヘビー級タイトルマッチ
エッジ(c) vs レイミステリオ

WWEタイトルマッチ
ランディオートン vs ジェフハーディ

MVP vs リックフレアー
フレアーが負けたら引退

クリスジェリコ vs JBL

ロイヤルランブル
出場者(6人が未発表)
ウマガ
スニツキー
ハードコアホーリー
ミックフォーリー
コーディローズ
サンチノマレラ
カリート
ショーンマイケルズ
Mrケネディ
HHH
ホーンズウォグル
アンダーテイカー
バティスタ
ケイン
フィンリー
ジェイミーノーブル
グレートカーリー
マークヘンリー
チャックパランボ
ジョンモリソン
ミズ
シェルトンベンジャミン
ビッグダディV
トミードリーマー



◆ジョーイマシューズ(元ジョーイマーキュリー)が1/25にオハイオ州デイトンで開催されたROHの大会に出場しました。

ECWライター陣のトップが解雇

1/25付WWEニュース速報です

★ECWのヘッドライターだったデイブラガナが解雇されました。理由などの詳細は明らかにされていません。

★WWEはかつてのアメリカングラディエーターズの進行役の一人だったマイク・アダムルをインタビュワーとして採用したと報じています。ロイヤルランブルでスーパースターへのバックステージインタビュワーとして登場するそうです。

★WWE公式ショップはラシュリーのTシャツのクリアランスセールを始めました。本人が表明しているWWEからの離脱が、近いうちに公式に発表される前触れではないかとうわさされています。

★WWE.comのロスターページからラシュリーの欄が削除されました。

★前回のRAWで、キャリア17年のベテランレフリー、ジャック・ドーンが復帰したことを報じています。ドーンは肩の複雑な手術を受け、試合から遠ざかっていたそうです。復帰戦ではミッキーvsベスフェニックス戦を裁きました。

◆ハルクホーガンの妻、リンダがホーガンの事を「合法的イカサマ師」と呼んだと、タンパトリビューン紙が報じています。ホーガンが離婚後を見越して2007年の所得のうち1000万ドルを隠匿したなどと非難してそうです。リンダは裁判所に対し、ホーガンの実際の財産を凍結するよう求めたそうです。リンダは昨年の夏、ホーガンにタンパの弁護士であるレス・バーネット氏に引き合わされ、資産の管理について状況を説明されたそうですが、このときすでにホーガンとバーネットが共謀して離婚後の資産分配対策を企てていたと考えているそうです。さらに昨年、夫妻共同で所有する150万ドルの銀行預金口座をホーガンに解約されたことも明らかにしており、そのお金はエリックビショフが経営を管理する、とある有限会社に移され、ビショフしか引き出すことができない状態にあるそうです。

RAW、ECWは下落。Smackdownは上昇

1/24付WWEニュース速報です

★1/22放送分ECW視聴率は1.27%でした。

★WWEはカナダでもロイヤルランブルをハイビジョン放送すると発表しました。

★WWEは2週間前に、セントピーターズバーグビーチでレッスルマニアのテレビコマーシャルを撮影したそうです。マリア、カリート、ケリーケリー、メイヤングが参加し、マリアが男性に人工呼吸をしようとすると、それを押しのけてメイヤングがマウストゥマウスを始めてしまうというないようだそうです。

☆ボビーラシュリーは自身の公式サイトのフォーラムへの書き込みをラシュリー自身の書き込みだと信じなかったファンに対し、希望者には直接真実であることを伝えるとし、実際に何人かのファンに電話をかけたそうです。

★バティスタがローカル紙の取材に対し、15歳の娘が家に男の子を連れてきたとき、冗談で娘に何かしたらビリヤードのキューでぶん殴ると言った所、男の子が真に受けてしまったエピソードを披露しています。

☆WWEの番組や公式サイトの中で、最近ブリトニースピアーズの名前が出される機会が増えていますが、これについてはブライアンゲワルツとマイケルヘイズのみが真意を知っており、それ以外の人々には何も伝えられていないそうです。

☆12月に発売されたRAWグレーテストヒットCDの売り上げは期待外れに終わったと感じられているそうです。

★2007年の各番組の平均視聴率です。()内は(昨年-一昨年)です。ECWは一昨年のデータはありません。

RAW 3.61%(3.9%-3.81%)
Smackdown 2.64%(2.46%-3.04%)
ECW 1.47%(1.8%)



★ジェフハーディがビトゥィーンザロープスのインタビューの中で、以前は将来のスター候補としての周りからの期待をプレッシャーと感じており、自分には荷が重いと思っていたと語っています。その後、2003年にWWEを離脱したときは、完全にレスリングから引退するつもりだったそうです。WWE離脱後は小さなモトクロスのレースに出場するなどして気楽に暮らし、音楽活動も行っていたそうですが、そうした暮らしの中で自分はレスリングをするべきだと思うようになったそうです。

「ECW歴代のトップスターはWWEを去る」の法則?

