WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートンが最も恐れているのは

3/30付WWEニュース速報です

★3/27放送分ECWの視聴率は1.7%でした。

★WM23のメインイベントはジョンシナvsショーンマイケルズに決まったそうです。バティスタはこれを受け、アンダーテイカーとメインを食ってしまうような試合をすると、意気込みを語っています。

★ジムロスが自身のブログで、自身の伝え聞いた範囲では、ロックのWM23出場は無いとしています。

☆ランディオートンとその周辺の人々は、先日のステロイド疑惑報道を受け、WWEから何らかの罰則が与えられることを恐れているそうです。報道が事実であったととしても、処方箋があるために違法性はありませんが、オートンが使用したとされる6種の薬は、全てボディビルディングに悪用されることの多いものであり、昨年もWMの直後に謹慎処分を受けていることから、不安を募らせているそうです。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ケネディもヘイマンが好きだったそうです

3/29付WWEニュース速報です。

★ケンケネディがマイアミヘラルドのインタビューの中で、レスリング業界に入ろうとしたとき、家族から反対されたものの、実際に彼のパフォーマンスを見た後は、認めてくれた事を明かしています。また、ケネディがOVW時代に行ったディバリとの試合を見たトミードリーマー、ポールヘイマン、アーンアンダーソンに気に入られたこと、その後のOVWでの強いプッシュはポールヘイマンの提案だった事などを明かしています。

★マイアミで行われたジェイミーフォックスのコンサートに、観客として来場していたハルクホーガンとブルックホーガンが紹介されたそうです。

★WWEは海外市場を拡大する為、TVショーやPPVをWWE 24/7でネット配信することを計画しているそうです。

☆最近、WWEのライターたちはレスラーをおもちゃのように、気に入ったら簡単にプッシュし、飽きたら捨てるという風に扱っているという批判が噴出しているそうです。特に、クライムタイム、デュース&ドミノはこの典型的なパターンだと言われているようです。

☆エッジが試合をしない本当の理由と言われている顎の骨折ですが、RVDとの試合の中で負傷したとされています。

☆ランディオートンは、引き続きマスコミなどへの露出が、全て取りやめになっているそうです。ステロイド疑惑のほとぼりが冷めるまで、この措置は取られ続ける見通しです。

★スキーで右ひざを捻挫したリリアンガルシアですが、自身のブログの中で医師から手術が必要だと言われたとしています。しかし、どうしてもWM23に参加したいので、手術はその後まで引き延ばしているそうです。

☆解雇されたジョーイマーキュリーは3/26のRAW収録に参加していましたが、解雇を告げられていた為、とても仕事ができる状態ではなかったそうです。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

WM23でタッグバトルロイヤルが検討中

3/28付WWEニュース速報です。

★WM23の記者会見で、ドナルドトランプとビンスマクマーンが口論になり、トランプがビンスに平手打ちをしたことが、反響を呼んでいます。その様子はこちらで観る事ができます。

☆WM23にタッグチームバトルロイヤルを追加する事が検討されているそうです。もし決定されれば、ナイトロ、フレアー、カリート、ロンドン、ケンドリックらが参加すると考えられています。

★ジェフハーディがインタビューの中で、マニーインザバンクに備えて、過去のMITBの中から、シェルトンベンジャミンとRVDの動きを特に参考にしていると答えています。また、好きなレスラーとして、子供の頃はスティングとアルティメットウォーリアーだったが、その後ショーンマイケルズに変わったと答えています。

☆ジョーイマーキュリー解雇の理由として、かつて謹慎処分の原因ともなった薬物の問題を克服できなかった為とされています。一方、マーキュリーのWWE復帰は、問題さえ克服できれば充分に考えられるともされており、再びマーキュリーをWWEで見ることができる可能性は低くないとかんがえられているそうです。

★ミックフォーリー著「ハードコアダイアリー」は、WWE関連の出版物としては、フレアーの自伝以来、最高のセールスを記録したそうです。この間、他にも様々なベストセラーが生まれてきましたが、エリックビショフの本だけは売れなかったそうです。

★ジョンシナの主演した「マリーン」のレンタルDVDからの売り上げは2693万ドルに達しました。米国内での興行収益は、1884万4784ドルを記録していました。

☆ノーウェイアウト購入件数は、20万件程度にしか達しなかったのではないかと見られているそうです。数字は初期段階の見積もりで、今後、大きく変更されることがあります。

★3/18のRAWの収録は、入場者数が4000人で、入場料売り上げが11万8千ドルだったそうです。

☆DSWのシャンテルテイラーは、高い身体能力をかわれて、WWE昇格の為のトライアウトを受ける事になったそうです。

★ホールオブフェイムに選ばれたオリジナルシークのインダクターは、噂どおり甥のサブーが務めるそうです。

★オーランドジョーダンは、先週の日曜日にプエルトリコで開催されたWARという団体に出場し、リッキーバンデラスと対戦して勝利したそうです。

★3/26のRAWの収録前に撮影されたヒートの結果です。

○コフィキングストン vs トレバーマードック●

○ヴァルビーナス vs チャーリーハース●

○クライムタイム vs ジョバー●

○スーパークレイジー vs シェルトンベンジャミン●

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

3/30放送分SmackDown収録簡易速報

3/30放送分SmackDown収録簡易速報です。

ダークマッチ
○メジャーブラザーズ vs デュース&ドミノ●
ほぼデュース&ドミノペースで進むものの、一瞬の隙をつかれて丸め込みでピン。

SmackDown
エッジが登場し、マニーインザバンクについて語る。エッジは今夜マットハーディと対戦すると言うと、マットが登場。マットが喋ろうとするのをさえぎって、自分は代理を立てると言うと、グレートカーリーを呼ぶ。カーリーはマットに向き合うと、ネックハンギングスラム。するとパイロが上がり、ケインがトロンに登場。ケインは「時は近づいた」と言う。カーリーはリングを逃げ出す。

テディロングがオフィスでクリスタルと話している。何かお祝いをする相談をしている。

○フィンリー vs ケネディ●
攻守が入れ替わる接戦ながら、観客の反応はイマイチ。フィンリーがレフリーの注意をひきつける間に、ホーンズウォグルがミニサイズのラダーをセットして、ケネディのケントーンボムをパクってケネディにダイブ。フィンリーのセルティッククロス(エアレイドクラッシュ)が決まってピン。

○MVP vs ジョバー●
MVPは相手を、どこかよく分からないところのチャンピオンだと言う。MVPのプレイメーカー(相手の首に足をかけて決めるスイングネックブリーカー)が決まってピン。そして、自分こそ次のUSチャンピオンだと言う。

○ジェフハーディ vs ランディオートン●
オートンが優勢に試合を進める。ジェフはことごとく得意技を潰されてしまう。エッジが登場し、オートンの注意を引くと、その隙をついてジェフが丸め込んでピン。
試合は非常に盛り上がり、観客たちはジェフを応援していた。

○アシュリー、マリア、キャンディス、トーリー、ミッキー vsクリスタル、ビクトリア、ジリアン、ミッシェルマクール、メリーナ●
ヒールチームがミッキーを集団で攻撃。なんとか脱出してキャンディスにタッチすると、トーリーとマリアも入って、ヒールチームを圧倒。アシュリーが最後に丸め込んでピン。

○CMパンク vs キングブッカー●
観客はブッカーを応援。ブッカーのシザーズキックをパンクがすかして丸め込んでピン。素晴らしい試合。

JBKがリングに登場し、バティスタとアンダーテイカーにインタビューしようとすると、スティーブオースチンのテーマがヒット。観客は熱狂する。オースチンは出てくると、JBLにスタナー。ビールを飲むと再びJBLにスタナー。大盛り上がり。

テディロングが大勢のセキュリティとともに登場。バティスタとアンダーテイカーにインタビューを行うと言う。2人が登場。それぞれ大声援を受ける。バティスタは、もうテイカーを尊敬してはいないという。テイカーは答えずセキュリティを巻き込んだ乱闘になる。バティスタはテイカーにスパインバスターを決め退場する。しかしテイカーは何事も無かったかのように、むっくりと状態を起こす。大盛り上がりで終了。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

3/27放送分ECW収録簡易速報

3/27放送分ECW収録簡易速報です。

マイアミ州グランドラピッズより生放送。

昨晩のRAWで、ビンスがラシュリーからピンを奪ったシーンの写真でスタート。

RVD vs イライジャバーク

「RVD」チャントの中、RVDのスピンキックがヒット。追い討ちを狙った際に勢い余って、両者ともトップロープを乗り越えて場外転落。

コマーシャル

RVDがローリングサンダーを狙うが、バークは膝を立てて迎撃。バークは「RVD」のジェスチャーを真似て小馬鹿にする。バークはイライジャエクスプレスを狙うがかわされ、逆に5スタースプラッシュを食らってピン。
勝者:RVD
試合後、新世代軍が乱入してRVDを攻撃。ECWオリジナルズが飛び込んで来てRVDを救出する。

エクストリームエクスポーズ。ケリーケリー、レイラ、ブルックが出てくる。

バックステージでエッジがCMパンク、ハーディボーイズに向かって話している。「お前らが俺に協力したくないのは分かっている。俺もお前らなんかと組む気は無い。だから協力したくないなら、それでいい。」

スニツキー vs ボールズマホーニー

スニツキーが顔面にブートからピン。スカッシュマッチ。
勝者:スニツキー

ビンス vs ラシュリーのリプレイ。

バックステージで、フィンリー、オートン、ケネディ、ブッカーTとシャメールが話している。フィンリーはブッカーTが問題を起こすと言うが、他のメンバーはそれはフィンリーだという。ブッカーは今夜はみんなに協力すると言うが、フィンリーは誰もお前なんか信用しないと言う。

ビンスと、バックステージのラシュリーがそれぞれ別のスクリーンに登場しインタビューを受ける。ビンスは会場ではなく、スタンフォードのWWE本社にいる。ビンスはラシュリーに、「私がその会場にいなくてラッキーだったな。しかし、お前の未来はWM23でおしまいだ。」ラシュリーはビンスをクソジジイ呼ばわりし、WM23では坊主頭で帰って貰うと言う。

ケネディ、フィンリー、ブッカーT、ランディオートン vs CMパンク、エッジ、ハーディボーイズ

リング脇にラダーが設置してある。天井からブリーフケースが吊り下げられている。
パンクがエッジとタッチすると、エッジは露骨に迷惑そうにする。そしてさっさとパンクにタッチし、花道から引き上げていく。
全員入り乱れて乱闘が始まる。ブッカーのシザーズキックがCMパンクに決まってピン。
勝者:ブッカーT、ケネディ、フィンリー、ランディオートン
しかし、試合後、勝利チームのメンバーが互いに乱闘を始める。ハーディーズがラダーをリングに持ち込み、勝利チームを攻撃。ハーディーズはオートンをラダーに叩きつけ、ラダーでフィンリーを殴りつける。フィンリーは流血。ハーディズーは設置したラダーの両側からそれぞれ登り、2人同時にブリーフケースを掴むと、互いに睨みあう。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

なんか髪が生えた人って見当たりませんね

3/27付WWEニュース速報です。

★3/26放送分RAWの視聴率は3.9%でした。レッスルマニア直前としては芳しくない数字と考えられているそうです。

☆ロンシモンズがカレッジフットボールのホールオブフェイム候補に上がっているそうです。シモンズはフロリダ大学に在籍当時、素晴らしいディフェンスの選手としてとして活躍していたそうです。

