WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/16放送分ECW試合結果簡易速報

2/16放送分ECW試合結果簡易速報です

○ビッグショー、ミズ vs ヨシタツ、ゴールダスト● WWE統一タッグタイトルマッチ
ヨシが捕まる展開から、ゴールダストにタッチ。ゴールダストはミズに猛攻を見せるが、カバーをショーがカット。ヨシも入ってくるが、ショーのチョークスラムで場外に落とされてしまう。レフリーの死角で、試合権利の無いショーがゴールダストにノックアウトパンチ。ミズが押さえ込み3カウント。

バイロンセクストンとジョシュマシューズは、新番組のNXTでは8人の新人が、8人のスーパースターとそれぞれペアを組んで出演すると言う。

クリスジェリコとルーキーのウェイド・バレットがペアを組むという映像。
マットハーディは、ジャスティン・ガブリエルとペア。

ティファニーがNXTについて話をしていると、ザックライダーが現れクリスチャンとジャクソンのECWタイトルマッチに、ECWの心臓である自分を加えるべきだと言う。ロサメンデスもスペイン語でまくし立てる。ティファニーは、何語で何を言われようが、答えはノーだと言う。ライダーは、エクストリームルールなのだから、やりたいようにやらせてもらうと言う。

MVPはスキップ・シェフィールドとペア。

アブラハムワシントンショー。トニーアトラスが紹介。ECWの終了で、アブラハムワシントンショーもフリーエージェントになると言い、RAWとSmackdownの獲得合戦のおかげでアトラスも金持ちになれるという。そして、今夜の特別ゲストは、ビンスに直接かけあって、WWE最大のスターを用意したと言うと、特別ゲストとしてアブラハムワシントンをコール。ワシントンは、自分で自分にインタビューを始めるが、ベンジャミンのテーマがヒット。ワシントンは、最後のゲストはお前じゃないと言う。ベンジャミンは、お前の番組なんか、ゲストがいなければ誰も見やしないと言う。そして、自分もフリーエージェントだと言う。ヴァンスアーチャーのテーマがヒット。リングに現れると、ワシントンは、2人とも落ち着けと言い、2人の間に入る。アーチャーは、落ち着くのはアブラハムだというと、ベンジャミンに対し、自分と同じ番組にくれば、お前の未来は無いと言う。クロフトとバレッタが登場。みんなが考えているのは、次のスラミーアワード受賞者が出るのはどちらの番組かなのだと言う。コズロフが登場。ロシア語で話し始め、アーチャーを睨みつける。アーチャーは、誰もコズロフの言う事が理解出来ていないと言うと、コズロフは全員を投げ飛ばし始める。ベンジャミンが睨みつけるが、その後握手を交わし、互いに腕を掲げ合う。

カリートのパートナーはマイケル・ターヴァー。
ミズはダニエル・ブライアン(ブライアン・ダニエルソン)とペア。
クリスチャンはヒース・スレイターとペア。

クリスチャンがショッピングカートに武器を載せて登場。WWE復帰からまもなく1年が過ぎると言い、トミードリーマーは親友で、ヨシタツの成長には目を見張るものがあり、そして自分はECWタイトル保持期間の最長記録を作り、レジェンド達とも、若いスター達にも挑戦の道を与えてきたと言う。そして、ECWにいたことを誇りに思うと言い、自分が最後のECWチャンピオンになるという。

CMパンクはダレン・ヤングとペア。

ジャクソンがリーガルと共にリングに登場。

○イゼキエルジャクソン vs クリスチャン● ECWタイトルエクストリームルールマッチ
序盤、武器を使ったクリスチャンがジャクソンに強烈な一撃を叩き込むと、ライダーとロサが登場。介入してくるが、ティファニーが現れて、ロサに素晴らしいスピアーを見舞って場外に投げ落とすと、バックステージに戻れと怒鳴りつける。
リーガルがリングに入って介入しようとするが、あやうくジャクソンに誤爆しそうになる。その後も、互いに武器で激しく殴り合い、最後はリングにセットしたテーブルに、ジャクソンがフィニッシャーでクリスチャンをたたき落として勝利。
リングでジャクソンとリーガルが勝利を祝うシーンで終了。
スポンサーサイト