1/23付WWEニュース速報です

★ボビーラシュリーの公式サイトのフォーラムページに、ラシュリー本人からの書き込みとして、WWEには復帰しないというコメントがポストされたそうです。本人にはどうにもできない理由でWWEを去ることになった(ラシュリー本人は離脱を望んでいない)などと説明されていますが、具体的な理由についてはまだ話す事ができないとの事です。
なお、WWEからは何の発表もされておらず、解雇が事実かどうかの確認はまだ取れていません。

★WrestlingNewsWorld.comのライアン・グレイ氏が、ボビーラシュリーがWWEを解雇されたことを電話会談でラシュリー本人から確認したと報じています。しかし、WWEの事務手続きはまだ完了していないそうです。予想されるTNA入りに関しては(ラシュリーをWWEにスカウトしたのはカートアングルとされています)言及しなかったそうです。

★1/21放送分のRAWバックステージにビッグショーが来ていたそうです。

★ロブヴァンダムはボルチモアサン紙のインタビューに対し、フルタイムでレスリングに復帰する準備はできていないと語っています。RAWの15周年記念大会の際、WWEからフルタイムでの復帰要請があったことを認めつつ、これを断ったとしています。

★ジョンシナがイギリスの大衆紙サンに対し、WM24には出場しないとコメントしています。

★1/21放送分RAW視聴率は3.5%でした。

★JRがブログの中で、1/21のRAW中、WWEタイトルとICタイトルを同時に保持していた事がある選手はホーガンとHHHの2人だけと発言したものの、実際にはアルティメットウォーリアーもいることが指摘されており、自身の誤りを認めました。一方、同エントリーの中で、最近登場機会の無いポールロンドンについて、現在足の怪我のため欠場しているものの、数週間の内に復帰するだろうとしています。

1/25放送分Smackdown収録結果簡易速報

1/25放送分Smackdown収録結果簡易速報です

○レイミステリオ vs エッジヘッズ●(反則) ハンディキャップマッチ
エッジヘッズがイスを持ち出したことで反則が取られる。その後、ミステリオがセカンドロープから、エッジヘッズの一人が持っていたイスにドロップキックをヒットし、イスが顔面に当たる。

○ジミーワンヤン vs ドミノ●
ムーンサルトでピンフォール。

ジェイミーノーブル、チャックパランボ、ミッシェルマクール vs ミズ、ジョンモリソン、レイラ 試合結果不明(おそらくノーコンテスト)
パランボとノーブルが口論になり、パランボが突き飛ばしたノーブルがエプロンのミッシェルにぶつかってミッシェルは場外に転落し、用意されていたストレッチャーの上に倒れる。ミッシェルが起き上がるが、パランボが誤って殴り倒してしまう。
ジェイミーノーブルが怪我を押して出場と言うアングル。

MVPとリックフレアーのアピール合戦。

○アンダーテイカー vs ビッグダディV●
マークヘンリーがVの加勢に現れる。

○エッジ vs CMパンク●
ミステリオが実況席に加わる。エッジヘッズがリングサイドで観戦。試合にも介入する。

ボーナスマッチ
○バティスタ、ミステリオ、CMパンク vs エッジ、エッジヘッズ●

ゲワルツはキリングスに悪印象?

1/22付WWEニュース速報です

★ジョンシナは現在ヨーロッパでWWEのプロモーション活動をしていますが、Sky Sportsの取材に対し、現在、健康な状態にあり、医者が怪我の具合を大げさに言っているだけだと語っています。そして、現在WWEの映画収録に参加しており、すでに2週間ほど撮影を行っているとしています。収録は5ヶ月ほど続くとコメントしています。

☆ロンキリングスはWWEとの契約には同意したものの、正式な入団はドラッグテストと健康診断の結果を待つことになるそうです。合流が決定すれば、クイック(KWIK)・ロン・キリングスとして登場するとされています。

☆ブライアンゲワルツは、かつてキリングスがWWEに所属していた当時対立していたとされている為、SmackdownかECWに登場するのではないかと予想されています。

★1/21のRAW収録で行われたその他の試合及び、ボーナスセグメントです。

ヒート
ウラジミールコズロフが収録会場の地元出身のローカルレスラー数人を倒す。

○ハクソージムデューガン vs ジョバー●

○チャーリーハース vs スーパークレイジー●
試合中、リング下にもぐりこんだハースがマスクをつけて出てくる。最後はハースのサブミッションで決着。

RAW終了後
ジェフハーディが花道を歩いて行き、オートンを罵倒する。ウマガが現れてジェフを攻撃してリングに押し戻す。オートンとウマガがダブルチームでジェフを攻撃。ジェリコが救出に登場。ウマガとジェリコが場外乱闘している間にジェフがオートンにスワントーンをヒット。リングでジェフとジェリコがハグ。ジェリコは妙なダンスをジェフに教え始める。ジェフのテーマがヒット。2人はリングサイドのファンと握手。ジェリコはその後も20分ほど、ファンのサイン、写真、握手の求めに応じている。


1/22放送分ECW試合結果簡易速報

1/22放送分ECW試合結果簡易速報です

○シェルトンベンジャミン vs ケイン vs トミードリーマー vs ミズ vs モリソン バトルロイヤル
最初にドリーマーがケインに仕留められる。その他の3人は共闘してケインを攻撃。ケインが倒れるとミズ、モリソンがベンジャミンを狙う。ケインが復活。3人をなぎ倒して、ミズ、モリソンを場外に落とす。残ったベンジャミンはトップロープにしがみつきながらヘッドシザーズでケインを場外に落として勝利。

ベストボディコンテスト。司会はコーチマン。
レイラ、レナ、ケリーの順に登場。それぞれ30分間のアピールの後、観客の歓声で勝者を決すると説明。それぞれのアピール。ローブを脱いでビキニを披露。
判定は、レイラとレナにブーイング。ケリーに歓声が送られ、コーチはケリーの勝利をコールする。勝利を祝うケリーをレナとレイラが攻撃する。

○コフィキングストン vs デビッドオーウェン●
両足を落とすレッグドロップからキックを決めて勝利。

バックステージでエッジとチャボがビッキーの車椅子を押している。ビッキーは2人に家族は共に働き、共に過ごすものだと言う。

先週のSmackdownのラストシーンのリプレイ。イスでミステリオとパンクを攻撃するエッジが映る。エッジ、チャボ、ビッキーはエストラーダと話をしている。

リングにタズが登場。コーリンデラニーに、ECWに出ている事をお母さんは知っているのか?とたずねる。デラニーは頭を振る。タズはそれは良かったといって、今夜の相手がカーリーであることを告げる。
○グレートカーリー vs コーリンデラニー●
開始1分。バイスグリップ(アイアンクロー)が決まり、レフリーストップ。

エッジが登場。実況席に加わる。
実況陣はメインイベントがノーDQ戦になったとアナウンス。
○チャボゲレロ vs CMパンク● ECWタイトルマッチ
パンクのゴー2スリープが決まったところでエッジが乱入してパンクにスピアー。チャボがカバーしてカウント3。チャボが新ECWチャンピオンに。

エッジヘッズがビッキーの車椅子を押してリングサイドに来る。エッジはビッキーをリングに上げ、チャボと3人で腕を上げ、勝利を祝う。観客達は怒っている。

WWEマガジンの子供版が創刊!?