☆クリスマスターズが受けている発毛治療は、チャボゲレロ親子、ジミーハート、ラリーズビスコらが受けたのと同じものだそうです。

★ジェリーローラーがインタビューの中で、自身が保有するかつてのメンフィスレスリングのビデオライブラリーについて、WWEに売却するような話はしたことが無いとしつつ、将来的にはそのような話をするかもしれないと語っています。

☆WWEのスカウトを努めるハワードフィンケルとマイクブッチは、ショッカーと契約を結ぼうとしているそうです。しかし、現在ショッカーはCMLLと契約しており、引き抜くにはCMLLと交渉する必要があるそうです。

☆WM23にリックフレアーの試合が組まれていないことに、フレアー自身、非常にがっかりしているそうです。数週間前まで、カリートとの対戦が予定されていたそうですが、このアイディアはボツになったそうです。

☆ケインは膝の状態が悪化している為、WM23以後に数ヶ月の休養をとることになっているそうです。

★ビクトリアがOVWでトレーニングを積んでいたときに乗っていた車をE-bayで出品しています。こちら
から。

★3/23放送分SmackDownの視聴率は最終的に3.0%と発表されました。

★WSXの契約下にある、コルトカバナがインタビューの中で、WWEについて、「あまり好きではないが、テレビで無料放送されているから見ている。」と答えています。また、TNAについてもWWEと同様に考えており、TNAはWWEをライバル視しすぎているとも感じているそうです。

☆3/26のRAWの収録前に、収録会場裏に止めてあった車に、ランディオートン、ジョニーナイトロ、ジョーイマーキュリー、CMパンクの4人が同乗し、おしゃべりをしているところをファンに目撃されています。その後、神妙な雰囲気になり、パンクとマーキュリーがしっかりとハグをしていたため、そのファンはどちらかの近しい人が亡くなったのかと思ったそうです。翌日になり、マーキュリーの解雇を知って納得したそうです。

☆ハワードスターンショーにシナとウマガが出演しましたが、アナウンサーに「ウマジャ」、「センナ」とコールされたそうです。シナは以前にも同番組に出演しているのですが、スタッフは誰も彼のことを知らないように見受けられたそうです。

★ホールオブフェイムでJRのインダクターをスティーブオースチンが務めるそうです。

☆最近、キャンディスミッチェルはバックステージで、メリーナ並みの顰蹙をかっているそうです。特に理由は挙げられていません。

☆昨年の年俸が25万ドルと伝えられているレイラですが、この契約が8月に切れ、もし延長するなら次年度は5万ドルに年俸がカットされるという噂です。

☆デュース&ドミノの仕事ぶりに批判が集中しており、プッシュから外されたそうです。ロスターから外す予定は無いものの、彼らに与えるストーリー上の役割も今のところ何もないと伝えられています。

☆ボツになったとされたビッキーゲレロをスマックダウンのGMにするというプランですが、再浮上する可能性があるそうです。ビッキーの演技力に問題があるという声もありますが、彼女の出演タレントとしての経験の短さを考えれば、彼女は充分に早く上達しているという声もあり、再び議論されるようになったという噂です。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

3/26放送分RAW試合結果速報

3/26放送分RAW試合結果速報

シカゴで開催。

コーチがリングで、今夜のビンス vs ラシュリーはノーDQマッチに変更されたと告げる。誰が乱入使用とも有効となるとの事。

スティーブオースチンのテーマがヒット。観客は熱狂。オースチンはコーチに「邪魔して悪かったな。しかし、言っておく事がある。テキサスのオースチンにある自宅に、トランプからいろんな贈り物が届けられ、俺を買収しようとしているようだ。」
コーチは「これが、ドナルドトランプのいつもの手口だ。ビンスの方が何倍も尊敬に値する人物だ。」
オースチンはコーチの話をさえぎると、「宅配業者にはプレゼントを全てニューヨークに送り返すように言った。あのプレゼントはコネチカット州スタンフォードのマクマーンオフィスからのものだった。(コーチに向かって)あいつは俺を馬鹿にしているのか?」
コーチは「誰もそんな事を思ってはいないさ・・」と言いかけると、オースチンは「黙れ!お前の話すことにはうんざりだ。ビンスの襟首引っつかんで、引きずり出して、丸坊主にしてやる!!」
コーチは贈り物の件は自分が独断でやったといい、ビンスは関係ないというとオースチンに謝る。オースチンはリングの中だろうが外だろうが、誰もおれの邪魔はさせないと言う。あわてたコーチは「はげは美しい」と言い出す。オースチンは笑って握手すると見せかけてスタナー。ビールを飲んでいるシーンでコマーシャル。

オースチンが車に乗り込んで帰って行こうとするところに、ビンスのリムジンが入ってくる。ビンスはオースチンと気づかずにサンルーフから顔を出している。オースチンがこれを野次って帰っていく。
オースチンが去った後、運転手を叩きのめし、クビを宣告する。

コマーシャル

WM23の女子王座戦は「ランバージルマッチ」とアナウンスされる。

メリーナ、ビクトリア、ジリアン vs キャンディス、アシュリー、トーリー
メリーナとアシュリーでスタート。メリーナがビンタからつばを吐きかけてビクトリアにタッチ。アシュリーはキャンディスと交代。キャンディスは綺麗なフライングニールキックをメリーナの背中にヒットさせ、メリーナは場外に転落。ビクトリアがキャンディスを抱え上げ、コーナーに逆さ磔にすると、メリーナが入って、顔面にドロップキック。ビクトリアとメリーナがキャンディスをしばらくいたぶってから、ジリアンにタッチ。ジリアンはキャンディスにボディスラムを決める。ジリアンはサマーソルトレッグドロップを狙うがキャンディスがかわしてアシュリーにタッチ。
アシュリーはヘッドシザースホイップを決め、続けて(力の無い攻撃で)全員を蹴散らして、ジリアンがリングに残る。ジリアンはアシュリーをコーナーに振り、ハンドスプリングエルボーを狙うが、アシュリーがキャッチして丸め込んでピン。
勝者:アシュリー、キャンディス、トーリー

WM23のウマガとラシュリーの対決のプロモ

JRとキングが今夜のメインイベントを宣伝

コマーシャル

CMパンク vs ケニーダイクストラ
ケニーがパンクに襲い掛かるが、パンクは上手くかわしてダブルアームの体勢からバックブリーカー(技名はウェルカムトゥシカゴ)。バックエルボーを決めるとスワンダイブを狙うが、ケニーにロープ上に落とされてしまう。ケニーはブートからカバーして2カウント。
ケニーはパンクにチンロック。観客がパンクに声援を送る(パンクは開催地のシカゴ出身)と、パンクは反撃しようとするが、ケニーはドロップキックで動きを止めてしまう。ケニーは滞空式ハングマンズネックブリーカーで2カウント。続けて背後からフェースロックで絞め上げる。
パンクは立ち上がって反撃しようとするが、再びケニーに押し戻される。ケニーがスープレックスに行こうとしたところでパンクの膝蹴りがヒット。続けてリバースヒールキックが決まる。さらにパンクはムエタイ式の膝蹴りを打ち込み、ハイキックからスワンダイブ式フライングラリアット。シャイニングウィザード、ブルドッグと畳み掛けてニアフォール。
ケニーはジョーブリーカーで反撃するが続かず、パンクのゴー2スリープが決まってピン。
勝者:CMパンク

エッジがトロンに登場。パンクをこきおろすと、次はマニーインザバンクエディションのカッティングエッジだと言う。

コマーシャル

億万長者対決のビデオ

オートン、ブッカー、フィンリー、ケネディ、パンク、ハーディズが来ている。
エッジは全員にようこそと言うと、WM23はエッジがはじめてマニーインザバンクに勝利したときから2周年の記念日だと言う。「このときは手にした権利でWWEチャンピオンになった。俺はWMで3回もラダーマッチに勝利している。ここにいる誰よりもラダーマッチで勝利しているし、WMでは無敗を保っている。」
そしてマットハーディに対し、彼のカードがWM23で組まれていることにショックを受けたと言う。マットは「お前のかつてのガールフレンドのように、俺の過去については放っておけ」と言う。エッジは他の全員を一通り小ばかにすると、最後にCMパンクに対して「こいつはセックスと暴力の中毒に犯されている」と言う。パンクは「こいつはおしゃべりの中毒だな。」と言ったところで、エッジ以外の誰かに殴られ、エッジ以外の全員の乱闘が始まる。
エッジはリングを下り、他の7人を笑い飛ばして帰ろうとするが、リング上でハーディズとパンクが他の4人を場外に放り出したところで、エッジを指差し、全員でエッジを追いかけ始める。

コマーシャル

マリアがバックステージでジョンシナにインタビュー。WM23の予想をきいている。シナはWMはプレイボーイのウサギや、サモアンブルドーザーのキングや、マイケルコールが住んでいるような魔法の世界だと言う。あらゆるものがそろっていると言う。そして、「最も情熱的でカリスマ性に富み、好戦的な2人がWWEタイトルをかけて戦う。そして、マリアがおばあちゃんになった頃、そのうちの一人は、とてつもなくタフで最高の男として、歴史書にその名前が載っているだろう。そしてその男は言う。『The Champ is here』と。」

億万長者対決のビデオ

コマーシャル


ボビーラシュリー vs ビンスマクマーン ノーDQマッチ


ビンスはラシュリーを睨みつけるとマイクを持ち「私はラシュリーのずば抜けた能力など問題にしない。今夜、私がラシュリーからピンを奪うと保証しよう。」
ゴング前に、ランスケイドとトレバーマードックが登場し、ラシュリーに向かっていく。ラシュリーはあっさり2人を排除する。マスターズが出てきてマスターロックをかけようとするが、ラシュリーはサイドバスターで撃退。ナイトロが今度は出てくるが、マットに激しく叩きつけられる。ラシュリーはナイトロを引き起こすと、ランニングパワースラム。ビンスはもっと多くの選手を呼び込もうとしている。ここでウマガが登場。
ウマガとラシュリーは狂ったようにパンチの応酬。ラシュリーは掌打で優位に立とうとするが、ビンスがローブローを入れ、ウマガがサモアンドロップ。ビンスがラシュリーに飛び乗ってピン。
勝者:ビンスマクマーン

試合後、ウマガはコーナー上からスプラッシュを決め、さらにスティンクフェイス2連発。ふらつくラシュリーにウマガはサモアンスパイク。ビンスはもう一度カバーして喜んでいる。そしてリリアンにビンスを勝者としてコールするように命令する。
ウマガはもう一度、ラシュリーを引き起こしてサモアンスパイク。倒れたラシュリーのそばに、ビンス、ウマガ、エストラーダが立ち勝ち誇る。

コマーシャル

トッドグリシャムが、車に乗ろうとするビンスにインタビュー。ビンスはWM23での勝利と、トランプを坊主にすることを約束すると、トランプ本人にも聞いて見ようといい、トランプの格好をさせたユージンを呼ぶ。そして、誰もトランプの勝利など予想していないというと、ユージンのカツラをとる。ユージンは嫌々ながら、ビンスに車のドアを開けてやる。

