WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/7放送分Smackdown収録結果簡易速報

5/7放送分Smackdown収録結果簡易速報です

マットハーディがICチャンピオンのマッキンタイヤーを呼び出す。2人は乱闘を始めマッキンタイヤーが優勢になる。テディロングが現れて、マッキンタイヤーに謹慎処分を下すが、マッキンタイヤーは止まらない。テディはマッキンタイヤーにクビを宣告して退場させる。

○MVP vs ルークガロウズ●
ストレートエッジソサイエティの介入をミステリオが妨害。

オーバーザリミットで、プリモ w/ミステリオ vs CMパンク戦が決定。パンクの髪の毛とミステリオのストレートエッジソサイエティ入りがかけられる。

○ミッシェルマクール、レイラ vs ケリーケリー、ティファニー●

○コフィキングストン vs ドルフジグラー● ICタイトルトーナメント1回戦

○クリスチャン vs コーディローズ● ICタイトルトーナメント1回戦

来週、クリスチャンvsコーディローズの新ICチャンピオン決定戦が決定。

○ケイン vs ジャックスワッガー● DQ
ビッグショーがリングサイドで観戦。
スポンサーサイト

4/30放送分Smackdown収録結果簡易速報

4/30放送分Smackdown収録結果簡易速報です

ダークマッチ

○ゴールダスト vs ドスカラスJr●

Smackdown
ジェリコが登場。Smackdownに対して別れのスピーチを行う。
○コフィキングストン vs クリスジェリコ●

チャボゲレロが登場。Smackdownにドラフトされたことを発表し、自分がいかに優れているか自慢する。ケインが登場してチョークスラムをひっと。マイクでチャボに対し「おかえり」という。

シャドガスパードが登場。RAWから移籍してきた全ての者に対し、Smackdownは俺の時代に入ったと言う。

○コーディローズ vs ジョンモリソン●

ジャックスワッガーがビデオで登場。大学時代の成績を自慢する。

エッジがリングに登場。観客たちに感謝の言葉を述べると、RAWには行きたくないという。
クリスチャンが現れ、エッジを嘘つきだと言う。エッジはとぼけるが、ようやくクリスチャンが正しいと認め、RAWへ行くのが待ち遠しいという。2人は乱闘になり、エッジが退散。

○ベスフェニックス、ケリーケリー vs ミッシェルマクール、レイラ●

ドルフジグラーが登場。RAWホーンズウォグルにしたことを話す。

バックステージでマットハーディがインタビューを受けている。マッキンタイヤーが現れてマットをたたきのめす。
* Dolph Ziggler comes out and cuts a promo about what he did to Hornswoggle on Raw on Monday.

JTGのプロモ。自画自賛。

CMパンクが登場。プロモをMVPが妨害。ストレートエッジソサイエティがMVPをたたきのめす。ミステリオが現れてMVPを救出。テディロングが現れて試合を設定する。
○レイミステリオ、MVP vs CMパンク、ルークガロウズ●
試合後、勝利を祝うミステリオを謎の覆面男が襲撃する。

ジャックスワッガーのプロモ。テディロングが現れて世界ヘビー級タイトル挑戦者としてビッグショーをコール。ショーがスワッガーをたたきのめして放送終了。

4/23放送分Smackdown収録結果簡易速報

4/23放送分Smackdown収録結果簡易速報です

○ジョンモリソン vs ジャックスワッガー● ノンタイトルマッチ
試合中、スワッガーは大流血。

ステージに床屋セットが組まれる。
ストレートエッジソサイエティが、テディロングに対し、ミステリオがパンクの髪を刈ったことを抗議している。テディはガロウズ、パンク vs ケイン、ミステリオ戦を決定。

○ドリューマッキンタイヤー、ドルフジグラー vs マットハーディ、Rトゥルース●
マットが途中で試合を続行できなくなってしまう。試合後、介助されて引き上げるマットをマッキンタイヤーが攻撃する。

金網がリングに下り、ジェリコとウェイドバレットがその中に登場。エッジが2人を襲撃すると、ジェリコは金網から脱出。バレットとエッジを閉じ込める。エッジがバレットにスピアー。