1/21付WWEニュース速報です

☆ハイビジョン放送の開始に伴い、肌が日焼けしたように見せるスプレーを使用した場合、画面で分かってしまうようになるため、今後は使用できなくなるだろうとされています。Mrケネディやショーンマイケルズがこれまで使用していたのではないかと噂されています。

★OVW所属のロードキルが、OVWの収録を無断欠勤し、顰蹙をかったそうです。以後、数週間の間、出場機会が与えられていないそうです。

☆WWEは今後発売する映像メディアとして、HD DVDとブルーレイディスクのどちらを採用するか、依然として決めかねているそうです。

☆WM24でもマニーインザバンクラダーマッチを行う予定になっているそうです。

★PPV配信会社のiNDEMANDは、WM24の登場予定選手としてジョンシナを宣伝していますが、実際にはシナの復帰が間に合うかどうかは分からないそうです。現在のところ、試合はできない可能性が高いと予想されていますが、スピーチのみで登場する可能性は十分に考えられます。
一方、WM24の放送時間は3時間58分とアナウンスされています。

★WWEは子供向けの雑誌「WWE kids」を創刊するそうです。隔月で発行されるそうです。

1/21放送分RAW収録結果速報

1/21放送分RAW収録結果速報です

バージニア州ハンプトンから生放送

マーチンルーサーキング牧師の映像でスタート。

先週のラストシーン。ステージ上でのオートンとジェフハーディの乱闘シーンがリプレイ。ジェフの高所からのスワントーンが流れる。

RAWの新しいオープニング映像。リングのエプロンを覆う布が新しくなり、トロンも新調されている。

ショーンマイケルズ vs Mrケネディ
良い試合。ケネディが新必殺技のマイクチェック(変形のコンプリートショット)を狙うが、HBKが脱出。両者コーナー上で殴り合いになり、HBKが打ち勝ってダイビングエルボー。しかし、ケネディは膝剣山。ケネディはグリーンベイプランジをヒット。しかHBKがキックアウト。最後はスイートチンがヒットしてピンフォール。
勝者:ショーンマイケルズ

バックステージでランディオートンが、今夜リング上でジェフハーディとオートンを握手させるというビンスの決定についておかしいと訴えている。オートンは先週の出来事はビンスも知っているとし、握手などできないと言う。ビンスは嫌いな奴が相手でも握手はしなければならないとし、そうする事で心理的なプレッシャーを与える事ができるのだと説明する。

ベスフェニックス vs ミッキージェームズ ノンタイトルマッチ
ミッキーはベスの攻撃をかいくぐっていくが、フィッシャーマンズスープレックスに捕まってピンフォール。
勝者:ベスフェニックス

バックステージでトッドグリシャムがHHHにインタビュー。今夜の対戦相手不明のロイヤルランブル予選マッチについて尋ねる。HHHは誰が相手か知らないが、過去のロイヤルランブル勝者の内、7人が世界タイトルを手にしたことは知っているという。そして日曜日のロイヤルランブルに自分は必ず出場すると言う。

バックステージでブライアンケンドリックとコーディローズが話をしている。ケンドリックはこの後、自分のロイヤルランブル予選試合があるという。ハードコアホーリーが通りかかる。ホーリーは2人に対し、自分の前に立ちふさがろうとするものは、たとえパートナーであったとしても排除すると言う。

ランディオートンの過去の実績をまとめたビデオ。OVW時代からまとめられている。オートンの残酷さをアピールする内容。

ホーンズウォグル、フィンリー vs ハイランダーズ

ウォグル、フィンリーがタッグを組むのはRAWでは初めてとアナウンスされる。ウォグルがロビーにドロップキックを決め、フィンリーがセルティッククロスをヒット。とどめにウォグルのタッドポールスプラッシュが決まってピンフォール。
勝者:ホーンズウォグル、フィンリー

今週のSmackdownはハイビジョン放送の第1回目とアナウンス。フィンリー vs カーリーのベルファストストリートファイト戦がアナウンスされる。

先週、JBLがジェリコの子供達向けて送ったスピーチと、先々週ジェリコを攻撃したシーンがリプレイされる。ジェリコがリングに登場。先週の放送後、4歳の息子が「お父さんが腰抜けだって言うのは本当の事なの?」尋ねてきたと言う。ジェリコは本当の腰抜けは、他人の子供を脅すような奴のことだとし、ロイヤルランブルの日に決着をつけてやると言う。

JRとキングがロイヤルランブルの決定済みカードを発表する。

バックステージでビンスがジェフに、握手をすることなど、ボクサーが試合前にグローブをあわせるような事で、深い意味などないとし、さっきオートンにしたのと同じような話をする。ビンスはジェフにオートンと握手をできるか尋ねると、ジェフはあらゆる者に対して、言われたようなことをやってやるつもりだと言う。

