WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/10放送分RAW試合結果速報

5/10放送分RAW試合結果速報です

先週のカッティングエッジにオートンが登場したシーンが流れる。
オートンが登場。オーバーザリミットでのエッジ戦について、抱負を語る。ミュージシャンのミートローフが登場。明日、自分のCDが発売されると言い、オートンもその中からテーマ曲を選ぶべきだと言う。観客は「RKO」チャント。ミートローフが歌い始め、オートンがRKOを見舞う。
エッジが登場。自分もオートンと同じく有名人が嫌いだと言うと、現在の有名人ゲスト路線も、すっかり権威性が無くなってしまったと言い、RAWには新たなGMが必要なのだと言うと、WWEはビッキーゲレロを選んだと言う。
ビッキーが登場。大ブーイング。ビッキーは、先程の行為の責任をオートンには取ってもらうと言い、今夜はエッジ、エッジが選んだバートナーの2人を相手に、ハンディキャップマッチを行うという。

クリスジェリコ vs デビッドハートスミス
この試合にジェリコが勝てばミズをパートナーに、ハートダイナスティの持つ統一タッグタイトルへの挑戦権を獲得出来る。また、今夜、ミズvsキッド戦を行い。それにキッドが勝てば、USタイトル挑戦権を獲得出来る。
ジェリコがコードブレイカーで勝利。
勝者:クリスジェリコ

ウィリアムリーガル vs Rトゥルース

今夜の特別ゲストでラッパーのフレイーバー・フラブが登場。トゥルースと共にラップを披露する。その後もフラブはしゃべり続ける。ようやく試合が始まったところで、カリートとプリモが現れてトゥルースを攻撃。
勝者:Rトゥルース(DQ)
試合後、テッドデビアスが現れてコロンズに封筒を手渡す。フラブはトゥルースの容態を見ている。

マリースが空手着で格闘技を披露している事前収録の映像が流れる。

リングにザックライダーとアリシアフォックス。ゲイルキムがリングサイド。ライダーは、今夜こそRAWでの初勝利を上げてやると言う。

ザックライダー vs エヴァンボーン
アリシアがボーンの妨害をしようとすると、キムがカット。ボーンがエアボーンを決めて勝利。
勝者:エヴァンボーン
試合後、キムはボーンと共に退場。

先週、シナがウェイドバレットに勝ったシーンのリプレイ。

シナが登場。オーバーザリミットでの試合形式はアイクイットマッチだという。
シーマスが現れてシナと対峙。シナを攻撃し始めるとバティスタが登場して2人でシナを攻撃。マークヘンリーが現れてシナに加勢。シーマスとバティスタは退散する。

バックステージで、エッジがビッキーに、今夜のパートナーが見つかったと言う。そしてビッキーにリングサイドに来るよう求めるが、ビッキーは断る。しかし、考え直してOKする。

ミズ vs タイソンキッド

もしキッドが勝てば、ハートダイナスティのメンバーの一人がUSタイトルに挑戦できる。キッドが丸め込みで勝利。
勝者:タイソンキッド
ミズは来週、ブレットハートを相手にUSタイトルマッチを行うという。

NXTルーキーズ vs ジョンモリソン、ゴールダスト、ヨシタツ、サンチノマレラ
ダニエルブライアンがマレラをスモールパッケージホールドで仕留める。
勝者:NXTルーキーズ

バックステージにフレイバーフラブとベラツインズ。マレラとコズロフが入って来て、タッグチームについて口論を始める。リーガルも現れて、コズロフに出て行けというと、フラブはリーガルにラップで言えと言う。リーガルは嫌がるが、コズロフもやれというと、リーガルがヘタクソなラップを披露。全員に笑われてリーガルが出て行く。

コールとキングはオーバーザリミットの決定済みカードを発表。

バティスタ vs マークヘンリー

試合開始前に、バティスタがイスでヘンリーを殴り倒す。
試合結果:試合不成立

エッジ、テッドデビアス vs ランディオートン

エッジのパートナーはテッド。ビッキーはリングサイドで観戦。試合中、トゥルースが出てきてテッドを妨害すると、オートンがRKOでテッドから勝利。
勝者:ランディオートン
試合後、オートンはリングサイドのビッキーに向かうが、ビッキーはGMにはならないと言って逃げて行く。オートンは場外でエッジにRKOを見舞うと、倒れたヒール達を見下ろす。
スポンサーサイト

追加ドラフトの結果

4/27付WWEニュース速報です

★4/26放送分RAWドラフト3時間スペシャル視聴率は3.1%でした。最初の1時間は2.6%で、通常放送されている2時間のみの平均は3.3%でした。

★4/16放送分Smackdown視聴率は1.9%でした。

☆HHHがシーマスから、ストレッチャーで退場させられるほどのダメージを与えられるストーリーが組まれたのは、これまでに蓄積したダメージの回復をはかるためと、映画の撮影に入るためしばらく欠場するのが理由だったそうです。

★追加ドラフトの結果です。

RAWへの移動
1.グレートカーリーと通訳のランジンシン
2.ナタリア
3.イゼキエルジャクソン
4.ゴールダスト
5.ハートダイナスティ(DHスミス、タイソンキッド)