ランディオートン、Mrケネディ vs ハーディボーイズ
マットがオートンにヘッドロック。さらにセカンドロープからダブルアックスハンドルでカバー。オートンがキックアウト。ジェフがタッチを受け、スワンダイブ式ドロップキックで1カウント。
ケネディがタッチを受け、コーナーに振ったジェフにブートで攻撃。ケネディはジェフをコーナーに連続で叩きつけるが、ジェフにヘッドシザーズで倒されてしまう。ジェフのジョーブリーカーはケネディがブロック。ジェフを場外に投げ落とす。
場外でオートンがジェフをいたぶって、リングに戻す。ケネディがカバーするがカウント1。オートンがタッチを受けて入り、2人でジェフをいたぶって、オートンがジェフの体を隈なく踏みつける攻撃。さらにヘッドロックに捉え、顔面にニードロップを落とす。
再びケネディが入り、ジェフの背中にブートからスープレックス。ジェフは反撃してケネディをターンバックルに叩きつけると、ウィスパーインザウィンド。オートンが入り、ジェフのタッチを阻止しようとするが、結局蹴り倒されてタッチが成立。
マットがクリーンザハウス。さらに、ブルドッグとクローズラインで2人まとめて倒す。さらに2人に連続でサイドイフェクト。オートンをカバーして2カウント。マットはツイストオブフェイトを狙うが、ケネディのクローズラインを食らってしまう。ジェフが飛び込んでマットを救出し、オートンにリープフロッグスプラッシュ。しかし、ケネディにはかわされる。ジェフが場外に転落した隙に、ケネディに殴られたマットがオートンのRKOを食らってピン。
勝者:ランディオートン、Mrケネディ

コマーシャル

最後のホールオブフェイムにインダクトされたのはジムロス。
JRはスタンディングオベーションで祝福される。

グレートカーリー vs リックフレアー
チョップでフレアーが攻めるが効かない。カーリーが鉄階段にチョークスラムで叩きつけようとしたところでカリートが介入してゴング。
勝者:グレートカーリー(反則)
カーリーはカリートを捕まえ、ネックハンギングスラムで叩きつける。

パイロが上がり、ケインがフックを持って登場。カーリーを叩きのめす。フックをカーリーの鼻に引っ掛けると、カーリーが怖がっている。

コマーシャル

スティーブオースチンの出演する映画(コンデマンド)の予告編

JRとキングはWM23のカードを紹介。

HBKが「シナは全ての者達を代表して戦ってきた。それ以外の者は、シナに取って代わろうとしたが、シナと向き合った時点でそれは不可能な事になって行った。だが、俺はショーストッパーだ。後6日で、今、頂点に立っているシナは初めての経験をする事になる。しかし、その前に俺は山に登る前に、まず森を抜けなければならない。俺はWWEチャンピオンになる男だ。だが、今夜はシナの背中を守ってやる。

コマーシャル

ジョンシナ、ショーンマイケルズ vs バティスタ、アンダーテイカー
テイカーとシナでスタート。テイカーがシナをコーナーに押し込み、シナが反撃して脱出すると観客はブーイング。両者はコーナーで狂ったように殴りあうが、テイカーが反対のコーナーにシナを振ってスネークアイズ。シナはFUを狙うが、テイカーはチョークスラムに切り返す。シナはテイカーをロープに飛ばそうとするが、逆に飛ばされてしまう。

シナはクローズラインでテイカーを場外に落とすと、鉄階段に叩きつける。HBKが再びテイカーを鉄階段に叩きつけ、再びシナが同じ事を繰り返す。シナはテイカーをリングに押し込みカバーするが、場所が悪くレフリーにブレイクされてしまう。
HBKがタッチを受け、ロープにつめたテイカーに対し、チョップで攻撃し、スイングネックブリーカードロップを決める。シナが再び入り、大ブーイング。テイカーとの殴り合いは、シナの攻撃にブーイング、テイカーの攻撃には歓声が上がる。
テイカーはクローズラインをヒット。ツームストンを狙うが、バティスタが勝手にタッチして入り、シナに強烈なラリアットを見舞う。
シナをコーナーにつめ、ショルダータックルで追い込む。シナはチョップブロックでバティスタを倒してHBKにタッチ。HBKがクリーンザハウス。しかし、テイカーがすぐに復活してチョークスラムの体勢。HBKがかわしたところにブートが決まる。バティスタがアピールからシナにスパインバスター。テイカーはHBKを引き起こしてバティスタに投げつけ、そのまま退場する。
シナがバティスタにショルダーブロックから、リバースブレーンバスター。HBKがコーナーに上ってダイビングエルボー。HBKがスィートチンのアピールを始めたところで、シナがHBKにダブルの5ナックルシャッフルを提案。これが決まったところで、突然HBKが裏切ってシナにスィートチンミュージック観客は大歓声。バティスタが這って行ってシナをカバーしてピン。
勝者:バティスタ、アンダーテイカー
試合後、HBKがシナに「You can't see me.」のゼスチャーと、「Suck it!」のポーズ。

コマーシャル

JRとキングが映り、先ほどのスィートチンのリプレイで終了。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

マスターズの記事は不覚にも笑いました

3/26付WWEニュース速報です。

★ジョーイマーキュリーが解雇されました。

★ロブコンウェイがOVWに送られたそうです。

☆今年はワンナイトスタンドでハマースタインボールルームが使わない事になりましたが、引き続きWWEは6/10にこの会場を押さえているそうです。ECW/SmackDownのハウスショーを開催する予定とされていますが、TNAがワンナイトスタンドを連想させるショーを開催できないようにするという狙いがあるのではないかと噂されています。

★WWEを解雇されたテストですが、4/21にMCWという団体に出場します。MCWはオーランドジョーダンやリタのブッキングを受け付けている団体です。

☆クリスマスターズは発毛プログラムを受けているそうです。

☆WWEはWM23のイギリスでの宣伝に、非常に力をいれているそうです。例年は何本かのテレビコマーシャルを打つ程度でしたが、巨大なシナとHBKのパネルを街頭に設置するなどして、アピールしているそうです。

★ソニーシアキがRAWのハウスショーに出場した際に、腰を負傷したそうです。症状は軽く、1~2週間でOVWに復帰できる見通しとの事です。

★WM23の既報カードです。

・バティスタ vs アンダーテイカー 世界ヘビー級タイトルマッチ

・ジョンシナ vs ショーンマイケルズ WWEタイトルマッチ 

・ボビーラシュリー w/ドナルドトランプ vs ウマガ w/ビンスマクマーン 億万長者髪切りマッチ

・エッジ vs CMパンク vs キングブッカー vs ジェフハーディ vs Mrケネディ vs マットハーディ vs フィンリー vs ランディオートン マニーインザバンクラダーマッチ

・ECWオリジナルズ(RVD、サンドマン、サブー、トミードリーマー vs 新世代軍(イライジャバーク、マットストライカー、マーカスコーヴォン、ケビンソーン)

・メリーナ vs アシュリー 女子タイトルマッチ

・ケイン vs グレートカーリー

・クリスべノワ vs MVP USタイトルマッチ ※追記しました

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

スコーピオはなまってませんでした

3/25付WWEニュース速報です。

★先日WWEを解雇されたレベッカディピエトロが、自身のサイトで、解雇は自分から申し出た事とし、WWEからはいつでも復帰を歓迎すると言われたとし、円満退社をアピールしています。

★iN DEMANDで配信されている、WWEファナティックシリーズに5/1よりリックフレアーと4ホースメンのビデオがラインナップされています。

★リリアンガルシアが自身のサイトの中で欠場理由について、スキーで膝を捻挫した為と伝えています。一方、ジムロスはリリアンが次週のRAWには登場する可能性が高いとしています。

☆カナダのSLAM!Sportsというサイトが、WM23にトリッシュが出場すると言ううわさについて、嘘と断定しています。

★先週久々にOVWで試合を行ったスコーピオですが、リングネームは「2コールド」だったそうです。41歳とは思えない動きで、フィニッシュには450スプラッシュを披露したそうです。

☆バックステージの噂で、ジョンシナはやたらとビンスマクマーンの側にいる時間が長いとして、やっかむ声が上がっているそうです。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

HOFに現全日のRo'zが登場

3/24付WWEニュース速報です。

★3/23放送分SmackDown視聴率は2.9%でした。

★ヒップホップアーティストのルダクリスがWM23に出演するそうです。

★ワイルドサモアンズのインダクターは息子のサムーとロージーが務めるそうです。

☆WM23が行われる週末、トリッシュはラスベガス近郊で様々なイベントに登場すると発表されています。どうやらこれはWWEとの合意があり、プロモーション活動を行う為に、WWEがブッキングしたものとみられています。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

サブーがディバリのタイツで試合

3/23付WWEニュース速報です。

☆2/20のECW/SmackDownの収録に、サブーが遅刻したそうですが、手荷物が紛失してしまった為と説明したそうです。結局、荷物が届かなかった為、やむなくディバリのタイツを着用して登場したそうです。

★WWEは3/28に、ニューヨークのトランプタワーにて、WM23開催に関する記者会見を行うと発表しました。

★ミックフォーリーがWM23の後に重大発表を行うとインタビューの中で語っています。

★ブレットハートの本。「ヒットマン: My Real Life in the Cartoon World of Wrestling(漫画のようなレスリング業界での実生活)」は9月に発売される予定です。

★ハルクホーガンがババのラブスポンジの中で、ビンスと髪切りマッチの計画について話し合ったことを語り、その中でお互いに負け役を押し付けあったと明かしています。さらに、WWEがレジェンドツアーを行う可能性をほのめかしています。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

グレゴリーヘルムズのコメント

 昨日のエッジに続いて、グレゴリーヘルムズがマイスペースにステロイド疑惑騒動に対するコメントを発表しました。全文をご紹介したかったのですが、あまりにも長いため、かいつまんでご紹介いたします。

 先に言っておきたいことがある。怪我をしたときに医者から必要だと言われて処方箋を受け取り、その薬を服用することは悪いことなのかい?
 数年前に膝を故障したとき、2人の医師の診断を受け、この方法(HGHを使用すること)を提案されたんだ。頼んだわけじゃないし、どういうものなのかも知らなかった。ただ、俺は手術を避けたかったんだ。
 医者達も証明してくれるし、誓って言うが何も違法性のあることはやっていない。真実だ。信じてくれ。
 そもそも俺は300ポンドもあるわけじゃない。過去最高でも215ポンドしかないんだ。薬物なんか使ってるわけないだろ。俺はレスリングに全てをささげてきたんだ。酒だって初めて飲んだのは27歳のときなんだ。

 言い訳をするかって?お断りだ。言い訳なんて、悪いことをしたと認めているようなもんだ。おれは何も悪いことはやってないんだ。愛する仕事で傷ついた体を、薬で癒しただけだ。俺はウルヴァリンじゃないから、あっという間に傷が治ったりはしないさ。
 俺は名声を得るためにこの業界にいるんじゃない。ここにいたいんだ。そのための代償として、不本意だが傷ついてしまった。文句が言いたいんじゃない。それが現実って事なんだ。