トロンにウィリアムリーガルが登場。ケンドリックに対し、すでに予選を通過したものと対戦してもらうと言う。
ブライアンケンドリック vs ウマガ
ケンドリックはスピードを活かした攻撃でウマガからダウンを奪う。ウマガはケンドリックを捕らえてサモアンドロップ。さらに空中のケンドリックにサモアンスパイクを決めてピンフォール。
勝者:ウマガ

バックステージでミッキーがベスに勝てないことで苛立っている。マリアはミッキーに大丈夫かと尋ねると、ミッキーは大丈夫と答える。2人にアシュリーが近づいてくる。ミッキーはマリアに礼を言って立ち去る。アシュリーとマリアはプレイボーイ誌について話を始める。サンチノマレラが急いで現れてマリアを連れて行く。

リングサイドでキングが3Dメガネをかけている、HD(ハイディフィニション)と3Dを勘違いしているらしい。

ジェフハーディのこれまでの実績をまとめたビデオ。ジェフはまだまだ自分の実力を人々はすべて見たわけでは無いという。

カリート vs ハードコアホーリー
マレラが介入した隙にカリートのバックスタバーがヒットしてピンフォール。
勝者:カリート

ウィリアムリーガルがHHHに予選試合は、3人の対戦相手とオーバーザトップロープルールのガントレットマッチルールで戦ってもらうと伝える。
ロイヤルランブル予選ガントレットマッチ
最初の相手はスニツキー。HHHはクローズラインでスニツキーを場外に落とす。次に出てきたのはマークヘンリー。ヘンリーの突進を利用して場外に落とす。3人目はリーガル自身が登場。HHHはスパインバスターをヒットして勝利。
勝者:HHH ロイヤルランブル出場権獲得

ビンスマクマーンがリングに登場。WWEチャンピオンとしてランディオートンを紹介する。続いて第一挑戦権保持者として現IC王者のジェフハーディを紹介。ビンスは対戦を前に最後の話をしてもらうと言う。オートンは日曜日にジェフが勝利することは無いとし、自分に敬意をはらっているのなら先週のような事はできなかったはずだと言う。
ジェフはオートンの敬意など知った事かと言い、オートンを喜ばせたくて先週のようなことをやったのではなく、痛めつけてやる為だったと言う。そしてオートンよりも尊敬に値する人物と握手をするといい、リングを降りるとJR、キング、リリアンと握手。さらに客席のファンの何人かと握手する。リングに戻ってオートンに対峙。オートンは手を差し出すがジェフが拒否。代わりにツイストオブフェイトを見舞う。倒れたオートンの側にジェフが立って見下ろしている。

WWEがWM23のスポンサー企業を未払いで訴える

1/20付WWEニュース速報です

★WWEはWM23の際、360 OTC(健康食品の会社)とスポンサー契約を結び、契約に従って360 OTCの宣伝活動を行ったものの、スポンサー料の1,176,470ドルが未払いであるとして、同社とその親会社のロックフォード-モントゴメリーラボズ社、及び関連会社を訴えました。
360 OTCは未納金について、借りている状態だと主張していますが、WWEは支払いを拒否されたと主張しているそうです。

★WWEマガジン最新号のジェフハーディのインタビュー記事に使われた写真の背景に、明らかにイリミネーションチェンバーのセットと思われるものが映っているそうです。
もしジェフが、ジェフがノーウェイアウトのイリミネーションチェンバー戦に出場するなら、ロイヤルランブルでのタイトルマッチはランディオートンが防衛しなければ辻褄が合わないことになり、ジェフが敗北する可能性が極めて高いと予想できるそうです。

★Gerweck.netの投票です。

2007年のレスラーオブザイヤーは?
1. ジェフハーディ 33%
2. アンダーテイカー 12%
3. エッジ 11%
4. ランディオートン
4. ジョンシナ
6. カートアングル 6%
7. バティスタ 4%
7. サモアジョー 4%
9. クリスチャンケイジ 3%
9. ブライアンダニエルソン 3%
11. 森嶋猛 2%
12. ナイジェルマッギネス 1%
(投票数 3043票)


JRが2年間の契約延長を報告

1/19付WWEニュース速報です

★JRがWWEと2年間の契約延長で合意に達したとブログで報告しています。

★1/18放送分Smackdown視聴率は速報値で2.8%でした。

★ハイビジョン放送が開始されると、観客達のTシャツに書いてある文字といったものまで画面で読み取る事ができるようになってしまう為、不適切なものが映らないようにする措置に労力を割く必要があるそうです。
また、セットや機材などが変わることに伴い、それらを輸送するためのコンテナなども買い換える必要があり、撮影機材以外にも様々な出費を強いられる事になるそうです。

★WWEのディベロップメントに、元WCWレフリーのジェイミー・ターナーが現れたそうです。トライアウトと見られているそうです。

★バティスタに警官を騙って近づいた18歳の少年は、過去に犯した罪で執行猶予中の身であったため、今回の罪とは別に179日の収監が決定したそうです。

地元紙がWM26をアリゾナで開催する可能性を報道

1/18付WWEニュース速報です

☆ケニーダイクストラは膝の治療の為欠場するそうです。

☆ケビンソーンはギミックチェンジをしてフェイスターンさせる為、近くディベロップメントテリトリーに移されるそうです。

☆元クライムタイムのシャド・ガスパードが今週のOVW収録に参加したそうです。

★WWEが3/10にイリノイ州で予定していたハウスショーが延期されたそうですが、理由は明らかにされていません。

★アリゾナリパブリック紙はWM26の会場として、アリゾナ州グレンデイルにあるフェニックス大学スタジアムをWWEが検討していると報じています。同スタジアムはNFLのアリゾナカージナルスが本拠地として使用しており、キャパシティは73000人程度との事です。

☆イギリスでWWEを放送しているスカイスポーツは、WM24をハイビジョン放送することを決定したと発表しました。ロイヤルランブル、ノーウェイアウトは通常放送のみとの事です。スマックダウンとRAWについてもハイビジョン放送を検討しているものの、まだ、初期段階の話し合いがもたれている程度との事です。