Smackdownへの移動
1.チャボゲレロ
2.コーディローズ
3.クリスマスターズ
4.ホーンズウォグル
5.ロサメンデス
6.MVP



☆エクストリームルールズでミステリオを襲った謎の覆面男の正体は、ジョーイマーキュリーであるという噂と、ディベロップメントのアレックス・ライリーであるという噂が流れています。マーキュリーは、その前からストレートエッジソサイエティに加入するという噂が流れてたことから、そのような噂につながっています。

☆先週解雇された内、少なくとも一人はウェルネスポリシー違反によって解雇されたと見られているそうです。誰のことかはわからないそうです。また、今後数週間以内に、さらに解雇者が出るだろうと予測されています。

☆レスリングオブザーバーは、バティスタがWWEを離脱する方針であると報じています。いつ退団するかはわかっていないそうですが、クリエイティブチームは今夏のバティスタについて、全く起用プランを用意しておらず、少なくともサマースラムへの出場は無い見込みとの事です。

☆ジムロスはWWEとの契約延長に合意したと見られています。しかし、これまでのような複数年契約では無いと噂されています。一方、JRをWM26で復帰させると言うプランがあったそうですが、ビンスがこれを却下していたそうです。

★4/29放送分WWEスーパースターズ収録試合結果です。
○ザックライダー vs プリモ●
○ゲイルキム vs ジリアン●
○ハートダイナスティ vs デュードバスターズ●

大量解雇が発表

4/22付WWEニュース速報です

★WWEはミッキージェームズ、シェルトンベンジャミン、ケイティリー、ジミーワンヤン、フナキ、スラムマスターJ(ジェシー)の解雇をWWE.comで発表しました。さらに、少し遅れてマイクノックスの解雇も発表されました。

JRの真意はどちらにあるのでしょう?

4/20付WWEニュース速報です

★4/19放送分RAW視聴率は3.05%でした。前半3.0%、後半3.1%とのことです。

★4/9放送分Smackdown視聴率は1.9%でした。

★4/2放送分Smackdown視聴率は1.68%でした。

★アイスランドの火山噴火による、ヨーロッパの飛行機欠航で、RAWのメンバーが出場できなくなったことから、希望者に対し、4/19放送分RAWの前売りチケットの払い戻しを受け付けると、4/20にアナウンスされました。4/23の正午まで、受付を行うそうです。

★今月中にWWEとの契約が満了するとみられているジムロスが、自身のブログでWWEとの契約には至っていないことを明かしつつ、様々な不確かな情報が流れているものの、JR自身はWWEを一番に考えているとコメントしています。

★3/23放送分Smackdown収録開始前のダークマッチに、ジョーイマーキュリーが登場しました。シェルトンベンジャミンを相手に敗北しています。

☆HHHはWWEスタジオが制作する「キリング・カーマ」という映画の撮影に入ったそうです。しかし、当初、HHHの演じる役は、バティスタがキャスティングされており、バティスタはレスリングからしばらく離れるつもりであったため、非常に怒っているそうです。

☆今年度は、両ブランドの若手が出場するキングオブザリングの開催を予定しているそうです。

☆イブは、柔術を習っているレナー・グレイシーと交際しているそうです。

☆RAWのヨーロッパツアーに帯同したドスカラスJrは、上層部から非常に高い評価を受けたそうです。英語が非常に堪能であることも好評価の大きな要因となったそうです。

SmackdownがSyFyに移籍で、NXTは移籍先を模索中

4/13付WWEニュース速報です

★4/12放送分RAW視聴率は3.2%でした。前半は3.0%、後半は3.4%です。(前半のみ、TNA iMPACT!の放送時間帯にかかっています。)

★WWEとSyFyネットワークは、現在MyNetworkで放送されているSmackdownを、今秋よりSyFyチャンネルで放送すると発表しました。現在、金曜日に放送されているドラマを火曜日に移動して、Smackdownを金曜日に放送するとのことです。

☆SyFyチャンネルがWWEに支払う放映権料は1年間1エピソードで約3千万ドルと見込まれているそうです。さらに、WWEはSmackdownを地上波で放送したいと考えているものの、NBC系列であればケーブル局でも良いと考えており、SyFy(NBC系列であるUSAネットワークの子会社)なら条件に適ったのだそうです。なお、RAWの放映権料は1エピソードあたり約70万ドル。年間3500万ドル程度と推測されています。
※修正しました。

☆Smackdownの放送開始に伴い、SyFyチャンネルは現在放送中のNXTの放送を終了すると報じられています。新たな放送局はまだ決定しておらず、WWEは移籍先を模索しているそうです。候補として、NBC系列のブラボーケーブルネットワークへの移籍や、WWE.comでの配信などが噂されているそうです。

☆ヨーロッパツアー中、コーディローズはアマレスで使用されるヘッドギアを着用し、WM26でオートンから受けたパントキックのダメージをアピールしていたそうです。

★現在、ディベロップメントのトレーナーを務めているビリーキッドマンは、今回のヨーロッパツアー中、プロデューサーとしてのトライアウトを受けていたそうです。

★イゼキエルジャクソンはツィッターで、3~6ヶ月程度の欠場期間が見込まれていると報告しています。


★4/15放送分WWEスーパースターズ収録試合結果です。

○クリスチャン vs チャボゲレロ●
フロッグスプラッシュを回避したクリスチャンがキルスイッチで勝利。

○テッドデビアス vs MVP●
ドリームストリートで勝利。

○マットハーディ vs カリート●
ツイストオブフェイトで勝利。

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。