 今週の出番は問題がおきないことを願っている。先週は人生で最悪だった。クリスべノワと対戦しなきゃいけないのに、何度も何度も電話をかけられて、ろくに眠れなかった。ジョニーエースとディーンマレンコから「大丈夫か?」と声をかけられた。「大丈夫」と答えてうなずいたが、体の状態は・・・。何とか試合を行ったが集中力を欠いていた。試合終盤で頭に膝蹴りを受けてしまった。バックステージに戻り、ゲータレードを飲んで吐いてしまった。そんなことをあと2回繰り返して、そこまでなってから初めて薬を飲んだんだ。こんな話はどこのニュースサイトも取り上げないだろ?
 レスリングや俺のようなレスラーが気に入らない連中にとっては、うれしいニュースだったんじゃないか?今回の件で、そういう「レスリングの敵」と言えるサイトが、どのくらいあるのかが明らかになっただろう。
 
 支えてくれた友人、家族達には心から感謝したい。また驚いたことに、マイスペースの訪問者達の97%が好意的に受けてくれた。非常に感謝している。残りの3%や他所の掲示板などで悪態をついている連中も大いに結構だ。どうせ、お前らにできることなど無いのだから。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

レベッカが突然解雇

3/22付WWEニュース速報です。

★USAネットワークは、3/31のホールオブフェイムの模様を深夜12時より放送すると発表しました。

☆3/21にランディオートンはインタビューを受けることになっていましたが、突然キャンセルされました。理由は明らかにされていませんが、先日のステロイド疑惑騒動に関連した措置だと見られています。

★元ディーバのカーメラが、NFLのクォーターバックで、今年からタンパベイバッカニアーズに加入するジェフガルシアと婚約しました。

★3/20放送分ECWの視聴率は1.6%でした。

★元ディーバのジョイジョバーニがマイスペースに、WWEと接触し、極めて良い反応を得たと記しています。契約は交わしていないものの、口頭でWWEと契約する約束を交わしたそうです。

★オハイオ州で開催されたアーノルドクラシックというボディビルの大会に、観客としてHHHが来ていたそうです。松葉杖とつき、セキュリティーに先導されていたそうです。特に会場で混乱などは見られなかったそうです。

☆ビッキーゲレロをスマックダウンのGMにするというアイディアは取り下げられたそうです。特に理由などは語られていないそうです。

★WM23の開会式でアレサフランクリンが「America the Beautifl」を歌うことが発表されました。アレサフランクリンのWWE登場はWM3以来のこととなります。

★ECWのディーバだったレベッカディピエトロが解雇されました。早速WWE.comの彼女の写真や、プロフィールが削除されています。解雇の理由についてはまだ明らかにされていません。

★ジェリー「ザキング」ローラーのホールオブフェイムのインダクターはウィリアムシャットナーに決定しました。シャットナーは現在76歳だそうです。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ECWオリジナルズは解散が確定的

3/21付WWEニュース速報です。

☆ミックフォーリーはWM23以後、ジョニーナイトロと絡んで行きたいと考えているそうです。

☆ECWオリジナルズのメンバーのうち、WM23以降も起用されるの予定が立っているのはRVDだけだそうです。RVDはTNAに移籍させたくない為、仕事を与えるそうです。トミードリーマーはシェインマクマーンと仲が良いため、オフィスワークに戻される見通しとの事です。サブーとサンドマンは全く予定が無く、恐らく解雇されると見られています。

★WWEは現在ジャーニーオブザデッドマンという映画の製作を企画しているそうです。西海岸のギャングたちの麻薬取引と裏切りを描いたものとの事です。HHH、ショーンマイケルズ、バティスタ、ラシュリーの出演が決定しており、ジョンマイリアスの監督で2009年公開を目指すそうです。

☆レイミステリオはまだWWEとの契約更改に応じていないとの事ですが、上層部との良好な関係や、莫大な額に登ると思われるキャラクターグッズ収入などを考えると、TNAへの移籍は不利益が大きすぎる為、WWEと再契約は確実とする噂が流れています。

★来週のSmackDownヨーロッパツアーにマークヘンリーが参加するそうです。キングブッカーとボビーラシュリーは全く広告に登場しておらず、参加しないものと思われます。

★カナダのTSNというテレビ局は3/31のホールオブフェイムの模様を夜11時より放送するそうです。

★元ディーバのリタは、所属するパンクバンド「ルチャゴアズ」のファーストアルバムのレコーディングが完了したそうです。

★3/21に行われたOVW収録の試合結果です。久しぶりに2コールドスコーピオが登場しています。

ダークマッチ
○ビクトリアクロフォード vs マリース●

○トマッソー vs ラモンロコ●

○TJダルトン、ジェームズオリベンシア vs タンクトーランド、アレクサンダー●

○キャシディジェームズ vs ジョントーラー●

○チェットザジェット、スティーブルウィントン vs メイソンレイジ、スコットカーディナル●

○ジェッター、マイキー、ニッキー vs デュース、ドミノ、ジェイコブダンカン●

TV収録
○KCジェームズ vs ジェイクハガー●

○2コールドスコーピオ vs マイククルーエル●

ODBがミスOVWに選出

○アイドルスティーブンス vs ポールバーチル●


Idol Stevens over Paul Burchill

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

エッジのコメント

ステロイド疑惑報道を受けエッジがコメントを発しています。全文を訳しておきます。

親愛なるブロギーズへ(新しい言葉を作ってしまったかな?)

スポーツイラステレイテッド誌に報じられた、俺がHGHを2003年に使用したとされる記事を読んでこのブログを目にした人達に、明らかにしておきたい事がある。俺は、常に憶測で真実を推し量られる事がないようにしてきた。だから言う。この記事は真実だと。しかし、これは今回初めて明らかにされた事実ではない。実は報道済みの話題だ。2004年にカナダのテレビ番組「オフザレコード」の中で明らかにしている。司会のマイケルランズバーグからステロイドの使用歴をたずねられたが、この質問は事前の打ち合わせにはなかったため、俺はうろたえてしまい、思わず「ある」と答えてしまったんだ。
後で考えれば、あの質問をしてくれてよかったと思っている。すでに公にされた情報となったことで、気兼ねをする必要がなくなったからだ。あの後、特に言い訳もしなかった。HGHを使用したのは、首の手術を受けた後、復帰を目指している時だ。医師から首を固定するために入れたプレートとネジの周りの骨を成長させ、しっかりと固定するために必要だと言われた。褒められることでもないが、恥じることでもない。ただ、みんなになぜHGHを使用したのかを語りたかっただけだ。血液検査を受け、医師と相談し、処方箋を受け取り、使用を決断した。これがほぼすべてだ。俺の発言を信じてほしいし、よそから出てくる捻じ曲げられた報道を信じないでほしい。そして、もっとも伝えたいのは、アナボリックステロイドは使用していないし、HGHも長期に渡って使用したわけではないと言うことだ。
 ずいぶん前にWWEはウェルネスポリシーに基づくドラッグテストを開始している。これ以降、時折ジムで見かけた、不適切な物質の使用は見なくなった。

最後に、2003年のNHLのオールスターゲームの数日後に、「(ステ)ロイドアップされた者、エッジ」と俺を呼んだコラムニスト(スポーツイラストレイテッド誌ではなく別の人物)に言いたい。現在、抜き打ちで行われるドラッグテストで、俺はパスし続けている。
多分、彼は俺にお世辞を言ったんだと思う。実際、俺は6フィート5インチで240ポンドという恵まれた体格に生まれついて、幸運だったと思っている。そして昨年、業界の最高位に就くことができた。あのコラムニストや、中傷ばかりしている連中は俺の過去にこだわって、これからも中傷をし続けようって言うのかい?俺は間違いを犯してきたし、今後も間違うことはあるだろう。でも、それを隠したりはしない。これを読んだ奴なら、それが俺の主義に反することが分かるだろう。

それじゃあ、また。
みんな人気者で、薬物を使っていない、エッジマイスターより。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

3/23放送分SmackDown簡易収録速報

3/23放送分SmackDown簡易収録速報です。

ダークマッチ
○コフィキングストン vs ミズ●
ミズはクリーブランド出身ながら、ブーイングを受ける。(収録地はクリーブランド)試合はキングストンの勝ちながら、ミズが引っ張っていた。

SmackDown
ビンスマクマーン登場。ラシュリーにリベンジするという。今夜の相手はMrケネディ。そしてもう一人、ランディオートン。ラシュリーは2人を相手にテーブルマッチでの対戦が発表される。

今夜のメイン、バティスタ、テイカーvsフィンリー、ブッカーの試合が宣伝される。

○ブライアンケンドリック、ポールロンドン vs MNM●

観客はMNMに対するブーイング以外、盛り上がらず。

○ジミーワンヤン vs チャボゲレロ● ノンタイトルマッチ
ムーンサルトでヤンがピン。

MVPが登場。リヒテンシュタインのヘビー級チャンピオンと対戦するという。出てきたのはジョニーガルガノというローカルインディレスラー。
○MVP vs ジョバー●
スカッシュマッチ。

ケネディ、オートン vs ラシュリー テーブルマッチ
試合はラシュリーが2人に圧倒される展開。コーナーに設置したテーブルにケネディを貫通。続いてオートンをパワースラムでテーブルに叩きつけるも、テーブルは割れない。再びオートンを抱え上げて、テーブルに落とすが、今度はテーブルの足が畳まれてしまう。ここでレフリーがゴングを要請。
しかし、もう一度別のテーブルをセットし、パワースラム。今度は綺麗にテーブルが割れ、もう一度ゴングが鳴る。恐らく、後で編集される模様。
勝者:ボビーラシュリー

○クリスベノワ vs グレゴリーヘルムズ●
典型的なスカッシュマッチ。

ジリアンが下手な歌を歌っている。

バックステージでブッカーとフィンリーがバティスタを襲う。しかし、入りのタイミングが合わなかったらしい。恐らく、後で撮り直し。

キングブッカー、フィンリー vs バティスタ、アンダーテイカー
テイカーが登場した時点で、すでにバティスタはフィンリーとブッカーに襲われている。しかし、バティスタが猛反撃したところで、フィンリーがシレイリを使用し反則負け。
勝者:アンダーテイカー、バティスタ (反則)
ブッカーとフィンリーはテイカーに攻撃を続ける。バティスタが救出する。2人は同時にラストライドとバティスタボムを決めると決定。しかし、バティスタが裏切って、フィンリーをテイカーに投げつける。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

3/20放送分ECW試合結果速報

3/20放送分ECW試合結果速報です。

昨晩のRAWでラシュリーがマスターロックを破ったシーンが流れる。

マスターズが登場し、今夜、ラシュリーを真っ二つへし折ってやると言う。

RVD、サブー vs マーカスコーヴォン、ケビンソーン
序盤、RVDがソーンを圧倒しターンバックルに叩きつけたところで、サブーにタッチ。サブーは2人まとめてレッグドロップを決め、カバーは返されるものの、足へのドロップキックでソーンを倒し、再びレッグドロップ。RVDにタッチ。RVDは再びターンバックルにソーンを振ろうとするが返され、パワースラムの体勢に捕らえられそうになるが、これを切り返してフライングヒールキック。しかし、ソーンがかわし、RVDは股間をトップロープに打ち付けてしまう。ソーンはここで、マーカスにタッチ。マーカスはRVDをクローズラインで場外に叩き落す。再びソーンにタッチしつつ、自分は場外に降りてRVDをリングに押し込む。そしてダブルチームでバックブリーカーを決める。続いてソーンがアバランシュホールドに捕らえ、ターンバックルに叩きつける。RVDがマットに崩れ落ちたところへ、背後からチンロックをかける。コーヴォンがタッチし、エプロンのサブーを突き落としてから、RVDにチンロック。RVDは立ち上がって反撃し、マーカスの頭部に蹴りを入れて脱出し、サブーとタッチ。
サブーがクリーンザハウス。さらにスワンダイブ式レッグラリアットで2カウント。さらに飛びつき式トルネードDDTで決まりそうになるが、ソーンがカットする。RVDがソーンを場外にウラカンラナで落とす。それでもソーンはカットに入ろうとするが、エプロンに上がったところで、サブーに倒されてしまう。しかし、この隙をついてマーカスのパウンスがヒット。大きく吹っ飛ばされたサブーを抑えてピンフォール。
勝者:マーカスコーヴォン、ケビンソーン