○JTG vs マイクノックス●
短い試合。シャドは実況席。試合後、シャドがJTGを自分のベルトで襲う。

○レイラ、ミッシェルマクール vs ベスフェニックス、ミッキージェームズ●
試合後、ミッシェル達はベスを痛めつけ、口紅を顔中に塗りたくる。

○CMパンク、ルークガロウズ vs レイミステリオ、ケイン●
パンクがミステリオからピンフォールを奪う。

4/16放送分Smackdown収録結果簡易速報

4/16放送分Smackdown収録結果簡易速報です

オープニングセグメントで、ジェリコvsスワッガーvsエッジ戦が決定。

○ドリューマッキンタイヤー vs ケイン●(DQ)
マッキンタイヤーは試合放棄しようとするが、マットハーディが出てきてリングに押し戻し、ケインがチョークスラム。しかし、マットの介入と判定されて、反則が取られる。試合後、ケインはマットにもチョークスラム。

○ドルフジグラー vs Rトゥルース●
ジグラーがスリーパーホールドで勝利。

○ミッシェルマクール vs ミッキージェームズ●
レイラのアシストで、ミッシェルの勝利。試合後もミッキーを攻撃するが、べスフェニックスが救出。

○ハートダイナスティ、レイミステリオ vs ストレートエッジソサイエティ●
DHスミスがパンクからピンフォール。

○JTG vs ケイルンクロフト●
試合後、シャドがJTGを襲うが、JTGが返り討ち。

○ジャックスワッガー vs エッジ vs クリスジェリコ 世界ヘビー級タイトルマッチ
エッジがジェリコにスピアーを決めるが、すかさずスワッガーがジェリコを押さえ込んでピンフォール。
試合後、ジェリコはエッジの脚を鉄階段と鉄柱の間に挟んで蹴りつけ、足首を負傷させる。

4/9放送分Smackdown収録結果簡易速報

4/9放送分Smackdown収録結果簡易速報です

スワッガーのプロモでスタート。自分はチャンピオンにふさわしく、HBKがリタイヤしたことで、最強のナチュラル(ドーピングをしていない)アスリートになったという。
モリソンが登場。ひとしきりスワッガーをからかうと、スワッガーはチャンピオンの器ではないという。スワッガーもからかい返すが、最後には怒りだしてしまう。
○ジャックスワッガー vs ジョンモリソン●
ガットレンチパワーボムで決着。試合中、アクシデントでスワッガーが流血。試合が止められる。(放送上はカットされると思われます。)

CMパンクが、ダレンヤングをストレートエッジに改修させると言う。

バックステージでジェリコとウェイドバレットが話をしていると、スワッガーが登場。スワッガーは自分がチャンピオンだとアピールする。

シャドガスパードが新テーマ曲で登場するが、すぐに引っ込み、再びクライムタイムのテーマで登場。シャドは頭をスキンヘッドにしている。自分にふさわしい道を歩くと言い、新たなスローガンは「マイタイム」だと言う。
JTGが現れると、シャドがクローズラインを見舞う。

○ドリューマッキンタイヤー vs マットハーディ●
試合前、マッキンタイヤーは、観客に対し、おまえらのような負け犬どもと話をして時間を無駄にしたくないと言う。
マッキンタイヤーがフィニッシャーをマットに決めて勝利。
マットは、介助を受けて退場。

パンクが登場。ストレートエッジになることでヤングはNXTで成功出来るのだと言い、頭を丸めることで救われるのだと言う。ヤングは最初は同意するものの、途中から拒絶し始める。ストレートエッジソサイエティのメンバー達はヤングを攻撃。ミステリオのテーマがヒットし、ヤングを助けて、パンクの頭を丸めようとすると、パンクが逃げ出す。

エクストリームルールズで、ミステリオvsパンク戦が決定。パンクが敗れれば頭を丸める。

ボーナスダークマッチ

テディロングが登場。ミステリオvsパンクのストリートファイトマッチをたった今から行うと言う。
○レイミステリオ vs CMパンク●

再びSmackdown収録
トレントバレッタとケイルンクロフトが登場。自分たちのチーム名を「デュードバスターズ」と発表。今夜ハートダイナスティを倒すと言う。
○ハートダイナスティ vs デュードバスターズ●
シャープシューターでタップアウト。

マシューズがバックステージでジグラーに対し、グレートカーリーを眠らせた感想を尋ねると、ジグラーはマシューズを眠らせてしまう。

バックステージでエッジとスワッガーが出くわす。エッジはエクストリームルールズでスワッガーをたおすという。

×エッジ vs クリスジェリコ× 両者リングアウト
場外乱闘になりそのままカウントアウト。試合後も乱闘は続き、エッジのスピアーがジェリコにヒット。スワッガーも出てくるが、エッジのスピアーを食らってしまう。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。