☆レイミステリオは当初、ジョニーエースに対し、長年のダメージの蓄積でフルタイムでの復帰は無理と語っていたそうですが、エースの頼みに折れる形でフルタイムでの復帰を了承したそうです。

☆ボブサップはWWEの日本公演に対し、とりあえず出場を予定しているものの、2/23のストライクフォースの興行に向けてのトレーニングに本腰を入れているそうです。

先日の偽警官が逮捕

1/17付WWEニュース速報です

★マイケルヘイズとパットパターソンが会合を持ち、ロイヤルランブルの出場者と退場順、及び、主な見せ場などを話し合ったそうです。その翌日にヘイズがビンスに会い、大部分に関して許可を得たそうです。

☆ロンキリングスはWWEと契約したと報じられていますが、契約はまだだと言う噂が流れています。AAAからのオファー内容と条件を比べる為、連絡を待っている為と説明されています。

☆WWEはステロイド等の違法薬物使用に関する政府の興味はすでに峠を越したと感じているという噂です。このため、選手達の体格が以前の水準まで戻っても驚くべき事ではないのだそうです。

★ビッグショーがWWEと契約を交わしたことが正式に確認されたPWTorchが報じています。

☆ラシュリーは今後数週間以内に復帰すると見られています。

★新日本プロレスの山本尚史はFCWでトレーニングを積んでいますが、スティーブカーンとの契約で留まっており、WWEとは今のところ無関係だそうです。

★ステファニーマクマーンは、2022年3月12日にステフとHHHの娘のオーロラローズとメイヤングの試合を組むと、メイヤングに約束したそうです。メイは1923年の3月12日生まれです。

★先日解雇が発表されたレイシーフォンエリックについて、妊娠していたのではないかという噂が流れているそうですが、本人が否定しています。

★先日、バティスタに接触した偽警官は、熱狂的なプロレスファンの18歳男性でした。スーパースターの写真とサインが欲しかったのが動機との事です。警官の振りをしたことで第1級の軽犯罪にあたる為、最長で180日の禁固処分を課される可能性があるそうです。

★11月段階における、2007年発売DVD売上の上位です。

レッスルマニア - 347,000
DX - 213,000
ラダーマッチ - 205,000
ジョンシナ - 133,000
レイミステリオ - 124,000
ショーンマイケルズ -112,000

ビッグショーはロイヤルランブルの後に復帰?

1/16付WWEニュース速報です

★1/15放送分ECW視聴率は1.2%でした。

★WWEはディベロップメントのデリック・ニークリックとチェット・ザ・ジェットに対し、ウェルネスポリシー違反が発覚したとして、謹慎処分を課していたことを発表しました。ニークリックについてはすでに解雇されたと報じられています。

☆チェット・ザ・ジェットはポーランド人の「ポーリッシュ・パワー」イワン・パツキーというキャラクターに変更して1軍昇格に備えるというプランがあったそうですが、ポーランド語が話せなかったためにジョニーエースが却下してしたそうです。

★今週放送されたRAWの視聴率3.59%は、先週に引き続き裏番組で大学バスケットの決勝シリーズが放送されていたにも関わらず、高い水準だったと歓迎されているそうです。

☆ビッグショーの復帰時期は1月末が予想されているそうです。ロイヤルランブルへの出場は、出たとしても勝利させる事はストーリー展開上難しい為、それよりもその後のRAWで復帰させる方が良いとされているためです。

☆クリエイティブチームは、アシュリーとベスフェニックスをしばらく抗争させ、最終的にアシュリーにタイトルを奪わせるプランを検討しているそうです。

☆トーリーウィルソンは、腰の回復が遅れているため、復帰には時間がかかるそうです。

☆キャンディスミッチェルは2月復帰を望んでいるそうです。

☆クリスマスターズの知人が、マスターズはTNA入りを考えていないと語ったそうです。TNA入りする事でWWE復帰が難しくなる事と、すでに知名度のある選手にとってTNA入りはメリットが大きいものの、マスターズのような若手にはスポットが与えられない可能性が高いと考えているそうです。

1/18放送分Smackdown収録結果簡易速報

1/18放送分Smackdown収録結果簡易速報です

昨年のロイヤルランブルでテイカーが勝利しシーンのリプレイでスタート。鐘の音が鳴り、テイカーがリングに登場するとロイヤルランブルで自分の前に立ちふさがるものは、誰であろうが転落し、安らかに眠る事になるという。
マットストライカーとビッグダディVが登場。ストライカーはテイカーが、テイカーよりも大きな対戦相手がいることを忘れているようだとし、テイカーはVをリングに引き込んで倒す。

バックステージでビッキーとエッジがいちゃついている。チャボが入ってきて、ビッキーに先週疑ってしまった事を詫び、エッジはいい奴だとしてずっと家族としている事ができると言う。

○グレートカーリー vs フィンリー●
一進一隊の攻防になるが、カーリーのクローが決まってレフリーストップ。

ビンスがフィンリーに来週の試合を告げる。内容はカーリーとのベルファストブロウル戦(恐らく、ベルファスト特有の品を凶器として用意したストリートファイト戦)。

○ジミーワンヤン、シャノンムーア vs デュース&ドミノ●
ヤンのムーンサルとでピンフォール。

リックフレアーがMVPのビップラウンジのゲストとして登場。フレアーは現在のMVPと同じくらいの年齢の頃は、現在のMVPよりも素晴らしい選手だったとし、MVPがこれに反論する。フレアーはMVPをソファーに突き飛ばして退場する。