スニツキーのビデオが流れる。

コマーシャル

スニツキー vs マイクフューラー
スニツキーがコーナーにフューラーを叩きつけ、顔面にブートでピン。
勝者:スニツキー

ホールオブフェイムに新たにオリジナルシークが選ばれたという発表。

コマーシャル

CMパンク vs ハードコアホーリー
序盤のロープワークはパワーでホーリーが有利。しかし、隙をついてパンクが脇固めを極める。イライジャバークがパンクの勧誘に現れる。
パンクはホーリーをコーナーにつめ、パンチを打ち込む。しかし、バークの勧誘に気をとられ、滑落しロープに引っかかってしまう。ホーリーはパンクにブート。さらにロープを使ったチョーク攻撃。さらにコーナーに詰め、チョップを浴びせ、再びロープでチョーク。
パンクはパンチで脱出をはかるが、ホーリーはブートで動きを止め、ショルダースルー。さらにラリアットでカウント2。さらにチンロックげ締め上げる。観客はパンクに声援を送る。パンクは立ち上がり脱出すると、バックエルボーで2カウントを奪う。ホーリーはパンクの頭部にラフ攻撃を続ける。コーナーにぶつけ、さらに反対のコーナーにぶつける。パンクは反撃し、ラリアットの連発から、顔面への膝蹴りで2カウントを奪う。さらにコーナーのホーリーを膝蹴りで串刺しにすると、ブルドッグを決める。ホーリーが反撃し、アラバマスラムを狙うが、ホーリーの足を掴んで阻止。
ホーリーは雪崩式ブレーンバスターを狙う。パンクは反撃してホーリーを突き落とし、トップロープからレッグドロップ。ここでバークがエプロンサイドに上がり、レフリーの注意をひきつける。この隙にソーンがホーリーに不意打ち。ここで、パンクのゴー2スリープがヒットしてピン。
勝者:CMパンク
パンクはソーンとバークの介入に対し、少し迷惑そうにしている。

コマーシャル

パンクがバークに誰の助けも必要ないといっている。
バークは新世代軍は支援を続けるという。そして、仲間入りを考えるように言う。

エクストリームエクスポーズ

コマーシャル

トミードリーマー vs イライジャバーク
バークは真っ直ぐドリーマーを殴りに行く。ドリーマーはヒップトスで反撃。バークは場外に脱出。ドリーマーが追いかけ、バークを攻撃する。両者エプロンに上がり、バークがドリーマーをリングポストに叩きつけ、リングに投げ込み、リストロックを仕掛ける。
ドリーマーは変形のネックブリーカーで反撃する。2人はリング中央で殴りあいになり、徐々にドリーマーが押し始め、ファーラウェイスラムを決める。さらにドロップキックでバークは一回転して倒れこむ。ドリーマーはここで観客にアピールしてDDTの体勢。しかしバークはロープを掴んで阻止すると、ドリーマーをコーナーにつめ、イライジャエクスプレスがヒット。ピンフォール。
勝者:イライジャバーク

再びマスターロックチャレンジが破られたシーンのビデオ。

コマーシャル

ボビーラシュリー vs クリスマスターズ
ロックアップとブレイクを繰り返す。マスターズのヘッドロックからショルダーブロック合戦はラシュリーの勝ち。クローズラインでたたみ掛け、マスターズをコーナーに追い詰める。マスターズもパンチで反撃しようとするが、ラシュリーがすぐに盛り返す。ラシュリーのショルダースルーが決まり、クローズラインで場外にマスターズを叩き落す。
場外でラシュリーはクローズラインを狙う。しかし、マスターズはこれをかわして逆に鉄柱にラシュリーをぶつける。リングに戻り、マスターズは長滞空ブレーンバスターを決め、フィニッシュのアピール。マスターロックを極めようとしたところをラシュリーが切り返し、ハーフネルソンスラム。さらにクローズライン連発からランニングパワースラムがヒット。
さらにスープレックスからコーナーに叩きつけアバランシュホールド。マスターロックを皮肉って、とどめのパワースラムでピン。
勝者:ラシュリー

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

3/19放送分RAW収録簡易速報

3/19放送分RAW収録簡易速報です。

アーノルドスカーランドのトリビュート映像でスタート。

RAWのオープニングビデオに続き、WM23で決定済みのカードの映像が流れる。

ショーンマイケルズ vs JBL
JBLはスーツでリングイン。つい先ほど、ウォール街から飛んできたところだと言う。「俺は誰からの指図も受けないし、引退したとも言っていない。だから、こんな試合はやらない。(HBKに対し)お前は何度も、シナの頭を蹴り落とすチャンスがあったのにやらなかった。それは、お前の深層心理がシナに勝てないと思い込んでいるからだ。」一通りHBKを侮辱すると、マイクを渡す。HBKはWM23でシナを倒すことは可能だと言う。そしてJBLの口調を真似て「俺は誰の指図も受けないし、いつスィートチンミージックを放つとも言っていない。それは今週かもしれないし、来週かもしれない。多分WMまではやらないだろう。しかし、今見せてやる。」というと、JBLにスィートチンを決める。JBLの帽子をかぶってリングを降り、花道でDXチョップ。

億万長者対決のビデオが流れる。

バックステージで、ランディがエッジに対し、先週のECWで自分を裏切ったと詰め寄っている。そして、エッジのMITB出場権をかけてバトルロイヤルを行う事を、Mrマクマーンが決定したと言う。エッジはニヤニヤ笑いながら立ち去るオートンを忌々しく睨んでいる。

マスターロックチャレンジ
チャレンジャーはボビーラシュリー。マスターズがラシュリーの頭をはたくと、怒ったラシュリーが立ち上がり、マスターズにビンタ。マスターロックがかけられ、ラシュリーは落ちそうになるが、復活してマスターロックを完全に破る。観客は大喜び。マスターズはがっくりと落ち込んでいる。

アシュリーのプレイボーイ登場のビデオ。

バックステージで、ビンスが皮肉たっぷりにラシュリーを祝福している。ラシュリーはニヤついている。ビンスがマリアに話しかけようとしたところに、ユージンが通りかかり、ビンスに持っていたドリンクをかけてしまう。ビンスは心配しなくていいと声をかけると、ユージンは喜んで立ち去る。ビンスはコーチを呼び、ユージンとウマガのカードを組む。
ロンシモンズが出てきて「Damn!!」

アーノルドスカーランドの生前の歩みのビデオ。

ワールドグレイテストタッグ、ケニーダイクストラ、スーパークレイジー、ヴィセラ、リックフレアー、ヴァルヴィーナス、ジョニーナイトロ、カリート、エッジ マニーインザバンク出場権横取りバトルロイヤル
全員協力してヴィセラを落とす。エッジは膝の怪我を訴えている。ワールドグレイテストタッグがクレイジーを落とす。ナイトロはヴィーナスを落とす。カリートがハースを、フレアーがベンジャミンを落とす。フレアーは続いてケニー、カリートはナイトロを落とす。
リングにフレアーとカリートが残る。フレアーがカリートを落としたところで、エッジが突如復活。フレアーを排除する。
勝者:エッジ MITB出場権維持

JRとキングはスティーブオースチンの映画、コンデマンドについて語る。

ビンスがリングに登場。コーチとセキュリティ達が、床屋の椅子を運んでくる。そして、代理人のウマガを紹介する。

ウマガ vs ユージン
ウマガがサモアンスパイクでユージンを片付ける。
勝者:ウマガ
ビンスはウマガに、ユージンを床屋の椅子に座らせるように指示。ウマガはビンスがユージンの髪を刈りやすいように、ユージンののど輪を掴んで押さえつけている。ビンスはユージンをドナルドとののしっている。ユージンに「くそったれの億万長者ビンタ」を食らわせる。キングは、ビンスが「恍惚としている」と表現する。

キャンディスがメリーナを挑発する。メリーナが登場。キャンディスをこきおろすと、キャンディスはメリーナにブラ&パンティマッチを要求。メリーナが受諾する。

メリーナ vs キャンディス ブラ&パンティノンタイトルマッチ
勝者:メリーナ

試合後、アシュリーが登場。メリーナも下着姿にする。グレートカーリーがリングに向かって来る。アシュリーは背後からメリーナに攻撃され、リングに倒れている。メリーナは退散。カーリーがリングに入り、アシュリーののど輪を掴む。キングは「これ以上見ていられない。助けに行く。」と言い、ヘッドセットを外してリングへ上がり、アシュリーを助ける。しかし、カーリーはキングにネックハンギングスラムを決め、キングは激しくマットに叩きつけられる。

トッドグリシャムがキングを引き継いで実況席に入る。

ジェフハーディ vs ランディオートン
エッジが試合中にリングサイドに登場。リング下からラダーを取り出しリングに入れる。オートンがそれを使ってジェフを殴り反則裁定。
勝者:ジェフハーディ(反則)
試合後、オートンはエッジにリングにあがるよう要求。エッジがそれを渋っているところで、オートンの背後からジェフが攻撃。ラダーの上からオートンの後頭部にレッグドロップを決める。

初公開の、映画「コンデマンド」予告編。

ビンスが電話で誰かと話している。そして来週、爆弾を投下すると言う。その爆弾とは自分自身で、来週、ラシュリーと直接対決するという。さらに、間違いなくラシュリーを叩きのめすという。

HBKがリングに向かって来る。シナvsべノワの際、実況席に加わるため。

ユージンが鏡を見て泣いている。完全にスキンヘッドにされている。

ジョンシナ vs クリスべノワ ノンタイトルマッチ
シナのSTFUでべノワがタップ。
勝者:ジョンシナ

試合後、HBKがリングに入り、スィートチンを放つ振りをする。シナが振り返るとHBKは笑ってシナの頭を指差して握手。シナはHBKをFUの体勢に抱えあげるが、ゆっくりと下ろす。互いに心理戦を仕掛けあっている。
JBLが登場し、来週のRAWは2つのメインイベントを開催すると言う。一つはMrマクマーンvsボビーラシュリー。もう一つはシナ、HBKvsバティスタ、アンダーテイカーだという。
照明が落ち、鐘の音が鳴ると、紫のスポットライトがリングのシナとHBKを照らし出す。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ステロイド騒動がWWEに飛び火

3/19付WWEニュース速報です。

☆複数の筋から、ブロックレスナーのMMA初挑戦は6/2にラスベガスで開催されるHERO'Sだという話が伝わっているそうです。相手は、チェホンマンが有力とのことです。レスナーはここ数ヶ月、MMAのトレーニングを積んでいると伝えられています。

