WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加ドラフト速報

追加ドラフト速報です

1.MrケネディがSmackdownからRAWへ

2.シャドガスパード(クライムタイム)がRAWからSmackdownへ

3.アリシアフォックスがECWからSmackdownへ

4.プリモコロンがSmackdownからRAWへ

5.マイクノックスがRAWからSmackdownへ

6.イゼキエルジャクソンがSmackdownからECWへ

7.ニッキーベラがSmackdownからRAWへ

8.キャンディスミッチェルがRAWからSmackdownへ

9.ザックライダーがSmackdownからECWへ

10.チャボゲレロがSmackdownからRAWへ

11.リッキーオーティスがECWからSmackdownへ

12.レイラがRAWからSmackdownへ

13.ホーンズウォグルがECWからRAWへ

14.DHスミスがECWへ
(昨年のドラフトでRAWからSmackdownに移籍しましたが、直後に謹慎処分を受け、SmackdownでデビューしないままFCWに降格していました)

15.ジョンモリソンがECWからSmackdownへ

16.カリートがSmackdownからRAWへ
(コロンズは揃ってRAWへ移籍)

17.ナタリアがSmackdownからECWへ

18.フェスタスがSmackdownからRAWへ

19.JTGがRAWからSmackdownへ
(クライムタイムは揃ってSmackdownへ移籍)

20.ドルフジグラーがRAWからSmackdownへ

21.ブライアンケンドリックがSmackdownからRAWへ

22.チャーリーハースがRAWからSmackdownへ

23.ハリケーンヘルムスがSmackdownからECWへ

24.ブリーベラがSmackdownからRAWへ
スポンサーサイト

4/16放送分WWE Superstars収録結果簡易速報

4/16放送分WWE Superstars収録結果簡易速報です
RAWと同会場で収録されました。

ダークマッチ
○ドルフジグラー vs ゴールダスト●

○ジミーワンヤン vs カートホーキンス●

WWE Superstars
JRとトッドグリシャムが実況を担当。

アンダーテイカーが登場。
○アンダーテイカー vs マットハーディ●
マットがリングを離れてカウントアウトが宣告される。ジェフが飛び出してきて、マットを攻撃。リングに押し戻すと、テイカーがチョークスラムを見舞う。

ジョージブッシュ前大統領がトロンに登場。観客は激しく野次る。


以下翌日収録分
実況はマイケルコールとキング
○コーディローズ vs シェインマクマーン●(DQ)
シェインがイスでコーディを殴って反則負け。その後、コーストトゥコーストをコーディに見舞う。

実況はジョシュマシューズとマットストライカー
○クリスチャン vs フィンリー●
クリスチャンがアンプリティアが勝利し、バックラッシュでのECWタイトル挑戦権を獲得。
試合後、2人は握手を交わし、ハグで互いの健闘をたたえあう。

8/2放送分サタデーナイトメインイベント収録結果簡易速報

8/2放送分サタデーナイトメインイベント収録結果簡易速報です

ダークマッチ
○ポールロンドン vs チャーリーハース●
観客は最初静かだったものの、ロンドンのハイフライムーブに歓声。シューティングスタープレスが決まって勝利。

JRの入場に観客が大歓声。

サタデーナイトメインイベント
○JBL、コーディローズ、ケイン、テッドデビアス vs ジョンシナ、バティスタ、クライムタイム●
CMパンクが実況に加わる。JBLがクローズラインフロムヘルでJTGを仕留める。試合後、JBLがパンクをこき下ろす。

○グレートカーリー vs ジミーワンヤン●

ジェニーマッカーシーのプロモ。

○エッジ vs ジェフハーディ●
MVPが介入し、その隙にスピアーがヒットしてピンフォール。サマースラムでジェフハーディvsMVPが行われる模様。

Tribute to the Troops試合結果

イラク駐在の米軍慰問興行の結果です。

リリアンが国家を歌う。

○クリスジェリコ vs ランディオートン●(反則)
ジェリコはヘリコプターで登場。ウォールズオブジェリコを決めたところでJBLが介入。その隙にオートンがジェリコを倒して、JBLがクローズラインフロムヘルで反則裁定