○バティスタ vs マークヘンリー●
バティスタが2発のスパインバスターでヘンリーをしとめる。

○ミッシェルマクール vs レイラ●

チャックパランボがミッシェルにたくさんのバラを贈って先週の許しを請う。ノーブルが登場しパランボと口論になる。ミッシェルはみんなでチームを組む事を望み、2人は了承。

○レイミステリオ、CMパンク vs エッジ、チャボゲレロ●(反則)
エッジがミステリオをイスで殴って反則負け。エッジとチャボはリングで抱擁。恐らく、ここで放送終了。

以下、ボーナスセグメント。
エッジヘッズが出てきてパンクを殴り倒してコンチェアトの構え。ここでテイカーが登場。パンクを救出。続いてバティスタが登場。全員で乱闘になる。テイカー、バティスタ、ミステリオ、パンクがリングに残り、ヒールはリングから排除される。テイカーは去り際にリング下で倒れているチャボを肩に担ぎ上げてそのまま退場。
バティスタはミステリオに世界ヘビー級のベルトを渡して、コーナーに登らせ、アピールさせる。
リングにバティスタが残り、バティスタはホーガンのようなポーズを取ったり、ダンスを披露する等のファンサービス。四方のリングサイドのお客さんたちとハイタッチして退場。

1/15放送分ECW試合結果簡易速報

1/15放送分ECW試合結果簡易速報です

オープニング映像でスタート。ジョーイスタイルズが挨拶。

エッジが登場。カッティングエッジが始まる。スタイルズは先週のスマックダウンでの、エッジ、ビッキー、ミステリオが登場したシーンの内容を説明。
エッジはECWに出られて嬉しいとし、ロイヤルランブルが楽しみだと言う。そして、一進一退の好試合が見たければあきらめろ(自分が圧倒的に勝利すると言う意味)と言う。観客は「619」チャント。エッジは先週のSmackdownでエッジヘッズと共にミステリオを攻撃したシーンをリプレイさせる。エッジはミステリオがもう一度チャンピオンになりたがっているようだが、無理だと言う。そして今夜のゲストもチャンピオンだが足を震わせているといい、CMパンクを紹介。エッジはパンクの入場をじっと見ている。
エッジは誰にも負けないのがチャンピオンだと言うが、パンクは対戦相手をリスペクトしているのがエッジとの違いだと言う。そしてエッジに対しここはSmackdownではないとし、ECWは自分の番組だから、エッジを含む誰でも倒す事ができるのだという。
ここでチャボのテーマがヒット。再びパンクに挑戦を申し込む。CMパンクは了承し、何度でも倒してやると言う。
チャボはエッジと共闘してパンクを殴り倒し、鉄柱に突っ込ませる。実況陣はこの状態でパンクが今夜のチャボとの試合を戦えるのかと心配している。

○ジョンモリソン、ミズ vs ハイランダーズ●
ミズがロビーからリアリティチェックでピンフォールを奪う。

コフィキングストンのプロモ。来週デビューのアナウンス。

ローブを着たケリーケリーがリングに向かう。来週からハイビジョンの素晴らしいクォリティでECWディーバの素晴らしさを見てもらえると言う。そして、どのディーバの体が一番素晴らしいかと問いかけローブを脱ぐと水着を着ている。ケリーがダンスを踊り、来週、レイラ、レナ、ケリーによる「ベストボディコンテスト」が開催されるとアナウンス。

タズがリングでコーリンデラニーにインタビューしている。タズはコーリンがECWで3試合を行ったとし、それらの試合のハイライトを流させる。タズはコーリンにあまり体調がよくないようだというと、コーリンも悪いことを認めるが、ここに来ていると言う。タズは選手生命を終わらせる事になってもいいのかと問うが、コーリンはどうなるか分からないとしながら、しかしここに来たという。

○ケイン vs コーリンデラニー●
試合時間1分。チョークスラムでピン。

パンクがテーピングをしていると、エストラーダが入ってくる。今夜本気でチャボと戦うつもりかと問うと、パンクはそのつもりだと言って立ち去る。エストラーダは理解できないと言った表情。

昨日のRAWでのジェフハーディの高所からのスワントーンのシーンがリプレイされる。
スタイルズはオートンは、昨夜一晩入院したものの大丈夫だったと言う。

○シェルトンベンジャミン vs ナンジオ●
リバースDDTでピン。

CMパンクがリングに登場。肩を痛めている様子。序盤にエッジとチャボに攻撃されたシーンのリプレイ。
チャボが登場。CMパンクがECWで大きな顔をしているのが気に食わないとアピールする。
エッジが登場。実況席に座る。

○チャボゲレロ vs CMパンク●(カウントアウト)
チャボがパンクを場外に落とし、エッジがベルトでパンクを殴打。そのままカウントアウト。

試合後、タズはこれで来週、チャボがパンクにタイトルマッチを要求して来るだろうという。

ケネディの結婚式に2人のスーパースターが出席

1/15付WWEニュース速報です

★1/14放送分RAW視聴率は3.59%でした。

★1/11放送分Smackdown視聴率は決定値で2.8%でした。

★WWEはディベロップメントのデリックニークリックとレイシーフォンエリックの解雇を発表しました。

★WWEはハイビジョン放送開始にあわせ、RAWとSmackdownのセットを一新すると発表しています。

☆HHHが1/14のRAWの中で、タイタントロンを破壊した(レビューでは花道の一部をハンマーで破壊したように記述していますが、このシーンでトロンが破壊されていたそうです)のは、来週の放送から新しいセットが使用されるためだそうです。