2/9放送分ECW試合結果簡易速報

2/9放送分ECW試合結果簡易速報です

○ヨシタツ、ゴールダスト vs ケイルンクロフト、トレントバレッタ● WWE統一タッグタイトル挑戦権獲得
次週のECW最終回で、ヨシタツ、ゴールダスト vs ビッグショー、ミズのWWE統一タッグタイトルマッチが決定。

○イゼキエルジャクソン vs ジョバー●
スカッシュマッチ。
試合後、リーガルがマイクを持ち、ティファニーに対して、ロイヤルランブルのECWタイトルマッチの際、自分をリングサイドから退場させたことに抗議する。そして、不正を正すため、来週、ジャクソンにもう一度ECWタイトルへ挑戦させるべきだと言う。ジャクソンは、番組の最後までに、クリスチャンの返事を待っている言う。

バックステージでクリスチャンがジャクソンとの再戦に同意。どうせなら、エクストリームルールマッチでやるという。
○シェルトンベンジャミン vs ヴァンスアーチャー●

2/2放送分ECW試合結果簡易速報

2/2放送分ECW試合結果簡易速報です

今夜、ビンスからECWの将来についてアナウンスがあると発表される。

トニーアトラスが、アブラハムワシントンショー開幕を告げる。今夜のゲストはクリスチャン。
ワシントンは、ここ数週間、ECWに出演できなかったことを詫び、NBCの依頼でコナンオブライエンの代理を務めていたのだという。そして、今夜はビンスマクマーンから発表がある、ECWにとって重大な夜だと言うと、ようやくクリスチャンを呼び出す。そして、現在のWWEのチャンピオンの中で、最も在位期間が長いことを説明。
ザックライダーが登場。グレゴリーヘルムズはどんな顔をして逮捕され、犯人写真を取られたんだと言う。そして、自分こそ、ECWのスーパーヒーローだという。クリスチャンとライダーが睨み合い、ワシントンがショーの終わりを告げる。

○ヴァンスアーチャー vs シェルトンベンジャミン●
丸め込み合戦になり、最後はアーチャーがロープに足をかけた押さえ込みで勝利。

昨日のRAW終了後、バティスタがシナを鉄階段にパワーボムで叩き付けたシーンが公開される。何が起こったのかは、今週のSmackdownで明かされるという。

○ヨシタツ vs トレントバレッタ●
コーナー上からのスピンキックをヨシが狙うが、バレッタがコーナーに飛び上がって雪崩式ウラカンラナをヒット。カバーは2カウントだが、バレッタがレフリーに抗議する隙に立ち上がったヨシタツがハイキックでバレッタを仕留める。

ECWはあと3週間で放送を終了して、その後は同じ枠で次世代のタレントたちを出場させる番組を開始するという。

グレゴリーヘルムズが、ゲストとしてイゼキエルジャクソンを呼び出す。リーガルも一緒に登場すると、リーガルはヘルムズに、長い1週間になったんじゃないのかと尋ね、さらに最悪の目に遭わせると言うと、2人でヘルムズを攻撃。クリスチャンが竹刀を持って駆けつけると、ジャクソンの胸を竹刀で殴る。リーガルたちは退散する。

○クリスチャン vs ザックライダー● DQ
クリスチャンがダイビングエルボーからキルスイッチをヒット。すると、ジャクソンとリーガルが現れてクリスチャンを攻撃してDQ。試合後も場外でクリスチャンを攻撃し、鉄階段に叩きつけて勝ち誇る。