○ジェフハーディ vs カリート●
カリートがジェフを倒してアップルミストを狙うが、ジェフの蹴りでリンゴを落としてしまい、ツイストオブフェイトが決まってスワントーンでピン。
実は一回目のスワントーンを失敗しており、3カウントの後にもう一度スワントーンをやり直す。

ビンスが赤いシャツを着て登場。すべての軍人に感謝すると、ディーバを呼び入れる。

ケリーケリー、レイラ vs マリア、ミッキージェームズ
ミッキーとマリアがそれぞれケリー、レイラに馬乗りになったところで、ビンスがもう充分だという。
ビンスはサンタクロースは今年は現れないというが、サンタが現れて、子供の頃のビンスがいかに悪ガキだったかを話す。雑誌の万引きが一度。その雑誌には酔っ払った60歳以上の女性が載っていた事。ビンスからのサンタへの手紙には、巨大な七面鳥が欲しいと書かれており、子供のころのビンスはコック(鶏の事だが、男性器をあらわすスラング)が大好きだった事。それと同時にエアライフルを欲しがっていた事などを暴露する。
ビンスが、お前はサンタじゃないだろうというと、ひげを取ったサンタはジョンシナ。ビンスからマイクを奪い、ディーバ達がDVDとWWEマガジンを客席に配る。

○レイミステリオ vs マークヘンリー●
丸め込みでミステリオがピン。

○ロンシモンズ vs ハードコアホーリー●
スパインバスターでシモンズがピン。試合後にシモンズがマイクを持って「Damn!!」

○HHH、ショーンマイケルズ vs ウマガ、Mrケネディ●
ケネディは慰問興行バージョンのコール。HBKが2人にそれぞれスイートチンをヒット。HHHがケネディにぺディグリーを決めてピン。

最後に、選手全員が登場して感謝の意を表す。ビンスが2つの言葉を贈ると言う、「メリークリスマス!」

SNME収録試合結果速報

SNME収録試合結果速報です。

実況はJR、JBL、マイケルコールの3人が担当。

番組内でビンスの隠し子が明らかになるという予告。

○バティスタ、ケイン vs グレートカーリー、フィンリー●
バティスタボムがフィンリーに決まってピン。好試合。ただし、カーリーはほとんど試合に出ていない。

MVPとイベンダーホリフィールドがバックステージでつるんでいる。

○ジョンシナ vs カリート●
ほぼスカッシュマッチの短い試合。STFUでカリートがタップ。
観客はRAWのときよりは、シナの応援が大きい。
試合後にオートンが登場。観客からはフェイスのような歓迎を受ける。オートンは場外で、シナをイスの上にRKOを沈める。

×マットハーディ vs イベンダーホリフィールド× ボクシングマッチ
リングアナウンサーはマイケルバッファー。
ホリフィールドが一方的にマットを破壊。ラウンド2でホリフィールドがフェイスターン。マットへの攻撃をやめる。怒ったMVPがホリフィールドに文句を言うと、ホリフィールドにノックアウトされてしまう。

○CMパンク、ブギーマン vs ビッグダディV、ジョンモリソン●
パンクがモリソンからスモールパッケージでピン。観客の中にはトイレタイムの人が目立つ。

ビンスとコーチが登場。隠し子が誰なのかを探るため、過去をさかのぼると、ビンスに心当たりがあったのはケンタッキー州。ケンタッキー出身のユージンが登場。ビンスは有り得ないという。次に思い当たったのはニューヨーク。ニューヨーク出身のボールズマホーニーが登場するが、ビンスは「No Balls」という事で違うとする。3番目に思い当たったのは、WM2の後の事だったので、開催地はロサンゼルス。メリーナが出てくる。2人はどうやらメリーナとは寝ないほうがよさそうだという。メリーナは、もしビンスが父親だったら、全てのものを奪い取ってやるという。
セグメントの終わりにスティーブオースチンが登場。観客は大熱狂。オースチンはビンスにローブロー、コーチにスタナーを見舞う。今度は3人で歌い始めるが、結局オースチンは2人にスタナーを見舞う。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。