★リリアンガルシアは3/19のRAWには登場できないそうです。週末にスキーで負傷したため、病院で検査を受けているそうです。

★WWE公式ショップで、HHHが松葉杖をついているバージョンのDXのTシャツが発売されました。

★先日、スポーツ選手たちにステロイドを提供していたとされるパームビーチリジュブネイションセンターの顧客リストに、カートアングルが載っている事が報道されましたが、新たに、ランディオートン、レイミステリオ、アダム「エッジ」コープランド、グレゴリーヘルムズ、エディゲレロの名前が載っていると報じられています。プロレスラーの名前は全部で11名上がっているそうですが、これまで公表されたのはアングルも含めて6名です。

エッジとグレゴリーヘルムズに関してはステロイドは提供されておらず、HGH(成長ホルモン刺激剤)が提供されているそうです。それ以外の選手達にはさまざまなアナボリックステロイドが提供されたことになっているそうです。
デビッドウィルバート医師は、2005年の初頭にエディゲレロに対して、HCG(ステロイド使用後の機能回復に用いる)と1種のアナボリックステロイドの処方箋を与えたとしています。また、レイミステリオにも2種のアナボリックステロイドの処方箋を送ったそうです。
ランディオートンは2004年の3月から8月にかけて、8通の処方箋を受け取っているそうです。その中で6種のアナボリックステロイドが処方されているそうです。

選手達やWWEからコメントは出ていませんが、もし事実だったとしても、処方箋を受けているため、違法には当たらないそうです。

☆ビンスマクマーンは億万長者対決が一般のマスメディアに思ったように取り上げられず、不満を感じているそうです。スティーブオースチンの登場で、再び盛り上がることを期待していたそうですが、デトロイトのローカルメディア以外の反応は期待よりもかなり薄いとの事です。

★WWEが水着モデルのクリスタインレマスターと契約を結んだと言う記事について、本人がオファーは確かにあったものの、断ったことをMySpaceで語っています。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ミスティコの登場はさらに遠のきました

3/18付WWEニュース速報です

☆もしミスティコがWWEと契約できたとしても、トレーニングには相応の時間が必要と考えられており、性急な契約は必要ないのではないかという声が上がっているそうです。レイミステリオも、ミスティコに期待は寄せているものの、以前流れた噂ほど契約を急き立てているわけではないそうです。ミスティコは英語ができず、WWEに合った動きを時間をかけて学ぶ必要があると考えられているそうです。さらに、ステファニーマクマーンは、ミスティコがもしRAWに加えられたら、マスクを脱がせ、新たなリングネームで扱う事を望むとされています。

★先日亡くなったアーノルドスカーランドの葬儀が、月曜日にニューヨーク州ハーツランドで行われる為、葬儀に参列するビンスマクマーンは、葬儀が終わり次第、RAWの会場のあるインディアナポリスに文字通り飛んでくる事になるそうです。

★先日、カオティックレスリングという団体の選手5名が、新たにWWEとディベロップメント契約を結んだというニュースをお伝えしましたが、カオティックレスリングは、「これまでに5人の選手がWWEと契約を結んだ」と言うことであって、最近の出来事では無いというコメントを出しています。この5人とは、アーロンスティーブンス、ケニーフェニックス(現在はダイクストラ)、マイククルーエル、コフィーナハジキングストン、トーマスペンマンシップを指していたのだそうです。

☆レイミステリオの復帰は7月という計画でしたが、5月半ばに早める計画があるそうです。

★プレイガールという雑誌の3月発売号にヴィトーが登場するそうです。

☆ロックはRAWとのレギュラー契約をブライアンゲワルツから持ちかけられたそうですが保留したそうです。そこで、ゲワルツが提案したのが、先日の登場だったそうです。この際、ロックはシナリオに沿った登場は断ったそうです。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

アイキャンディの補充を行ったようです

3/17付WWEニュース速報です。

★3/16放送のSmackDown視聴率は2.8%でした。

★WWEはマサチューセッツで活動するカオティックレスリングというインディ団体の5選手と、ディベロップメント契約を結んだそうです。彼らの名前などについては、まだ発表されていません。
http://www.chaoticwrestling.com/

★WWEは元ECW(旧)のサインガイ・ダッドリーこと、ルー・ダンジェリとエージェントとしての契約を交わしました。彼は小規模会場で行うハウスショーのブッキングを補佐する仕事を行うそうです。

★WWEは新しく水着モデルのクリスタイン・レマスター(24歳)と契約をかわしたそうです。
http://www.onemodelplace.com/member.cfm?ID=265621
彼女は1月のRAWにケビンフェダーラインのバックステージでのスキットに登場していました。さらにWWEは、ハワイアンのモデル事務所と契約を結び、トップモデルたちを番組に呼ぶ事が可能になったとの事です。

★WWE.comにHHHのインタビューが掲載されています。簡単にご紹介します。

・欠場してからも、常にHBKとは連絡を取っている。
・シナにとってHBKとの戦いは、いつもと違ったものとなるだろう。これまで戦ったことのないタイプだから。
・HBKはかつて見たこともないほど、闘志を燃やしている。
・アンダーテイカーに対しては、作戦と言うものがまったく通用しない。
・バティスタがテイカーと対決するのは必然だ。彼はWWEで最高水準の強さとタフさを持っている。以前、俺と戦ったときのコンディションは素晴らしかったが、あのコンディションで対決すれば、テイカーの連勝記録を終わらせる事が可能だ。

ジェリコの復帰はどちらになるでしょうか?

3/16付WWEニュース速報です。

☆クリスジェリコは復帰に前向きになって来ているという噂です。ただ、レギュラーではなくミックフォーリーのように、時折登場する程度を望んでいるそうです。この為、金額さえ折り合えばTNAの方が有利と見られていますが、番組の方向性としてはWWEの方がジェリコの好みに合っているのではないかとされています。

★WWEが今後発売を予定しているDVDのリストです。

・ライフ&タイムオブMrパーフェクト(2枚組) 2007年中に発売
・サマースラムアンソロジー(20枚組) 2008年
・バティスタのDVD(2枚組) 2008年
・ショーンマイケルズのDVD 2008年
・ヘルインザセルの特集DVD 2008年


またロックの3枚組DVDの企画もあったそうですが、ロックがこれを断ったそうです。

★スティーブオースチンは今週末のロサンゼルスで行われるウィザードワールドというイベントで、自身の出演映画のプロモーション活動を行うそうです。

★ロディーパイパーは術後、順調に回復しているとの事です。来週末のテキサスフィアーという、ホラーイベントで、「シンジンスマイス」という映画のパネルディスカッションに参加するそうです。また、ニューヨークで6/23に開催されるビッグアップルコミックコンベンションというイベントに参加が予定されています。

☆SmackDownで再び負傷したことになっているレイミステリオですが、その際、杖を使って入場していましたが、実際には杖がなくても歩行できる状態まで回復しているそうです。放送上、ビンスをヒールとして引き立てる為のギミックとして、杖を使っていたそうです。
WWEはレイを8人のトップスターの一人と考えており、復帰の際には大々的なプッシュを与えるとしていますが、その際のストーリーラインは、エディゲレロに絡んだものとなるのではないかと見られています。

★ジリアンホールが、自身のギミックがブルックホーガンを揶揄する為のものであるという噂を否定するコメントを出しています。

☆MTVのWSXの来週分の放送が、再びキャンセルされるそうです。来週は第1シーズンの最終回ですが、「リアルワールド」という番組の差し替え放送に枠を譲るそうです。WSXの振り替え放送が行われるかどうかは未定です。MTVと所属選手との契約は、放送終了の90日後に満了するように設定されているそうで、放送されなかった最終話の扱いがどうなるのか、特に彼らの勧誘をしたいWWE、TNAのスカウトたちは注目しているそうです。

☆RAWにロックが特別出演しましたが、これはブライアンゲワルツの功績とされています。ゲワルツは以前から個人的にロックと接触していたために実現したと考えられているそうです。

☆JBLは重度のヘルニアを患っており、そのために引退を決意したという経緯があるにも関わらず、ビンスマクマーンはJBLをレスラーとして復帰させようと働きかけているそうです。しかし、JBLはレスリングができるような状態にではない為、本人はこれを否定しているそうです。しかし、行く行くは数ヶ月に一回程度ならリングに上がれるだろうとしています。

☆ミスティコについて、WWEはかなり獲得に興味が薄れてきているという噂です。ミスティコとCMLLの契約が残っているのが問題とされています。一方、CMLLとの交渉が決着した場合でも、ミスティコの獲得は夏頃になる見通しです。その場合、ミスティコはOVWに送られ、WWEに対応したレスリングを学ぶ事になるそうです。
一方、WWEがミスティコに興味を失ったときいたレイミステリオが、執拗にミスティコの必要性を説いたそうです。ミステリオはミスティコを自身の後継者として考えているとの事です。

☆ポールベアラーは体重が525ポンドまで肥大していましたが、腸のバイパス手術を受け、265ポンドまで体重が落ちたそうです。この費用はビンスマクマーンが援助したそうです。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ミッシェルマクールは災難続きのようです

3/15付WWEニュース速報です。

★ミッシェルマクールが、高校時代から付き合って結婚した夫と、最近、離婚したそうです。一方WWE.comで、昨年末に海外の遠征先でクリスタルと試合をしたあと強い腰の痛みを覚え、帰宅後すぐに入院し、生死の境をさまよう深刻な事態となったことを明らかにしています。入院した当時、強度の脱水症状にあったそうで、意識が朦朧としていたそうです。本人は触れていませんが、原因は過度のダイエットピルの服用と、極端に偏った食事のために、腎機能が極端に低下していた為とみられています。

★マンデイナイトメイヘムにキャンディスミッシェルが登場し、メリーナとブログを介して言い争っている事があるとしています。キャンディスが使用しているキャンディクラッチという技を、メリーナが真似てカリフォルニアドリームという名前で使用していることに、腹を立てているそうです。しかし、メリーナは2003年頃から同じ技を使っていると主張し、議論は平行線をたどっているそうです。
しかし、この論争そのものがWWEが指示して行わせているものと見られており、将来的に2人を対戦させる上での伏線作りではないかと考えられているそうです。

★マサチューセッツ工科大学は、比較メディア論の授業の一環として、WWEの関係者たちを特別講師に招いた授業を行います。
3/22はジムロス。4/12にはミックフォーリー。6月にはクリスノウィンスキーがそれぞれ講師を務めます。

★ブッカーT主催のPWA3月興行のポスターです。
bookert.jpg


★3/14のOVWの収録結果です。

ダークマッチ
○TJダルトン、ジェームズオリベンシア vs マイキー、ニッキー●

○トマソー vs ヴィックデバイン●

○キャシディジェームズ vs マイケル?●

○トニーブラドック vs レンジャーミルトン●

○ケイティリー vs セレナ●

○KCジェームズ vs マイクトーラー●

○シルバン vs ジェイクハガー●

○ジョニージェッター、ミズ vs デュース&ドミノ●

TVテーピング
○ニックシン、ベルジャンブロウラー vs チェットザジェット、スティーブルウィントン●

○ダニエルロディマー vs アトラスダボーン● ウエイトリフティングコンテスト

○ボリスアレクショフ vs マイククルーエル● OVW TVタイトルマッチ

○コーディラネルズ、ショーンスピアーズ vs オックス、ハマー●

○アイドルスティブンス vs リッパーポールバーチル● OVWヘビー級タイトルマッチ

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

エッジは負傷していました

3/14付WWEニュース速報です。

☆最近エッジが試合に出場しないのは、以前、RVDと試合をしたときに、顎を骨折したためだそうです。WM23まで、試合は行われない見通しです。

★WWEはWM23以降のPPV大会を、全て3ブランドによる共催とすると発表しました。過去のデータで、単独のブランドで開催した大会よりも、共催の大会の方がPPVの購入件数が多かった為と発表しています。