☆1/14のRAWで見せたジェフハーディのダイブはバックステージで絶賛されたそうです。

☆WWE.comはロイヤルランブル出場決定者として、シェルトンベンジャミン、マークヘンリー、グレートカーリーを追加発表しました。

★先日、Mrケネディが結婚した報告されましたが、結婚式にはグレゴリーヘルムズとマットハーディが出席していたそうです。

☆WM24のチケットは約1万枚が売れ残っているそうです。現在の段階で55000枚が売れているそうです。

★来週のECWでコフィキングストンがデビューするとアナウンスされました。

◆1/14放送のアメリカングラディエーターズの視聴率は5.8%で、依然として極めて高い水準を維持しています。さらにNBCはアメリカングラディエーターズの第2シーズンの制作を決定し、新たに9エピソードを収録するそうです。引き続きホーガンが司会を務めます。また、アメリカングラディエーターズのアニメ番組も制作するそうです。

バティスタに偽警官が接触

1/14付WWEニュース速報です

★オハイオ州のローカル紙が、ハウスショーを終えて車で移動していたバティスタが私服警官を装った偽者に取り調べられそうになる事件があったと報じています。この人物が警官の装備品(バッヂ等)を持っていない事にバティスタが不信感を持ち、偽者が去った後でバティスタが地元警察に通報したそうです。今のところ犯人は捕まっていません。

☆WWEはディベロップメントの選手たちに対して、レコードカードを作成する事を決定したと先週アナウンスしたそうです。これは各選手たちの成長の度合いを記録するカードで、選手たちの写真やビデオなどを撮影し、契約時期、所属期間などと一緒に記録していくそうです。一部の選手たちはディベロップメントで長くすごし過ぎていると判断されて解雇に繋がるのではないかと警戒しているそうです。

☆ハイビジョン放送への移行は、設備投資だけでなく、作業工程も増え必要な人員も増えるため、撮影クルーたちも対応に追われているそうです。

☆昨年末にWWEが2008年に発売を予定しているDVDのリストとして報じられた中に、スティングとランディサベージのものが含まれていましたが、ビンスマクマーンがこの2つをボツにしたそうです。

11/14放送分RAW試合結果速報

11/14放送分RAW試合結果速報です

先週行われたウマガとジェフハーディによる金網戦の様子がリプレイされる。

今週はパイロもオープニング映像もなし。

ジェフハーディがリングに登場。観客は大声援を送る。ロイヤルランブルを控えて興奮しており、WWEチャンピオンになれそうだと言う。しかし、先週オートンを倒せなかった事には怒りを感じているとし、今夜倒してやると言うとオートンを呼び出す。
オートンは今夜の対戦に応じる条件として、ジェフハーディの持つICタイトルをかける事を提示。WWEタイトルとICタイトルの2冠を同時に持っていた選手はWWEの歴史上2人しかいないため。ジェフハーディはこれを了承する。その代わりにロイヤルランブルではWWEタイトルを奪うとし、今夜はまず、オートンを叩きのめすと言う。

アシュリー、マリア、ミッキージェームズ vs ジリアン、メリーナ、ベスフェニックス
他の4人が場外乱闘をする間に、リング内ではベスがミッキーをパワーで圧倒。フィッシャーマンズスープレックスで3カウントを奪う。
勝者:ベスフェニックス、メリーナ、ジリアン

バックステージで、ビンスマクマーンがウィリアムリーガルに、今夜のリックフレアーとの試合でフレアーを引退させてやれと言っている。リーガルはフレアーにとって最も屈辱的な形で引退させてやりますと言う。

昨年のロイヤルランブルのフィニッシュシーンが流れる。テイカーとHBKが残り、テイカーが勝利したシーン。

JRはHBKがロイヤルランブル出場権をなぜいまだに得ていないのでしょうと発言。HBKがマイクを持ち昨年勝利できなかったのは残念だったが今年は違うと言う。しかし、ロイヤルランブルを過去に2度制している自分に出場権を与えられていない事には納得できないと言う。そしてMrケネディとのロイヤルランブル予選試合を組んでほしいと言う。しかし、組まれたのはトレバーマードックとの予選試合。

ショーンマイケルズ vs トレバーマードック ロイヤルランブル予選試合
かなり短い試合。HBKがダイビングエルボーを決めスイートチンミュージックを狙う。しかしマードックが倒れてしまったためHBKは裏4の字固め。マードックがタップアウト。
勝者:ショーンマイケルズ

ケネディがトロンに登場。HBLを侮辱すると来週HBKと試合をするという。そしてそれがHBKのキャリアの最後のハイライトになるという。ケネディは自分がスポーツエンターテイメントの未来であるだけでなく、現在も象徴する存在だという。HBKはマードックにスイートチンミュージック。

リックフレアー vs ウィリアムリーガル戦とJBLの復帰がアナウンスされる

1990年のWM6でアルティメットウォーリアーがハルクホーガンからWWFタイトルを奪ったシーンが流れる。

バックステージでビンスがホーンズウォグルに話をしている。ビンスは今夜、ウォグルのロイヤルランブル戦出場の準備としてミニロイヤルランブルを行うと言う。そしてその試合にはMrケネディ、マンカインド、バティスタ、さらにサプライズが登場すると言う。そしてこの試合にウォグルが勝利したら本物のロイヤルランブルに出場させてやると言う。そしてウォグルの胸倉を掴んで、お前のラストネームがマクマーンであることを忘れるなと言う。

次はHHH vs スニツキー

ホーンズウォグルが、バティスタ、ケネディ、マンカインドとサプライズ登場者相手の5人ロイヤルランブル戦に出場すると発表。

HHH vs スニツキー
場外乱闘でスニツキーがHHHの頭を鉄階段にたたきつけようとするが、HHHがイスでスニツキーを殴りつけたためDQ判定。
勝者:スニツキー(DQ)
試合後、HHHはスレッジハンマーでスニツキーを殴り、ぺディグリーを決める。

試合後、ビンスがトロンに登場。HHHが怒りに任せて暴れているのは、ロイヤルランブルに出場できないからだといい、落ち着けとアドバイス。HHHはスレッジハンマーで花道の一角を破壊する。