1/26放送分ECW試合結果簡易速報

1/26放送分ECW試合結果簡易速報です

リングにリーガルが登場。次のECWチャンピオンとしてイゼキエルジャクソンをコールする。ジャクソンはあと5日でタイトルを奪えると言う。クリスチャンが登場。ピープス達に、自分こそキャプテンカリスマであることを再認識させるのだという。そして、先週は2対1でやられたが、今週はパートナーを用意したというと、ケインが登場。

○イゼキエルジャクソン、ウィリアムリーガル vs クリスチャン、ケイン●
クリスチャンのキルスイッチがリーガルに決まるが、技の直前にジャクソンがタッチを受けており、クリスチャンにフィニッシャーを決めて勝利。

ロイヤルランブルの宣伝。

ベンジャミンがバックステージでロイヤルランブルについて話をしていると、背後からヴァンスアーチャーが襲う。

○ゴールダスト、ヨシタツ、ハリケーン vs ザックライダー、ケイロンクロフト、トレントバレッタ● 
ハリケーンが捕まる展開に、ゴールダストとヨシタツが手を伸ばす。ハリケーンはシャイニングウィザードで隙を作ってヨシタツにタッチ。ヨシタツはトレントを攻撃してコーナーに登ってミサイルスピンキックでカバーするも2カウントでライダーがカット。ゴールダストがアシストに入り、最後はヨシタツがハイキックで勝利を奪う。
(修正しました。ご指摘ありがとうございました。)

1/19放送分ECW試合結果簡易速報

1/19放送分ECW試合結果簡易速報です

先週のバトルロイヤルで、ジャクソンが勝利したシーンがリプレイされる。

今夜のメインはクリスチャンvsジャクソンと発表。

トニーアトラスが、今夜はアブラハムワシントンショーの代わりにサンチノマレラショーを行うと言う。マレラが登場。ワシントンは残念ながら病気で来場できないという。そしてトニーは、イタリア系男性名であるアントニオの相性だと説明し、アトラスとイタリア語で話し始める。
ゲストとしてウラジミールコズロフを呼び出すと、普段着のコズロフが登場。マレラはコズロフの人気の無さをつつくが、コズロフは観客が悪いのだと言う。マレラは、コズロフがロシア人悪党だと思われており、どうしてアメリカに来たのかと尋ね、観客たちはコズロフのことをロッキー4に出てた奴だと思っているのではないかという。コズロフが笑うと、マレラはタッグパートナーを求めていないかと尋ねる。コズロフは拒否するが、マレラは馴れ馴れしくゴリ押し。コズロフはマレラを睨みつけて断ると、アトラスにもう時間が無いと言うが、アトラスは時間は余っているという。マレラがショーの終りを告げる。コズロフは不服そうな表情。

ゴールダストとヨシタツがリングに向かっている。

○ケイルンクロフト、トレントバレッタ vs ゴールダスト、ヨシタツ●
捕まるゴールダストを助けにリングに入ろうとしたヨシをレフリーが押し戻す間に、クロフトとバレッタがダブルチー

ザックライダーがリングにロサを連れて登場。ドリーマーのキャリアを終わらせた自分に対し、ハリケーンがちょっかいを出してきたが返り討ちにしてやったという。そして、自分こをECWの新たなスーパーヒーローであり、ECWの心臓Mrライダーなのだという。そして女性リングアナウンサーを呼びつけて、同じようにコールさせるが、満足のいく出来ではなく、もう一度コールさせる。ロサがマイクを奪いとって、スペイン語でアナウンサーを怒鳴りつける。その背後にハリケーンが現れ、ライダーを攻撃。リングアナの手にキスをする。

○クリスチャン vs ウィリアムリーガル● DQ
クリスチャンがキルスイッチを狙うと、リーガルのセコンドのジャクソンが乱入してクリスチャンを攻撃してDQ。リーガルとジャクソンはクリスチャンへの攻撃を続ける。リーガルはクリスチャンに顔面にニーパットを叩き込み、ジャクソンが引きずり起こしてフィニッシャーを見舞う。倒れたクリスチャンのそばで2人が勝ち誇る。

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。