★TNAニュースで昨日お伝えしましたが、ブラザーディーボンが開店するスムージーのお店のオープン記念で、バティスタがサイン会を行います。店のできるフロリダ州メルボルンは、バティスタの住むタンパから約200kmほどのところにあります。

★WM23でケインvsグレートカーリーの対戦が正式に決定されました。

★WWEは負傷兵を慰問するツアーを計画しているそうです。

★キングブッカーがデトロイトニュースのインタビューに答えています。簡単にご紹介します。

Q:リングを離れたときの趣味は?
ブッカー:ゴルフだ。レスリングの興行も行っているし、レスリングスクールの生徒も35名いる。だから、だいたい仕事をしている。

Q:スクールの所在地は?
ブッカー:テキサスのヒューストンだ。3年目になる。WWEの助力を得て、毎月、興行も行っている。素晴らしい次世代のスターを育てて、還元したい。

Q:生徒たちとの交流は?
ブッカー:上手く言っている。みんな敬意を払ってくれているし、まじめにトレーニングを積んでいる。35人の養子を受け入れたような感じだ。特別な事は何もしていない。時折、叩きのめし、持ち上げてやり、叩きのめすんだ。あいつらを男にしてやろうとしているだけだ。俺のスクールは、レスリングだけを教えているわけじゃない。エチケットや生き方、正直に生きることなどを教えている。最初の生徒から、俺が正しい事を教えていると教えてもらった。何人かの子供たちも、俺の知識を求めて、スクールに通っている。

Q:過去の人も含めて、あなたにとって夢の対戦相手は誰ですか?
ブッカー:多くの奴がアンドレザジャイアントだと答えるが、俺はあんな大きな奴と戦いたいとは思わない。俺の夢の相手はショーンマイケルズだ。奴とは、まだ一度も戦っていない。奴と世界を舞台に素晴らしい試合をしてみたい。

Q:あなたのキャリアのハイライトはいつですか?
ブッカー:ヘビー級の世界王者になったときだ。WCW時代もWWEに入ってからも。この世界にいて、ブーツとタイツを身に着けているもの全てにとってのハイライトだろう。俺は6度もタイトルを獲得できた。素晴らしい成功だ。

Q:初戴冠のときの気分は?
ブッカー:素晴らしかった。念願のタイトルだった事もあるが、それ以上に、ファンたちが長く俺がチャンピオンに相応しいと思っていてくれ、それに応えられた事が素晴らしかった。俺は俺自身のためにチャンピオンになったし、周囲に注意も払わなかったが、あの夜、ファンたちに支えられてタイトルを獲得できた事を理解した。

Q:ビッグマッチの前にいつもやっている事はありますか?
ブッカー:試合のプランを立て、集中することだ。準備は怠らない。そして、2、3時間かけてストレッチを行い、縄跳びをしてウォームアップを行う。そして、気持ちを盛り上げて行き、リングに向かう直前にレッドブル(栄養ドリンク)を飲む。そういうことを約6年間、続けている。

Q:気持ちを高める上で、なにか特別な事はやっていますか?
ブッカー:いいや。俺は、やるべきことを理解している。毎晩、ショーに出て行って、名声を掻っ攫うだけだ。

Q:プロレスラーになってよかったと思う事は?
ブッカー:多くの人と触れ合える事だ。特に子供たちと。彼らは俺をスーパーヒーローのように見てくれる。まるで、アニメのヒーローみたいに。

Q:逆に悪いところは?
ブッカー:外出したときに、普通に振舞えない事がある。もし、プライベートで、大きな声をかけられたり、サインや写真を求められたらどう思う?


テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

アーノルドスカーランドが亡くなりました

元レスラーで、WWEの前身であるWWWF時代に、ブルーノサンマルチノやボブバックランドのマネージャーを務め、彼らをWWWFチャンピオンに導いた名マネージャーとしてWWFの殿堂入りをはたした、アーノルド・スカーランドが3/13に亡くなりました。享年82歳でした。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

1962年に日本で行われた、力道山とフレディブラッシーの試合を裁いたレフリーとしても知られ、後にビンスマクマーンSr(現WWE会長のビンスマクマーンの父)の片腕として、WWWFを支えた人物でもあります。

arnold2_profile.jpg

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

3/13放送分ECW収録簡易速報

3/13放送分ECW収録簡易速報です。

アーニーラッドのトリビュート映像でスタート。

バックステージで、エッジとオートンが言い争っている。オートンは、エッジがビンスに取り入ろうとした事について怒っている。エッジは、オートンのサポートをする事を約束する。

ECWオリジナルズ vs 新世代軍 エクストリームバトルロイヤル
退場順()内は落とした選手
サンドマン(マットストライカー)
マーカスコーヴォン(RVD、サブー)
サブー(ケビンソーン)
RVD、ケビンソーン(相討ち)
マットストライカー(トミードリーマー)
イライジャバーク(トミードリーマー)
勝者:ECWオリジナルズ(トミードリーマーが勝ち残り)
オリジナルズのメンバーがリングに上がり、ドリーマーを祝福する。ここでミックフォーリーのテーマがヒット。ミックが本のコピーを持って入場してくるシーンでコマーシャル。

コマーシャル明け、ミックがECWオリジナルズの前で、ECWワンナイトスタンドと自分の本の宣伝をする。そして、WM23で7万人の観客の前でオリジナルズ vs 新世代軍の試合が行われることをアピールする。そして、自分もWM23に登場するというとECWチャントを始める。

ラシュリー vs オートンの試合の予告。
スニツキーのこれまでのハイライトが流れる。

エクストリームエクスポーズ。ケリーケリー、レイラ、ブルックが踊っているとスニツキーが乱入。3人は逃げ惑う。

○スニツキー vs ジョバー2人●
ハンディキャップマッチ。スニツキーのECW公式デビュー戦。

バックステージで、イライジャバークがCMパンクを新世代軍に勧誘している。バークは先週のSmackDownでパンクが酷い目に遭ったと言うとパンクは怒る。しかし、バークは今夜は新世代軍が酷い目に遭ったと言う。酷い目にあったもの同士が協力し、マニーインザバンクで新世代軍がパンクに協力すれば、勝機が広がるのではないかと提案すると、新世代軍のTシャツを渡して立ち去る。

ビンスとトランプの調印式の様子が流れる。

ボビーラシュリー vs ランディオートン
オートンがコールされた後、エッジのテーマがヒット。エッジがオートンのセコンドにつくが、まだ言い争っている。エッジはECWのベルトを持ち出して介入しようとし、レフリーに退場させられる。再び口論になるが、エッジはニヤニヤ笑いながら退場する。ラシュリーのランニングパワースラムがヒットしてピン。
勝者:ボビーラシュリー
試合後、ビンスが出てきて、ラシュリーを見ている。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

3/17放送分SmackDown収録簡易速報

3/17放送分SmackDown収録簡易速報です。

ダークマッチ
○ゴッドウィンズ(カズンレイ、ヘンリーゴッドウィン) vs デュース&ドミノ●

SmackDown
ミズTVでスタート。ゲストはバティスタ。途中で照明が消え、アンダーテイカーの心理攻撃が始まる。イラついたバティスタは、ミズにバティスタボム。

○マットハーディ vs Mrケネディ●

アンダーテイカーvsキングブッカーの試合が今夜行われる事がアナウンスされる。

ケネディがバックステージで、どうせWM23のマニーインザバンクで勝つのだから、今夜の負けなんかどうでもいいといっている。

○MVP vs マスクマンのジョバー●
MVPはマイクを持つと、自画自賛を始める。WM23ではクリスベノワに挑戦するという。テディロングが登場し、MVPに対戦相手と会っておくべきだというと、ベノワがリングに入り、乱闘になる。

バックステージで、フィンリーがホーンズウォグル(リトルバスタード)を探していると、キングブッカーとシャメールに出くわす。WM23ではマニーインザバンクで敵同士になると言っている。ブッカーは今夜のアンダーテイカー戦の戦い方についてアドバイスして欲しいというが、フィンリーは逃げろと言う。ブッカーとフィンリーが立ち去ると、シャメールが物音を聞きつける。するとドアの後ろにホーンズウォグルがいる。ウォグルは「俺はアイルランド人だからキスをしろ」と言う(放送日はセントパトリックデーの前日なので、それにちなんだスキットと言う事らしいです。)シャメールは悲鳴を上げて逃げ出す。ウォグルはビールをピッチャーで飲んでいる。

○アンダーテイカー vs キングブッカー●
フィンリー乱入による反則裁定
バティスタは実況席に陣取っている。試合後、テイカーはバティスタ目掛けて、フィンリーを投げつけ、ブッカーにチョークスラムを決める。

○MNM vs ポールロンドン、ブライアンケンドリック、アシュリー●
試合後、メリーナとアシュリーはキャットファイト。

ケイン vs ディバリ ノーコンテスト
試合後、See No Evilで使ったフックでディバリを捕らえると、グレートカーリーへのメッセージにするという。

実況陣がSmackDownのリングが模様替えしたことに対し、意見が食い違う。JBLはRAWでショーンマイケルズと戦うことに触れる。


収録終了後、ECWの撮影の後、特別ダークマッチとして、MVP、ケネディ vs ケイン、アンダーテイカーの試合が行われると発表される。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ロック効果は数字に反映されませんでした

3/13付WWEニュース速報です。

★3/12放送分RAWの視聴率は3.6%でした。

★デトロイトプレスがジョニーナイトロにインタビューしています。ナイトロは対戦することを夢に見ているレスラーとしてランディサベージをあげ、MNM結成初期の頃にレイミステリオ、エディゲレロ組と対決したときが、これまでのレスラー人生の中で最高の時期だったとしています。一方、最悪なのは遠征のたびに長時間の移動を強いられる事と答えています。また試合に対するモチベーションを高めるために、信仰心を持つことは有意義だとしています。

☆もしWSXが無くなれば、WWEはテディハートと契約を結ぶと見られています。もし実現すればハリースミス、ナッティナイドハートらと新たなハートファンデーションを結成するという噂です。

☆MTVは3/13にWSXマラソンと称して、5回分のエピソードを一挙に放送します。

★ECWワンナイトスタンド3のチケットは4/7より発売開始されます。価格は20~150ドルとの事です。

★RAWの収録と同時に行われたヒートの収録とダークマッチの結果です。

ダークマッチ
○フリーキンディーコン vs ヴァルヴィーナス●

ヒート
○ハクソージムデューガン vs ジューダスヤング●

○クライムタイム vs ジョバー●

○ケニーダイクストラ vs ユージン●

RAW後のボーナスダークマッチ

○ジョンシナ vs ウマガ●
エストラーダの乱入による反則裁定



★3/12にニューヨーク州デリーで行われたSmackDown/ECWのハウスショー結果です。

○ゴッドウィン vs テイラー vs リーガル●

○スニツキー vs ハードコアホーリー● エクストリームルールマッチ

○クリスタル vs ミッシェルマクール● 特別レフリー:ジリアンホール

○チャボゲレロ vs グレゴリーヘルムズ vs フナキ●

○アンダーテイカー vs フィンリー●
ツームストンからRIP

○クリスべノワ vs MVP●

○ECWオリジナルズ vs 新世代軍●

○バティスタ vs Mrケネディ●

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

スカウト達の地道な活動

3/12付WWEニュース速報です。

☆先日RAWのハウスショーに現れた、元ディーバのモーリーホーリーですが、ここ数年はグァテマラにすんでおり、スペイン語の勉強をしているそうです。レスリングに復帰についてはネバーセイネバーとしながらも、早い段階でのWWE登場は否定しています。