バックステージでビンスがHHHに一体なんのつもりだと言う。HHHはニヤニヤ笑っている。ビンスはHHHがロイヤルランブルに出場できないのがすべての原因だとし、次にHHHが何をやらかすか分からないので、来週の試合に勝てばHHHをロイヤルランブルに出場させると言う。

JBLがリングに登場。多数の赤と黒の風船が天井から降りてくる。先週、ジェリコを襲ったシーンのリプレイ。JBLはジェリコは今夜登場できないという。そしてカメラに向かってジェリコの子供達に対して「お父さんは、お父さんよりも大きくて強くて優れている人がいることを思い知ったんだよ。」と語りかける。JBLはジェリコは腰抜けでロイヤルランブルにも出てこられないと言うと腕を数回上げてアピール。パイロが上がる。

次は5人ロイヤルランブル

ミニロイヤルランブル
登場したのは、全員ミゼットレスラーが扮している。ケネディ、マンカインド、バティスタ、ケインが登場。しかしウォグルが勝利。その後本物のグレートカーリーが現れる。フィンリーがシレイリでカーリーを撃退する。
勝者:ホーンズウォグル

バックステージでフィンリーがビンスに掴みかかり、裏切るつもりか?と問いただす。ビンスは取引は今も有効だと言う。そしてSmackdownで、フィンリーvsカーリー戦を行うと言う。最後まで、取引の内容については明かされない。

JBLのパイロの煙が会場内に充満している。

リックフレアー vs ウィリアムリーガル
フレアーがタイツを掴んだ丸め込みでピンフォールを奪う。
勝者:リックフレアー

来週のRAWからハイビジョン放送がスタートというアナウンス。ケネディvsHBK、HHHのロイヤルランブル予選試合も予告。

ジェフハーディ vs ランディオートン ICタイトルマッチ
試合開始3分ごろにオートンがローブローで反則負け
勝者:ジェフハーディ(反則)
試合後、オートンはジェフを花道まで引きずっていきパントキックを狙うものの、ジェフがショルダースルーで反撃して、オートンは花道したの木のボードに転落。ジェフはRAWのセットに登って行き、そこからスワントーンをジェフに決める。オートンもジェフもストレッチャーで運び出される。運ばれながらジェフは右腕をあげてアピール。観客は大声援。ジェフがマットのV1のジェスチャーをしているシーンで放送終了。

ビッグショーが復帰!?

1/13付WWEニュース速報です

★デーブメルツァーが、怪我の回復の時間が必要だとしてWWEを退団していたビッグショーがWWEと新たに契約を結んだか、契約する事で合意に達したかしたようだと報じています。

★先週の金曜日に、恋人と入籍したことをMrケネディがブログで報告しています。

ロンキリングス(Kクイック)がWWEに復帰

1/12付WWEニュース速報です

★1/11放送分Smackdown視聴率は速報値で1.1%でした

★コーディローズは1/11にフロリダ州ジャクソンビルで開催されたRAWハウスショー中に行われたロイヤルランブル予選試合に勝利し、出場権を獲得しました。同様にサンチノマレラとカリートが、1/12にフロリダ州タラハシーで開催されたRAWハウスショーで出場権を獲得しました。

★デイブメルツァーが、元TNAのロンキリングスがWWEと契約を交わしたと報じています。キリングスは2000年から2001年にかけてWWFにKクイックとして所属しており、それ以来の復帰となります。契約は1軍契約で、8万ドルの年俸+出来高とされています。

★Smackdownのハイビジョン放送は2週間後に開始されると公式にアナウンスされました。

★RVDがカンナビス・カルチャーという雑誌のインタビューの中で、マリファナの使用歴について言及しているそうです。

★ビッグビジョンエンターテイメントは、「彼らがスターになるまで」と題したDVDシリーズの、レイミステリオJr編を発売すると発表しています。ミステリオのメキシコ時代の試合が収録されるそうです。

パッツはシナの地元チームなのですが・・・

1/11付WWEニュース速報です

★2007年4月にメンフィスで開催されたハルクホーガンの特別興行へのジェリー「ザ・キング」ローラーの出場を急遽取りやめさせ、損害を与えられたとして、メンフィスレスリングプロモーターのコーリー・マックリン氏がビンスマクマーンを訴えたと、1/11付のメンフィスデイリーニュース紙が伝えています。
 WM23でのホーガンの扱いを巡り、ビンスとホーガンが激しく対立していた当時の出来事で、キング以外にメンフィスレスリングへの出場が決定していたその他の若手選手達の派遣もキャンセルされた為、ビンスからの妨害工作としてホーガンサイドが激しく反発していました。
 WWE側は、キングとホーガンの試合の様子が、VH-1で放送されていたホーガンノウズベストの中で放映される予定になっていたものの、キングの結んでいるアナウンサー契約でVH-1への出演が認められていない為に、出場を差し止めたと理由を説明していました。
 結局、ホーガンと私的交流の深いポール・ワイト(ビッグショー)が一夜限りの特別復帰で、キングの代役を務めました。

★WWE.comは選手達によるスーパーボウル優勝チーム予想を公開しています。

ジャクソンビル・ジャガーズ
タズ、イライジャバーク、ジェフハーディ、ミッシェルマクール

ダラス・カウボーイズ
コーディローズ、ミッキージェームズ、JBL

グリーンベイ・パッカーズ
Mrケネディ

ニューヨーク・ジャイアンツ
ボールズマホーニー、トミードリーマー


なお、レギュラーシーズン16連勝を達成したニューイングランド・ペイトリオッツは誰も支持しませんでした。試合中に相手チーム対してスパイ行為を行ったとしてペナルティを課せられた為と思われます。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。