★WWE.comのロスターページから、ハルクホーガンが削除されました。

★先週のスマックダウンの視聴率は、最終的に2.5%と発表されました。

☆WM23のアシュリーとの対戦は、メリーナの今後を決定付ける重要な試合になるとみられています。

★アルスノーとマイクブッチ(サイモンディーン)は、オハイオで行われたアーノルドクラシックというボディビルダーの大会で、スカウト活動を行っていたそうです。大型のプラズマビジョンなどが配置された豪華な会場に、ぽつんと「WWEタレント募集受付」というボードと、テーブル一台を据え、座っていたのを目撃されています。

★DSWは3/17のセントパトリックデーに行う大会に、デイブテーラー、ウィリアムリーガル、フィンリー vs ヴィトー、メジャーブラザーズの試合を組んでいます。

★ジョンシナは、ABCのドキュメンタリーショーに出演し、レースドライバーを体験するそうです。この模様は6月に放映されるそうです。

☆HOFにインダクトされた事に不満を持っているとされるジェリーローラーですが、HOFの日に行われるメジャーリーグのオープン戦に行きたがっているそうです。一方、キングがエスコート役として希望したランスラッセル氏の件については、ケビンダンがこれを却下したそうです。
一方WWEは、HOFに俳優のジムキャリーをエスコート役にしようとしたそうですが、断られたとのことです。現在、ウィリアムシャットナーと、交渉中とのことです。

☆ニックボックウィンクルのエスコートは、ボビーヒーナンが務めると見られています。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

3/12放送分RAW試合結果速報

3/12放送分RAW試合結果速報です。

先日亡くなったアーニーラッドのトリビュートビデオでスタート。

先週のHBK、シナ、エッジ、オートンのおさらい。

シナがリングに登場。今夜はの空気には緊張が感じられるという。そしてHBKが裏切るのではないかと自問自答してみたという。HBKが登場。シナに協力するのはWWEタイトルマッチのためだと言い。「俺はうそはつかない。俺はWMでWWEタイトルを奪う。だからお前を裏切る必要なんか無いんだ。お前がタイトルをいくら守ろうとしても、もう、その時間は限られているんだ。」

コーチが登場。HBKとシナに対し、「Mrマクマーンはトランプ氏の相手が忙しいために、今夜のことはすべて任された。今日、お前たちはタッグを組んで、3チームを相手にガントレットマッチでタッグタイトルをかけてもらう。もし、2組目までを倒したら、3組目とは15フィートの金網の中で戦ってもらう。」

リムジンが駐車場に到着する。ドナルドトランプが現れ、会場に歩いてくる。

次はトリプルスレットイリミネーションマニーインザバンク予選最終試合というアナウンス。

ハリウッドの有名人たちに、億万長者対決でどちらが坊主になるかをインタビューしているビデオが流れる。

リックフレアー vs カリート vs ランディオートン トリプルスレットイリミネーションマニーインザバンク予選最終試合
トーリーは来ていない。フレアーとカリートは協力してオートンを攻撃。2人でチョップの連打を叩き込む。オートンを退場させようとするが、どちらが止めをさすかでもめ始める。カリートがフレアーにバッククラッカーを決め、オートンがフレアーにRKOでピン。フレアーが退場。ここからオートンが優勢。オートンはRKOの体勢に入るが、カリーとが反撃し、ペースを奪い返す。ニアフォールの連続から、一瞬の隙をついて、オートンのRKOがヒット。
勝者:ランディオートン マニーインザバンク出場権獲得

ビンスがラシュリーにビンタをし、ラシュリーがその手を握りつぶしそうになったシーンのビデオ。

億万長者対決の調印式が、今夜行われると言うアナウンス。
WWEタッグタイトルをかけたガントレットマッチの予告。

クリスマスターズがマスターロックチャレンジのために椅子をセットしている。誰も挑戦者がいないので、リリアンを座らせようとする。スーパークレイジーが飛び込んできてマスターズを止める。マスターズはクレイジーにマスターロック。クレイジーが落とされる。

ビンスのリムジンが到着。トランプの運手運転手に「俺のブツの方が、やつのよりもデカい。」と言う。

アーニーラッドの人生とキャリアのハイライトが流れる。

バックステージでオートンがエッジとマニーインザバンクで争う事になったことを告げている。エッジは「俺はWMでは無敗で、ラダーマッチも12回経験している。お前は初めてだろう。」オートンは「お前が無敗なのは、俺と戦ったことが無かったからだ。」

リリアンガルシアがリングに登場。観客にトロンに注目するように言う。億万長者対決の結果予想アンケートを手にしているのはロック。観客たちは大興奮。ウマガとビンスをこき下ろして、ビンスが坊主になると言う。そして"Do you smell, what The Rock, is cookin'"

シナがリングに向かって来る。

アシュリーがプレイボーイにサインしているシーンが映る。

3組連続挑戦世界ヘビー級タイトルマッチ
1本目 ジョンシナ、ショーンマイケルズ vs ワールドグレイテストタッグ

シナとHBKが圧倒。シナがハースからSTFUでタップを奪う。
勝者:ジョンシナ、ショーンマイケルズ

2本目 ジョンシナ、ショーンマイケルズ vs ランスケイド、トレバーマードック
ケイドとマードックはHBKを孤立させ、ニアフォールまで追い詰める。マイケルズがからくも脱出し、シナとタッチすると、シナがマードックに5ナックルシャッフルからFUを狙う。しかし、HBKが入ってスィートチンをマードックに決め、シナがフォール。
勝者:ジョンシナ、ショーンマイケルズ

HBKとシナがにらみ合っている間に、金網が下りてくる。
3本目 ジョンシナ、ショーンマイケルズ vs MNM
MNMはHBKを集中攻撃。HBKがシナにタッチすると、MNMを一人ずつ片付ける。HBKがシナにスィートチンを狙う振りをして、マーキュリーにヒット。シナがFUに捕らえてピン。
勝者:ジョンシナ、ショーンマイケルズ タッグタイトル防衛
試合後、金網があがると、ハース、ベンジャミン、ケイド、マードックが入り、シナ、HBKに襲い掛かる。シナとHBKは4人を蹴散らす。シナはHBKを椅子で殴る振りをして、ハースを殴る。2人は別々に退場していく。

ジェフハーディ vs エッジ
エッジは今週も出場を拒否する。観客たちがネイティブアメリカンを差別しているためだと言う。代理はグレートカーリー。カーリーがジェフを圧倒すると、ケインのパイロがあがり、リングに向かって来る。ケインは鉄の鎖につながったフックを持ってくる。カーリーがリングを逃げ出す。ケインは鎖を首に巻きつけ、フックを掲げる。

バックステージでトランプがビンスのヘアメイクに、彼の髪が自毛かどうかを聞いている。ヘアメイクはコメントできない。

5番目のHOFはMrフジ。

バックステージでトッドグリシャムがミックフォーリーに、彼の本のことをきいている。ミックは、詳しいことは明日のECWで話すと言う。アシュリーが自分のプレイボーイと、ミックの本を交換したいと申し出る。ミックはOKしながらも、まだ、アシュリーの写真を見たことがないという。アシュリーが1枚だけ見せると、「言葉で表すなら一言しかないな」と言うと、出てきたロンシモンズと一緒に「Damn!!」

別のバックステージ。ビンスが髪型を入念にチェックしている。コーチが入ってくるが、ビンスは出て行けという。コーチの頭を見るとトランプのことを考えてしまうからだという。コーチが出て行くと、ビンスは鏡を見ながら「全く、くそったれにハンサムだな」

メリーナ vs トーリー ノンタイトルマッチ
メリーナがトーリーのタイツを掴んだ押さえ込みでピン。
勝者:メリーナ
試合後、メリーナがトーリーをいたぶっていると、ミッキーが助けに来る。ビクトリアがミッキーを攻撃する。4人で乱闘しているところに、アシュリーが登場し、メリーナを攻撃する。

バックステージで、エッジがビンスに、オートンを明日のECWでラシュリーと対戦させ、ビンスがボスであることをやつに分からせるべきだという。自分はオートンのコーナーにつくが、万が一、オートンが試合に現れなかったら、マニーインザバンクの出場権を剥奪するべきだと言う。ビンスは同意する。

来週のレッスルマニアリバーサルの予告。HBKはJBLと、シナはべノワと対戦するとのこと。

ビンスがリングに登場。ビンスはトランプがおろかな決定を下したと言う。やつがWMに現れても、ひどい目にあうだけだという。ビンスは代理人のウマガを紹介。エストラーダと共に出てくる。ビンスはトランプが怖くて出てこられないのではないかと予想する。
トランプは、マリアとキャンディスを従えて入場。観客は「ドナルド」チャント。「ビンスのグレープフルーツ(キン○マの意)には、トランプのタワー(ぺ○スの隠喩)に挑戦する勇気などない。前回、あんたがラシュリーとリングで会ったとき、ずいぶん怖がってたじゃないか。」ラシュリーが登場。
ビンスは契約書にサインする。観客はオースチンにチャント。
トランプは「ボビーがビンスのケツを蹴り上げてくれるだろう。」と言うが、ビンスはWWEが選択した有名人の95%が、ビンスの勝ちを予想していると言う。ドナルドはハリウッドの有名人の95%はトランプを支持していると言う。
ここでガラスが割れる音。スティーブオースチンが登場。観客たちに、頭をそられるのはどっちか訊いている。観客はトランプを支持。
オースチンはトランプをこき下ろしながら紹介する。トランプはオースチンに、あまり自分をナメるなと警告。度が過ぎると、お前のケツを拭くために数十億を突っ込むこともできるんだという。
ビンスはトランプを笑っている。オースチンは、ビンスに何を笑っているんだと言うと、今度はビンスをこき下ろす。ビンスはいつものように、お前の人生を行き地獄にしてやると言うと、オースチンは「ビンスは坊主頭の男とトラブルになりやすいようだな」と言う。続けて、「WMでは一人の男に、坊主頭で帰ってもらう。これは決定事項だ。なぜならストーンコールドがそう行っているからだ。」と言って帰っていく。
ビンスはトランプに、お前のことだと言うと、ウマガたちを連れて引き上げる。しかし、ステージに到着する前に、トランプが、WM語のビンスの姿だとして、トロンに坊主頭を合成したビンスの写真を映す。ビンスは怒って、トランプと直接対決しようとする。トランプはラシュリーを下がらせる。ビンスが上着を脱いで椅子を投げつける。トランプはビンスを突き飛ばすと、テーブルの上にビンスが倒れこむ。ビンスがショックを受けている中、トランプは去っていく。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。